GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


#35 ジョン・"ヘリコプター"・ハンフリー

Category: 2007-2008シーズン  
ヘリコさん1

ヘリコさん2

ヘリコさん3

ヘリコさん4

ヘリコさん5

ヘリコさん6

ヘリコさん7

ヘリコさん8

ヘリコさん9

ヘリコさん10


今シーズンの成績
874PTS  3P-67/202/33.2%  2P-255/479/53.2%  DK-42  FT-163/207/78.7%
OR-42  DR-158  TOT-200  AST-133  STL-81  BLK-31  TO-76  F-136  1396MIM

なんだかんだ言っても、我らが東京アパッチのエースは、ヘリコさんだと思います。
困ったときのヘリコさん・・・頼れるエースです。
今シーズンは、ヘリコさんが得点を30点も40点も取らなくても勝てるチームになったため、強引なドライブインは少なくなり、その分、アシスト数が倍増しました。
アシスト数が倍増したのは、ヘリコさんのパスの意識が高まったことに加えて、我らが東京アパッチの周囲の選手・・・日本人選手も含めて、チームメイトのレベルが上がった・・・ありていに言うと、ヘリコさんのパスが取れるようになった、ってのも大きいと思います。
あの鋭い、味方すら殺しかねないパスをキャッチするのは至難の技。
あのヘリコさんのわがままなキラーパスを受け取り、シュートを決めれるくらいに、日本人選手のレベルが上がったのが今シーズン、だったのかなって。
信平さんもヘリコさんからのパスで決めてましたしね。
カンファレンスファイナルで、康平さんと抱き合って喜んだり、今シーズンは、チームに打ち解けているなぁってのが、特にわかったシーズンでした。
代々木のワイルドカードゲームで、観客をあおったりさぁ・・・コート上ではあんなことするくせに、コートから離れると、めっちゃシャイだったり。
でも、クリニックとかイベントとかでは、子供に悪戯したり(笑)
なんか、憎めないんですよね^^;

で、やっぱ、なんだかんだいって、この人がダンク決めると盛り上がるんです。
すんごく気持ちがいいんです(笑)
いろいろなストレスを吹き飛ばしてくれるんです、ヘリコさんのダンクは。
相撲の四股には、大地を踏みしめて邪気を祓うという効果があるといいますが、ヘリコさんのダンクはコロシアムを震わせて、精気をみなぎらせる力があると、わたしは思っています(笑)

また、今シーズンのヘリコさんは、ディフェンスでも魅せてくれました。
豪快なブロックショットを決めたかと思えば、鋭い飛び出しからのスチール。
カンファレンスファイナルでは、日下を徹底マークし、仙台の出だしを崩すことに成功。
攻撃的なディフェンスで、幾度も我らが東京アパッチのピンチを救ってくれました。

たま~に、審判さんに切れることもありましたが・・・
そのたびに、デミオンさんやニックさんに説得されたり・・・(笑)
そして、ジョーとの信頼関係の深さってのも、ね。
来シーズン・・・再び東京と契約してくれるのかどうか・・・発表があるまでわかりませんが・・・
来シーズンこそ、ヘリコさんが、ネットカットする姿を見てみたいですし、きっと優勝できると思っています。
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

中立からアパッチ寄りで、初めてヘリコさんを見た小中の子供から青年にかけて、ほとんどが『ヘリコ教』信者になりますよね(笑)。それだけ彼の存在はアパッチどころかbjの中でも大きいのではないでしょうか。

改めてなのさんのブログを読んで認識したこと。
『めっちゃシャイ』

1stシーズンの最後にアパッチのDVDが発売され、その中で『なぜバスケをはじめたの?』と言う質問に、『一人で出来るから』とヘリコさんが答えていました。『?バスケはチームで…。もしかしてヘリコさん、凄く寂しい奴だったの?』と一人しんみりした事を思い出しました(笑)。もしかしたらホントにヘリコさんはシャイでナイーブな子供だったのかも…。一人黙々と庭先のゴールポストでシュート練習をする子供のヘリコさん。なんだかうるうるしそうです(妄想入りすぎ(大笑))。だからあんなにシュート自体がすきなんですね。

