GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第6節終了

Category: その他   Tags: 東京アパッチ  bjリーグ  
第6節

ふぅ・・・第6節が終わりました。
我らが東京アパッチは大阪エヴェッサに2連敗で順位がプレイオフ圏外の5位へと降下。
下位チームが今節1勝1敗だったために、最下位とのゲーム差が2となり、かなりよろしくない状況になってまいりました。
まぁ、次節、勝てばいいんですけどね(笑)

ただ、康平さんのブログを読んでいると、チーム内のムードがあまり良くないみたいで・・・
あくまでも想像でしかありませんが、トニーさんが入ったことによって一時的にチームのバランスが崩れているようです。
わたしのつたない人生経験でもそのようなことが何度かありました。
でも結局は時間と、ぶっちゃけていうと勝利だけでしか解決できないと思うんですよね。

わたしが高校のバスケ部でキャプテンをしていた当時、新しい1年生でものすごくできる選手が入ってきました。
今まではうちらの学区って中学にバスケ部がなかったので、新一年生で優秀な選手が入ってくるなんてことは無かったのですが、わたしが中学を卒業した年にわたしの母校を始め何校かに一斉に中学バスケ部が誕生したためそんなことが起きたと。
わたしたちの高校のバスケ部は監督がいなかったため、わたしがいろいろと仕切らなくてはいけません。

最初練習試合で使った時に、その子がそこそこ活躍して勝っちゃったんですよね。
最初勝ったもんだから使い続けなくてはいけない強迫観念がわたしの中であったりして・・・で、何試合か練習試合をこなして気付いた時にはチームがバラバラになってしまってました。
別に喧嘩したとかそういうのじゃなくって(笑)なんてのかなぁ、今までの方向性みたいなのが見えなくなっちゃってたっていうか、なんというか。

その子を外して元に戻して自分たちのチームってのを再確認しようとも思ったのですが、いかんせんわたしはB型です(笑)
とりあえずいきつくとこまでいっちまえってんで、同級生とかと相談してとりあえずその子を使い続けてその中で調整することにしました。

わたしの住んでたところってのは、県大会の前に地区大会みたいなものがあるのですが別に地区大会で負けても県大会には出られるんですよね。
元々高校数の少ないところの出身なもので・・・田舎万歳(笑)
でまぁ、そんなこんなで地区大会はさくっと負けてしまいました。
相変わらずチームはイマイチまとまらないままです。

でも県大会の間までに練習試合を重ねて、あれ?こうしたらいいんじゃない?ってのがなんとな~くつかめてきたんですよね。
徐々に勝てるようにもなってきた。
その子が入る前とは全然違うチームの形になっちゃいましたが、なんとな~くいい感じでした。

で、県大会。
うまくはまって、当時の我が母校の最高順位まで進出できました。
最後は第1シードの学校に100点ゲームで負けちゃったんですけどね(笑)


話は最初に戻りますが、トニーさんが入ってチームとしてフィットするためには時間が必要だと思います。
その時間ってのは、何時間あったら十分だって感じでではなくって、濃密な時間を過ごせばそれなりに短時間でチームにフィットするでしょうし、希薄だとどれだけ長い時間を過ごしたところで、フィットすることは無いでしょう。

なんてのかなぁ・・・昨シーズン、今シーズンの序盤と東京アパッチは同じ延長線上で戦ってきたと思うんです。
ジョーの気持ちはよくわかりませんが、トニーさんをある種の"劇薬"にしてジョーは東京アパッチを劇的に変化させようとしているのかなとも思ったり。
その為に今は康平さんがチームとしてどうなん?っていう疑問を感じるような産みの苦しみを味わっているのかもしれません。
結果どうなるのかは皆目見当がつきませんが、わたしは東京アパッチのブースターですから、どうにか選手の皆さんを後押しして、勝利に一歩でも近づけたらいいなって思っています。

