GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日の試合の雑感

Category: 2008-2009シーズン  
ども、アウェイ疫病神というありがたくない称号を貰いました、なのです・・・orz
まぁね、負けそうなとこ選んで行ってるってのもあるんですけどね(苦笑)
今シーズンだと、浜松・東三河戦とか昨日の高松戦とか。
勝ち試合ってのは、見なくってもなんとなくわかるものです。
でもさー、負け試合・・・しかもアウェイってどんな負け方したのか気になるじゃない?
だからつい、負けそうなとこに行っちゃうわけですが、それにしても尋常じゃないっすね、この負けっぷり。
昨シーズンの大阪戦だって、わたしが行った初戦は大敗して、わたしが帰った二戦目は勝つという。
やっぱり、疫病神かしらんってことで、昨日の雑感を少々。



昨日は、日帰りで高松行ってきました。



久々のA300♪
JAS時代はよく?乗ってましたが、JALになってからは久々のご対面。
で、まさかこの機体で、バスに乗ってタラップ使って飛行機乗りに行くとは思いませんでした(苦笑)
しかも、整備場近くまでえっちらおっちらと・・・朝一の便だったので、ボーディングブリッジが一杯で使えなかったのかなとも思いましたが。
まぁ、それもまたよしとしませう。




小一時間ほどのフライトの後に、高松空港へ。
空港から直通バスで、瓦町駅までおよそ45分。
ため池がちらほら見える以外は、意外とよくある地方都市の風景・・・だったかな?
でも、あーっておもったのが、穴吹関連の看板の多さですね。
穴吹進学ゼミナールとか(笑)←これは穴吹の関連企業じゃないみたいですけど^^;
あと、うどん屋さんとかの看板も多かったなー。
そういう意味では、ある意味独特なのかもしれません。

で、瓦町駅から沖松島まで、ぶらり琴電各駅停車の旅。
券売機で切符を買いまして。
自動改札機に通そうと思ったら。



切符の投入口がない。



ICカードをタッチするところしか自動改札機についとらんのですよ、奥様。



なんやったら、わたしのPASMOをピッ!っとしようと思いましたが、絶対ダメだろってことで、改札機を前にオロオロする恥ずかしいわたくしめ。



すると、改札口で美人な駅員さんが、こちらへど~ぞ~って呼んでくれて、ふつーに、切符をパチン♪っとしていただきました(苦笑)
アレは久々にびびった。
鹿児島から東京に受験しにきて、西武池袋線の池袋駅で自動改札機を初めて見たとき以上にびっくらこきました。
おそるべし琴電。
アナログとデジタルの融合ですな。


沖松島駅はこんな感じ。



ん、のんびりしていい感じでした。
江ノ電みたいな感じですね、狭い路地裏を電車がそろりと抜けていくっていう雰囲気は。
余談ですが、高松からこっちに帰ってきて、京急で空港から横浜まで出たのですが、湘南爆走族の異名を持つ京急の暴走っぷりにちょっとヒヤヒヤしてしまいました(苦笑)
梅屋敷あたりとか、あんなクソ狭いところを、すんごいスピードで抜けていくんですもん。
琴電のスピードに慣れたわたしには、恐怖の連続でございます。
普段でもただでさえ怖いときあるのに、ね^^;


駅から体育館までは、ほんとにすぐです。
駅降りたら、体育館、見えました。
10時過ぎには、体育館にいてましたよ^^;



体育館の近くのうどんやさんに行こうって、ネットで調べて思っていたのですが、そのお店が10時半から。
時間に余裕がありすぎで。
仕方ないので、時間つぶすために、近くのジャスコに行ってしまいました(笑)
ジャワティーがあったので、それを買ってそのへんぶらぶらして・・・で、撮ったのがこの写真。



橋の上から、なんとなーく、だらーっと、撮っただけです。



そうこうしているうちに、うどんやさんも開店して、うどんを食べて・・・(二つ前のエントリの写真を参照してくだされ)

11時すぎに会場入りいたしました。

でさー、ここでさー、大きな誤算。
高松の試合って、1階席、全席指定席なんですね。
エリア指定かと思って、ちょっと早めに行って、チケットを会場で受け取ってボーっと並んでたのですが。
よくよく見てみると、全席指定。
だったらさー、もちっとのんびりとさー。
高松城とか、築港とか見てきたかったのにぃぃぃぃぃ。
3時間くらい、観光できたはずです。
すんごいもったいない時間を過ごしてしまったではないか。
体育館でひたすら並ぶという。
まぁ・・・次回高松に行くときは、絶対に観光、いたしますっ!


