GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


契約情報第5弾・・・なのですが、一抹の不安。

Category: 2008-2009シーズン  

東京アパッチは、「#28 ティッゾ ジョンソン」とのbjリーグ2008-2009シーズンの選手契約(新規)が合意に達しました。正式契約はメディカルチェック終了後となりますので、契約締結次第改めてお知らせします。



・・・第五の外国人選手は、大五郎ではなく・・・ティッゾさんでした(泣)
12人目の選手との契約ということで、おそらくデミオンさんとは、しばしのお別れ・・・orz
ティッゾさんが、どういった選手かってこと云々以前に、デミオンさんとの契約が無いのねっていう方に、目がいってしまいます・・・


ティッゾさんは、たぶん、いい選手だと思うのです。
2Pシュート、フリースローの成功率、一試合平均のリバウンドの数・・・ドイツの2部リーグになるのかな?とはいえ、そこそこの数字を残しています。

ただねぃ、デミオンさんと比べると、んじゃどうなのかなってのがまずあるわけです。
デミオンさんの魅力ってのは、その献身的なプレイもそうなのですが、勝負どころをかぎわけるところができる"勘"みたいなものがあったと思うんです。

昨シーズンのカンファレンスファイナルの、仙台戦。
勝負どころで、強引に攻めたデミオンさんの活躍がなければ、あの勝利はありませんでした。


今シーズンのメンバーを見て、不安なのが、良くも悪くも"喧嘩屋"がいないことなんですよね。
昨シーズンの終盤の連勝時に、そのムードを作ったのは、デミオンさんの強引なプレイや、ヘリコさんを落ち着かせるための、会話だったり・・・あと、ディーンさんの空気を読まない、ダンクだったりっていう・・・ベンチの落ち込んだムードを払拭させるような、迫力あるプレイでした。

で、今シーズンは、じゃぁ、いったい誰がその役割を担うの・・・?っていうと、ちょっと、今の、我らが東京アパッチのメンバーでは、いい時は、かなりいいプレイができそうなのですけれど、ちょっとムードが悪くなるとそのまま落ちていきそうで・・・その辺が、すごく、気になるところではあります。


やっぱ、バスケって、単純に技術の競い合いじゃないじゃないっすか。
そこにあるのは"戦い"なわけですよ。
そこで、リーダーシップもって、ガシガシバトルフィールドを突破できる選手がいるのかどうか。
他チームと喧嘩できるのかどうか・・・その辺次第で、来年の1月に、またデミオンさんが帰ってくる・・・っての、ありうるような気がしたりして。


願わくば、そのような事態にならないように・・・GO!APACHE!
スポンサーサイト


Comments

ご無沙汰しとります。

いやー、ドレーの契約はありませんでしたね~。
ってか、皆んな感じていることは同じですね(^^;

ノリで勝つチームだから、ムードメーカーが普通より沢山いるんですよね、アパッチは。

喧嘩屋がいないってのは全くその通りと思います。
ダレンあたりがやってくれると面白いんですけどね~。

TIZZO君も相当な雑草タイプなので、期待しましょう!

ご無沙汰しておりまする~。

ほんと、なかったっすねぇ(泣)
そしてやっぱ、そう思いますよね(苦笑)

で、そのノリノリで勝つチームがわたし、好きだったわけじゃないですか。
だからやっぱり、ああいう、ベイカーさんや、ディーンさんっていう選手が、好きというかなんというか。

bjが始まるまで、バスケって、華麗なスポーツだと思ってましたけど、2年目のシーズンあたりからは、戦いの側面に目がいってしまってます。
ダレンさんだと、空回りしそうだし・・・空気読めない人・・・誰かいないっすかね(笑)

ティッゾさんにほんと、期待ですよね♪

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。