GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんとなく余韻・・・(今日まではいいでしょ)

Category: 2008-2009シーズン  
015栄誉をたたえられる純平さん



ボーっとしながら・・・



bjtvで昨日の試合を見ています・・・



昨日のエントリでもUPしたベンチに下がった後の純平さんの笑顔の写真・・・



見ているだけでこっちも幸な気分になれる・・・



全員が楽しんでバスケット出来ていたと思うし、会場の盛り上がりもあってあの空間を皆で共有できた気がします。
-岩佐さんのブログより-



共有・・・ね



生まれたところも、住んでいるところも、年齢も何もかも違う人たちが・・・



あの場所に集って・・・



一つのチームを応援する・・・



相手チームのブースターとも・・・



それぞれのチームを勝たせたいという気持ちは同じで・・・



そういう意味では、同じ時間を共有できている・・・



昨日の試合
わたしはずっと、ベンチを見ていた気がします。
(写真を撮っていたので、すべての時間がそうだったわけじゃないけどさ)
なんか、ね。
楽しそうにしているヘリコさんや、ニックさん、康平さん。
ジョーまで、すごくうれしそうで。
ああ、ほんとに、幸せだなーって思った。

最初のシーズンは、ただひたすらバスケの楽しさを求めた。
2度目のシーズンは、本当につらいシーズンで。
その頃のエントリを読み返してみても、なんか、後ろ向きで。
もうこの時期にプレイオフも終わっていて。

うちのチーム、今年は出る資格、ありませんでしたっ!

だなんて、書いてた。
悔しいというより、すごく悲しかった。

3度目のシーズン。
チームが一つになっていくさまをわたしたちブースターも一緒に体感できる喜びと、そしてあと一歩のところで優勝を逃した悔しさ。

そして4度目のシーズンを迎えて。
試合数も増え、週末にbjがある生活が、バスケットボールがある生活が当たり前に思えるようになった。


5年前までは考えられなかった生活・・・



遠いアウェイにも行くようになった・・・



ふがいないプレイには野次を飛ばし・・・



巣晴らしいプレイには賞賛の拍手を、声援を送り・・・



そして、今まで以上の選手さんたちのことが好きになっていった・・・



だから、まったくといっていいほど"メインキャスト"が出ていない昨日の"ステージ"でも・・・
選手さんたちの生き生きとしたプレイが、表情が、文字通りチーム一丸となっている様子を見ているだけで・・・



ずっと、このチームを応援してきてよかったなって、思えた。



純平さんの表情。
屈託の無い笑顔。
よく見ると、どの写真も、写りこんでいるブースターさんたちが笑顔・・・なんだよね。



ほんとに、bjリーグが出来てよかったな。



あと、4試合。
一つ一つの試合を大切に、しっかりブースとしていきたいと思います。



・・・写真・・・もっとアップで撮れればよかったな(笑)
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

フィーバー(古ッ!)
インフルエンザなどで高熱になる場合などにも使いますが、確かにしてましたね。
あのスタメンを聞いたときに『前座』とか『お情け』などという言葉が頭をよぎりましたし、前日のタイシローの絶好調さもあいまって『公開処刑』?なんてことが…と不安な心境になったものですが。

よくやりましたねー\(^o^)/。何せベンチが『スーパーアパッチシート』と化していたのが、とても嬉しかったです。ベンチ皆さんがシュートが入るごとに喜ぶ喜ぶ。

とにかくディフェンスが良かった。とても丁寧にやってました。ガードさんたちは相手コートから、フォワードさんたちもハーフコートできっちりと。相手のパスコースを寸断し、苦しくなって打つシュートをゴール下でちゃんとスクリーンを使ってリバウンドを取って。セオリー通り、中学生に見せたいくらいの基本に忠実。
埼玉にしたらやりにくかったでしょうね。だって今までの東京のような核になる選手(ヘリコさんとか)はいない。そして今までの実績はない分どこを押さえたらいいのか解らなくて、でもどこからでも打ってきて、それが入るときたら…。

このチームはアパッチなんだけれど、全くの別チームのような感じがしました。非常にまとまっていてひとつの有機体のような。いうなれば『東京アパッチ(Z)』とかいう(^_^;)…ド,ドラゴンボール??
あのメンツに、たとえばヘリコさんとかがはいってもあれほど機能したか?埼玉相手に100点ゲームになったか?

