GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東尾修氏東京アパッチ社長就任

Category: 契約関連   Tags: 東京アパッチ  
久々の更新です(笑)
2ヶ月ぶり・・・ですかね~。
いやだって、ネタがなかったんですもん^^;
あとモロモロ忙しくってエントリする気力もありませんでした(笑)

さて、表題の件の前にちょっとだけ近況。
ここんとこ毎週末、バスケの試合に出ています。
大学時代の先輩のチームに助っ人として呼ばれているんですね。
公式の試合だなんて、10年ぶりくらいでしょうか。
ちまちまと、ボールには触れてはいたものの、試合となるととんとごぶさたで、ルールのあまりの変わりっぷりに驚いてしまったり・・・まずはそこからでございました(笑)

あと、普段からbjの試合を見ていたので、ルーズボールを追った際にあやうく自分でタイムアウトを取りにいきそうになったりとか^^;
(仲摩選手の空中タイムアウトみたいな)
そんで瞬間、あ、あかんあかんって、自分でツッコミ入れたりとなかなか楽しい経験ができました。

しかし10年ぶりの試合とはいえ、身体は覚えているもので。
日々の公園での自己錬の成果もあってか、意外といけてる自分がいました。
ありがとう公園のリングっと、心の中で手をあわせたとかあわせなかったとか・・・

その先輩とはかれこれもう15年近くの付き合いで、大学時代のバスケ部のわたしの一つ上のキャプテン。
その次がわたしっていう、キャプテンリレーコンビ(笑)なのですが、先輩が次にどう動くか、どこにいてるのかっていうのが、見なくてもわかるんですよね。
それはチームにもう一人いる先輩も同様で、ここでパス来るなぁってのも、アムロ@ニュータイプ(笑)ばりにわかっちゃって、その感覚ってのがよみがえってくるのがなんせイイ。
バスケってそういう意味で、ものすごく自分にとって楽しいスポーツなんだなぁって再確認いたしました。

先日の日曜日のプレイでいうと・・・
わたしがハイポストにたって、ガードの先輩からパスを受け。
0度の位置にいるもう一人の先輩にパスを流す。
そこから相手のディフェンスをドリブルで一人かわして先輩が入ってくる。
わたしのマークマンがカバーにいって、わたしがノーマークに。
ゴール下に入るわたし、そこにパスが来る。
わたしがノーマークかと思いきや、また新たなマークマンがカバーに来ている。
わたしは最初にパスをもらったガードの先輩が絶対に走ってることはわかってるので、そこにパスを出す。
ガードの先輩、ノーマークでレイアップ。
もうね、全部見える、っていうか、見えないけど感じるんです。
大学時代のプレイがそのまんま再現できてました。
ただ、スタミナ切れが早くて、何度も再現できないのがたまに傷ですが(笑)
自分自身の能力も開放されていくのを感じて、ああ、やっぱりバスケットボールは素晴らしいなってことを改めて感じている最近のわたくしでございます。


って、前置き長すぎ(笑)
まぁ、そんなわたしの近況は正直どうでもいいとして、いよいよ東京アパッチ新体制が発表されました。

<東京バスケットボール・プロモーション 会社概要>
社名:株式会社東京バスケットボール・プロモーション(チーム名:東京アパッチ
代表者:代表取締役社長/ジェネラルマネージャー 東尾 修 (プロフィール)
バイス・ジェネラルマネージャー:出町 一郎

一応ニュースサイトからも引用。
スポナビのバスケットのトップが素晴らしいことになっています。

bjリーグ、東尾氏の新社長就任を歓迎
ゴリエ杯準優勝チームが東尾新体制を応援=bjリーグ
東京アパッチ社長に元西武監督の東尾氏=バスケットbjリーグ
「積極的に携わりたい」 bj東京の東尾新社長
東尾修氏が東京アパッチ新社長に就任=bjリーグ
日本は6位=男子Jバスケット
ショックが2度目の優勝=WNBA
ショックが優勝 米女子プロバスケットボール
20060912011520.jpg

