GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


公開練習やらないのかなぁ・・・

Category: 2008-2009シーズン  
ども、SEX AND THE CITYの登場人物に、まったくもってセックスアピールを感じない、なのです。
・・・そんなことはどうでもいいか(苦笑)

bjリーグ4年目のシーズンスタートまで、あと一月ほどです。
去年の9月はというと、公開練習なんかがあったりしていたのですが、今年は今のところその予定もないようで。
とりあえずは、ほぼ選手が決まった(後は第五の外国人大五郎だけ?)っぽいので、ぼちぼちと暇をみつけて、昨シーズンに引き続き、選手紹介なんぞをやっていきたいなぁっと思っとります。
それはそうと、選手さんたちが、契約基本合意した後の、コメント。
なんか、盛り上がってドキドキするものがありますよね。


「これで東京アパッチ4年目になりました。今シーズンはもう優勝するしかないですよね。」

「アパッチのプレイヤーとして、再び優勝に臨めることはとてもエキサイティングなことだ。そしてシーズン通して後押ししてくれるブースターとの再会が待ち遠しいね。」

「再びbjリーグでプレイすること、そして昨シーズン躍進したアパッチでプレイすることがとても楽しみだよ。我々が満足するのは、チームが優勝に輝いたときだけだ。プレイするのが待ちきれないよ。」

「また東京でプレーできることになって嬉しいです。来シーズンはもっと東京を盛り上げていきたいっすね!!」

「東京アパッチとの再契約できて本当に嬉しいです。このチームがチャンピオンになれるように貢献したいです。契約が決まったので、これで100%練習に励むことができます。」

「今年もアパッチでプレイ出来る事をとても嬉しく思います。 去年は本当にブースターの皆さんの応援が力になりました。 今年はリベンジの年なので、有言実行できるように、頑張ります。 応援よろしくお願いします!」

「再び東京アパッチのメンバーとしてプレイできることを嬉しく思っています。今は焦らずリハビリに専念するだけです。一歩一歩前進し続けますのでよろしくお願いします。」

「もう一度あの舞台にこのチームで戦いたいと思い契約しました。このチャンスをものに出来るように努力します。」

「また東京でプレーできることが嬉しいです。試合に絡めるよう頑張っていきたいと思いますので応援ヨロチク!」

「基本合意に達したことで、シーズン開幕に向けて練習に集中できるようになりました。チームメイトに会うのが楽しみだし、チャンピオンに向けて突き進むチームにどうフィットしていくかを学んでいきたい。今、充実したオフシーズンを過ごしているから、チーム練習が始まるのがとても楽しみだよ。あと東京ブースターのみんなに会う日が待ちきれないよ。」

「bjリーグでプレイを続けられることは、とても名誉なことだね。もちろん東京アパッチでプレイすることがね。昨年はブースターの後押しでファイナルまで進むことができた。今年は東京に優勝をもたらすよ!! 近いうちに会おう!!」


どのコメントが誰というのでもなく・・・当然、ブースターへのリップサービスも含まれているとも思うのですが・・・あの、悔しい想いをしたファイナルの舞台で、勝ちたいという想い・・・みたいなものが感じられて、そんで、あのファイナルを思い出して、ベッドでごろごろしながらまた悔しい感じなるという(苦笑)
この、トラウマ、もしくはファイナルで敗れたことによるPTSD症状から抜け出すためには、選手さんたちが、あのまばゆいばかりのライトを浴び、勝利し、歓喜の雄たけびをあげることしかありませぬ。


ってことで、今シーズンもよろしくお願いします!!



あっ、そういえば・・・
田臥選手が、JBL栃木と契約しましたね。
一般紙等々にも取り上げられて、暗いニュース(自業自得ともいうが)が多かった日本バスケットボール界では、明るいニュースですね^^
んじゃ、これで、栃木万々歳!JBL万々歳!日本バスケ万々歳!っとなるかというと、ちょっと疑問だったりします。

田臥選手が高校生当時に、東京体育館に1万人を集めたりと、集客面で期待する向きもありますが、当時試合を見に行った1万人が、毎試合毎試合栃木の試合を見に行くのかというとちょっと違う。
栃木のホームアリーナ自体、そんなにお客さん入らないですし、ね。

それに、当時のスラムダンクブームもあっての、1万人の集客だったわけで、"田臥が帰ってきた!"ってことで、バスケを見に行く層というのが、どれだけいるのか・・・ってのは、正直そんなにはいないんじゃないのかなとも思ったり。

んじゃ、何が必要なのかっていうと、田臥選手が帰ってきたことも含めてですが、結局は地道なアピール、そして、演出も含めた試合内容しかないと思うのです。
単純にバスケを見せるだけではなく、プロスポーツとしてのバスケットボールを、いかに、アピールしていくのか。
そこしかないように思うのです。

それは、栃木自体の頑張りも必要ですし、JBLのリーグとしての努力も必要です。
田臥選手が帰ってきたことをきっかけにして、リーグ自体がよい方向に行けばいいのですけれども。
っというか、そもそも田臥選手に"日本のバスケを良くしたい!"っていう想いがあるのかってのも、また別の話としてあるんでしょうけど、ね。


とりあえず一ついえるのは、公開練習やってね、東京アパッチさん、ってことです(笑)
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。