GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京アパッチ、大阪エヴェッサに初の連勝☆☆

Category: 2010-2011シーズン  
ってことで、東京アパッチ、大阪エヴェッサに初の連勝♪

こんな時代が来るとはおもわなかった・・・やはり、東京アパッチの歴史は今シーズンから新たに始まってるんだなと変な納得の仕方をしてしまいました。

今節は諸般の事情により(笑)bjtvでの観戦になってしまいましたが、第1戦目のラスト、まさかの大阪ベンチ固定カメラと化したbjtvに大爆笑。
そして、翌日は最後まで追うbjtvのカメラさんの真摯さに、感動した!ありがとう!!っと、感謝の気持ちをささげた妙な観戦になりました。


勝敗を分けたのは、ディフェンス、なのかな。

東京が第1戦目の終盤からプレスディフェンスで大阪にプレッシャーをかけ、ターンオーバーを誘発。
正直、そんなに上手な・・・っというか、きれいなプレスディフェンスではありませんでしたが、大阪を追い込んだのは事実。
最後のイートンさんのブザービーターで勝利を収めたのは、幸運が味方した部分もあったでしょうが、そこまでの過程として、勝ちにつなげられるだけのプレイが第4Qにあったとも言えると思います。
現場で見てたら、めっちゃ楽しかったでしょうねぇ(笑)

一方で、幸運を味方にしなければ、勝てない試合をしたとも言えて、例えば第3Qから第4Q序盤までの消極的なオフェンスや、ざるーなディフェンス、リンにやられまくってみたりっていう、きみたち、ちゃんとせーよ!って言いたくなるような時間帯が長く続いたのは今後の課題なのかなと思いました。
今のチームは、ちょっと修正力が低いような気がします。

直接的に数字で勝敗を分けたのは、フリースローの成功率で、東京が30本中22本成功の73.3%の成功率、大阪が18本中12本成功で、66.7%の成功率と、やっぱりフリースローを決めないと勝てないなと・・・このうちフリースローが2本落ちてただけで、負けてたわけですから、今後も少なくとも7割台はキープしてほしいです。


そんでもって二日目。

前日の続きってわけじゃないけど、試合序盤じょばんからプレスディフェンスを敢行。
昨日よりはちゃんとできてた気がする(笑)

ただ、最近のアパッチちゃんのディフェンス全般にいえることなんだけれど「手」でディフェンスしちゃうことが多くって、笛吹かれてもおかしくないプレーが多すぎだし、変に接触が増えちゃうから、いらんイザコザが起きちゃう。
イートンさんとかその最たるモノで、ほんと気を付けないと怪我をさせたり、喧嘩になったりしてもおかしくないとおもった。

そのてん、昨日の第2Q以後、健介さんが魅せてくれた足を使ったディフェンス。
あれを試合を通して全員がやってくれれば、そうそうざるになることはないとおもう。
ゴール下だと、タイラーさん、スウィフトさんがぴょんぴょん飛んじゃうのが、ね。

そんなとこでボールもたれて、飛んじゃってファールするくらいなら、もたせないようにディフェンスすりゃいいのにっとか思ったりもして。

で、やっぱり危ない。
ブロックショット狙ってると思うんだけど、ファールになるプレー多い。
今東京はビッグマンが二人しかいないわけだから、無理してほしくないです。

タイラーさんとかバカ正直にリンのポンプフェイクにひっかかってたけど、今のリンだったら、あとからとんだってブロックショット間に合うわけだから、我慢してほしい。


2日目は第2Qの終わりくらいからディフェンスの足が止まっちゃって、第3Qでかなり点差を詰められました。

ここ最近の東京アパッチは、わりとゾーンをうまく攻略できるようになってきていて、素早いボールまわしから、フリーをつくって攻めていて、結構いい感じでしたが・・・第3Q、大阪がマン・ツー・マンを併用してくると、何故かあわくっちゃってしまい、シュートまで持っていけなくなってしまいました。

そういうときこそ、わたし大好きピック&ロール♪で攻めればいいのに、タイラーさんはやたらとペイントエリアでのポジション取りにやっきになっとるし(笑)

ちょっと攻めがちぐはぐになってました。


結局この日勝利を決めたのは、イートンさん。
秋田戦あたりから、わりとパスをさばくようになってきていて、ちょっと印象が変わってきているのですけれど、そのパスさばきが、自身のマークマンを減らす結果にもつながってきているのかなと。

まだまだ、いやいやそこ突っ込むところじゃねーだろっていう部分もありますが、もっともっとチームメイトを信頼していいと思います。
あれだけのタレントぞろいなわけですしね^^


そんでもって、二日間通して、健介さん、ほんといい活躍してますね。
1日目はスティールで、2日目はアシストで。

健介さんのここまでのターンオーバー数は、28試合で39個。
出場時間は、1試合平均17分ちょい。
PGとしては申し分のない活躍をしているのではないでしょうか?

