GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我らが東京アパッチ・・・惜敗・・・

Category: 2007-2008シーズン  
とりあえず写真だけでも・・・

001試合開始前
試合開始前、一人練習をする信平さん

001円陣
スポットライトの中、円陣

002中国の武将
岡田

004ティップオフ
ティップオフ

005純平さんチャージングを取られる
純平さん、チャージングを取った後、チャージングを取り返される

006ゴール下を攻められた
ゴール下を攻められた

007信平さんディフェンス
信平さん、必死のディフェンス

016ディフェンスデミオン
相手を横目で制するデミオンさん

008ニックさん
満身創痍で頑張るニックさん

009純平さん
純平さん

010純平さん2
純平さん!!

011翔自さん
翔自さん・・・ほんと、いいプレイヤーです・・・今日は助かりました。

012康平さん
康平さん、ディフェンスも今日はよかったです。

013ダレンさん
パスを出すダレンさん

014へりこさん
ヘリコさん、今日はエースの働きを攻守で見せてくれました。

015ダレンさん
ダレンさん!


試合の感想などは、続きで・・・興味のあるかただけ・・・
今日は、ほんと選手さんたちすごく頑張ったと思います、昨日に続いて、ね。
一瞬の気の緩みを高松に突かれての失点が重なって、結果的に負けてしまいましたが、気迫あふれるプレイで、応援していてほんと、よかったって思いました。

直接的な敗因としては、一本のフリースロー、一本のターンオーバー、一本のリバウンド・・・あれをとっていればっていうことが重なって、オーバータイムになり、負けたわけですけど、高松のようなチームと対戦するには、すきを見せてはいけないってわかりきっていたことができなかったのが、まぁ、敗因といえば敗因なんでしょうね。
気になったのが、オフェンスの時に足が止まっちゃてるシーンがちょこちょこあったこと。
デミオンさん、ニックさんがトップの位置でボールを持ったまま、何秒か使ってることが多々あって、あのへん、もちっとアウトサイドでシューターさんをノーマークにする動きを練習からきちんとやらなきゃダメですね。

ディフェンスは、ほんと、よく頑張ったと思います。
ノーマークでは打たせてませんでしたから。
1対1になって、フェーダウェイで決められたりとかってのは、もうこれは仕方ないことです。
ゴール下のローテーションもわりと上手くいっていたと思うし。
ただ、いかんせんゴール下で裏を突かれたときにヘルプに出た選手・・・純平さんや翔自さんが多かったですけど、どうしてもミスマッチになってしまって、やられてしまう確率が上がっちゃう。
しょうがないといえばしょうがないとはいえ、bjのセンター陣はかなり大型化しているので、対策を練らないといけないのかなって感じです。

審判さんは、ちょっと高松の選手さんたちにはかわいそうでしたね。
昨日とはジャッジの基準ががらっとかわってました。
東京にわりと甘めだったのですけど、そういうことじゃなくって、シーズン通して一定の基準で吹いて欲しいです。
それでも、勝てた高松はやっぱり自力があるってことだと思います。


で、何が悔しいというか、納得がいかないかって・・・第4Qの最後、残り10秒ぐらいのところでしたか。
81対81の同点で、ヘリコさんがトップの位置でボールを持って、さぁ1対1って場面でのジョーのタイムアウト。
あれはほんまに余計でした。
お膳立ては全部そろってたわけです。
いうなれば、エクスタシーに向けて高まってきているときに寸止めされて、肩透かし食らった感じです。
なにしとんねんと。
コルサコフのシェヘラザードの第4楽章~バグダッドの祭り・海・船は青銅の騎士のある岩で難破・終曲~そこにいかんと、第3楽章で終わってしまうくらい、消化不良です・・・ってわれながら、わけのわからんたとえやな・・・

あの場面、東京、高松ともにファイブファール。
しかも、明らかに高松は浮き足立ってディフェンスが乱れてました。
ファールにいくかどうかという意思疎通も図られてなかったでしょう。
今日のヘリコさんは調子がかなり良かったですから、時間をギリギリまで使ってドライブインを仕掛けて1対1をすれば得点できる可能性はかなり高かった。
よしんば、ファールをもらって、ワンエンドワンスロー・・・1本入れれば勝ちが確定。
そんで、歓喜の万歳三唱・・・クラッカー大爆発。
涙を流しながら、飛び上がって大喜びしてたはずですよ、ほんと。
シュートはずれて、最悪でもさ、同点でオーバータイム突入できてたわけです。

で、結果はごらんのとおりです。
ジョーがタイムアウトを取ったことにより、高松はディフェンスを立て直すことができました。
康平さん、ファールもらえてたらよかったんですけど、ちょっとかわいそうでしたね・・・
変なところでタイムアウトを取ったので、オーバータイムで使えるタイムアウトの数が一つ減ってしまいました。
それだけで、最後、オーバータイムのところで、10秒くらい、損してるわけです。
得点決められた後にタイムアウト取れば、ハーフラインからリスタートですもん。

結果論かもしれませんけど、わたしはあそこのタイムアウトはほんまに余計なタイムアウトやったと思います。
あそこはエースのヘリコさんに任せるべき場面でした。



っというか、いまだに放心状態が続いております・・・
埼玉が負けてくれたので、とりあえずはゲーム差無しの4位。
そして、来週はアウェイで首位仙台と決戦です。
プレイオフ出場に向けて正念場が続きます。
この敗戦を引きずらないように・・・GO!APACHE!
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

ブログ上では、お久しブリーフ(古)!
1回PCを初期化してので、ココにたどり着くまでに、ずいぶん時間がかかってしまいました。(ホントは忘れていた説濃厚)

いいゲームでしたね~。
仲西選手が、ブラッシングされて裏やられまくられながらも、必死にチェイスを頑張ってたあたりから、むっちゃテンション上がりました!!

同じプレイを何回かやられて「このヤロー」って、顔しながらオフェンスに向かう表情に自分のオトコ心もメロメロ(←アホ)。
やられてもイイんデス。やられても次のプレイに闘争心が出てるように感じられたので。

次につなげられる失敗は失敗ではナイ! という、あまりに都合の良過ぎる考えで、仲西選手の次に期待ッス!

でも、あのタイムアウトをエクスタシー直前の寸止めって、なのさん節は健在なのでございますね、ナイスですよ~。

で、OTの菊池選手どーデスか、敵(っつうか、味方)ながら天晴!
あの場面で、迷いなく。
Apache Boysも競った場面でもシュートは迷わずイって欲しいっ!
迷わず打てよ、打てばわかるさ(古すぎる猪木調)。

岡田選手の写真だけ、"岡田"と呼び捨て表記なのに爆笑してしまいましたが、お久しぶりのGo! Apache!
おひさしぶりっこ!
つか、ブログ放置してました、この一週間(笑)
いやさー、シーズン序盤やったらいい試合で済んだけどプレイオフ瀬戸際だとやっぱきついっす。
でもまぁ、いい試合でしたね~。
両チームともシュートの確率高かったですもん。
スタッツ上は東京の方が勝ってるのに、勝負には負けてるのが、ほんとスポーツって不思議ですわ。
・・・つか、あのタイムアウトはないっしょ(笑)
ほんま、あともう少しでいけそうやったのに・・・しょぼ~んってなってまいました。

菊池ねぇ・・・あのOTはやられましたね~。
東京も、ジョンジュンさんが2本、城宝さんが1本、OTで打てるチャンスあったんですけどね。
あそこで消極的になってもうたんも、敗れた原因かもしれないっすね。

岡田はだってなにも書くことないんやもん(笑)ってとこでGO!APACHE!

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。