GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レラカムイ北海道の皆さん、ジョー・ブライアントHCをよろしくお願いいたします

Category: その他  
シーズンが終わったから書いておきたいなって感じで。
気持ちの整理、みたいなものかな。


北海道報知に、新生レラの記事が二本UPされていました。


ブライアント「先生」がレラをPO導く…JB


レラ“最強コンビ”でPO進出だ…JBL


まぁ、ジョーらしいなと(笑)
記事の中から、ジョーらしいなと思う部分を引用してわたしなりに解説・評論を加えると・・・


「ホーム戦勝率8割以上の“ノルマ”を設定」

ホームは全部勝ちたいと常日頃言っていたのがジョー。
それがホームを土足で荒らされることを人一倍嫌っていたのもジョーでした。
その反動かホームゲームで敗れると、試合後の挨拶で突拍子も無いことを言い出すことも・・・

敗戦後に曰く「皆さんに、今一番言いたいことは・・・メリークリスマス!ということです。」
これはもう伝説と化しつつありますね(笑)
敗戦後に曰く「今日は皆さんにいいお知らせがあります・・・実は・・・」
これで、子供が産まれたことをばらされた選手が約2名(笑)

まぁ、そんなこんなで敗戦の痛手をごまかしてしまうあたりが、ジョーの魅力と言えるでしょう・・・いえるのか?(笑)

「私はコーチではなく、先生として選手に目標、勝利へのアプローチの仕方を教えたい。勉強した選手たち個々が局面に応じ、自己判断してプレーできるようになれば、勝利につながる」

これは本当にそうで、タイムアウトが必要な場面でもあえてタイムアウトを取らないことが多々ありました。
(単純にフリーズして地蔵化していただけという説もありますが><)
選手たちの自主性を重んじる一方で、試合の終盤、大詰めになると細かいフォーメーションを指示してみたり、昨シーズンのカンファレンスファイナルのように大一番でトライアングルツーのような奇策を用いたりします。
ただ、そうした奇策や細かい指示にも素直に順応することができるのも、普段から「ティーチャー」として選手たちを導いていた成果ともいえます。



「昨季までは6人ほどの固定メンバーで戦っていたが、今季は8、9人で戦えるようスキルアップしたい」

ジョーは基本的には、満遍なく選手にチャンスを与えます。
そして、選手たちの個性にあわせて選手起用を行います、ジョーの思い込み個性ですけどね(笑)
その一方で、ありえないタイミングで選手交代をしたり、なんでだろ?っていうくらいある選手を使わなかったりと、一概には言えないのですけれども・・・ただ、基本的にはいろいろな選手を使うタイプのHCです。
今日は負けだなって感じたら、さっさと控えを出してきたりもします。

そして、重要視しているのがシックスマン、ベンチメンバーの存在。

ベンチからの得点っていうものを重要視していて、その点数が多ければ多いほど勝利に近づくという考え方を持っています。
だから、康平さんをシックスマンとして起用したと。

来シーズンのレラのシックスマンが誰になるのかってところで、ジョーが誰を得点源として信用しているのかってことが、わかると思います。



「周りの選手は、彼の全エネルギーをコート、ゴールに集中する姿を見習ってほしい」

ジョーは、神秘主義者というわけではありませんが、そういうことを気にします。
いつだったかな・・・スタメンをずっと外れていた純平さんをいきなり起用した理由を、「純平からはハイエナジーを感じた」ってことを言ってみたり、その一方で、淳をスタメンからはずしていた理由を「淳のエナジーが下がっていたから」っと説明してみたり、ジョーなりに何かを感じるところがあるようです。
なんせ、元気よくアピールしたほうがいいってのは、確かです(笑)


レラカムイ北海道の水沢社長のブログにも練習初日の様子が書かれていましたが、練習も相変わらず楽しそうで、ね。
レラのサイトに写真がUPされていましたが、ちょっと老けておじいちゃんになってたような気もしつつ・・・



で、一番言いたいことは、就任初年度、そんなに多く勝てないかもしれません。
上記の理由により、ジョーは先生なので、負けて得ることがあると考えている節もあります。
生徒(つまり選手)が学ぶのであれば、序盤・・・特にアウェイは負けても得るものがあればそっちの方が重要だと・・・
ただそれは、シーズン終盤戦、大事な試合で勝つための負けだと無理やり理由づけちゃう人なので、辛抱強く信じてあげてほしいのです。

