GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日はいよいよイースタンカンファレンスファイナル、仙台89ers戦

Category: 2007-2008シーズン  
さぁ、いよいよ明日になりましたっ!
bjリーグ2007-2008シーズンのイースタンカンファレンスファイナル、東京アパッチvs仙台89ers!!
もう、いまからワクワクしているわけですけれどもっ♪
明日の試合で勝たなければ、ファイナルには進めないわけですからねぃ。
とにかく一戦必勝ってやつで参りましょう。


その、仙台89ersなんですけどね。
今シーズンの我らが東京アパッチとの対戦成績は3勝3敗の五分。
勝ち試合と負け試合がはっきりしたゲームでしたよね。
勝つ試合は落ち着いてみていられる試合。
負け試合はハラハラすらできずに負け試合。
とはいえ最後の仙台戦の勝利は我らが東京アパッチが大躍進するきっかけとなった試合ですので、印象としてはそんなに悪い印象ではありません。
仙台の特徴といえば、いわゆる"モーションオフェンス"ってやつでしょうか。
簡単に言えば人とボールが連動して動く・・・って感じですかね。
動き出したら簡単に止められないのが、仙台の特徴なのかなって思っています。

んじゃ、逆に考えると・・・です。
動き出しを止めればいいんですよね。
椅子に座っている人のおでこに指を当て押さえつければ、よっぽどの怪力で無い限り立ち上がることができないじゃないですか。
アレと同じで、いかにボールと人が連動して動くモーションオフェンスとはいえ"動き出す瞬間"ってのがあると思うんです。
その動き出しを狙うのが一番効果的ではないかと。


簡単に言えば、狙うは"日下の首ひとつ"


司令塔を封じ各選手を孤立させ、後は各個撃破。
シンプルですけど効果的なのかなって思っています。
ってことで、鍵を握るのが第1Qでは牧さんです。
"True Ninja"が日下に忍び寄り"首"を取るシーンが見られるかどうか。
明日のイースタンカンファレンスの鍵を握るシーンが、第1Qから見られます。


で、後、以前の仙台戦の前にも書いたのですけれども・・・これまでの対戦の傾向として、


負けた試合
→ボールが回らないので得点が一人に集まる傾向にある
→逆に仙台は満遍なく得点
→ディフェンスリバウンドを奪われセカンドチャンスを与えてしまう

勝った試合
→全員が満遍なく得点
→アウトサイドの確率が高い
→速攻が多い


こんな傾向があるわけです。
まぁ、仙台戦に限らず、なんですけど(笑)
先日の新潟戦に通じるものがあるとすれば、オフェンス面ではアウトサイドのシュートをいかに落とさせて速攻に結びつけるかってとこなのかなと。
今シーズンの仙台は、新潟以上にアウトサイドのシューターがそろっています。
外国人選手のセントプルー、ダウィッツ、ブラックウェルはもちろんのこと、高橋、勝又、佐藤といった日本人選手も高い確率で3Pシュートを決めてきます。
ですので、彼らにフリーでアウトサイドのシュートを打たせないようにすることが必要です。
逆に、インサイドでワーティーやダウィッツにやられる分には、まだアウトサイドでやられるよりも被害は少ないのも新潟戦と同様で、過剰にヘルプに出ずにアウトサイドのシュートを警戒しすぎるくらい警戒するのがポイントなのかなって思っています。
フリーで打たれるシュートが片手で足りなくなってしまったら・・・かなり厳しいでしょうね・・・

ただし、執拗なアウトサイドのマークによって、シュートを落とさせ、またはターンオーバーを誘い速攻に持っていけたら一気に東京ペース・・・という展開にもなる・・・っといいですよね。

オフェンス面では、東京はインサイドをせめて、仙台のディフェンスが縮まったところでアウトサイドっていう、リーグ戦終盤戦で見せてくれたいいオフェンスの形を作ってほしいです。
積極的にドライブイン、ノーマークになったらシュート。
我らが東京アパッチらしい試合が見たいです。


