GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


けふは敗戦

Category: 戦評   Tags: 東京アパッチ  bjリーグ  
けふは東京アパッチ負けました。
これで3連敗になるのかな?
トータルでいうと黒星が一つ先行ってところです。

今日はですね、わたくしほんとに出たかった。
何に出たかったって、ジョーマネー争奪○×クイズですよ!!!
普段より早めに家を出るつもりでいたのですが、午前中上の子に水泳を教えて家に帰ってきたら緊急事態発生中。
下の子が急激な腹痛をもよおしているではないですか!!
お腹痛いぃぃぃぃと泣く下の子。
奥様と一緒に速攻で車で病院に行き、すぐさま病室にかけこむ奥様と下の子。




待つこと数分・・・




病室から出てきた下の子は普通の表情。
あまつさえ上の子が食べていたパンを欲しがる始末。
なんならすげー元気だし(笑)

・・・いったいなんだったんだ・・・あの騒ぎは・・・orz

先生の話では盲腸だとかなんだとかっていう病気ではないので、もしまだ痛がるようだったら、このお薬を飲んでくださいってことのようでした。
今からだったら、開場には間に合うなぁとは思ったもののさすがにこれでバスケ観に行くだなんていえねーよなぁと思っていたら、さすが奥様わかってらっしゃる。

バスケ、行ってくれば?

その言葉を待ってました。
いや、悪いからいいよ・・・っと、一度は断ったものの平気だから行ってきなよとのお言葉に甘えて有明へと向かいました。
心配だったので、ちょこちょこ途中、電話は入れてたんですけどね~。
どうやら、蜜柑を食べておなかを下しただけだったようです^^;
で、結局ジョーマネー争奪○×クイズ大会には間に合いませんでした(笑)


っとまぁ、そんなわたしの個人的な事情はさておき、今日の印象を少しだけ。
第1Q、仲西さんや牧さんが積極的にインサイドにドライブインしていっていたのが印象的でした。
ヘリコさんやマイケルさんのマークがタイトだったりして、ぽか~んとゴール下が空いたところで、仲西さんや牧さんのドライブイン。
第1Qはかなり効果的だったんじゃないっすかね。
勇人さんもかなりきてました。
3P、綺麗に決まりましたもん。
第1Qはリバウンドの意識も高くって、ディフェンスリバウンドは結構頑張ってたんですけどね~。
一進一退な感じで、大阪戦とはちょっと違うなって思いましたよ。

問題の第2Q。
ディフェンスリバウンドをとられまくり。
あれじゃ、点差はなれますわね・・・orz

07:16 28-38 喜多 誠 2Pシュート失敗
07:14 28-38 アイザック・ソジャナ Offリバウンド
07:12 28-38 アイザック・ソジャナ 2Pシュート失敗
07:11 28-38 アイザック・ソジャナ Offリバウンド
07:09 28-40 アイザック・ソジャナ 2Pシュート成功

第2Qはこんなんばっかですわ、ガックシ。
第2Qだけで6本のオフェンスリバウンドをとられて、9点そこから取られているわけですよ。
そりゃまけますわな、はぁ。

ボックスアウトしないですっかり足が止まってみちゃってるんですよね。
高さがないのならせめてポジションだけでもとらなくっちゃ。
第2Qの最後の方、仲西さん、牧さん、康平さんの3人が出てきていいディフェンスを見せてくれて、速攻から一気に点差をつめたのですが、肝心のところでやっぱりオフェンスリバウンドをとられて、しかも3Pシュートを決められるという・・・orz
第2Qで勝負が決まった感じでしたね~、結論からいうと。


あとは今日の高松が上手かったってことなのかなぁ。
勝負どころで手綱をしめて東京に後ろ髪をつかませないというかなんというか。
新加入のチームながら、試合巧者っぷりを見せてくれましたよ。
東京が得点を重ねて勢いづこうとしたところで、タイムアウト。
んで、そのタイムアウト明けの得点をきっちりと決めて東京に流れが傾くことを何度も阻止してたんですよね。
ベンチワークが高松の勝因の一つかもしれません。

