GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我らが東京アパッチ連敗ストップ!

Category: 2007-2008シーズン  
つ・・・疲れた・・・さすがに立川(FC東京バレー)→有明東京アパッチのダブルヘッダーは死ねますね。
でも、心地よい疲れだったりいたします。
なんてったって、どっちも勝ちましたし(笑)
バレー(VプレミアではなくVチャレンジ)と、bj(バスケ全般ではなくbj)についてはちょっと思うところがあったりするので、日を改めて何かしらエントリしたいと思います。

ってことで、今日の東京アパッチ。
信平和也さん、スタメン出場♪
そんでもって、4得点5リバウンド!!!!
これはれっきとした実力ってやつっすよね~。
うぅぅぅぅぅ、うれしくって、にやけてしまうぅぅぅぅ・・・まぁ、試合中からわりかしにやけておりましたけど^^;
久々にっというか、ひょっとしたら、はじめてかもしれません、信平さんのフィールドゴールを目の当たりにしたの(笑)
しかも、今日は2本ですよ2本♪
シュートを打った場所は、いっつもゲーム前の練習で打っている場所で、やっぱり練習でやってることがきちんと出るんだなぁって、再確認いたしました。
リバウンドも5つ。
競って取ったリバウンドから、ルーズボール気味のリバウンドに飛びついたものまで、いろいろな形でリバウンドを奪ってました。
それ以外にも、いろいろとスタッツに残らないところでいい動きをしてましたよね~。
献身的にスクリーンをかけたり、ディフェンスのフォローをしたり、ころころしよるボールを拾ったり・・・これまでの東京アパッチの選手がやっていなかったことを信平さんがやってくれてたおかげで、チームが上手くまわってたように思います。
信平さんが活躍するたびに、ベンチも盛り上がってましたし、ああいう空気は良かったと思いましたよ~。

そんでもって、翔自さんも、今日はすごかったっすね!!
ここ最近の東京アパッチでは見られなかった、ハングリーさ剥き出しのプレイに、わたくし、めっちゃ惹きつけられました。
ボールに対して飢えているというかなんというか・・・ああいう翔自さんのような、心に闘争心を秘めたキレのあるプレイっての、大好きです。
あれも一つのキャラクターです。
元々身体能力は高い選手ですから、後はディフェンスももっと頑張って欲しかったりします。

とにもかくにも、わたしが、開幕前に秘密兵器だと指名した2人が活躍してくれて(笑)なんでしょ・・・
"皐月賞の前からディープを応援してました。いつかディープに乗りたいです"
っといった、佐藤藍子的な満足感があるわけです、あい(笑)


あと、今日はわりと満遍なく得点が取れたのがよかったですね。
出場した選手の中では、岩佐さんとトレボーンさん以外が全員得点。
純平さんは出場できませんでしたが・・・こうやって満遍なく得点して、満遍なくアシストして、みんなでリバウンドを取ってると見ていてもストレスがたまりません。
対する富山は、得点しているのが6人の選手ですから、やっぱそのへんの差ってのはあると思いました。

ただ、勝ったとはいえ内容は・・・正直、う~んって感じで・・・
勝ったことが一番の収穫なのかな?そして明日に向けて、来週の新潟戦に向けて、チームとして、どこまで熟成できるのかなってのが、シーズンを戦う上でのポイントではないでしょうか。
富山に助けられたシーンってのが結構あるんですよね。
まず序盤、富山のシュートが入らなかったのが、幸いしました。
打つべきタイミングで、富山の日本人選手が消極的になって打ってなかったってのもあるんですけど、もう少しディフェンスでついていかないとだめですよね。
24秒中、18秒くらいはついていけてるんですけど、そこを超えるとノーマークができてしまってます。
富山がフィニッシュを落としてくれてたので助かったものの、新潟や仙台、大阪でしたら、序盤から大差をつけられかねない状況だったのかなと思ったりとか。
富山がオフェンスでスクリーンをあまり使わなかったので、基本的には1対1は東京は強いので、ある程度は守れますけれど、これがたとえば仙台のようなチームだったらどうなの?って思ったりね。

また、オフェンス面でも、1対1、1対2になっていることがあって、特に康平さんとヘリコさん、城宝さん、っすか。
今シーズンのbjはファールをもらいに行くプレイで笛を吹かない傾向にあるので、局地的に2対1、3対2ってアウトナンバーを作るプレイをして楽にせめて欲しいなぁって思います。
戦力を分断して各個撃破というのは、戦いにおいては常道手段だと思うのですけれども、バスケにも当てはまりますよね。

んで、一番気になるのが、終盤点差がついたときにペースを落としてしまうこと。
時間を計算してオフェンスするのはいいんですけど、それが消極的になってしまってるのが、なんともはや・・・。
フィルコさんが、守るのと守りに入るのは違う!!っておっしゃられてましたけど、相手の勝ちたいという気持ちを受けちゃって、逃げてるっていったら大げさなんですけど、なんだろうなぁ・・・とりあえず時間使って試合終わらせちゃえば勝てるっていうような印象を受けるんですよね・・・残り時間5分で勝ってるときの今の東京アパッチって。
もちろん、選手さんにはそんな気がまったくないのは重々承知なんですけれど、そう見えちゃう。
そんで、相手が調子乗っちゃって逆転許しちゃうって・・・今日もものすごくヒヤヒヤしちゃいましたもん、大阪戦の再現あるんちゃうんって。
特に富山は終盤の粘りが強いチームですから。

あと、審判の笛にも今日は助けられました。
ホームコートアドバンテージってのもあるのかもしれませんけれども、ね。
それがいいのかわるいのかわかりませんけど・・・

っとまぁ、あーだこーだかきましたが、わたし、なんやかんやゆうて、ほんまにうれしいんです(笑)
連勝が4で止まったし、ね。
勝ったことで、チーム内で何かが変わればいいと思いますし。
明日ももちろん勝って欲しいですし。
埼玉が勝って新潟が負けたので、これでまた新潟に1ゲーム差です。
明日も勝って、来週の新潟戦の前に、差をつけちゃいましょう!


今日勝ったことで、チームの悪いところがうやむやになってしまわないように・・・
ますますの向上を願って・・・GO!APACHE!
スポンサーサイト

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


Comments

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。