GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


きままに選手紹介#11青木康平

Category: 2008-2009シーズン選手紹介  
だらだらとエントリしています、我らが東京アパッチ、勝手きままに選手紹介。
今回は、青木康平さんです。



ってことで、あいもかわらず、ドラクエ風ステータス画面は放置し、まずは昨シーズンのスタッツから。

664pts  3P-80/200/40.0%  2P-127/287/44.3%  DK-0  FT-170/190/89.5%
OR-13  DR-55  TOT-68  AST-134  STL-48  BLK-1  TO-93  F-56  1222MIN

"日本人得点王"・・・このタイトルは、康平さんの為にあるんじゃないの?ってくらい、当たり前のように昨シーズンも獲得しました。
bjリーグでも、身長がもっとも低い選手群に入る康平さんが獲得した"日本人得点王"のタイトル。
もちろん、bjリーグ公式のタイトルではありませんけれども、誇るべきことだとおもいます。
康平さんが優れているところって、何だろうって・・・ふとおもうのです。
ものすごいスピードがあるわけでもなく、強烈なジャンプ力、パワーがあるわけでもない・・・それでも、得点王を取る康平さんの凄さって、何なんだろうって。

ボールハンドリング、ボールコントロールの上手さってのも、もちろんあるんでしょうが、個人的には、タイミング、間合いや、判断力だとおもうんですよね~。

昨シーズンのワイルドカードゲーム対新潟戦、第2Q終了間際でしたっけか。
新潟の長谷川と1on1になったシーン。
3Pライン際で、康平さんが軽く右に振って、長谷川がドライブインを警戒して半歩下がったところを、ステップバックして、スリーポイントシュート・・・ブザーと同時にリングど真ん中を射抜くボール・・・ってなプレイがあったのですけど、絶妙に、長谷川のディフェンスのタイミングをずらしてるんですよね。
あの場面で、プレイの選択肢としては、3Pシュートorドライブイン・・・ファールもらってカウントワンスローと、二つの選択肢があったと思うのですが、第2Qはいくつか康平さんがドライブインで得点を稼いでいたり、デミオンさんにパスを出して、アシストしたりと、ドライブインからのプレイが印象強かったようにおもうのです。

当然、長谷川はそれを警戒するために、半歩下がる。

それを見た康平さんは、すかさず3Pシュートへ。

そこの判断力と、長谷川を半歩下げさせる突破力、それを可能にするボールハンドリング・・・ってのが、康平さんの凄いところなのかなっと、勝手に知ったかぶっておもっています^^;
できることなら、試合中に、康平さんの目線がわかるカメラとか、くっつけたいくらいです・・・そんで、徹底解剖とか(笑)


そして、康平さんのもう一つの魅力が"切れやすいこと"
魅力というか・・・ある面でウィークポイントなのかもしれませんけれど、でもやっぱ、ああいう人間らしいところが、魅力じゃないっすかね~。
淡々とやってるよりは、断然いいっす。
でも、笛を吹かれなかったからといって、フロントコートに立ち尽くして、そのまんまってのは、やめてほしかったりとか^^;
切れてもいいと思うんですよね、人間なんですし。
でも、切れたことがネガティブになるのではなくって、むしろ切れてからが凄いと思わせるようなプレイを見せて欲しいなと、わがままいってみます(笑)


怪我で、病院から見つめていた、二つ前のシーズンのプレイオフ。
昨シーズンのプレイオフは、途中負傷退場という、悔しい結果。
今シーズンこそ、優勝を果たしたいっていう気持ちは、康平さんが一番じゃないかなっておもってます。
優勝したその先・・・我らが東京アパッチから、去ってしまうのではという一抹の不安も、実はあったりするのですが・・・でも、やっぱり、康平さんが優勝して喜ぶ姿が見たいですよねっ。
それが一番だとおもっています。

康平さんが今年も、日本人得点王に・・・そして、外国人選手を抑えてbjリーグの得点王になれるように・・・GO!APACHE!
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。