GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


公開練習その2

Category: このブログについて   Tags: 東京アパッチ  
昨日はほんま眠かったので写真だけのUPになりました。
いや、わたしああいう場所に行くとテンションがめっちゃ上がってまうんですよね~。
んで、めっちゃ眠くなると・・・
以前に、後楽園にボリショイサーカスを当時彼女、現嫁と見に行ったことがあって、そのときもあまりにもテンションが上がってしまって、サーカスが始まる前からうわっ、象おるで!象!象めっちゃでかっ!っと、サーカス開始前に子供達と記念写真を撮影している象に大興奮。
さらには、誰も乗っていない・・・高いテントの天井の梁にくくりつけられている空中ブランコにまで興奮してしまい、あのブランコめっちゃ高いなぁ!あんなん落ちたら絶対死ぬって!まぁ、落ちへんからプロのボリショイ(なんじゃそりゃ)なんやろなっ!っとひとしきりテンションが上がった結果、サーカスが始まった頃にはすっかり眠くなり・・・結果、途中大爆睡眠という・・・(笑)
そういえば、小沢健二さんの横浜アリーナのコンサートを見に行った時も、コンサート開始前にテンションがマックスになっちゃって、コンサート中にすやすやと寝ちゃったりと、なにしに遊びにいっとんねん、ってな感じだったりしたんですよね~。

っと、まぁ、そんなわたしの想ひ出トークはさておき、まずは今日のプレシーズンゲームの結果から。
bjリーグ公式ブログから引用します。

プレシーズンゲーム結果 富山vs.東京
10月19日(木)、富山県総合体育センターで行われた富山グラウジーズvs.東京アパッチのプレシーズンゲーム。平日の夜にもかかわらず、2235名の観客を集めた。試合は東京の新外国人ビリングスを中心にインサイドを支配し、第1Qを21-15とリード。しかし、富山は徐々に対応、前半を39-39と同点で折り返した。後半も接戦となったが、東京が粘る富山を振り切り、74-70で勝利した。

<富山グラウジーズvs.東京アパッチ
第1Q:15-21
第2Q:24-18
第3Q:18-17
第4Q:13-18
TOTAL:70-74

■東京・ブライアントHC
アパッチは外国人が揃って日が浅いため、チームとしてフィットしていなかった。この点を調整し、開幕に臨みたい。富山はシュート力が素晴らしいが、全体的にサイズが不足している印象を受けた。今日はその差の分アパッチが優勢だった。2年目のシーズンを迎え、2チーム新しいチームが参加する。新しい土地で新しい人たちがbjリーグの応援に来てくれたことに感謝している。

■富山・福島HC
プレシーズン4戦を経て、チームは徐々によくなっている。ただ、若い選手も多く、勝負どころを読みきれていない。もっと経験を積まなければならない。収穫は日本人プレイヤーが外国人とマッチアップを重ねたこと。開幕までにはインサイドの起点をきっちり準備したい。また、富山は日本人選手を多く起用し、独自性を持ってシーズンに挑みたい。今日は大勢の地元の方の声援を受け励みになった。公式戦ではもっといい試合をお見せしたい。

■観客:2235人


とりあえず、選手が全員揃った東京アパッチが、富山を下したっていうゲームです。
プレシーズンなんで、結果以上に内容が気になるところですが・・・ん~どうだったのでしょう。
我らが東京アパッチは、実質初戦みたいなもの。
対する富山はこれが4戦目でゲーム慣れしているはずなので、勝った結果は素直に評価したいところですが・・・やっぱ、内容ですよねぇ・・・
bj公式の評をそのまま受け取るのなら、第1Qはニックが結構頑張ったようなのですが、正直よくわからん・・・やっぱ富山まで見に行きたかった(笑)
スコアだけで判断すると、いつもの東京アパッチ恒例第3Q大失速大会はなくって、第4Qに相手を抑えて勝っているってのは評価できそうですけれども、富山は先日の大阪戦でも後半差をつけられて負けているので、東京がよかったのではなく、富山が失速したのかもしれないし・・・う~んやっぱり、実際に試合を見なくちゃわからないことだらけですね。
まぁ、こういうロースコアのゲームを落とさなかっただけでも、よしということにしておきまして、昨日の公開練習についてのわたしのどうでもよい雑感から。

