GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


合宿はいいよね(苦笑)

Category: 2008-2009シーズン  
ども、読売巨人軍が逆転負けで日本シリーズ優勝を逃してしまい、自棄酒中のなのです。
まぁ、昨シーズンのプレイオフファイナルの、我らが東京アパッチ敗退よりは、ダメージは少ないのですけれども(笑)
(単純に呑む理由が欲しかったともいう)


さてさて、我らが東京アパッチは、今節はお休み。
そのお休みついでに、座間で、ミニキャンプを張っていたようです。
東京アパッチ公式のリポートがすこぶる早く、妙に詳細なので、嬉しいわけなのですけれども^^
(今後ともよろしくおねがいいたします♪)
気になる記述はやっぱり、ココです。

そして東京アパッチの全選手とスタッフが一緒に時間を過ごしたことでお互いの結束力を強めることができ、特に新加入の「#4 ジュリアス アシュビー」「#8 矢田 公作」「#28 ティッゾ ジョンソン」にとっては、各選手のプレイスタイルを確認できただけでなく、チーム全員と相互に人間性も分かり合える時間を持つことができたことが大きい。



"合宿"の持つ意味って、体力やスキルの向上ではなく、むしろ"チームワーク"の向上にあると思うのです。
チームメイトが同じ屋根の下、同じものを食って、同じこと=バスケのことを考える。
それって、なかなか無い機会ですよね。

自分自身振り返ってみても、高校の時の合宿とか、高校の柔道場に泊まって、先輩方と一緒に過ごして近くの銭湯に行ったり、自分たちの代でも、後輩の寝言・・・"りんこ~~~~~"って、一言で、そいつの好きな子がわかったりとか(笑)

大学のバスケ部時代になると、毎年、夏、冬の合宿で、浴びるように酒を飲み、某大女優の息子を泥酔させたり、普段は怖い先輩のちょっと違う一面を垣間見たり、自分自身のお酒の限界の向こう側を見てみたりしつつ、同期の奴と、どっちが主将になるか先輩に直談判したり、大学に入ってからは、酒の話ばかりになってしまいますが(苦笑)そういうことを繰り返すことで、仲間意識ってのが高まって、チームワークが出来てきたことを、思い出すんです。
自分が、バーボンのボトルを半分くらい一気に飲めることを知ったのも、当時のよき思い出・・・なのか?(笑)
普段は、バスケに厳しくって、チームの戦術的なこと、全部考えていた先輩が、
"朝起きたら、小さな武士が押入れからこっちをにらんでいて、金縛りにあっていた"
っと、二日酔いで練習に出られなかった言い訳をしていたってのは、十数年以上たった今でも語り草になっています。
っと、そんなはなしはどうでもいいか^^;


えっと、まぁ、我らが東京アパッチの選手さんたちは"プロ"ですから、そんなお仕着せかもしれない"チームワーク"だなんて、必要ないかもしれませんけれど、でもやっぱり、コミュニケーションっていう意味からいうと"合宿"って、必要だと思います。

今回のミニキャンプが、すぐさま、何か効果をもたらすというわけではないでしょう。
でも、シーズン終盤になって、競るような展開になったときに、培ったチームワークの差が出て、そこで、勝敗を分けるようなことが起きるのかなと、思うのです。
ってことで、頑張れ(笑)

GO!APACHE!



写真は、万歳しているヘリコさん。
ファールもらいたいときにいっつもやってますけど・・・かわいいですよね(笑)
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

どう考えても
越智を引っ張りすぎでしょう・・・orz
久々に原采配に殺意が沸いたw
最終戦で山口温存、クルーン温存とか訳ワカメです。
まあ、3回以降パーフェクトでは勝てないわけで・・・

一言、越智は悪くない!!
坂本がHR打った時に嫌な予感がしたんですよねぇ・・・そんで、途中から石井に抑えられて、やばいなーって思ってたら、アレでございましょ?

原采配と、某東京のプロバスケチームのHCの采配・・・ねぇ(苦笑)


うぃ、越智は、悪くないです・・・悪いのは・・・うぅぅぅぅぅ

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。