上から5つまでがアパッチ関連ニュース♪
これもいわゆる東尾社長効果でございましょうか(笑)
ありがたやありがたや。

東尾修氏が東京アパッチ新社長に就任=bjリーグ
 東尾新体制で建て直しだ。日本初のプロバスケットボール「bjリーグ」の東京アパッチは11日、プロ野球西武ライオンズ元監督・東尾修氏の新社長就任を正式に発表した。以前から親交があった同リーグの木村育生会長の要請に応えた東尾氏は、会見で「最初は不安が大きかったが、新しい挑戦の場をもらったと捉えている。技術は教えられないし、(相手の背が高いから)頭をたたくこともできないが、ケツをたたくことはできる。プロ野球にならって、優勝してハワイ旅行に行かせたいね」と笑顔で抱負。野球評論家との“二束のわらじ”となるが「どちらも100パーセントでやる」と、持ち前の強気な面ものぞかせた。

 東京アパッチは昨季3位の強豪だが、観客動員数では伸び悩んでいた。木村会長は「出身業界は違うが、強いリーダーシップがある人」とリーグ2年目の東尾効果に期待をかけた。

 新社長に就任した東尾氏は、元プロ野球選手。1968年に1位でドラフト指名を受け西鉄ライオンズに入団。球団名が西武ライオンズに変わった後、1983年には最多勝と防御率1位の2冠を獲得し、MVPに選出されるなど第一線で活躍した。1988年に現役引退、1995年には監督に就任し1997年、1998年に2年連続のリーグ制覇を成し遂げた。2001年に監督を退任した後は、評論家として活動している。


ってことでございます(笑)
東尾社長はご自身がおっしゃられるとおりバスケは素人で、東尾社長自身は選手の環境の充実、モチベーションの維持、地域密着の推進、観客へのアピールといった、プロ野球で得たノウハウや人脈を使って、東京アパッチに貢献するとのこと。
一方、肝心要の選手の獲得や強化などについては、バイス・ジェネラルマネージャーに就任した出町さんがジョーと相談しながら進めていくことになりそうです。
東尾さんは監督も長くしてはりましたから、社長として口を出したら現場が気分を悪くするだろうなぁっていうポイントは押さえていると思うので、野球とバスケの違いはあったとしても、結構いい社長さんになるのではないでしょうか。

東尾さんには2度ほど、前職の際にお話を聞くことがありまして、いろいろありますけど(笑)わたし個人としてはいい印象なんですよね。
サイアクだったのは、某サッカーチームの・・・(以下自主規制)
やんちゃなイメージが強いと思いますけどね。
勝負事になると、我慢ができないというか抑えが聞かなくなるようで、その辺はご自身でももおっしゃられてました(笑)
おそらくシーズン中も大声を上げることが多くなるのではないでしょう。
しかも、いわゆるわりと強めの^^;関西弁で・・・
東尾さんが出身の箕島高校がある和歌山県有田市は和歌山の中でも気性が荒い地域として有名で(笑)本人に悪気がなかったとしても周りからは怖いやつやなぁって思われてる部分ってあると思うんですよね~。
でも、西武であれだけの成績を残されてるわけですから、結果的にそのことがいい方向に行くんじゃないのかなって思っていたりしています。
選手の操縦術とかはよくご存知なんじゃないでしょうか。

操縦術といえば、いきなり飛び出た優勝旅行はハワイ旅行発言(笑)
なんか、東尾さんらしいなぁ・・・だなんて思いつつ、でも、ハワイ旅行ってのはともかくとして、そうやって何か明確な目標に向かって一丸となることが重要ってことで、就任早々、面白いことを言わはるなぁと思っていたり。
今年の東京アパッチの合言葉は、プレイオフで優勝してハワイ旅行♪ですかね^^;
東尾さん、結構本気やと思いますよ~。
仲西キャプテンと気が合うかどうか・・・ジョーとの相性は・・・っと、いろいろと気になる部分はありますが、わたしは東尾さんの就任をわりと前向きに見ていたりします。
飾りだったとしても、今のところは実際効果はあったわけですし、おそらく結果も出ると思うんですよね。

東京アパッチの2年目に期待したいところです。
ってなところで、久々の更新になりましたが、いよいよ2年目が始まる高揚感みたいなものを感じつつ、おしまいにしたいと想います。
次は、9月17日の公開練習ですね~。

GO!APACHE!
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。