GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


#31 城宝匡史

Category: 2007-2008シーズン  
城宝さん

城宝さん1

城宝さん2

城宝さん3

城宝さん4

城宝さん5

城宝さん6

今シーズンの成績
310PTS  3P-45/130/34.6%  2P-60/147/40.8%  DK-0  FT-55/70/78.6%
OR-15  DR-50  TOT-65  AST-69  STL-34  BLK-2  TO-50  F-74  701MIN

去年のドラフト終了直後、電撃直下のトレード劇で我らが東京アパッチに移籍してきた城宝さんなわけですけれども。
今シーズンは、クラッチシューターとして大活躍でしたね。
わたしがいけなかった福岡戦とか・・・城宝さんに神が降りてきてくれたおかげで勝てた試合がいくつかあって、そのおかげで、代々木第二で新潟と試合ができて、そのおかげでプレイオフに進出できた・・・っと、いえなくも無いです(笑)

今季は310得点と、いわゆるキャリアハイってやつで・・・bjリーグに入って以来最高得点を獲得しました。
今シーズンは、かなり積極的にドライブインを狙っていたのがその理由ですよね。
2Pシュート数(打った方)では43本、フリースロー数(これも打った方)でも35本、昨シーズンより増えていて、数字からもそれが明らかです。
我らが東京アパッチにきて、城宝さんの新たな一面が見られたってことになるんですかね^^

ドリブルとか、ハンドリングとかは、若干アヤシイというか(苦笑)ちょっと危ないなぁって印象を受けるのですけれど、ひとたびシュート体勢に入ると指先を使った繊細なボールコントロールでどんなところからもシュートを狙って沈めてきます。
いつでしたっけか・・・3Pシュートを打つときにブロックされそうになって、体勢を崩しながらバックボードに当てて捻じ込んだシュートがありましたが、あんなもん普通入りませんって(笑)
いわゆる、スクープショットってやつも無造作に放り投げたように見えるシュートがリングに吸い込まれたり、独特の嗅覚がある選手だなぁって、思っています。

あと、わたし、城宝さんのアグレッシブなディフェンスも好きなんですよね。
牧さんや岩佐さんとはまた違うディフェンススタイル・・・両手を大きく広げて抜かすまいと必死でついていく城宝さんのディフェンス。
やっぱ、華があるんです、攻めても守ってもどんなときでも、ね(笑)

ファイナルでは、怪我をした康平さんに代わって・・・って意識が強かったわけではないでしょうが、少し気合が空回りしちゃったかなぁって思わなくもなかったのですけど、でも、なんだろ・・・あの場面で、外国人選手が4人いる古巣の大阪に積極的にオフェンスを仕掛けていく"勇気"ってのは、これからのbjリーグで大事なことなんじゃないのかなって、わたしは感じています。
もちろん、攻めるからには決めなきゃいけないです。
でも、決められないかもしれないって思って消極的になるよりは、決められないかもしれないけどオレが決めるって積極的に攻めていく選手の方が、わたしは好きです。
確率が高いところで攻めるのが勝利の近道かもしれません。
でも、あのファイナルの試合で、意地を魅せるのもプロの仕事だと思うんですよね。

来シーズン、城宝さんには意地を魅せた上で、シュートを決められる選手になってほしいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。