健介さんがスタートで出場するようになって7試合を6勝1敗。
しっかりと結果を出しています。
健介さんがチームに安定をもたらしているのは確かで、プレイタイムが30分近い試合がこんごずっと続いたときに今と同じ活躍ができるかどうかってのが、試金石、ですが、期待したいとおもいます。

最後のリンにブロックショットかましたあたり、自信をもってプレーをしていることがみてとれますね^^



さてさて、この2試合。
微妙に存在感をましてきているのがタイラーさんです。

わたしをツイッターでフォローしていただいている方はご存知かもしれませんが、わたしはここ最近タイラーさんを「ちょっと才能のある素人」として見ています(笑)

元NBAドラフト候補だとかなんだとかという色眼鏡で見るから腹がたつわけで、なんかしらんけど身体能力だけある素人としてみれば、ああ、なんか最近上手になってね?って気分で見られるというものです。

ワンドリついては下でスティールされ。
ピボットしようとしたらトラベリングに。
相手がやる気をうしなったところで、豪快なダンクで止めを刺す意味不明さ。

・・・なんか、わらえるような気がするな・・・。

ってことで、このブログでは微妙にタイラーさんを応援していくことに決めました(笑)

彼はエリートでもなんでもありません。
ただの「でかくて」「ちょっと才能があるかもしれない」「素人」なのです!!

かなり失礼な気もするけど(苦笑)


なんて、ちゃかしてますが、微妙に入団当初の甘えた感じが抜けない表情も、戦う男の顔になってきていて、もう少し積極的に闘志を剥き出しにして、リングに向かってってくれればもっとよくなると思うので。
ちょびっと応援していこうと思いました。

とりあえず、ドリブル禁止!って、会場では叫びますけどね(笑)


だなんて、エントリ書いているうちに、沖縄戦がやってきます。
インサイドはある程度すててもかまわないので、とにかく中・長距離のシュートフリーで打たせないようにして、シュートを落とさせ速攻につなげる、トランジッションの早いバスケをすれば、絶対に勝ちが見えてくると思うので、まずはとにかくディフェンスからしっかりと入って欲しいと思いました。

連勝を伸ばしましょう。

GO!APACHE!
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

某ナカダイさんは
今シーズンの代々木では負け試合を見てないそうです。

そそそそれは…ナカダイさんは『勝利の女神』ということでしょうか(大爆笑)


それとは反対に、負け試合ばかりの方がどこかにいらっしゃったような…ププッ(*^艸^)


本当に時代は変わりましたねー。あの大阪に二連勝…

水曜日、試合終了二分前から『え?え?え?え?本当に勝っちゃうの?うそぉ、まさかねぇ…だってあの大阪だしぃ。あのアパッチちゃんだしぃ…』

って最後の最後まで
『これはきっと夢に違いない…でもなければどっきりカメラ…(古!)』

って思ってましたもん。つくづく不幸体質だなアタシ…


なのさんもおっしゃってた通り、ディフェンスですかね。
パパジョーの時もモトフミHCの時もいいディフェンスそしている時は、『相手にパスを出させない』『ゴール下に入れない』って言うディフェンスしてました。

パスが通る、ゴール下に入られるっていうのは、それはディフェンスじゃねーですよ。ただの人形置いてあるのと一緒。

でも、まだ先シーズンまで見受けられた完璧なディフェンスって言うのは今シーズン見てないです。

今まで『取られたら取り返せばいいだろう?いくらでも点取ってやるぜ?(語尾上げww)』って言う今シーズン初めのスタンスでいってたら、コテンパンでした。いくら後進国とはいえバスケ舐めすぎてましたよね。相変らずリン・ワシントン悪役顔…いやいやwwいい仕事してたし。ただ孤軍奮闘って言う感が否めませんでしたが))

VS沖縄はどうなるんでしょう。ニュートンは島根の4番よりうまいよ?何せ本家だし(似てる似てるって騒いでいた私となのさんwww)。


今度なのさんとお会いする時は是非ナカダイさんと一緒の時にお願いします。凄いいい試合になりそうだ…(爆笑)

そこでまたお話し出来るの楽しみにしてます。


Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。