GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日の試合をなんとなく振り返ってみたりして

Category: 2008-2009シーズン  
ども、昨日は、帰りに渋谷でラーメンを食べた後、家の近くでつい飲みすぎてしまいました。
なのです。
なんか、飲みたい気分だったのよね~んってことで。


えっと、今日は、なんとなく昨日の試合をまずは振り返ってみたいとおもいます。
ん~、昨日の試合も、ほんと、ヘリコさん、ニックさん抜きでよく頑張ったなと。
もう、それしか言葉は無いです。
第1Q、第2Qは互角の戦い・・・でしたが、我らが東京アパッチの頼れる二人、ティッゾさんとアシュビーさんが、そこで消耗しきってしまいました。
もちろん、ちょもさんの頑張りもあったのですけれども、さすがに5人の外国人選手をチェンジさせて、常にフレッシュな状態で出してくる新潟の前では、力尽きてしまうのも仕方ないです。

ただ、新潟の外国人選手にやられたという面がある一方で、竹野にもやられてしまいましたね~。
ほんと、昨日の竹野は凄かったです。
・・・我らが東京アパッチのディフェンスもまずかったってのもありますけどねぃ。

何回か同じパターンでやられたんですけれど、竹野がドライブインを仕掛けるわけです。
で、アシュビーさんがヘルプに出ちゃうんですよね。
するとゴール下でフリーの新潟の選手がどうしても出来てしまう。
もしくは、スイッチすると、我らが東京アパッチの誇る、ちびっ子ガードvs新潟の外国人選手というミスマッチが生じるわけでございます。
そりゃ、ダンクくらうわな(苦笑)
もう少しね~、アシュビーさんが我慢して、ヘルプに出ないようにして欲しかったのですが、第3Qでの疲れきった状態ではそこまで余裕が無かったのかもしれません。


もう一つあったのが、竹野と城宝さんが、トップの位置でマッチアップしたときに、竹野が城宝さんの右側・・・竹野が左手でドリブルで抜いて、そのままレイアップされちゃった場面があったのですけど、城宝さんの右側には誰もいなくて、ゴールまで一直線だったわけですよ。
そっち側抜かれたらダメだって方を抜かれちゃってるんです。
昨日は、もうちょっと、全体を見てディフェンスして欲しいなってのは、思いましたね。


あと、あれだ、牧さん。
さぁ、これからだっ!ってときに、不用意にスリーポイントシュート打たれて決められちゃって。
もちろん決めた竹野が凄いんだけど。
でも、牧さんは、昨シーズンのロティック、そして今シーズンも金城って、肝心なところでスリーポイントを決められてるわけです。
あそこは、フェイスガードして絶対にシュートを打たせないってことを肝に銘じて守って欲しかったなって。
このままだと、大舞台の重要な場面で使いづらくなりますよねぃ。


っとはいうものの、試合の大勢を決めたのは、結果的には、我らが東京アパッチの日本人選手vs新潟の外国人選手っていう、ミスマッチのところをうまく新潟がついてきたところだと思うので、もっともっと、我らが東京アパッチの日本人選手さんたちは、場面場面じゃなくって、40分間を通して、外国人選手を相手にしてもしっかり守れるくらいに、レベルアップして欲しいなって、思いました。
そして、それができる選手だってことも、ね、わかってますし。


これで、後半戦始まって4連敗、ですけれど。
でもでもなんてのかな、我らが東京アパッチの新しい一面ってのも見られましたから。
アシュビーさんも凄かったですしね、いやほんと、昨日のアシュビーさんは凄かった。
こうなったら、今の10人で、1勝あげるまで頑張ってくれって、思わないところも無いです(笑)


うん、これからです。
我らが東京アパッチは、もっと成長できるはずです!


GO!APACHE!


もうちょっと、写真UPしておきます。
いつものように追記のところに置いておきます。






























今日もこんなとこです。
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

お疲れさまでっす~
ヘリコとニックの離脱で4連敗しゃちゃいましたね。

自分も、仙台遠征、豊橋遠征して新潟戦まで
8戦連続観戦して、回りからあきれられております。

さすがにこの状況で、これだけ試合見れば、
バスケットの経験の無い私でも、自分にとっての
アパッチの魅力が分かってきました。

我がアパッチの日本人選手って個性が際立ってますねえ
ひいき目かも知れないけど、仙台、浜松、新潟の
日本人選手ってうまいし、スピードがあるけど
なんか目立たないんですよね~
みんな戦術のパーツって感じで、高校バスケの強豪高みたいな、バスケばっかりしてたなあというのが
8戦連続観戦で、一番感じたことです。
「集団歩兵戦術」と密かに名づけてます。

アパッチの選手、外国人も含めてですが
個性をそのまま生かしてますねえ、
本当は、簡単に点を取れるんだけれども
妙に苦労したり、簡単にTOされてしまう脆さもありますが...

