GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


打倒、浜松・東三河フェニックス時代の幕開け

Category: 2009-2010シーズン  
bjリーグ5年目のシーズンが、浜松・東三河フェニックスのファイナル4制覇で幕を閉じました。
試合自体は、昨日のカンファレンスファイナルのほうが見ごたえのある、気持ちの伝わる試合でしたが、まぁ、それは出ていないチームのブースターだから仕方ないことなのかもしれません。

浜松も大阪も、自分たちのチームのため、ブースターのために精一杯戦った。
その結果かなって。

2年前のプレイオフファイナルで、ロースコアの死闘を演じた、我らが東京アパッチと大阪がそうだったようにさ。

傍から観てる分には微妙だけど、当事者だと納得、みたいな。


で、良くも悪くも賛否両論あるでしょうけど・・・
bjリーグに浜松・東三河フェニックスの時代がやってきました、コートの上では(運営手法とかだとまた別かなとも思うのであくまでもコートの上でってことで)

今シーズン、連敗することなく圧倒的な勝率で優勝をした浜松・東三河フェニックス。
浜松に勝たないと、優勝できない・・・そんな時代になったと、そういうことなのかなと。


そんでもって、その鍵を握るのは、やはり日本人選手だと思います。


昨日の、浜松対新潟のイースタンカンファレンスファイナル。
大口の活躍は言うまでもありません。

今日のファイナル。
個人的には、太田敦也の地味ながらもチームに尽くす姿が目に入りました。


ああいったプレイをコンスタントにコート上で表現することができるチーム。
そういうチームがきっと、浜松・東三河フェニックスを倒すことができるのだと思います。

そのためには、只管練習、ですね・・・浜松がそうしているように。

そしてそのためには、チームがいかに練習場所を提供するかということもあるでしょうし、身体のケアとか、相手チームの分析とか、そういうことも含めて「チームの総合力」が問われることになるのかなと、感じています。


そして、いかに和雄を攻略するか(笑)

やっぱ、なんだかんだ言って、和雄は凄いですわ・・・うん。
さすが、わたしが高校の頃、バイブルにしていた教則本を書いただけあります(笑)

そのためには、日本中のバスケ戦略の英知、そして、海外からの未知なる指導者を招聘するしかありません。

去年のジョーのトライアングルツーのような、奇策を用いるくらいの指導者を招くことが必要なのです。


外国人選手を自由に率いることができる和雄・・・ただでさえ優秀な指導者なのに、まさに、鬼に金棒なわけですよ。
そこを打倒するために、各チームがしのぎを削る。


そうすることで、bjリーグの、そして、日本のバスケ界のレベルが上がるのかなと。
ってか、和雄を凌駕してもらわなきゃ、困るわけですよ、ほんと。

おりしも、島根のHCに、元日本代表監督の、ジェリコ氏が就任することが決定し、今日もBSフジの中継でインタビューを受けていました。


来シーズン、6年目を迎えるbjリーグ。
発足当初、幼稚園児だったうちの上の子もいまや小学5年生になりました。

さらなるレベルアップのためにも、打倒!浜松・東三河フェニックス、が、キーワードになってくると、そう思っています。


そこに、我らが東京アパッチがリードして結果を出してくれると、うれしいですよね、ブースターとして。


これから、いろいろあると思いますが、わたしとしてはまったりのんびりわたしなりに・・・応援していきたいと思います。

来シーズンも・・・GO!APACHE!
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。