だめでしょう。

あれはあの面子だから出来たことではないでしょうか。
日曜出場組の皆さん一人一人が『主役』を張ってました。何時もは黒子に徹して自ら身を引いちゃうようなメンバーさんたち。ちゃんと主役を張れる実力を持っていたんですよね。
特に純平さんはプレシーズンの入間戦で、屈辱のディフェンスを布かれて、見ているこっちが頭にきたほどだったのが、見事リベンジ!やったやったやった!(狂喜乱舞)でももうちょと早くそれを見たかったよ(T_T)。某掲示板に『めったに見られない『はずさない純平』』とか書かれていて、悔しくも妙に納得した自分がいました(苦笑)。

今週末は久しぶりにどこでも試合がありませんねー。シーズン終わっちゃったんですね。でも、アパッチはあと絶対4試合あります!……よね!(この微妙な間はいったい…(笑))

しかし、仙台戦。何時ごろから並べばいいんだろう…。

>何せベンチが『スーパーアパッチシート』と化していたのが、とても嬉しかったです。ベンチ皆さんがシュートが入るごとに喜ぶ喜ぶ。

いやほんと、それが一番楽しかったです(笑)
うちのベンチってわりと物静かじゃないですか。
何か騒いだらいけないみたいなルールがあるんじゃないかってくらい(笑)
でもやっぱ、ベンチから盛り上げていかないと、一番近くで応援できる人たちなわけですし。
そういういみで、こないだはちょっと騒ぎすぎかとも思いましたが・・・っというか、微妙に柚木さんに苦笑いされながら押しとどめられていたような気もしましたが^^;ああいう感じで盛り上がるって、いいなーって思いました。


最初の埼玉のシュート。
純平さんがすっとレイアップを決めた後、寺下かな?あのシュートがショート気味に外れたこと、そしてその次のオフェンスで矢田さんがスリーポイントを簡単に決めたことが、試合の流れを決定付けたように感じました。
あそこで、寺下が決めていたら、実はもつれたゲームになったんじゃないのかなって、思います。


>あのメンツに、たとえばヘリコさんとかがはいってもあれほど機能したか?埼玉相手に100点ゲームになったか?

わたしも、ダメだったと思います。
むしろグダグダになって負けてたかもしれませんねー。
あの5人ってのは、おそらく・・・ですけど、普段からセットで練習している5人だと思うわけです。
5vs5の練習とかで、ね。
なんか妙にバランスがよかったんですよね、見ていて(笑)
スクリーンをかけた後の動きや、ディフェンスのカバーリングとか。
で、我らが東京アパッチのスタートの5人っていうと・・・強力な面子ですよね(笑)
それに対抗して、ディフェンスしてオフェンスしているわけですから、そりゃ、強くないはずがない。
もちろん、普段の試合でその実力が発揮できないから、なかなか試合では出場できないわけで、じゃ、あの5人でプレイオフを戦えるかというとそれは違うと思おう。
でも、メンバーチェンジで入ってもたぶん数分間はつなげるわけです、誰が入っても。
そこに強みがあるって、思いましたよ^^


>今週末は久しぶりにどこでも試合がありませんねー

今週末は、あれです、あれ、西のカンファレンスセミファイナル、大阪対高松があったはずです。
bjtvで見ようかどうか迷ってますが・・・たぶん見ると思います(笑)



・・・ほんと、何時に有明に並べばいいんですかね・・・日曜日・・・朝一でいかねばならないのかな・・・・

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。