GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京アパッチ、浜松・東三河に長野で2連敗・・・orz

Category: 2010-2011シーズン  
本題に入る前に・・・ちょいとブログのタイトル画像を変えました。
表題の通りで、ちょっとお仕事がここ最近バタバタしていたりするのでおそらく週に一度くらいになるってことで、週刊って、とりあえずつけてみただけ、ってことで(笑)

そんでもって、せっかく週刊ってうたったわけですから、編集長に東京アパッチ公式ウルトラ怪獣?のノーバ様に就任していただきましたー。
公式のほうでは無視されているっぽいので、せめてここだけでも・・・です。

中身的には基本的には変わりませんです。
拙い写真と、わたしの偏見的な感想をだらだらつらつらエントリしてまいりますので、今後ともよろしくお願いします。


さて、本題。
長野の参入記念試合ってことで、佐久と千曲で行われた公式戦。
我らが東京アパッチちゃんは、浜松・東三河相手に、見事に連敗いたしました。

相手のディフェンスがよくって、アパッチちゃんのディフェンスがグダグダだったりとか・・・。
へんてこなターンオーバーが続いて、流れに乗れなかったりとかあったのですけれど、個人的に感じたのは、まだチームじゃないなってことです。


ツイッターでも書きましたが、個人の欲に走っている選手さんがいるのかなって。


もちろん、仲西淳がツイートしてたように「いい意味で」セルフィッシュなプレーをするのは全然かまわないんです。
そのいい意味でっていうのは、もちろん「チームの勝利のために」ってことだと、わたしは思います。

チームが勝つためにわがままにプレーする。
勝つために自分がベストだと思ったプレイをチョイスする。
それが傍目に自己中心的と見られても、その結果の責任はその個人が背負う覚悟を決める。
それはプロとして生きていくために当然のことだと思います。


ただ、その"欲"ってのが個人的なことだと困ります。


わたしの卑近な例で申し上げると・・・高校のときとか、好きな子が見に来てくれてた試合とか、いいとこ見せようとして、無理矢理なプレーしたりすると・・・まー、ダメだったね。
ボールを持ったら、とにかく強引にリングにねじ込もうと、ね。

個人的な得点はそれなりに伸びましたけど、チームは負け。

それじゃ、ダメだよねっと、キャプテンとして反省した試合が過去ありました・・・orz


今、どうもそういう意味で、目指すところが違ってきているように思うのです。
特に外国人選手さん、ね。
チームの勝利のために戦ってないっとは言わないけど、へんな欲、持ちすぎてる選手さんがいるように感じました。


プレシーズンゲームしか、まだ実際に見てないけど、bjtvを通じてもなんか感じるんだよね。

イートンさんがボールを持ちすぎているのもそう。
チームが勝つためではなく、何か自己顕示のためにそうしているように見える。

今日の競った場面でのシャペールさんのスクープショット。
あそこは無理して相手のディフェンス越しにシュートにいかなくても、康平さんが得意の45度の位置でどフリーになってたわけだから、パス出せばいいのにって。
自分の居場所作りのために、無理していったんじゃないの?って、うがった見方をしてしまう。


選手さんそれぞれに求められている役割ってあると思うのです。

イートンさんは、もちろんまずはゲームを組み立てること。
ディフェンスも大事だよね。
それが、スウィフトさんがポジション取ってるゴール下にドライブインしてったら、そりゃ、ごちゃごちゃなっちゃうわな。

シャペールさんが求められているのは、そういう強引な・・・試合を決定付ける得点とかではなく、むしろチーム内のベテランとして、ゲームを落ち着かせるための一つ一つの確実なプレーだと思う。


目立とう根性が全部ダメってことじゃなくって、プロなんだからそれはあって当然です。
ただそれが、目立つために目立つのはちょっと違うくって、チームを勝たせるために目立つってのが、プロの仕事なんじゃないのかなって、わたしは感じました。


みんなそれぞれ背景があるとは思うんです。
NBAの復帰を目指す人、輝かしいハイスクール時代から始めての挫折、そして、NBAに再チャレンジへ・・・っとか、とにかく必死でバスケで食べていかなきゃいけないってのもあるだろうし・・・。

でも、そういう背景がある中でも、まずはチームが勝つことってのを最優先にしないと、目指す方向がばらばらになってしまって、結局その個々人の背景、目的ってのも達成できないと思います。


じゃぁなんでそうなっちゃうんだろうってことを考えると、やっぱり、ホームゲームがまだないからかなって、そう思うんですよね。

守るべきホームがない、今は傭兵軍団みたいな感じ。

日本人選手は、1月まで頑張れば、代々木第二というホームに戻れるって思っていると思うのですが、今年から入った外国人選手は、そういう実感がないから、個人の欲に走りがちになっちゃうんじゃないのかなっとも思ったりしています。

スウィフトさんにしても、きっともっと走れるはず。
タイラーさんももっと強気でいけるはず。
ケンドルさんは、なんか、求められればやるぜ?って感じの流しの職人の雰囲気なのでとりあえずOK(笑)


だもんで、前のエントリの最後に書いた、

「次の長野でのゲームもしっかりとチーム全体を考えて、チームの成長と勝利のためにプレーして欲しいなって思います。」

って、ことが、やっぱり今後も重くのしかかってくるのかなって、今は感じている次第です。



ってことで、ノーバ編集長のお言葉でございましたとさ。



さて、次節の展望。

11月6日土曜日、7日日曜日に、さいたま市記念総合体育館で、vs埼玉ブロンコス戦でございます。
プレシーズンゲームでは勝利を収めた相手で、開幕戦で勝利を収めて以降、現在5連敗中。
ここはしっかりと勝利を収めておきたいところですけれども、さてそううまくいきますかどうか。

とにかくアウトサイドのディフェンスをしっかりとして、3Pシュートを決めさせないことが大前提。
外れた3Pシュートのリバウンドを取ったらまずは速攻。
オフェンスは無理なドライブインはせずに、ポストへのパスから、インサイドアウトで外から決めていく。

こういった基本的なことをやった上で、チームの勝利のために心をひとつにすれば、勝つことができる試合だと思います。


GO!APACHE!
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

お告げノーバ様の…
お告げノーバ様の前にみんなで正座して説教タイム

ですな。



どーもbjtvでは見る気が起きないんです(泣)。アパッチちゃんの試合でも見てて飽きちゃう…。

やはり目の前のライブにかなうものはありません。それもやはりホームで。

なのさんがおっしゃる通りに、わたしも選手さん達はやはり未だ『プレシーズン・練習試合』の心境を引きずっているように思います。

私がそうであるように。別世界の話ですもん。

ホーム開幕遅れって言うのはほんと痛いですね…

今週末のアウェイは数少ない目の前で見られる試合。
さてどうなるか。私の気持ちも選手さん達の気持ちも。
コーチ
に問題あり。
ここは日本です!
> ふぇーさん
確かに生で見ると、また違うのかもしれませんが・・・やっぱ、ホームのあるなしって結構大事だと、改めて認識しましたよ、今回の件で。

だいたい運営さんは嘘ばっかりですし・・・まぁ、最高のエンターテイメントはいつになったら見られるのかなぁって感じです(苦笑)


> キリさん
日本、外国関係なく、面白いものは面白いし、面白くないものは面白くないということで・・・。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。