GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いろいろ発表されました

Category: 2010クーラーリーグ  
6月8日(火)のドラフトに向けて、FA権の行使とプロテクト選手の発表が行われました。

我らが東京アパッチはというと・・・


【FA権行使選手】
#11 青木康平
#12 仲摩純平
#19 中村友也


【プロテクト選手】
#1  呉屋貴教
#18 板倉令奈


ってことで、プロテクトから漏れた選手さんはというと、
#2  仲西翔自
#7  木村実
#9  田中健介
#13 比留木謙司

の4人です。


我らが東京アパッチのドラフトでの指名順は本来であれば、7番目でしたが1位の指名権を城宝と板倉さんのトレードと同時に滋賀にわたしていますので、2巡目の18位・・・ってことになりました。

ちなみに滋賀はプロテクト枠を1名超過していて、本来であれば2巡目からの指名になるはずでしたが、我らが東京アパッチの1位指名権を得てますので、7番目の指名順ってことになっています。

で、問題なのが、その新人ドラフトの指名前に行われる、新規参入3チームによるエクスパンションドラフト。

3チームがそれぞれ順番に、プロテクト枠から漏れた選手を指名することができ、3人を基準人数として、4人以上指名した場合は、超過したぶんだけ、指名巡が後になると・・・まぁ、そういうことのようです。



個人的な感想。

翔自さんは、どっか取られちゃいそうな気がしますが、さていかに・・・


あと、ちょっと気になっているのが、トライアウト&ドラフトの意味みたいな部分。

エクスパンションドラフトに関しては、チーム数が増えると同時にやらなければならないことだと思うのだけれど、今年のトライアウトも多くはbjの選手だったらしいし、トライアウトをやることの意味みたいな部分が少しずつ薄れてきているのかなとは、ちょっと感じた。

そんでもって、そのことがドラフト指名の少なさにもつながってきていて、今回のドラフトもおそらく、1巡目指名から「指名無し」が連発するんじゃないのかなっと、予想しています。

チーム数が増えているから、1巡するだけでも、16人指名することになるわけですから、ね。
そこまでの人材が今、トライアウトに参加しているかどうかでいうと、ちょっと微妙で、新人のトライアウトと、既に所属しているbj選手のトライアウトを分ける必要も、来年からはあるんじゃないでしょうか。

このあたり、制度的なものについて、3年後の統合までにいかにいろいろ調整できるかってのも、bjリーグ創設の意味、意義が問われるところなのかなと、わたしは思っています。

とはいうものの、来週火曜日のドラフト、どきどきしているのも事実なんですけどね(笑)



さてさて、

我らが東京アパッチの"オーナー"が変わったこと・・・
新しいシーズンの新ルール・・・

については、新しいエントリーをたてます。
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。