無理やり帳尻をあわせて、プレイオフに滑り込むくらいのことをやるのがジョーです。

ジョーの口癖は「バスケットボールはジェットコースターみたいなもの」
その言葉通り、なぜかスリリングな試合を繰り広げます。

それを楽しめるようになったら、もうジョーの虜です・・・多くの東京アパッチブースターがそうなってしまったように、ね^^



だもんで、まぁ、わたしから、レラカムイ北海道のファンの皆さんに言いたいことは、


「ジョーと一緒に、バスケットボールを楽しんでくださいませ」


まぁ、そういうことです・・・正直うらやましいけど(笑)



ま、そんなこんなで、テクニカルファール吹かれることも多々あると思いますが、ジョー・ブライアントさんをよろしくお願いいたします^^




・・・まぁ、これがレラのファンの方の目に触れるかどうかは・・・知らないです><
スポンサーサイト

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


Comments

レラファンの一人です
はじめまして。
検索でJOEがひっかかったんで読ませてもらいました。
北海道に思いが届きましたね。

JOEについては北海道では多分みんなが歓迎モードで、みんながわくわくしているところです。
昨日、地元局の番組で練習中の風景が出ていました。
JOE自身がゴール下でディフェンスにまわり、選手ひとりひとりにシュートさせるシーンで、
桜井良太も踏み込んできたところで簡単にJOEにボールを落とされていました。
そして一人がミスをすると選手全員でコートエンドからエンドへの往復ランニング。
でも、みんなが笑っていました。
まだ初日の映像だったからかも知れませんが。
でもまずバスケを楽しむというJOEのスタイルが早くも浸透しているのでしょうね。
これからがものすごく楽しみです!
はじめまして
コメントを入れている『はよしさん』のところから飛んできました。
北海道人なのでレラカムイを応援していますが、東京アパッチファン歴のほうが長いです。
アパブーさんのお友達もすごく喜んで、レラの試合を見に行きたいと・・・
明日、ジョーと一緒にレイカーズの試合を見るイベントがあります!
カンファレンスセミファイナルでブースターさんたちが着たT-シャツを着ていこうと思ってます。
ジョーの反応が楽しみです(笑)
レラファン
です。大丈夫、負けるのには慣れてるから(笑)
今まで、負けたり、負けたりだったから、勝ったり、負けたりになれば、ファンは大喜びです。
それより、冬の練習体育館の暖房用灯油が買えるかどうかが心配だ・・・寒くて生きていけないから帰るとか、言われやしないかと・・・
No title
>はよしさん
はじめまして、いらっしゃいませです^^
そうそう、ジョーの練習には、笑顔がつきものですよー。
公開練習ではいつもそうでした。

フリースローの練習とかしてました?
誰かがはずすと全員で往復ダッシュとか(笑)

レラのファンの皆さんが楽しむのが、ジョーが一番喜ぶことだと思うので、勝っても負けても楽しんでくださいね^^


>スポーツかぁさん
ジョーの反応、どうでしたか?(笑)
よかったら教えてくださいね^^

おうわさはかねがね聞いているような・・・聞いていないような・・・(笑)
東京でレラの試合がありましたら、がっつり「ブースト」させていただきますよー♪
楽しみがまたひとつ増えました。
今後ともよろしくお願いいたします^^


>クリムゾンタイドさん
負けるのに慣れている・・・いつぞのアパッチちゃんのような・・・(苦笑)
ホームでは死ぬ気で勝ちに行くので、きっと楽しめると思いますよ、うん。

ただ、ほんと、ジェットコースターのような試合、ジェットコースターのようなシーズンを体験できると思いますので、心臓にめっちゃ悪いことうけあいです。
とあるアパッチブースターの言葉じゃありませんが、ジェットコースターのチケットはしっかりお渡しいたしましたー(笑)


あー、寒さですか?
以前の有明コロシアムの真冬の寒さの中で試合とかしてるので、そのへんは大丈夫かも。
そして、コメントとしてきっと、

「ここはアラスカですか?ハッハッハッハッ!」

っと、陽気に話してくれると思います(笑)

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。