GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


有明コロシアムへの道 vol.3 ~パズルのピース~

Category: 2009-2010シーズン  

vol3.jpg




次のレラのHCに就任するジョーは、よく「パズルのピース」ということを言っていました。
今シーズンの東京アパッチのパズルのピースが組みあがった姿はどのような形になるのか。
一つ前のエントリで"キーパーソン"ってなことを書きましたが、あれは個人的には、言葉足らずというか、不十分なエントリだなって思いながら書きました。

というのも、カンファレンスセミファイナル、浜松戦に勝つためには、キーパーソンだけががんばればいいというものではないからです。


今シーズンの東京アパッチは、純平さんがクラッチタイムのインタビューで答えていたように、出場する選手が偏っていたのは事実。
ただ、だからといって、出てない選手がレベルが低いということではないことは、最終節の富山戦である程度証明できたと思います。


たとえば、純平さん。

純平さん
大逆転シュートを決める純平さん



最終節の富山戦で決めた、決勝3ポイントシュートに象徴される、クラッチシューターっぷり。
純平さんは、暖かくなると、活躍してくるイメージがありますよね(笑)
そして、タフなディフェンス。
外国人選手相手でもまったく引けをとりません。


ディフェンスでいえば、板倉さんも信頼がおけるプレイヤーです。
オフェンス面でも、ここのところ積極性が増してきていて、観ていて楽しいです。


翔自さんは、シーズン終盤こそ干された形になりましたが、先日の富山戦でも3ポイントスーとをしっかりときめ、いまだ健在だということを証明しました。


チョモさんは、個人的にもっと使ってほしい選手さんです。
3分くらいなら、しっかりとディフェンスすることができる選手。
そして、実は攻撃力もそこそこある。
少しずつ成長している様子がみてとれます。


呉屋さんの攻撃力も魅力的です。
ドライブインや、ミドルシュートなど多彩な攻撃を持っています。
流れを変えたいときに、使うことができる選手さんですよね。


そして、木村さんも、健介さんも、比留木さんも、スパークすさんも、それぞれのパーソナリティがあって、長所があって、もちろん短所があって。

でも、そういう選手さんたち・・・パズルのピースを組み上げた形で、浜松戦に挑まなければならないと、総力戦じゃないと勝てないと思います。


要は、組みあがった形が、浜松より大きければ、素晴らしければ・・・強ければいいわけです。


一部のピースだけを使っても・・・たぶん、勝てないと思います。
でも、それぞれの選手さんたちの長所をうまく組み合わせて、青木HC指揮のもと素晴らしいハーモニーを奏でることができれば・・・勝てる試合だと、わたしは感じています。


最高勝率の浜松・東三河をがっつり、撃破しましょうよ、ね^^


次回は、知ったかぶりの極み、わたしが浜松戦を、ご都合主義でシミュレートします(笑)
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。