GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まだ三つかっただけ・・・あと一つ勝たなきゃ、ね

Category: 2008-2009シーズン  
やりましたっ!我らが東京アパッチ、ファイナル進出です!!
でもまぁ、あと一つ勝たなきゃなのですけど・・・ね・・・


いやー、一つ前のわたしのエントリ、まったく大外れでしたねー。
さすが"THE 知ったかぶり"の称号を持ってません。
なんせ眠たいので、今日の試合の振り返りは手短に。


ジョー、やってくれましたね。
ガーディナーに対するボックスワンはあるかなと思っていました。
それで、翔自さん、純平さんの出番かと、思っていたのですけれども・・・

まさかの、トライアングルツー。
いきなりの奇襲攻撃・・・じゃないわ、奇襲ディフェンスに、びっくらこきました。
しかも、康平さんと城宝さんを使ってトライアングルツーをするという・・・この1週間めちゃくちゃ練習したんでしょうねぇ。

康平さんがガーディナーに、城宝さんがモリソンにフェイスガード。
残りの3人でペイントエリア付近を三角形でゾーンを組みディフェンス。


これがまたぴったりとはまって、ガーディナーとモリソンに仕事をさせませんでした。


いや、まぢで、康平さんと城宝さんのディフェンスは、鬼気迫るものがありましたね~。
反則ギリギリのディフェンスで・・・って、ファールだったと思う部分も何度かあったわけですけれども、ガーディナーとモリソンをディフェンスでいらつかせて、逆に相手のディフェンスの際には、ドリブルでけしかけてファールを誘う。
浜松・東三河に泥仕合を仕掛けて見事に、我らが東京アパッチのペースで、終始試合を行うことができたことが、間違いなく勝因です。

今日のMVPは間違いなく、康平さん、城宝さんだと、わたしは思いましたよ。


ただ、さすが浜松・東三河ってところもあって、ゲーム終盤あんだけ、我らが東京アパッチのディフェンスが、有る意味殺気を持って、ディフェンスしているのに、スリーポイントシュートを捻じ込んでくるあたりは、最後まで気を許すことができませんでした。


オフェンスは、ベーカーさんの勝負強さが目立ちましたね~。
後はチームで戦う姿勢、ですね。

第1試合もそうだったのですが、大阪が終盤琉球に追いつかれて追い込まれたとき。
マーリーが退場していたこともあって、ブラックウェルとワシントンの二人でバスケットをしていたように、わたしは見えました。
アウトサイドで待っているノーマークの日本人選手は無視。
ドライブインして突っ込んで、ターンオーバー。

浜松・東三河も、第3Q以降は、センターの選手も飛び出して、ガーディナーのコースをふさぐディフェンスを我らが東京アパッチがしていたわけですから、パスを出せば間違いなくノーマークの選手がいるわけです。
それをせずに、ガーディナーが持ちすぎて、自滅する場面が幾度かありました。

今日も我らが東京アパッチは、バランスよく5人が二桁得点。
やっぱ、チームとして戦っていると、見ていて楽しいし、気持ちが良いです。



そして、いよいよ明日。
去年の忘れ物をようやく取り戻すことができます。
ファイナルで対戦するのは琉球ゴールデンキングス・・・相手に不足はありません。
どちらに対しても準備はできているでしょうから。
きっと、我らが東京アパッチは、やってくれるはずです。

ファイナルは、ね。
相手がどうこうっていうより、自分たちがベストを尽くせるのかってところが、大事だと思うのです。
いかに、自分の良いところを引き出せるか。
その点では、我らが東京アパッチは心配していません。
なんてったって、わたしたちブースターがついていますからね^^

自信持っていきましょう。



あのとき、止まったままの時間が、再び、動き出せるように・・・GO!APACHE!


写真は、いつものように追記のところへ・・・

001試合開始前


002選手入場


003フリースロー


004ベストブースター


005スターティング5


006城宝さん必死のマーク


007コラボ


008よしいこう!


009ニックさん


010康平さん


011城宝さん


012ヘリコさん


013康平さんディフェンス


013挑発する康平さん


014椅子に乗る牧さん


015勝ち



そういえば、試合終了後。
ジョーのインタビューをよそに。
リング下では、子供たちがボール遊び。
フィルコさんに言われて気付いたけど・・・わたし、あれ、当たり前の光景だと思ってました^^;
それだけ、東京って、自由なチームなんだな~(苦笑)

そんな気ままなチームが、優勝したら、すごく楽しいですよね。
明日も、しっかり、応援したいと思いますっ!
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

河内コミッショナーから
表彰を受けているときも、浜松の選手はベンチ前できちんと整列しているのに、東京の選手さん達はベンチ前でダラ~(?)とストレッチ。なんかすべてが『アパッチだからね…』で済まされてしまうところもまさにアパッチでした(爆笑)。

昨年のファイナルの試合を現浜松の監督の和雄チャンは結構酷評してましたよね。今回の試合はどう思ったのでしょう。もう一試合あれば和雄ちゃんのことですから、見事に修正かけてきて東京を負かすかも知れない。でも一発勝負ですから。そこをうまくつかんだジョーの作戦勝ちの面もあるんですよね。

さて、泣いても笑っても最後の試合です。ファイナルに来られなかったチームの皆さんより沢山試合が見られること、応援できること。嬉しいです。

相手が誰であれ、東京は東京のバスケをするだけです。まずディフェンス。そしてカクジツ。
GO APACHE!
うん、アパッチだからしょうがないよね・・・で、ほんと済まされてしまうあたりが、いいのやら悪いのやら^^;
あのへんもいつもどおり、でした(笑)


あれは一発勝負でしか通用しない作戦ですよね。
シーズン中から考えていたんだと思うのですけど、それをシーズン中にあえて実験せず、このカンファレンスファイナルの一発勝負で持ってくるあたりが、勝負師だなって、思いましたよ。
そして、それを見事に遂行する選手さんたちも。


いよいよあと1試合。
わたしたちも頑張りましょう^^
試合後、みんながはしゃいでるとき、なぜか黙々とストレッチをする城宝さんがいました。
ある意味協調性のない奴・・・(全く批判とかじゃなくて、単に象徴的だなと思っただけです)

すべての選手(スタッフにもブースターにも?)に許された範囲なら好き勝手を許容し、個々の一番良いところを持ち寄って強大な敵を撃破する。これが東京アパッチスタイル。

ファイナルもやってくれそうですね。
>がんまさん
マイペースも一つの才能ですから(笑)


ファイナル期待しましょう!

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。