ニックさんvsジェレミーさん
ニックさんvsジェレミーさん


まずは、すべてが謎につつまれていた、ジェレミーさん。
結論・・・プレイを見ても謎でした(笑)
昨日の公開練習ではポジション的にはセンターというよりも、どちらかというとPFみたいな感じでしたね。
ってことで、センターはニックさんのみの様子。
(でもヒューストンでの登録はセンターだったみたいなんですよね、やっぱ謎)
そのジェレミーさんですが、ゲーム形式の練習の時にマイケルさんとマッチアップしていたんですけど、オフェンスの時には周囲にかまわず、ガシガシ特攻野郎Aチームになってたんですよね(笑)
ドリブルついて、インサイドに切り込む切り込む。
結果、強引にねじ込むこともあれば、落とすこともあったりで。
かと思うと急に外うちにこだわったりとか・・・ちょっと謎の動きをしていました。
まぁ、あくまでも想像ですけど、ジェレミーさん、マイケルさんを相当ライバル視してるんじゃないっすかね。
こいつを倒さねばおいらの出番は無い!ってな感じで。
確かにそれは事実なわけで、東京アパッチが"オンザコートツー"にした場合、ヘリコさん・マイケルさん・ニックさんで、まわそうと思えばまわせちゃうんです。
そこに割ってはいるためにはこいつを倒さねば!!ってな具合にめっちゃ気合が入っているのではないかと。
そのハングリー精神は買いですよね~。
まぁ、ドフリーの選手にパスを回してちょっとも思いましたが、練習ですし(笑)
それもまたよきことかなと。
ただ、ディフェンスでもものすごい勢いですっとんできたりしていて、ちょっと危ない場面が見受けられたりしてたので、怪我をしないよう・・・怪我をさせないようにして欲しいなって思いましたよ。
でも、なんかナイーブな感じがして・・・応援したくなりました(笑)

そして、怪我をしていた選手達も続々復帰。
信平さん
がんばれ信平さん

わたしが応援している、髪の毛を切った信平さんは、全快ってな感じで、えらい勢いで走り回ってました。
今シーズンは、ニックさんにジェレミーさんにマイケルさんと、でかい人たちがやってきたので、出場争いがかなりきつくなってますけど、ほんっと、応援しているので頑張って欲しいです。
ん~・・・でも、ポジションが変わったのでしょうか・・・
ゴール下ってよりも、スリーポイントラインの辺りで動いていることが多かったんですよね。
トップの位置にきたりとかもして。
それで、パスの選択を迷っていて、勇人さんから厳しい指導を受けるシーンもありましたが・・・ちょっと、気になるシーンでした。

牧さんは、左手に包帯だかテーピングを巻いての復帰。
動き的には、きちんとトレーニングをしていたので遜色の無いものでしたが、普段ならシュートをしている場面でも、パスをしていたりして、完全復帰ってのには、ちょっとあとほんのもう少しっていう印象を受けました。

大場さんも昨日の写真にあるように、膝にテーピングを巻いての復帰です。
ちょっとまだ、若干ひきずるようなところもありましたが、ニックさんをがっちりスクリーンアウトではじきだして、リバウンドを奪ったりしていたので、おぉぉぉぉおっと、思いました。
ニックさんもかなり悔しがってましたね(笑)


ニックさんは、いろいろな意味で凄かったです(笑)
ブロックショットが、もう、えらいことになってました。
去年までの東京アパッチでは見られなかったシーンの連続に、オラワクワクしてきたぞっ!っと、孫悟空byドラゴンボール的なリアクションで、テンションが上がるわたくしめがいました。
笑ったのが、オフェンスのシーン。
ニックさんがシュートに行こうとすると、ヘリコさんが必ずえらい勢いでブロックショットに行くんですよね(笑)
ほとんどファールじゃないの!?ってくらいの勢いでしたが、そういうところで意地をはるヘリコさんが、妙にかわいらしく思えました。
あと、あ゛ぁぁぁぁっと、奇声をあげるニックさんも(笑)