でも、今のこれが一番の魅力ですね

この際ですから「やあやあ、我こそは~」叫んで
敵陣に突っ込む、騎馬武者のごとくという感じで、
どんどん攻め込んで欲しいです。

ゴー!アパッチ!ゴー!ゴー!
ベンチ選手育成月間
そこそこな成果を挙げつつあるのではないでしょうか。
ホント、もうちょっとシーズンが長ければ(すんごく選手さんも私たちもしんどいですが(苦笑))二月いっぱいはこの10人でやってもらいたいくらいです。

HCが言うように次の富山戦であのお二人が復帰したらアシュービーさんや純平さんがまた「二番手」「パス回し要員」に戻る予感がびしびしするのですが。アシュビーさんは、ウン、なんとか覚醒したみたいだからいいとして。

純平さんはかれ独特のオフェンスの動きがあって、あれがいまいち皆と合わないと言うか、ギアがかみ合わないと言うかクラッチの入が悪いと言うかがあるような気がするんです。
なんかそれを彼が気にして自分を殺して皆と合わせようとして、それが返って彼自身の足を引っ張っていると言うか、チームのオフェンスの動きが滞ってしまうというような状況になってしまっているのかなと。
だから5日の彼の「自分でシュート行く」と言うところが出てきたのが凄くよかったと思うのです。だからフリースローももらえた。その反対が第4クォーターのエンドライン際の不用意なパス。あそこでシュートに行っていればあれはフリースローをもらえたパターンですよね。その前に3Pが外れているからといって、あそこでパスしちゃだめでしょう。確かにシュート確率はちょっと頼りないかもしれませんが、だからといって他の人に「任せる」というのは…。どんなに入らなくてもどんなにTOを食らおうがどんなに回りからだめだしをされようが、とにかく自分で行くという城宝神様のくじけないずぶとい精神力を分けてもらってほしいと思います(イエ城宝神様、私は認めてますよ、はい)。

>FCバルセロナさん
本当は、簡単に点を取れるんだけれども
妙に苦労したり

この「妙に苦労したり」と言うのに大笑いしながら何度もモニターの前でうなずいてしまいました。ホントアパッチの日本人の皆さんはまじめだからねぇ。苦労性なのかしらん。いっつも自分で何かしら背負い込んでいますよね。そんな必要ないのに。悩みのあとに進歩がくるのかもしれませんが、悩みすぎて思考の袋小路に入って身動き取れなくなってしまうこともあるのに。モット肩の力抜いてと言いたくなってしまいます。

さて富山戦。あちらのチームも「抜けて入って」。アパッチもニックさんは確実ですよね。どんなチームになっているのかな。ある意味楽しみにしています。
また追加(^_^;)
最後から二枚目の写真。

ここここ怖いです。もろ「ヒール」決定…。(大笑い)
>FCバルセロナBBさん
8連続観戦、お疲れ様でした(笑)

いやほんま、我らが東京アパッチの面々は、個性が強いです。
いい意味でも悪い意味でも(苦笑)
それがうまくいく場合もありますし、一歩間違えればチームがばらばらになる可能性もあったり。
バックグラウンドも、これまた一癖ありますし。

ただ、バスケを見るのであれば、NBAだったり・・・それこそ、JBLを見たほうがきっと楽しいのかなと思いますが、bjリーグの特に我らが東京アパッチを、見る、応援する楽しみってのは、それぞれの個性も含めてなのかなって、思ってます。
もちろんNBA選手にも個性はあると思うのですが、身近で感じることはできませんしね(笑)

しかし"集団歩兵戦術"(笑)
いやまぁ、そうなのかもしれませんが^^;
やっぱり、ディフェンスで興奮することもありますが、オフェンスでガシガシ攻め込むチームの方が、見ていて楽しいですから^^
矛盾でいうと、矛が勝つような頑張りを魅せて欲しいです♪

GO!APACHE!です!!!


>feyさん
いや、あの3人さん、強烈でしょ(笑)


今節、富山も外国人選手2人で埼玉に連勝しましたからねぃ。
我らが東京アパッチもできないことはないはず。
もう少し長い目で見たいなとも思うのですが、さすがに、そうもいきませんかね^^;

確かに、純平さんのオフェンスは、独特ですよね。
特に、ここ最近PGで出ることが多くって、もう少しボールを動かして欲しいなぁって思うときに、止まったりとかして、うぅぅぅぅっとなるのですけれど、ボールをもらってゴールを狙う動きは、なんてのかなぁ・・・一瞬の切れ味がある日本刀みたいな感じで、すごく見ていて楽しいのです。
5日の日はそれが存分に発揮されていて、ああいう感じだと、外国人選手とかでも、関係なく攻めることができたりして。

やっぱね、打たなきゃシュートは入らないです。
チャレンジしなきゃ、何事も成し遂げられないわけで、それだけの練習はしていると思うのですから、積極的にシュートして欲しいなって、思いますね~。

ディフェンスはあのロティックを抑えることができるくらいのものがあるわけですから、後は、オフェンスでもっと積極性をもってもらえると、すごくいいなぁって思います。

去年みたいに、ダレンさんと純平さんをスタートで使って欲しいですね。

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。