GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


誤算・・・08-09シーズンその5

Category: 4thシーズン回顧  
前回の更新から、少々間が開いてしまいましたが、つれづれなるままに今シーズンを振り返っております、連載の第5回目。
今回は、なかなか波に乗れなかった、1月を振り返ります。


年明け、富山との対戦を、苦しみながらも連勝で飾った、我らが東京アパッチ。
アウトサイドが入らない、ディフェンスリバウンドを相手に奪われる、インサイドアタックのみの単調な攻撃。
そんな中でもなんとか勝てるようになってきた、ディフェンス。

続く仙台戦は、初戦、アグレッシブなディフェンスで仙台をおさえたものの、翌日の試合はあっけなく敗戦。
気が抜けているわけではないものの、どうしても、勢いに乗ることができなかったのが、今シーズンの東京アパッチでした。


迎えた、首都圏ダービーの、埼玉2連戦。
この試合から"首都圏ダービー"と正式に銘打って、チーム側から仕掛けてきたゲーム。

初戦、第2Q終盤に照明が落ちるトラブルもあって、いまひとつピリッとしない試合展開でしたが、第4Qギリギリのところで、ファールゲームが成功し、城宝さんが3本のフリースローを決めて同点に追いつき、オーバータイムでは逆にファールゲームをしかけられたものの、康平さんがフリースローをしっかりと決め手、どうにか逃げ切りました。

続く二戦目。
予期せぬ出来事が起きてしまいました。
第3Q、アウトサイドシュートが良く決まり、埼玉を引き離しにかかった我らが東京アパッチ。
第4Qは、ベンチメンバーを出して、逃げ切りを図ります。
しかし、一桁差にまで詰め寄られてしまい・・・結局、スタートのメンバーに戻してしまい。


そして、最初の悲劇が起こってしまいました。
速攻で、ダンクに行こうとするヘリコさん。
後ろからディフェンスにつく、ウォーレン。
ウォーレンが、一瞬躓いたのかなって、思ったのですが、ダンクに行こうとするヘリコさんを後ろから押す形になり・・・ヘリコさんは転倒し、骨折。
戦列を離れてしまいます・・・


試合には勝ったものの、あまりにも大きなダメージ。



さらに。
オールスターをはさんで、月末の浜松・東三河戦。
大敗した翌日の二戦目、今度はニックさんまで・・・


そして。
運営もいまひとつ。
警備員を出入り口に配置し、持込を強制手段で絶とうとしたことから、反発を感じてしまい・・・


我らが東京アパッチは、ヘリコさんとニックさんという飛車角落ちの状態、さらには、チーム運営側と、ブースターの一体感もなきまま、シーズン中盤から終盤を迎えていくのでした。


つづく。


・・・しかし、後々考えてみると、ひどい状態でしたね・・・この時期。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。