GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京アパッチ?はて?もつ煮がおいしかったのですよ?今日は?

Category: このブログについて  
谷川岳PAにて

いや~、今日はよい出会いがありました。
関越自動車道谷川岳PAのもつ煮・・・これはほんまに絶品です。
あのあたりのもつ煮というと、赤城山近くの永井食堂が一番だということに、論を待たないと思うのですけれども、谷川岳PAのもつ煮も永井食堂にひけをとらないくらいのクォリティでした。
普通もつ煮っていうとわりと、もつ以外の具が多く入っていたりするのですけれども、谷川岳PAのもつ煮は9割以上がもつ、そして残りがこんにゃくや野菜類という、ものすごく贅沢な一品。
もつ自体も新鮮だからだと思うのですが、弾力性もありつつ味の深みもありつつで、たっぷり入って420円。
ちょっとお高いかな?って思うかもしれませんが、都内の居酒屋なんかでいただくもつ煮より断然おいしいです!!
しかも、谷川岳PAには、谷川岳の岩清水が飲める場所も併設されているので・・・・って、え?バスケ?アパッチ?それ何?
ここはあれですよ?高速道路グルメのブログですよ?
次回の更新は、各高速道路PA.SAの"じゃがべー"の食べ比べの予定ですけど?









うぅぅぅぅぅぅ・・・そうですよぅ・・・負けましたよぅ・・・やっぱりわたしが行くと負ける法則があるのでしょうか・・・負けた後はすっかり忘れいていて、今さっき思い出したのですが、これで3連敗なんじゃないっすか・・・また去年みたいな連敗街道まっしぐらにならなきゃいいのですが・・・・うぅぅぅぅぅ
我らが東京アパッチの話は後ほどするとして、まずは新潟の会場、朱鷺メッセの印象をつらつらと。

朱鷺メッセ

まずですね、会場が暖かい!!
新潟だから寒いだろうなぁ、と思って若干厚着をしていったのですけれども、正直暑かったです(笑)
有明よりも暖かかった^^;
結局わたしは、レイヤーに着た長袖Tシャツになりましたよ。
あと、あのモニター、いいっすね。
スコアの下にモニターがぶらさげられていて、そこで、会場の様子だとかCMだとかが流れていたのですけれども、あれはほんとにいいと思いました。
選手紹介も映像と一緒にあって、すごくかっこよかった。

で、そこで流れていたCMで一番印象に残ったのが、越後製菓です。
新潟の選手が登場する"お餅"のCMなのですが、あれはほんとにいいできです。
餅はハイエナジーな食べ物で、試合前に食べるとパワーが出るそうです。
いやー、あれはスポンサーさん喜びますよねー。

会場のお客さんの受け入れ態勢も慣れたもので、ホスピタリティという意味ではリピーターが増えるわけがわかりましたよ。

ただ、食事に関しては有明のほうが上でしたね(笑)
カリガリのカレーがある分、わたし個人としては有明に軍配をあげたいところです(笑)

大阪以来のアウェイだったので、東京の選手が決めても盛り上がらない会場(笑)にあー、ここはアウェイなのねーっと再確認した朱鷺メッセでした。

今日の試合については、続きにて・・・
で、今日の試合ですけれども、予想したとおり泥仕合になったわけですけれども、結果からいうと新潟に負けてしまいました。
前半後手後手にまわってしまった・・・序盤とんとんとんっと点数を取って、新潟がディフェンスをタイトにしてきたときに、それを崩すのではなく、受けにまわってしまって、前半戦のあの点差なのかなぁってのがわたしの印象です。
それは、オフェンスだけじゃなくって、ディフェンス面でもそうですよね。

相手がディフェンスをタイトにしてきたら、そこでさらにリングに向かっていかなければならないと思うのですけれども、そうではなくって、まともにそれを受けてしまって、外であたわたしてTOってパターンが何回か見られました。
本当でしたら、仙台のようにパスを回して相手のディフェンスを散らすのが常道なのでしょうけれども、東京はそういうチームではありません。
東京は愚鈍といわれようが、3m5cmの高さのリングを目指すチームなわけで、攻める姿勢を見せないと、相手のディフェンスに呑まれてしまいます。


ですので、後半に入って、積極的に、特に康平さんあたりがドライブインしていったことで、流れが我らが東京アパッチに傾いていったと。
後半の出だし、1-3-1気味のゾーンディフェンスで積極的にディフェンスをしかけたことも、東京に流れが傾いた理由の一つだと思います。
ただ、射程距離にまで詰めたときに集中力が切れたのが・・・ねぇ・・・東京らしいというかんというか・・・
長谷川にゴール下までひょいひょい持ってかれてイージーレイアップとかって、どないやねん!って話なわけですよ・・・もうあほかと。
どうでもいいところでTOしてしまったり。
東京は普段は、10~12くらいのTOの数なんですけど、今日は20弱くらいですか?
8×2=16で、多くても16点近く、いらない失点をしているわけです。
それがなければ、って話です。
流れをキープして逆転にまでもってけなかった時点で、今日の負けは確定しました。
それをさせなかった新潟が今日は強かったのでしょう。
というか、それができなかった東京が弱かった。
最後のジョーのテクニカルはおまけみたいなもんです・・・あい。

気がかりなのは、ヘリコさんですね。
ちょっとシュートの軸がぶれているというかなんというか・・・
距離じゃなくて、方向がずれてるのが心配です。
オールスターを欠場した怪我の影響が出ているのかなとも思ったり。
ロングシュートがちょっとはいらなすぎなんですよね。
重症じゃなければいいのですけれども・・・う~ん・・・

こういう試合の次の日はたいていいい感じで勝ったりするのですけれども・・・さぁどうでしょうか。
っというか、勝て!以上!!


