GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週末の新潟戦、雑感

Category: 2008-2009シーズン  
ども、仕事疲れでだらだらしていました、なのです・・・
遅くなりましたが、先週末の新潟戦をなんとなく振り返りまする。

全体的にいうと、"あの"朱鷺メッセで一勝一敗ですから、よい結果だと思いました。
1戦目に関しては、ヘリコさん、城宝さんのアウトサイドが決まらない中、康平さんがよく頑張ったなって。
2戦目は、最後のジョーのテクニカル退場まではかなり競った試合をしていたわけですから、昨シーズンまでに比べればかなりの進歩です。

とはいうものの・・・城宝さん、ヘリコさんが止められたときに、康平さん以外に、アウトサイドの決定力がある選手がいると、もう少し楽に試合が展開できるんでしょうけど、ね。
康平さんのマークがきつくなって、結果的にドライブイン中心に組み立てなきゃいけなくなり、ファールがもらえずに・・・みたいなパターンは昨シーズンからあったわけですから、そこに改善の余地があるのかなと思いました。
ティッゾさんのスリーポイントの確度がもう少し高ければいいのですが・・・なかなか難しいところです。


あと、ちょっと気になったのが、センターの二人。
ニックさんとアシュビーさん。
ローポストのポストプレイがちょっと単調なんですよね。
新潟のディフェンスに結構読まれてる気がしました。

リングに向かって右側で、リンぐを背にしてボールをもらったとき。
ニックさんの場合は、右足を軸足にしてターンして、相手ディフェンスのタイミングをずらしてゴール下へ向かってシュートするパターンが多いです。
逆に、左足を軸足にしてターンしたときは、フェーダウェイ気味のシュートになるわけで。
で、どっちの確率が高いかっていうと、もちろん、右足を軸足にしたピボットのプレイの方がシュートの成功率が高い・・・っというか、それがニックさんの得意なプレイなので、ディフェンスは、右足でターンさせないように守れば、有る程度の攻撃が防げます。

アシュビーさんの場合は、同じ場所でボールをもらったら、もう、ほぼ100%左足を軸足にしてターンして、シュートを打ちます。
なので、完全にディフェンスに読まれてるんですよね。

そんなに、数多くのパターンがあるわけではないし、一つのプレイを磨き上げて確実性の高い"必殺技"を持たなければいけないと思うのですが、ちょっと今のままだと、ゴール下での戦いが不利になるんじゃないのかなって思いました。
ニックさんもアシュビーさんも、今のbjでは高さがあるほうではないので・・・ね。

ってところで、今回はこの辺で。
なんか、仕事疲れで、長々と書く気力がありません(笑)

今週末は、3連勝と波にのる、富山グラウジーズ戦です。
もう一度気をひきしめて、今年最後の試合にあたりましょう。
GO!APACHE!
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。