今でも、プレイはあんなに熱いのにそれから離れるととたんにボーっとすると言うか壁を作ると言うか。1stシーズンはチーム自体も外国人と日本人であまりまとまりがないように見えましたし(初の公開練習時での私見)、特にヘリコさんは『ジョーとピペンしか話さないもんね。バスケはピペンとしかやらないもんね』という感じが時々私自身感じました。『日本でやるのが不本意なんだろうか?』などともかんぐったりしたのですが、確かにその当時のヘリコさんなどの外国人選手たちのレベルに比べて日本人選手たちのレベルは低かったですから。でも、彼が異文化に違和感を持ちながらも居続けてくれたおかげで、今の康平さんや純平さんの大幅な伸びに繋がったのも事実です。2ndシーズンの康平さんが覚醒するちょっと前あたりから、試合中、またはアップ時などでヘリコさんが康平さんにあーだこーだといっている場面がよくありました。(なのさんがよく康平さんのことを『猛獣使い』と仰ってましたよね。ま、どっちかと言うと康平さんも猛獣だったわけで(笑))。そんなことは1stシーズンには見られなかったこと。やっと彼がチームのみんなを自分と同等と扱ったんだな、とも感じました。純平さんが怪我したとき彼も手首を故障してベンチ入りできなかったとき、純平さんのユニフォームを着てベンチ裏にいましたよね。あの時アパッチブースターは結構感激しました。

プレイオフ初日仙台戦の後、選手の皆さんが握手をしに来てくれたとき、私は『ハンフリー!』と声援を送ったらチラッとこちらを見たんですよ!(先日のPS参照)てっきりスルーかなと思っていたので、ドキドキしながら『頑張って!』と親指を立てて叫んだらちょっと小さめの声で『Gannbaruyo!』(baの上にアクセント、ruは巻き舌気味(笑))とやはり親指を立てて返してくれました。やはり呼びかけは『ハンフリー!』だなと認識(笑)。

本当にヘリコさんはアパッチにいてくれてよかったです。それこそ、初年度なんて海のものとも山のものともわけのわからない生まれたばかりの異国のリーグです。よく来てくれました。年齢的にも一番波に乗った時期の選手たちの活躍場に居合わせることが出来たこと。そのめぐり合わせに感謝です。

私も彼のネットカット見たいです。
うちの上の子もヘリコさんのファンです(笑)
どのプレイにも華があるっていうか・・・なんか雰囲気あるんですよね。
わたしも、ファンだったりします。

1年目のインタビュー記事で、バスケをしていたからトラブル(おそらくドラッグとか犯罪とか・・・)に関わらなくて済んだっとか・・・今年の渋谷の清掃では交差点の角に黒人が立つと警察に怒られるので新鮮だったとか・・・なんだろう、ヘリコさんってわたしの中ではジョーダンとか、かつてお手本にしていた^^;マローンとか以上に、リアルにアメリカのバスケットボールの立ち位置みたいなものを感じさせてくれるんですよね。
なんだろ、想像できますもん、ギャングの一味のヘリコさん(笑)
でも、彼はそうならなくって、こうしてわたしたちの目の前に"スター"としていてくれる。
それもこれも、バスケットボールがあったおかげって、ものすごく感じることが出来ます。

そうそう、ヘリコさんがいてくれたおかげで、康平さんや純平さんの成長ってあったとわたしも思います。
そして、相手チームにいる日本人選手にしても、ですよね。
ヘリコさんを止めようとあの手この手で対策を練ることによって、相手チームのレベルも上がってくるわけですし。
埼玉の安藤とか、地味にヘリコさんキラーぶりをはっきりしてるわけじゃないですか(笑)
ああいうタフなディフェンスをしっかり日本人選手ができるようになれば、国際大会の舞台でも相手に負けないディフェンスができるんじゃないのかなって思うんです。
あんなオフェンスマシーン、なかなかいないわけじゃないですか(笑)
1対1の強化にはもってこいだと思います^^;

今シーズン、ほんとにヘリコさんはほんとに勝ちたかったんだなぁって思っていました。
で、我らが東京アパッチのチームメイトも、本当の意味で、ヘリコさんとチームメイトになっていたと思うんですよね。
だからこそ・・・プレイオフを制覇して欲しかったなぁっておもって。
来シーズンもまた、東京にいてくれるかどうかってのは、これからの契約次第だとも思うのですが・・・ほんと、ヘリコさんのネットカット、見たいです!!!
ほんまに、こんな文字通り、海のものとも山のものともわからない極東のリーグで真剣に戦うヘリコさん・・・わたし、大好きっていうか、尊敬しています。
最近はアップもしっかりしてくれますし(笑)
個人的には、高校の頃に、彼のプレイを見たかったなぁって・・・ニックさん、ヘリコさんのプレイを見てあれをやりたいって思って、成長する子供たち多いと思います(笑)

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。