最後に、審判さんについてはあまり書きたくないけれども、ちょっとだけ・・・
ちょっとですね、今日は、う~ん・・・って感じでした・・・
たとえば、康平さんに対するいくつかのジャッジ、ね。
ジャッジするポジションが、微妙なんです。
康平さんがドライブインしてくるときに、審判さん、ベースラインあたりにいないんです。
ベースライン沿いに審判さんがいないので、康平さんのドライブインがつぶされる場面を後ろから、もしくは横から判断していて、正面からのジャッジではなかったんですね。
康平さんが新潟の選手二人に挟まれていて、後ろや左右からでは正確な判定は出来なかった・・・っと、わたしは感じました。
正面からきちんと見ていて、ファールじゃないといわれれば、康平さんも納得できると思うのですけれども、あの位置で正確な判断ができるのかどうかってのは、わたしとしては疑問だったりします。
逆に、ヘリコさんが速攻でダンクにいったシーン。
新潟の選手がヘリコさんのボールをはたいて、それがファールになっていましたが、あれも、横からのジャッジで、正面に審判さんがいなかったように思います。
ボールにいっていたようにもわたしは思った、微妙な判定だとは思うのですけれども、審判さんのポジションがよければ、まぁ、そうかなって思うと思うんです。
オレは見てるぞ!!って、示すことが大事なんじゃないのかなぁって思うんですよね。
さらには、ルーズボールを争って、小菅が最後に触ってベースラインを割ったシーン。
小菅がしまったっ!って顔をしていたのに、審判さんは新潟ボールって笛を吹いて、東京ベンチから突っ込み食らってました(笑)
そのときも審判さんは、横からで判断してたんですよね、わたしの記憶が確かならば。
その点倉田さんは、さすがだなぁって思うわけですよ。
3人で笛を吹いているのですから、一人はボールより先にベースライン沿いまで動いて欲しいなって思うわたしがいます。

ただ、まぁ、ジャッジはともかくとして、東京の負け試合は負けるべくして負けているわけですけどね^^;
審判のせいで負けただなんてまったく思っていません。
東京が弱いから負けただけです。
とはいえ、素人ながら、ちょっと気になったので書いてみました。

明日は勝ちますように・・・GO!APACHE!
スポンサーサイト


Trackbacks

まずは、いつもこのブログに訪れてくれている皆様へ 「新年、あけましておめでとうございます!」 年末は僕の仕事が非常に忙しく、全...

Comments

なのさん、あけましておめでとうございます!

私は何を隠そう熱心な永井食堂のモツ煮信者なのですが、あるところにはあるんですねぇ。
永井食堂のモツ煮、群馬在住の友人によく1kg入りの袋でドサッと買わせてました。

それで、えーっと。。
連敗でしたね。
現地観戦お疲れ様でした。
まだしっかり試合を見れてないのですが、なんていうかノリが悪いですねぇ。いつも1戦目がダメなのは、もしかして考えすぎて固まってるんじゃないのか?って思ってきました。考えすぎると東京は足が止まってしまします。
 それにしても新潟は長谷川が復調すると一気にチームの成熟度が上がりますね。

あと朱鷺メッセという場所もプレッシャーも相当あるんでしょうね。なのさんの感想としてはどうでした?
なのさん、あけましておめでとうございます♪

なのさんは新潟遠征でしたか。僕は富山まで行ってきましたよ!詳しい内容は記事にしましたのでまた暇なときにでも遊びに来てください。

では、今年も宜しくお願いします♪

>ななこさん
보았습니다만 재미없었습니다

>フィルコさん
すっかりあけました~♪
ぉ、永井食堂信者がこんなところにも(笑)
わたしも現地で食べたのですが、あれはいいっすね~♪
ってそんなことはさておき^^;

変にパスをまわそうとしているところはありましたね。
意思の疎通ができてないところにパスを出そうとしていたので、第1戦目はTOが増えてたような印象がありましたよ。
もっとシンプルにせめていいのにとも思ったりとか(笑)
長谷川はほんとに"老獪"ということばがぴったりの選手ですよね(笑)

朱鷺メッセは、想像していたより大人しい印象でした。
大阪のほうがむしろ熱狂的だったかもしれませんね。
ただ、盛り上がるツボを知っていて、そこにあわせてぴったり応援してるあたりが、さすがバスケを知ってるな~って、思いました。
あのあたりは、歴史のなせる業ですよね^^;

>Mt.RAINIERさん
こちらもすっかりあけました^^;
ぉ、富山!
新潟の途中、富山まで200キロ弱という看板が見えて、さすがに富山に車遠征は無いなと・・・悟ってしまいました・・・(苦笑)
また改めてお邪魔しますね~。
今年もよろしくおねがいいたします^^

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。