昨日のエントリでも書きましたけど、下手に勝たなくてよかったって思います。
勝ってさ、問題点が隠蔽されて後々大きな問題となって露見するよりは今負けて、その課題を早めに解決したほうがいいわけじゃないですか。
幸い大阪戦はホームアウェイあわせてまだ4戦あります。
次の大阪戦で、東京アパッチ一丸となってリベンジすれば五分に戻るわけで、とにもかくにも、チーム内でコミュニケーションを図って死ぬほど練習してどんな形でもよいですから、楽しくってエキサイティングで勝っちゃう東京アパッチが見たいなと思いました。

GO!APACHE!
スポンサーサイト


Comments

そうそう♪
楽しくってエキサイティングで勝っちゃん…じゃなくて、勝っちゃう東京アパッチが見たい見たい♪
「うわぁーー♪」って叫んで、思わず立ち上がっちゃうような雰囲気が大好きー。
バスケのプレイの色んなことはわかんないけど、あぁいう空気が何度も足を運びたくなる動機になってるんだろうなぁ。
あとは男前なキャプテ…げふんげふん。
そんなわけで、今日もお勉強になりました(感謝)
ごーごーあぱっちー♪
いやー、負けましたねー(^^;
楽観しすぎたかな?

確かにリズムは今まで積み重ねてきたものがウマく回らない感じでしたけど、
でも、なんか「マイナス」な感じは全くないんですよ。

だから、なのさんおっしゃる通り、なんか、そのうち行けるかな、と。

なのキャップと同じ経験を、フィルコキャプテン兼監督もしたことがあります。何度か。
ま、レベルは置いといて(^^;

新しい血が入って、混乱があって、最終的に総合力が上がる。

これも大事な組織の成長プロセスですよね。
bjリーグのそのものだって似たようなもんなんだし(^^

一つの目標を持つことが出来れば大丈夫でしょ!

高松戦に期待大です!気長な感じで。
>みゅんこさん
そうそう、ジョーがいつもバスケはジェットコースターのようだ・・・って話しますけどまさにそれなんですよね~。
青木勇人さんは、バスケは人生にスリルを与えてくれる、っておっしゃられてて観客のわたしたちもそのスリルを一緒に味わえたりして。
こてんぱんに負ける試合や惜しくて負ける試合もあって、競り勝ったりする試合の爽快感が味わえると思うので、まぁ、トータルで見ていきたいなと。
男前のキャプテンさんは・・・次、やってくれると思います(笑)

>フィルコさん
スッキリ負けましたね~(笑)
まぁ、わたしも楽観的なので実はそんなには心配はしてないのですけれども・・・おそらくそのうちいけるでしょっていう^^;
去年もなんだかんだでプレイオフには間に合いましたし、今年もどうにかしてくれると信じています。
やるときはやってくれるはずです(笑)

まぁ、わたしもレベルはさておいての口なのですが、人間のやることなのでそんなに変わらないんじゃないのかなぁって、思ったりとか^^;
しかも彼らはプロでわたくしなんかよりも人間的にも精神的にも身体的にも優れている方々なんですからきっと今ある問題も解決してくれるはずです。
そんで、ドッカンドッカンダンク大会のバスケを見せてくれると(笑)

終りよければすべてよしで、んでおそらく終わりがよくなるでしょうから、この連敗もアパッチヒストリーの中に刻まれるべき素敵な思い出になるのかもしれません。

わたしも高松戦に期待しています♪
前向きに・・・今日は青木康平さん風に〆てみました(笑)
遅ればせながら
大場選手なら、大場選手ならやってくれる!

プレイ・タイム少なくても、リバウンド取れなくても、弾き飛ばされても、鼻水垂らしてもニュートン選手に好き放題させない何かを見せてくれるハズ…

ケガしてる選手に期待しちゃうのは酷なのですが、昨シーズンのEvessa戦の2勝は大場 & ベイカーの泥臭いインサイドでの踏ん張りがあったからだと思うので、期待せずにはいられません。

他の味方を巻き込んじゃう熱さをもった大場選手の復活を祈って、Go! Apache!
大場さん・・・来年の大阪戦には戻ってきてるといいですけどね~。
ここにきてニックさんがいなくなったことが悔やまれるというかなんというか(笑)
やっぱインサイド、んでリバウンドをどうにかしないと大阪には勝てそうになっすね。

んじゃわたしもとにかく、大場さんの復帰を願って・・・GO!APACHE!

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。