GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


巨人・・・08-09シーズンその4

Category: 4thシーズン回顧  
快進撃を続ける我らが東京アパッチ。
しかし、昨年末の12月、アウェイの大分戦を2連勝で飾った後、二人の"巨人"が立ちはだかります。


一人目は言わずと知れた、浜松東三河の"スン・ミンミン"
どうしても、我らが東京アパッチは、ミンミンを意識しすぎてやられてしまうという・・・
元々、これはもう伝統的といっても過言ではないと思うのですが(苦笑)リバウンドが強くない、我らが東京アパッチ。
ミンミン自体は、俊敏性がある選手ではないのですけれども、どうも意識しすぎてリバウンドを取られちゃうんですよね・・・しかも、ミンミンに取られるんじゃなくって、周囲の選手に。

ガーディナーにもいいようにやられて、40点差で敗戦。
わたし自身は、こんなクソ試合見てらんねーよって、第2Qで帰ってしまいました。
たぶん、途中で退席したのは初めてかもしれませんね~。


翌日は浜松・東三河になんとか、リベンジを果たした我らが東京アパッチ。
翌週の朱鷺メッセでの新潟戦を最低限のノルマをクリアし、1勝1敗で終えると、二人目の巨人が、立ちはだかりました。


富山グラウジーズの"石橋貴俊HC"です。
福島HCが解任されたあと、根間ACが臨時で指揮をとっていましたが、その後石橋HCが就任。
連勝を続けていた石橋HCの富山グラウジーズとの初戦。


見事に、負けてしまいました。
今シーズン最低だったろう、ザルディフェンス。
オフェンスでは、ドライブインを執拗にしかけそのたびにつぶされ。
さらには、ヘリコさんは乱闘騒ぎを起こす始末。

もうね、この試合はこの試合で見てられなかったです。


翌日は富山に快勝し、年内最終試合は無事勝利を飾ったものの、なにやら不穏な空気を感じていたのは事実でした。


そして、新しい年になって。
我らが東京アパッチに再び試練のときが訪れるのです。


・・・怪我という試練のときが・・・



つづく
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

>わたし自身は、こんなクソ試合見てらんねーよって、
>第2Qで帰ってしまいました

逆もまた真なりでしょうか
先日のサッカーの日本対ベルギー戦で
2点先行されてもまったく、攻めてこない
ベルギーを見て、同じような事を思いました。
見てもつまんねえよ~って。

でも、後半気分を変えてまったりモードに
「俊輔に代わり康平」
「ヤットのコロコロフリースローが見たいぞ」
「長友ナイスカットイン」
「トウリーオ、フレグラントするな~」
と叫んでました。

普段は、サッカーでも、バスケでも
こんな事叫ばないんですけどねえ。
高いチケ代払わされたらねえ、思っちゃうよ。
 12月の浜松戦(土曜日にボロ負けした試合)ですが、試合後ジョーHCを初めとして全員が終了後にアパッチファンに謝罪してました。
 最後まで見たものとしては、これで多少は救われた気がしています。(もしジェットコースター云々の話だったら、怒ったファンが『居残り』という事態もありえたかもしれません。)
 後浜松戦ですが、自分も10月の初対戦の際には残り5分で帰りました。
コメントレスが遅くなって申し訳ないです。
今週中は死ぬほど忙しかったのよ・・

>FCバルセロナBBさん
こないだのベルギーはひどかったですねぃ。
さすがに、あの試合スケジュールじゃああもなるでしょうけど・・・
長友は確かにいいカットイン^^;でしたが、俊輔の代わりに康平は(笑)

やっぱ、お金払ってますからねぃ。
勝ち負けもそうですが、その分の内容、求めますわね。


>H.Sさん
謝罪まで見られなかったわたしは完全に負け組です(笑)
アウェイで切り上げはなかなか豪気ですねぇ・・・さすがにわたしはそこまでは^^;
散々野次ってましたけど(苦笑)

来シーズンはどうなるんでせう。
 10月の浜松アゥェイ残り5分で帰った件(2戦目)ですが、『いい時は何やってもうまくいった』浜松と『相手チームより審判と戦ってしまった』アパッチを見せ付けられて心が折れてました。豪気というよりは「見てられない」気持ちが強かったです。(1戦目よりはましだったのかもしれませんが……)

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。