GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我らが東京アパッチ、今季初連敗

Category: 2007-2008シーズン  
今季初めての連敗を喫してしまいました、我らが東京アパッチ。
最後の最後にロティックにやられてしまいましたね・・・第4Qだけで3Pシュート4本、ですか。
一番やられてはいけない人にやられちゃいました。
第4Qまでうまくアウトサイドで抑えられていたのが裏目に出た感じです。
あの場所からは、打たないだろう、今日のロティックなら打っても入らないだろうってことで、牧さんがすっとほんの少し・・・引いたんですよね。
3Pラインから2mくらい離れていたのでそれも当然だとおもいます。
お手本のようなシュートフォームからボールを放つロティック。
美しい弧を描いたオレンジ色のボールは、ネットを擦る音を残してリングに吸い込まれていきました。
でもあれは、しょうがないと思います。
入れたロティックの方がすごかったってプレイでした。

残り13秒で3点差。
ロティックにシュートを決められた時点でタイムアウトを取ればよかったのでは?って思う人もいたとおもうのですが、すでに東京はタイムアウトを使い切ってました。
フロントコートに持っていく途中で、ヘリコさんがファールをされて残り10秒。
ヘリコさんがフリースローを外してディフェンスリバウンドを奪われ、残り8秒。
トレボーンさんを入れたってことで、フリースローのリバウンドを奪うことができ、それを沈めて1点差にして・・・ファールゲームに持ち込めていれば・・・それでも結局はタイムアウトを使い切っていたために、負ける確率のほうが高かったでしょう。
万事休す・・・ってやつですね。

残り2分30秒あたりで、7点差の時。
ペースをこれまで以上にスローにしたんですよね。
わたしは、あそこはもっとプッシュしていくべきだったと思いました。
絶対にこのペースでは追いつかれるって。
ロティック、マイキーにボールを持たせれば、第4Qの状況であれば8割程度はシュートを決められてしまうわけで、変にペースを落としたことで、東京のオフェンスのリズムが狂ってしまい、さらにはそれがディフェンスにまで影響を受けて、追いつかれ、結局は敗戦。
"たら""れば"になってしまいますし、結果論だとは思うのですが、東京のようにムードに左右されやすいチームは、オフェンスのリズムに乗っている時は、ガシガシ攻めていって、点差を離すべきなのかなとわたしは感じました。
ま、結果論だと思うんですけど。


ただ、悪いところばかりではなくって、いいところも結構ありました。
一例を挙げると、ジョンジュンさんですね。
3Pも、自分でボールをもらいにいって決めてました。
また、ヘリコさんからのパスをゴール下で受けた動きとか、アウトサイドで待つだけではないジョンジュンさんが見られたのは、今後の収穫だと思います。
ディフェンスもよくがんばってましたし。

ってことで、今年最後の試合は負けてしまいましたが・・・うぅぅぅぅぅ、悔しい・・・
ただ、去年ほどの大阪との差は感じませんでしたので・・・ああああ悔しい・・・
3点差・・・乗り越えない壁はたくさんあります。
集中力、相手の勢いを受け流す力、etc...
とにもかくにも、年明けの新潟戦に向けて、GO!APACHE!
スポンサーサイト

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


Comments

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。