GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グッドバイからはじめよう

Category: 契約関連  
今日になって、我らが東京アパッチの契約状況が発表されました。
岩佐さん、翔自さん、牧さん、純平さんが、来シーズン基本合意。

そして。
信平和也選手が、契約満了。



正直、来る日が来たなって感じで。
3シーズンの合計得点が42点。
1シーズン平均、14得点では・・・さすがに、です。
逆に、今までカットされなかったのが、おかしいくらいだったのかもしれません。
でも、なんていうのかな・・・今までカットされずにいたからこそ、信平さんなりに成長できて、ディフェンス面では外国人選手を抑え込むことができるくらいのレベルになったのかなっとも思ったりして。
そしてそれが、我らが東京アパッチのいいところ、なんでしょうね。
(プロらしくないという、ぬるい面であるのも否定しません)

初年度から、信平選手を応援していたので、うぅぅぅぅぅ、はっきりいえばショックです。
我らが東京アパッチで、"契約満了"って形で退団するのは、初年度途中から加入した広瀬さん以来ですけれども、やっぱ、3年見てるとねぇ・・・



昨シーズン、大分のエリスを完全に封じ込めた試合とか・・・




今シーズン最後のプレイオフファイナルで、ニュートンとマッチアップしたシーンとか・・・




ワイルドカードゲームでゴール下を決めたシーンとか・・・




今シーズンの埼玉戦でオフェンスリバウンドをもぎ取ったシーンとか・・・




様々なシーンが走馬灯のように・・・うぅぅぅぅぅぅ・・・

信平選手1

信平選手2

信平選手3

信平選手4

信平選手5

信平選手6



ちょうど波のように
さよならが来ました
言葉は もう何もいらない
ただ見送るだけ

ってな具合に、佐野元春さんの"グッドバイからはじめよう"が頭の中をぐるぐる回っております。
とはいえですよ。
我らが東京アパッチとの契約が満了したとはいえ、信平選手のバスケ人生は、これで終わったわけではありません。
まだまだ、先には長い長い道のりがあるわけです。
他チームのトライアウトを受けて、活躍するかもしれませんし、指導者になったりとか、はたまたまったく別の道を歩むのか、わたしにはわかりませんけれども・・・でも、死ぬまで歩いていかなきゃいけないわけですよ。
人生で言えば、まだ、ハーフタイムくらいですかね・・・
縁といえば、bjリーグ東京アパッチでの3年間だけだったかもしれませんが、これからもずっと、わたしは信平和也選手を応援いたします!



佐野元春さんの"グッドバイからはじめよう"は、こんな感じで終わります。
その言葉で、今日のエントリは〆させていただきます。
信平和也選手に幸多からんことを・・・


あなたは よくこう言っていた
終わりは はじまり
終わりは はじまり
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

なのさんのブログみて泣いてしまいました。
相変わらず写真は素晴らしいですね。

その素晴らしさがより一層の悲しみも誘います。


まだまだバスケは続けて欲しい。

そう思います。
どもです。

成績としては、確かに3年在籍した事自体が奇跡といっていいでしょうね。信平よりは成績の良かったJKでも出されているわけですし。

選手の評価は、一概に成績だけでは測れないところがありますよね。信平は、体格と高い運動能力への期待もあったとは思いますが、「ひた向きに努力する姿勢」でチームにいい影響を与えていることが評価されたんだと考えています。

個人の成績だけ見ると大したことなくても、その人がいるといないで、チーム全体の士気に大きな影響を与える人材って、一般の仕事で考えても大事ですもん。

彼が、ジェフ・ニュートンやリン、エリスを抑えた姿は、エリートでないバスケ選手に、大きな希望と勇気を与えましたね。

>ネギさん
どんな形でもいいからバスケは続けていて欲しいですよね。
できればbjの舞台で見たいのですが・・・あとはご本人さん次第というか・・・今シーズンは昨シーズンよりいい感じだったので、もっと試合で見たかったというのが本音ですけど・・・
前向いていくしかないっすよね、ほんとに。

>フィルコさん
なんでしょう、異能集団というか個性派集団の我らが東京アパッチの中にあって、信平さんの実直な姿ってのは他チームにいたらひょっとしたら埋没してしまっていたのかもしれませんけど、東京にあっては、逆に凄く目立っていたように思うんです。
1月2月のチームが低調だったときにも、信平さんらしく走って、ディフェンスしてって、なんかそういう姿がいいなぁって思ってました。

あの強烈な外国人のインサイド相手にあそこまでディフェンスできるんですよね、日本人だって。
信平さんのああいう姿を見ているからこそ、bjを応援しようって思えます。

さすがに3年目にもなると、寂しいことが起きますね・・・でもそれも含めて、プロバスケットボールなんだろうなぁ。
初めてコメントします。
先日はBall Tongueでお話しさせていただき、ありがとうございました。

信平選手の契約満了は本当に残念です。
信平選手のことが好きだから、だけではありません。
東京アパッチがチャンピオンになるためには信平選手が必要だ、と思っていたからです。

あくまでも個人的な予測ですが、来季以降ゲーム数が増加すると、
外国人インサイドプレイヤーの出場時間が長いチームはシーズン後半に苦しむことが考えられます。
だからこそ、主戦の外国人選手を休ませている間に
相手チームへ流れを渡さない日本人プレイヤーの存在がますます重要になるのではないか、と。
そんなことを考えているときに今回の発表があったので、非常に驚きました。

アパッチがその辺りの課題をどのようにとらえて対策を講じてくるのか、
外国人も含めた選手契約状況を、今後もしっかりと見守りっていきたいと思います。
>あるるさん
その節はお世話になりました^^
こちらこそありがとうございましたです。

そこなんですよね。
来季以降、ゲーム数が増えて1ヶ月ほどシーズンが長くなります。
おっしゃるとおり、日本人インサイドプレーヤーの重要性って、ほんとに高まってくると思うんですよね。
ニックさんもシーズン後半は、開幕頃のパフォーマンスから比べると落ちてきていましたし、そういう意味で、本当に、日本人選手の真価が問われるのが、今度のシーズンだと思うんです。

今後信平さんがどうするのか・・・わかりませんけれども、東京アパッチのチームトライアウトを受けて、再び契約・・・だなんて、甘い考えですかね。
ほんと、康平さんや城宝さん、そして外国人選手含めて、今後の契約状況が気になるところです。

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。