試合は、ね。
昨日書いたとおりで。
第1Qで本気で帰ろうかと思いました。
まぁ、そんなとこです。

高松の印象としては、うん、あくまでも個人的なものですけれども、青木HCはあんまり好きじゃないかもです。
これはほんと、直感的で生理的なものなのですけど、ちょっと試合中のベンチでの姿とか見てて、イラっとしてしまいました。
青木HCのファンの方、すんませんです。
あとあれだ、あのなんだ、応援棒(あえてチアスティックとはいわん)
あれ、ヤダ。
わたしの後ろのファイブアローズブースターの方がばしばし叩いてたのですが、わたしの頭に当たる当たる(笑)
嫌がらせかと思ってしまいましたよ^^;
ほかにも、気になったことがいくつかありましたが、それはわたしが言うことでもないので、とりあえず割愛。



試合終了後。
ちょっと駅近辺をぶらぶらしたいし、お土産も買いたいしって思って、一足お先に会場を後にして、再び瓦町へ。
アーケードとかあって、いい感じですね。
なんか、夜とか美味しそうなお店がいっぱいありました。
30分くらいぶらぶらして、そんで、天満屋でお土産を買って・・・


缶さんのアドバイス通り、川福のうどんと、かまど、買いました。



いや、かまど、うまいっすね♪
会社にもってったんですけど、自分で食べてます(笑)
ここでなんですけど、缶さん、ありがとうございました^^


で、バスに乗って、えっちらおっちら空港に行ったら、なにやらでかい人々が。
・・・我らが東京アパッチの選手さんたちが、手荷物を預けているところでした。
あれは異様な光景でした(笑)
選手さんたちはANAで、わたしはJALだったので、わたしはさくさくっと、手荷物を預けて、まぁ、その後空港でもちょっといろいろとあったのですが、それはまた別のお話ってことで。


試合内容はともかく、全体的には、日帰りとはいえ、うん、楽しかったです、高松。
これで勝ってれば最高だったんですけどね。
っというか、負けるのはよしとしても第1Qで試合が終わってなければもっとよかったのですが。
まぁ・・・こればっかりは、終わったことだしゆうてもしゃあないことなので、次節以降、選手さんたちは猛省して、こういうことの無いようにして欲しいなって思います。

今日の、エントリはここまで。
長々とお付き合いいただきありがとうございましたー。

GO!APACHE!
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

 2日目のみの日帰り観戦された方々には『ご愁傷様』としかいいようがない試合でしたね。
 高松の1Q出だしからの攻勢にアパッチが翻弄されてしまったことが敗因ですが、前日の試合でアパッチが同じように1Qから攻勢をかけて主導権握ったりしたことなどによる『伏線』がありました。
 自分は1日目の試合見れたからいいですけど……。
自動改札の思い出(笑)
なのさんが池袋の自動改札にビックリしている時、私はすでに業界初の女性営業職という事で、業界紙に紹介されながら外回りをガンガンしていました。
首都圏では新路線(京葉線だったかな?)から自動改札が導入されたはずです。

山手線にも導入されていない時分のことですが、その京葉線のある駅で、いかにも地元のおばちゃんという乗客一人、自動改札に戸惑ってピンポンピンポンと機械に通せんぼされているのを目撃しました。手助けにと思う間もなくおばちゃんはキレて(笑)、切符を改札機械の上にペシっと置いて、そのまま閉鎖されたゲートを気合い一発、無理やり壊しそうな勢いで通り抜けていきました。あの凄い気合。未だに覚えています。こちらも取引先の方と一緒だったし、あっという間のことでした。
それにしても地元とはいえ、何もご存じなかったのね。
恐るべしオバサンパワー。
って今の私か…。と思い出話でしたー。
返事しづらいコメントですいません。

福岡戦がんばれー!(ここだけ)
www
かまどの写真でかすぎです(汗
喜んでいただけて何よりです。後は、一鶴の焼き鳥(ていうか鳥ステーキ?!)も有名ですが、あれは現地じゃないと食べられないので・・・
>H.Sさん
嫁にも馬鹿にされましたよ、あんた、何しにいったのって(笑)
まぁ、負け試合を見たからこそ、勝ちに貪欲になれるということで^^;
しっかりブーストしたいとおもいますっ。

>feyさん
まさか、自動改札に食いつかれるとは(笑)
鹿児島時代は、うちの地方は、電車が廃線になってなかったですからねぃ。
その前に住んでたのは沖縄・・・そもそも電車無いですし^^;
さすがに慣れはしましたが、改札とかちょっと苦手だったりしますよ。

今じゃ、無人駅でもSUICAの端末置いてますからね~。
便利な世の中になったものです。
それでも、おばちゃんは変わらないということですね(笑)

>缶さん
ちょっと・・・かまど、でかすぎっすね^^;
かまどっぽさをアピールしてみました(笑)
来年、高松戦が東京であるのか高松であるのかわかりませんが、次回の高松はもっと楽しんできたいなっておもいました。

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。