あと、鍵を握るのは、特に試合の前半戦のような気がしています。
第1Q、東京が大量得点できれば・・・東京ペースで勝利に近づく・・・
ただし、問題なのが、第2Qで、我らが東京アパッチは、仙台との試合で、第2Q6得点・・・5得点・・・っといった試合をしているんですね。
前半戦の出来次第で、ゲームの行方が左右していくのかなと。
とはいえ、前半戦に関していうとわたし個人的には東京優位なのかなとも思うわけで。
っというのも、仙台はリーグ戦の1位通過が早々決まってしまったため"ガチ試合"となると、ほとんど1ヶ月ぶりになります。
対する我らが東京アパッチはリーグ戦最終戦まで緊張の糸が途切れることなく・・・そして、ワイルドカードゲームでのあの異様な熱気、雰囲気を経験しているため、スタートダッシュという意味では、東京のほうがかけやすいように思います。
また、第2Qの東京の失速についても、康平さんや岩佐さん、城宝さんが途中から出てくることによって防ぐことができますし、ね。
ただ、仙台も休養十分で、逆に、ワイルドカードゲームでひと段落ついてしまった東京のエンジンのかかりが遅い・・・っていうのもありえない話ではありませんので、いかにスタートダッシュを決められるのか・・・第2Qで失速しないか・・・っての、ほんとに序盤戦の戦いから大注目です。


っとまぁ、いろいろ書きましたが(苦笑)
とにかく、明日勝たなければならないんです。
勝たなきゃ何もストーリーが始まりません。
負けない戦いではなく、勝つ戦いを!
bjリーグ初制覇を目指して・・・GO!APACHE!
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

いよいよですね~。 なのさんは両日観戦されるんですか? 羨ましいなあ・・・  

僕は‘現地観戦’どころか‘bjtv’でも観れません・・・  

前回のワイルドカードゲームでのアパッチの試合を観ましたが、非常に素晴らしい戦い方をしたと思います。特に‘ディーン・ブラウン’選手の成長(?)が大きいと思います。僕が‘ビーコン’で見たときとはまるで別人でした。 あんなにテクニックのある選手だとは思いませんでした!

あとはチームの雰囲気が非常に良いですね! なのさんも書かれていますが、これも新加入のブラウン選手と‘チョモ’のおかげかな?と思ったりします。 チョモといえば最後2分間だけ試合に出ましたね! 最後の‘ランニング・レイアップ’は外しましたが(喝!)スピードと躍動感があって印象的でした。これからが楽しみです♪


では、明日、明後日とたっぷり楽しんで来てください!


いよいよ明日なのネ…
自分は4日、決勝しかイケないカンジなので、なんとか決勝にイってもらいたいッス。
負けちゃったらアレだな~と思って、ファイナルのチケットまだ取ってナイ…こんな弱気じゃイカンな~。

自分がビビッてるのは、ブラックウェル選手のドライヴです。
どれぐらいの割合でこの方が仕掛けてくるのか皆目わかりませんが、コレでファウルを稼がれるのがコワ~イ。

期待するのは、全員! とくになのさんがご指摘されているダレン選手はヤッてくれなきゃ始まらないっ!

とりあえずゲームの入りから、テンション上げて行こうぜGo! Apache!!
>Mt.RAINIERさん
いよいよっす!・・・っていうか、bjtvですら観られないのですか・・・GAORAの録画中継もダメそうですか?
ワイルドカードゲームは、ほんとに、ねぇ。
新潟の戦術を読んでいたっぽいのもあるのですが、選手さんたちが最高のパフォーマンスを魅せてくれたと思いますよ。
ディーンさんは、まだまだあんなもんじゃないっす(笑)
もっといい日もありましたから・・・チームにすっかり馴染んでます^^

個人的には、ほんと、チョモさんの加入が大きいと思ってるんですけどね~。
後はプレイで、ね、貢献して欲しいですけど、ジョーはずっといる選手を優先的に使いますからね・・・もっともっとアピールしてプレイタイムつかまなきゃってゆうてる間にシーズン終わってしまいますね^^;

是非、録画を見た後でも、感想を聞かせてくださいっ。

>ダンベアさん
明日、いけないんすか?
後ろから・・・ナイスデスネー♪って声をかけてほしかったのに(笑)
勝つから、安心してチケットとっておいてください・・・

ブラックウェル、練習には戻ってきているみたいですけど、体調がどうか・・・まぁ、そんなことには関係なく、マッチアップするヘリコさんだか純平さんはしっかり守って欲しいっす!
牧さんは死ぬ気で日下の首を取れって感じです!!
決勝で待ってますよ(笑)

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。