GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我らが東京アパッチ、明日からは埼玉ブロンコス戦

Category: 2007-2008シーズン  
さて、我らが東京アパッチ、明日からはいよいよ天下分け目の関が原、はたまた天下分け目の天王山、首都圏ダービーの埼玉ブロンコス戦です!
ん~、でも、優勝争いをしているわけではないので"天下分け目"ってのは変ですね。
東京と埼玉ですから、南北朝時代の合戦にならって"武蔵野合戦"にしましょうか・・・でも、武蔵野合戦は局地的なものだしなぁ・・・合戦場は小手指だったり入間だったりだしなぁ・・・って、そんなことはどうでもいいですね(笑)
とにかく!!!今シーズンの我らが東京アパッチの命運をかけた戦いが今始まる!って話です♪

なんてったって、埼玉アウェイで連勝すれば、我らが東京アパッチ、3位以上が確定し、ワイルドカードゲーム出場が決まるわけですよ。
盛り上がらないわけがないですよね♪
しかもしかも、新潟と仙台の対戦結果次第では2位に浮上。
ワイルドカードゲームを有明コロシアムで戦うことができるという、かなり有利な展開に持ち込めます。
やっぱ、ホームゲームは楽しいですからね~^^
ここはぜひとも連勝してほしいところです。
っというか、それ以外の結果は認めません!!
1勝1敗でも、いい?
よかねーよと。
2勝です、2勝。
それ以外、絶対ダメダメダメっと、駄々をこねてみたりして^^;

さて・・・今シーズン、我らが東京アパッチは、埼玉ブロンコスに4戦全勝。
っとはいえ、シーズン序盤戦の埼玉ブロンコスが未完成だった時期での対戦のため、はっきりいえばまったく参考になりません(笑)
アウトサイドのシュートがかなり効果的だった試合だったように記憶していますが、そんなもんはもう過去の話です、あい。
今の埼玉ブロンコスは、はっきりいってかなりの強豪チームだと思います。
我らが東京アパッチをやぶった、にっくき(笑)高松ファイブアローズや、大阪エヴェッサにも当たり前のように勝ちを収めることができるのが、今の埼玉ブロンコスです。

ただ、ここにきて微妙に失速気味だったりいたします。
仙台相手に2連敗、なのですが、埼玉としてもここは負けられないところですから、もう一度気合を入れなおして、かなりの気迫で来ると思いますので我らが東京アパッチは是非、気迫負けしないようにお願いいたします。

で、ヒントとなる、埼玉の仙台戦を見てみると、第1戦目は仙台の3Pシュートが効果的に決まってますよね。
そして、2戦目は埼玉のフィールドゴール成功率が極端に悪いと。
3Pが16.7%、2Pが38.5%では勝てるはずもありません。
つまり、埼玉を攻略するためには大雑把に言って、

1・・・アウトサイドのシュートを高確率でボコスカ決める。
2・・・ディフェンスで普段の3倍くらいの力でがっちり守る。

この二つになりそうです。
まぁ・・・ねぇ・・・いつものように当たり前のことを当たり前の顔をして書いているわけなんですけれども^^;
さてさて、我らが東京アパッチなのですけど、11月の埼玉戦は、開幕節が、2、のパターン。
11月下旬の試合が、1、のパターンでした。
11月下旬の1試合目にいたっては、3Pシュートの成功率が55.6%ですからねぇ(苦笑)
2Pシュートの成功率よりも高いという^^;
2試合目も44%台半ばという高確率で3Pシュートを決めていました。

じゃぁ、今は、どうかっていうと、そこまでアウトサイドのシュートの調子がいいかっていうと若干疑問だったりいたします。
今のチームは、攻守の切り替えをすばやくして集中力、爆発力で勝ってきてますもんね。
となると、2、のパターンで、がっちり守って、埼玉の得点を70点台前半に押さえて、我らが東京アパッチが、80点台、90点台の得点を取って勝つパターンを考えねばなりません。


ではその答えは・・・?


いつもどおりやる、やるべきことをやる。
これに尽きますよね~。
ちゃんとやれば勝てるんです、我らが東京アパッチは。
ちゃんとやらないから負けるんです。
力の差ではなく、やるべきことをやらないから負けてしまうのが、我らが東京アパッチなわけで、ちゃんとこないだの新潟戦のようにやれば、負けるはずがありません。
ディフェンスで、やるべきことをやれば、負けるはずがありません。

逆にオフェンスでは、埼玉のゴール下の壁はかなり高いです。
そこを縫って攻撃するのはなかなか難しいです。
でも、埼玉の高さを無効化する方法がひとつだけあります。
答えは簡単、速攻、ですよね♪
リバウンドを奪ったら速攻を仕掛ける。
特に、3Pシュートを打たれた後のリバウンドはボールが大きく跳ねます。
ワンパス速攻が出しやすい状況が出来上がるわけで、じゃぁ、3Pシュートを外させるためにはどうしたらいいかっていうと、これまた当たり前ですけどタイトなディフェンスでシュートチェックには必ず行く、です。
リバウンドを奪って、前を走るヘリコさんにパス→豪快なダンク!!これで勝ちましょう(笑)

ただ、今節はアウェイの試合です。
間違いなく審判さんのジャッジは、厳しいものになるはずです。
そこで集中を切らすことなく、戦えるかどうか・・・アウェイですが、ベンチ客席一体となって、2連勝を納めることができるように・・・GO!APACHE!


アウェイ行田メモメモ・・・

8時32分発-JR新宿湘南ライン-10時54分熊谷駅着
11時15分熊谷駅発-秩父鉄道-11時24分行田市駅着
(秩父鉄道の駅でチケット購入)
行田グリーンアリーナ・・・12時15分一般入場
m_gyouda.gif
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。