GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


埼玉ブロンコスvs富山グラウジーズの試合を見てきました。

Category: 2010-2011シーズン  
さて・・・昨日は、京都へ・・・ではなく、埼玉ブロンコスvs富山グラウジーズを見に、所沢へ行ってきました。


アパッチちゃんの試合じゃないので、折りたたんでおきまーす。
興味がある方は続きへってことで。

アパッチちゃんではないバスケの試合を見るのも久しぶりなかんじで、JJが富山にいるとはいえ、どうしよっかなーって、思ってたけれど、仕事も午後1時くらいに終わったので、銀座をぶらぶらしつつ、所沢に向かうことにしました。


デイバックのサイドポケットには、銀座のわしたショップ(沖縄のアンテナショップ)で買った、泡盛をしのばせつつの、西武線・・・朝が早かったこともあって、爆睡(笑)

所沢の駅で、嗚呼、わたしの青春がここにっ!っとか、懐かしく思いつつ、ぶらぶらしながら体育館へ向かうことに。


開場から少したって入場したら、コートの上では、所沢の中学生の練習試合中。


富山のベンチ裏に座ってもよかったんだけれど、それもなんだなーって感じで、富山ベンチの対岸に座って、中学生の練習試合を見学・・・しつつ、デイバッグに忍ばせた泡盛を瓶から直接呑みつつ(笑)


久しぶりの方とお話したり、いただいたフライヤー等に目を通したりして。


中でもわたしの目を引いたのが「埼玉ブロンコス物語」の第3話。


いや、まぢでいい内容だった。


一昔前の少女マンガ風(笑)なタッチの絵なんだけど、内容が、埼玉ブロンコスにまつわる随筆というような感じで、いや、ほんと、何か妙に身につまされるものがあって、泣けた(苦笑)


フクティが、ブロンコス関連のバスケスクールのコーチになってて、妙に笑えたりもしたけど^^;


そんでもって、開演。


ブロンコスチアリーダーズの皆さんは、かわいいなーっとか。


選曲がまた、ツボだなーっとか。


ブロンコスブースターの皆さん、楽しそうだなーっとか。


ツイッターにもぼそっとツイートしたけど、埼玉には、今シーズンの東京がどっかに置いてきたものがあった気がした。


それが何かって言われると、明確には答えられないけど、しいて言えば「ホーム」っていう気持ちというかなんというか。

ホームっていうか、むしろ家って感じかな?


子供たちが試合前にゲームをしてて、ブロンコスチアリーダーズの皆さんとか、ポニグリの皆さんとか・・・変わらないものが、そこにはあって。

それがいいのか悪いのかってのは一概には言えないんだけれど、嗚呼、ここは埼玉のホームなんだなぁってのは、すごくしっかりと感じました。



で、試合。


富山は、下地さんがHCに就任してから最初の試合になるのかな?
そういうところに注目しながら見てた。


ベンチの下地さんの動き。


すごく興味深い。


シュートが決まらなくても、いいプレイには、拍手をしてベンチにいる人たちに言葉で伝えてた。


プレイが止まるたびに、ガードの日本人選手を呼んで、指示を出してた。


自分がどういうバスケをしたいのかっていうことを伝えるのに必死かなって、印象を受けました。


少しアウトサイドのシュートの確率が悪くて苦戦した序盤。


第4Qまで競った展開だったけれど、お互い少し浮き足だった時があったんだよね。


・・・審判さんが一番浮き足立ってたような気もするけど・・・


そこを逃さず、しっかりディフェンスで我慢して、オフェンスにつなげた富山。


一方の埼玉は、サターフィールドに託して、一蓮托生の構え。


ただ、この日のサターフィールドは、決め切れなかった。

JJのブロックショット♪もあって、決めきれないサターフィールド。


結局、富山が最後に押し切った試合で、下地HCが初陣を飾った・・・って感じでした。


富山は、どうしてもアウトサイドの確率次第な部分があるのかな?
そうなんだけれど、外で決めるエースがいないので、まだまだ苦労しそうな感じがする。

ディフェンスでどこまで我慢できるかっていう我慢比べを毎試合しなきゃいけなくって、結構試合の組み立てが難しいかな?っとは思いました。


一方の埼玉は、サターフィールド頼みというか・・・いや、ほんま、波多野がいないだけでこんなに違うチームになるんだなぁって、波多野の偉大さが逆にわかった試合でした。


そんでもって、JJ。


第1Qで2回ファールしてひっこむという(苦笑)



