GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


#11 青木康平

Category: 2007-2008シーズン  
康平さん1

康平さん2

康平さん3

康平さん4

康平さん5

康平さん6

康平さん7

康平さん8

今シーズンの成績

664pts  3P-80/200/40.0%  2P-127/287/44.3%  DK-0  FT-170/190/89.5%
OR-13  DR-55  TOT-68  AST-134  STL-48  BLK-1  TO-93  F-56  1222MIN

今年も当たり前のように日本人得点王を獲得した、康平さん。
身長はうちの妹と同じくらいなんですけど・・・その得点能力はbjリーグ1、個人的には日本バスケ界でも、5本の指に入ると思っています。
今シーズン開幕2試合は、足の怪我の影響もあってか、なかなか3Pシュートが入らずに、試合後の挨拶で"本当は僕シュートは入るんですよ!"っと、アピールをした康平さんでしたが、その言葉通り、3試合目の仙台戦で30得点と大爆発してくれました。
負けがこんでいた1月、2月・・・メンタル面でも落ちていて、ターンオーバーしてもその場で立ち尽くして戻らないとか、審判さんと喧嘩したり・・・ちょっとそれはっていうプレイも見られましたが、3月に入って。
我らが東京アパッチ、最強のシックスマンとして活躍しだしてからは、メンタル的にも充実していたように思いました。
その充実ぶりが一番現れていたのは、オフェンスよりもディフェンスだったと、わたしは思っています。
小柄な康平さんですから、そこが狙われるのは当然です。
でも、シーズン後半には、簡単にはやられないように全力でディフェンスすることで、相手のオフェンスを一歩遅らせ、味方のヘルプが間に合う場面が増えてきたように思いました。
シュートチェックにも必ず行って、シュートを落とさせてもいましたし・・・そういうところが、個人的には今シーズン、康平さんの一番よかったところだと、わたしは思いました。

プレイオフファイナル。
康平さんが一番つらかったとは思いましたが、わずか1分の出場・・・眼窩底骨折で、退場。
康平さんさえいたらって・・・いまだに思っています。

でも、来シーズン、ね。
その悔しさをぶつけて。
平均得点20点以上、総得点1000点の大台にのっけて、青木康平ここにありってところを見てみたいと思いました。
FA宣言をしている、康平さんですけど・・・ほんと、来シーズンも東京でプレイして欲しいです!
お願いします!!!!



今日のブースター感謝祭、楽しかったらしいですね。
あー、行きたかったなぁ・・・
その時間、わたしは下の子といつものコートに出かけて、ひたすらシューティングをしつつ、選手さんたちに感謝の念を送っていました(笑)
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

なのさんが来られなくてとても残念でした。会場はぎちぎち、かといって外に出ればかんかん照り。最初のビールは生暖かい。アパッチクオリティ炸裂でした。味わってほしかったです(爆笑)。

本当に康平さんはファン感に来られるかな?と心配してましたが、お見えになってその普段と変わらなさにとりあえず安心しました。ただし白目の一部に内出血がまだあり、ブログで『ちょっとずつ復活』と書いてらっしゃいましたが、本当に大丈夫かな?とも思ってます。

ファン感では岩佐さんとお話しする機会があり、こちらのつたない質問にも、親切にこちらの意図するところを汲んでくださり、大変丁寧ににお話をしてくださいました。2ndシーズンのどん底のときに康平さんから岩佐さんが意見を求められ、チームがばらばらなこと、あまりにも康平さんの負担が大きいこと、自分が入ることによって康平さんの持ち味がより発揮できるようになることなど、岩佐さんがアパッチに入るきっかけ等は今まで聞いてはいましたが、ご本人から聞いてとてもよかったです。あと、開幕はまあまあだけだったけど、年末年初に掛けてのズンドコのチーム状況やそこから復活したいきさつなど、お話を聞いてきました。
そこで、やはり康平さんをどこで使うか、と言うことが大変重要な課題だった事。シーズン当初の病み上がり状態から本調子にあがってきたときの使い方。やはり核弾頭並のパワーを持った人だからこそ、チームにもとても凄い影響がありそれがチームの状況を左右してしまったことなどを話してくださいました。だからこそマッチした2月以降、好調さはそのほかにも色々な要素はたくさんありましたけれど、アパッチは無敵でしたよね(^^♪。
ほんと岩佐さんはクレバーな方でした。シーズン中は聞けないけれど終わった今となっては、ましてや2位と言う結果のあとのファン感ですから、何でも聞けて楽しかったです。あとニックさんやヘリコさん、ディーンさんのことなんかも聞いてきました。それはまたそのうちに。

しっかし、なのさんのブログは写真がやはり凄いです!一番最初の『ゴール下、二枚のディフェンスをかいくぐるところ』なんかもう・・・凄いの一言です。ただ二枚目の酒井と1ON1は、あれは間にきっと鏡が入っているだろうと・・・。

さてあしたはいよいよ#12。これはネギさんにバトンターーーーッチ!
いやー、わたしみたいに身体がでかいのが行くと余計に邪魔になったかもしれませんね(苦笑)
イロイロなところを含めて、我らが東京アパッチということで^^;

康平さんはシーズンオフに入って、まずはほんと、身体を休めて欲しいですよね・・・今シーズンもほんと、激闘って感じでしたし・・・

岩佐さんはほんとに、会話が楽しい方です。
わたしはほとんど選手さんと話す機会が無いのであれなんですけど、その数少ないときでも岩佐さんと話したときは楽しかったですね~。
こちらの問いかけの意図を明確に理解してもらえて、それにきちんと応えていただいたりして・・・
そのいろいろな意味での頭の良さとか、他人に思いやる気持ちとかってのが、バスケにも出ているんだなぁって、思いましたよ。
またそのうちのお話はまたそのうちオフレコで聞かせてください(笑)

写真は自分自身でまとめておきたいなぁって思ったついでにまとめてみました^^;
もう少し腕を磨きますっ。

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。