GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヘリコさん、サークルKサンクス週間MVP獲得♪

Category: 2008-2009シーズン  
「週間MVPを受賞して光栄に思います。コーチとチームメイト、東京アパッチをサポートしてくれているブースター、自分の体調を管理しているトレーナー、そして自分をMVPに選んでくださった皆様に感謝します。最後に、自分にこの能力を与えてくれた神様に感謝します。」

この優等生コメントを読んだだけで、誰が週間MVPを取ったか、わかりますよね(笑)
ってことで、ヘリコさん、サークルKサンクス、週間MVP獲得おめでとうございます♪


11月2日対仙台戦にて


ヘリコさんのコメントってほんとに優等生ですよね~。
でも、それが、ほんとに"彼らしい"っというかなんというか。
bjリーグが出来て最初の年のプレイオフ直前だから・・・今から3年半前の、あるウェブサイトでのインタビューでのヘリコさんの発言。
(たぶん、以前にも取り上げたことがあるとおもうけど)

"バスケをやってることで、トラブルに関わらなくて済んだのも大きい"

って言葉。
ヘリコさんからは、バスケに対する真剣な想い・・・みたいなものが、伝わってきます。
だからこそ、納得のいかないジャッジに対しては、テクニカル吹かれるまで抗議するんだと思うし。
最近では、照れ屋でシャイな彼のキャラクターもだいぶ浸透してきて、以前のように誤解されることも少なくなってきました(笑)
だからなのかもしれませんが、最近のヘリコさんは、最初に彼を目にしたときより、生き生きしているように、わたしは感じます。

シーズンに入る前は、ちょっと太いかな?っとも思ったのですけど、ここのところ、すごく調子もよさそうです。
それに、今シーズンは、昨シーズンの終盤からそうだったように、周囲へのアシストが増える傾向にあって、そのことがさらに、彼の得点を増す結果にもつながっています。
今年こそは、チャンピオンになれると、わたしは信じています。

ヘリコさん、サークルKサンクス週間MVP、おめでとうございましたっ!



あー、そうそう、ヘリコさんで思い出した。
えっと、有明の演出ってやつ?
個人的には、演出って正直、あまり気にならない方なのですけれども・・・
ただ、やっぱり、ジャッジのアナウンスの間違いや、選手のコールミス、さらには、アウェイチームにナイスプレイっていうのは、見ていて(聞いていて)ストレスが溜まります。
そのへんは、もっと"プロ意識"ってやつを持って、正確にしてもらえるように、頑張ってもらうとして・・・
やっぱ、選手さんたちは、それぞれの入場曲で、入場して欲しいです(笑)

今回、週間MVPを取った、ヘリコさんだったら、
"Petey Pablo"の"Raise Up"で、入場してきて欲しいし(笑)

で、純平さんだったら、
"Plies featuring T-pain"の"Shawty"で、入場してきて欲しいなと。

やっぱ、ここまでbjリーグが始まって、東京アパッチっていうチームが過ごしてきた3年間・・・たった3年間だけど、その3年間の積み重ねみたいなものに対する、リスペクトは欲しいなって思った次第です。
有明コロシアムの一番上からの登場もかっこいいけど、ね。
でもやっぱ"Who am I? Petey Pab' motherfucker!"って具合に登場するヘリコさんが、わたしにとってのヘリコさんの入場シーンなわけでさ。

三沢光晴が"スパルタンX"以外で入場することがありえないように・・・ハンセンといえば"SUNRISE"なわけですよ(笑)
んで、ヘリコさんといえば、"Raise Up"

そうやって、続けることで"伝統"ってのも生まれると思うし、ね。
ちょっとその辺、気になったといえば、気になった次第です。

あと、アップのときから会場を明るくしてけろ。
選手さんたちが怪我しそうで怖いです。
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。