ハーフタイムで練習に戻ってくるときに声をかけたら、すごくうれしそうだった(気がする)


埼玉の応援?っとか聞くから、JJの応援に来たに決まってんじゃんって言ったら、喜んでた(気がする)
ノーファールで、もっとダンクね~っとか、言ったら、OK!OK!って言ってたので後半に期待してたら・・・いきなりファール(笑)


まぁ、確かに、ハンズアップしてたところでファール吹かれて、いやいやそりゃねーじゃんって感じだったけど^^;


第4Qに入って、4ファールのまま出てきたJJ。


いやー、こっからが面白かったなー。


とにかくブロックショット狙い(笑)


サターフィールドのスクープショット気味のシュートをブロックショットしたのは痛快だったなー。


最後にはアホみたいなダンクきめとったし(笑)


試合後に、明日も来るの?って聞かれたから、明日は無理だけど、4月の代々木で待ってるよーだなんて、少し話して、帰宅。


泡盛はすっかり空になってたけど、ぜんぜん酔わないのね、泡盛(笑)

ってな感じの所沢でございました。


うん、行ってよかったなー。



後は写真です。



20110205IMG_3470.jpg


20110205IMG_3487.jpg


20110205IMG_3492.jpg


20110205IMG_3497.jpg


20110205IMG_3500.jpg


20110205IMG_3505.jpg


20110205IMG_3540.jpg


20110205IMG_3531.jpg


20110205IMG_3525.jpg


20110205IMG_3521.jpg


20110205IMG_3516.jpg


20110205IMG_3512.jpg


20110205IMG_3552.jpg


20110205IMG_3551.jpg


20110205IMG_3547.jpg


20110205IMG_3542.jpg

スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

埼玉は
いい意味での『ローカル』好意的にみた『マンネリ』がありますよね。

いつでもそこに行けばあの雰囲気でやってる。

東京が東京だけにそれが結構強烈に感じられます。東京はそれはそれは『ローリングストーン ギャザード ノーモス』

有明でやってた3年目までと4年目はすでに違うし、代々木でやりだした5年目もまた違うし、今年はまた別チームになっているし。

基礎工事がいつも不完全だったりするから、上物はすぐ立つんだけれど、不安定。でまた作り直す。

スクラップアンドビルドも一つの方法なんだろうけれど、それが恒常化してしまうのがなんとも…

まぁ、今の運営さん達は『長い目』で見ると言っていたから基礎工事をしっかりやってらっしゃる状況だとこちらとしても思い込んで(大笑)お付き合いをさせていただいていますが…。

どうなることやらv-56


JJは相変らず『バスケ大好きぃv-238バスケで飯食っている今の自分てしゃーわせ!!!』ってオーラ出してましたか?
あの気持ちの籠ったプレイ、見に行きたかったなー。
自分は日曜日に行きました
 埼玉vs富山、実は日曜日に行ってきました。

 お目当ては『埼玉ブロンコス物語』だったのですが、地元農協からのプレゼントで、水菜&ほうれん草もらえました。
(埼玉ブロンコス物語、前回は『切なさ』を感じましたが、今回は前向きにさせてくれる内容でしたね)
 feyさんが書かれていますが、埼玉は同じ事を継続しているという点で「地域密着」できているなと感じます。(この点に関して、東京アパッチは完全に失敗していますし、他にも失敗したチームがあります)

 日曜日の試合、富山の下地さん、展開悪かった事もあり結構キレ気味で『審判と試合をしてしまう』時間帯もありました。(タイムアウトの取り方もあまりよろしくなかったです)

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。