一方の東京はというと、今日のジョーはわりと座ったまま。
選手達にお任せの姿勢でございました。
選手に細々とした指示を出すコーチのジョー・ブライアントではなくって、選手達に考えさせるティーチャーのジョー・ブライアントだったようです。
試合を投げているわけじゃなくって、シーズン前半の今のうちに選手達に何かを気付いて欲しいって思ってるのかなぁって、わたしは解釈しています。
ちょっと今は辛抱の時かもしれません。
シーズン後半に花が開けばいいんですけど・・・ね。


ただ悪いことばかりじゃなくって、収穫もあったと思います。
仲西さん・牧さん・康平さんの3人のディフェンスは通用する。
んで、この3人のインサイドへのドライブインも効果的で、後は合わせの動き、ですね~。
第3Q後半から、第4Qにかけてのボールへの気持ちはよかったです。
後はそれを試合を通じてやってくれって感じ。
第2Qにそれをやっててくれればねぇ・・・(苦笑)
トニーさんがすごく献身的で積極的にリバウンドを取りにいったりスクリーンにいったりってチームに貢献しようとしていたのも印象的でした。
あとはそうですねぇ・・・ちょっとパスへの意識が高くなっていたかなぁ。
第3Qの最後、ヘリコさんから康平さんへのパス、んで、それを康平さんがちゃんと決めたのがめっちゃ嬉しかったです。
ああいうのが信頼感につながって、次のパスにつながると思います。
大分のようなパッシングゲームをする必要は東京には無いのも事実で、東京アパッチのバスケって何って聞かれたら、シンプルで華麗なバスケだって、わたしは思っているので、まぁ・・・頑張って欲しいです(笑)

後は写真なんかをつらつらと・・・
ジョーマネーをもらう人ウラヤマシス
ジョーマネー、うらやましすぎます(笑)
ちなみにわたしも全問正解でした(笑)
間に合ってたら、ジョーマネーもらえたなぁ。

ゴール下
ゴール下やられすぎです。
うちのゴール下なのに高松の選手同士がリバウンドを争ってるってどういうことよと・・・orz

ヘリコさん
ヘリコさんは今日は出場時間は少なめ・・・
ベンチでちょっとふててたりしてるのがヘリコさんっぽかったですけど、エースですから、ね。
明日は頑張って欲しいです。
康平さんへのパス、すんごくうれしかったです。

やられるヘリコさん
ドライブインしてもこんな感じで二人がかりで止められることが多かったです。
各チームヘリコさんを止めにきてるので、だからこその外へのパスだと思いつつも、それでも決めるのがエースだろって気もしたりして。
まぁ、とにかく勝てばよいのです。

ヘリコさんtoジェレミーさん
ただやっぱりパスをもらうためには、チームメイトからの信頼を勝ち得ないといけないのも事実なわけで、信頼にこたえるためには結局はプレイで示さなくっちゃいけないと。
だからヘリコさん以外の方も、今日の康平さんみたくヘリコさんからのパスを決めて欲しいなって思います。

マイケルさん
マイケルさん、しなやかにシュートを決めてはりました。
ちょっと集中を欠くシーンがあったものの、やっぱりこの人がしっかりしてると東京の背骨ができている感じがします。
明日も期待です。

ジェレミーさん

ジェレミーさんダブルクラッチ
上の写真から下の写真へ・・・って感じでジョーダンのようにダブルクラッチを決めてました。
こういう素晴らしいプレーがある一方で、無理にドリブルしたりしてターンオーバーになったり。
頑張ってね、ジェレミーさん。

勝又さん
最後の最後、勝又さんと信平さんが出てきました。
試合後信平さんに、今度は絶対リバウンド取ってください!ってお願いしたら笑顔でうなづいてくれました。
まぢで、わたし期待してますんでそこんとこよろしく!!!

トニーさん
トニーさん、今日はヘリコさんからのパスでアリウープ決めてましたね~。
そこだけand1の世界(笑)
明日は勝利をお願いします。


もうね、何があろうととにかく、勝てばいいんです。
ホーム今年の最終戦、ほんまに勝ってください。
では明日の勝利を願って・・・前向きに・・・ちぇぃ!!GO!APACHE!!!!!!!!
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。