そのヘリコさんですが、今年はちょっと去年と違う印象。
なんせ、先ずびっくりしたのが、アップをちゃんとやってたこと(笑)
いや・・・当たり前なんでしょうけど・・・シーズン入ったらわかりませんけど・・・ランニングもちゃんとやってて・・・ねぇ^^;
あと、昨日、写真でUPしましたけど、ヘリコさんが呼びかけて打ち合わせをしたりとかね。
三人で密談?
ひそひそ密談中?

この写真でもあるように、仲西さん、マイケルさんと、打ち合わせるシーンがあったりとか、あ、去年とちゃう、って思うこともしばしば。
プレーでは、まぁ、去年みたいに早撃ちして3ポイントを決めたりしてましたけど、なんか今年は去年以上に期待できそうな気がしましたよ。


入間の試合ではん~・・・って思った仲摩さんでしたが、昨日はすごくよかったです。
仲摩さん
仲摩さんです

開幕、期待できそうですね~♪

仲西さん、青木勇人さん、青木康平さん、勝又さんはほんっと順調な仕上がりっぷりでした。
順調すぎて、いまさらどうこういうこともありません^^;
このままキープってことで♪

練習全体の印象としては、結構ハードに走ってるなぁってこと。
ゲーム形式の練習もまずは15分ゲーム、んで次は20分ゲームと、どこの高校生!?ってな具合でやってましたしね。
20分ゲームは途中で切り上げちゃいましたけど。
その後も、1on1に、フットワーク、10分間走だか15分間走と(ちょっと正確な時間はおぼえておりませぬ)とにかく走ること走ること。
それで今日、遠征ですから、ちょっとハードすぎって逆にこっちが心配になっちゃいました。
あと、高校生の頃や大学の夏合宿を思い出して、若干胃が酸っぱくなりました(笑)
昨シーズンのように第3Qで失速しないように、身体のスタミナと、あと精神的なスタミナもつけて欲しいな。

今日の富山戦、んで、今週末の対米軍2連戦でアパッチのプレシーズンマッチはオシマイですけれども、今週末に疲れのピークを持ってきて、若干クールダウンしつつ、再来週の開幕にあわせると。
プレシーズンマッチのスケジュールを見てると、新潟と高松もそんな感じですかね~。
今日のジョーのコメントにもありますけど、外国人選手がチームにフィットするように急ピッチで調整をつけるってところのようです。

で、ちょっと気になったのがゲーム形式の練習の時にディフェンスが結構ルーズ気味だったんですよね。
アウトサイドでボールをまわしているときに、ルーズについているのでさくさくスリーポイントが決まっちゃう。
ジョーが今日の試合で、富山のシュート力が素晴らしいが・・・って富山を褒めてますが、むしろ東京アパッチのディフェンスがゆるかったんじゃないのかな・・・っとも思ったり。
実際に見ていないのでなんともいえませんが、昨日の公開練習を見た限りではそんな気がしましたよ。
先日の入間での埼玉戦では、スクリーンをかけられてノーマークをつくられちゃってってシーンが何度もありましたが、そのへんも含めて、チームディフェンスが若干心配だったりします。
子供さん
東京アパッチの未来は君にかかってるのだ!


まぁ、いかんせん"公開"練習ですから、すべて手の内を明らかにするはずもなく、とにかく全員がそろって賑やかにやってる練習風景を見てわたしは大満足だったってところが正直なところです(笑)
あと、ほっと一安心って感じかな、これでシーズンをちゃんと迎えられるって^^;
とにもかくにも、今週末のプレシーズンマッチでたくさんの収穫と成果を得ることができることを祈りつつ〆はやっぱりこの言葉ですよね。
GO!APACHE!
ときおっ!
トキオッ!

まぁ・・・あくまでもわたしの印象・・・妄想ですってことを、最後に付け加えておきます^^;
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。