GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京アパッチ、今週末はいよいよ大阪戦

Category: 2007-2008シーズン  
今週末、いよいよ我らが東京アパッチ、序盤戦の天王山を迎えます。
現在2連覇中の大阪エヴェッサの本拠地、大阪に乗り込んでのアウェイ戦。
我らが東京アパッチ、開幕以来3勝1敗。
埼玉に連勝、仙台では先勝したものの、2戦目はファールゲームで2点差にまで追い詰めましたが、惜しくも敗戦。
対する大阪は、ここまで、福岡、高松と怒涛の4連勝。
福岡の開幕戦等々を見る限り、大阪エヴェッサは今年も健在・・・って感じでした。
ここで東京アパッチが連敗でもしようものなら、せっかく勝ち星が先行しているのに星を五分に戻してしまうという悲しいお知らせが^^;
2連勝で東京に帰ってきて欲しいのは山々ですが、少なくとも1勝1敗でホームコート有明コロシアムに戻ってきて欲しいものですよね。

絶対王者ともいえる、大阪エヴェッサに勝つためにはどうしたらいいのでしょうか・・・
なんとなくこうしたらよいのかなぁっということを、ものすごく勝手に書き連ねていきませう。

ん~、なんにしてもまずはディフェンスですよね!
得点を取らせなければどうやったって勝てるわけですから。
攻撃の起点となるのが、まずはロティックです。
そして、ワシントン、ニュートンへとつながっていきます。
となると、起点をつぶすのは常道ですよね~。
ロティックには岩佐さんが密着マーク。
埼玉戦で庄司を、仙台戦でブラックウェルを押さえたディフェンスで、まずは相手の出足をつぶします。
ロティックには、バックコートからあたってもいいと思うんですよね。
フロントコートに持っていくまでにストレスを与えて、これは成功失敗表裏一体となるんですけれども、ロティックの暴走回路にスイッチを入れて、孤立させたいところ。
岩佐さんならできるはずです♪
(言うのは簡単ですけど・・・岩佐さん・・・スミマセヌ)
いかに、ロティックにプレッシャーをかけて、大阪のペースを落とさせるか、攻撃回数を減らせるかが大切じゃないのかなって思います。
いつだったかわすれましたけれども、昨シーズン、大阪の天日HCは東京戦にあたって、東京とハイペースのバスケットをするのは楽しいが、そうならないようにあえてペースを落として試合をすすめるように指示したと話していたことが記憶にあるのですけれども、今度は逆に東京がそれをやって、あえてスローペースの試合展開に持っていくべきなのかなと。

また、ワシントン、ニュートンにやられるのは仕方ないです。
もちろんあっさりやられないようにディフェンスをきっちりやって、相手に時間を使わせるのは当然として、です。
しかし、ロティックと・・・そして実は我らが東京アパッチのドラフト1位指名選手(笑)仲村にはやられてはいけません。
相手の飛び道具だけは絶対に決めさせない。という決意が必要ですよね。
仲村につくのは、おそらく、ジョンジュンさんになるでしょうから、ドライブインされるのはともかく、3Pだけは許さないという断固たる意思で、仲村の3Pを封じ込めて欲しいものです。
また、牧さんがPGで出場した場合には、仲村には岩佐さんがマークにつく、ディフェンシなメンバーでもいいと思います。
相手のガード陣を止めて、スローペースな試合展開にする。
それが勝利への近道なのではないでしょうか?


・・・ものすごく素人考えなのですけど^^;


さて、一方のオフェンスですけれども、逆に我らが東京アパッチが、ガード陣とフォワード、センター陣が分断されないようにしたいですよね。
外→中→外っていう基本的なパターンで、できるだけボールを止めずにノーマークをつくってアウトサイドのシュートで勝負してもいいでしょうし、さらに中にいれて、インサイドで決めても、今年の東京アパッチはニックさんがいるから大丈夫です。
また、ニックさんは警戒されて、インサイドにボールを入れたところでダブルチームにこられるケースが多くなるでしょうから、ノーマークの人がきっちり合わせることも必要ですよね。
ぽっかりミドルの位置でノーマークになったデミオンさんが、シュートを沈めて得点・・・して欲しいですね~(笑)

アウトサイドのシューターさんといえば・・・城宝さんの奮起にも期待。
古巣相手にボコスカ決めて欲しいっすね。
ディフェンスでも、仲村を封殺して欲しい・・・ほんとに・・・城宝さんよろしくおねがいいたします!
康平さんも仙台戦でかなりシュートタッチが戻ってきたみたいですから、大阪戦も期待できそうです。
ジョンジュンさんは、おそらく執拗なマークにあうでしょう。
相手ディフェンスは仲村ですかね。
消極的にならずに、逆に気持ちで沈めて欲しいです。
でもそれは無理をしろって話ではなくって、そのへんが微妙なんですけれども、数を打つより確率の高い気持ちの3Pシュートが欲しいっす。

そして、我らがエースのヘリコさん。
間違いなく、この大阪戦、鍵を握る選手です。
困ったときは、絶対エースが決めてくれるはずなわけですよ!
それがエースなわけですよ!
ここまで4試合、得点が伸び悩んでいるヘリコさんですが、大阪戦、きっとやってくれるでしょう。
今までのようなチームプレーをやりつつ、エースらしい働きで20得点台にのれば、間違いなく、われらが東京アパッチの勝利!!です。

とにもかくにも、序盤の山場の大阪戦。
無事勝って、ホームコート、有明コロシアムに戻ってきて欲しいものです。
2連勝を祈って・・・GO!APACHE!


予想勝利スコア・・・85対74
予想敗北スコア・・・79対95
ものすごく適当ですけどね(笑)
スポンサーサイト

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


Comments

さすが! 
>ロティックには、バックコートからあたってもいいと思うんですよね。
フロントコートに持っていくまでにストレスを与えて、これは成功失敗表裏一体となるんですけれども、ロティックの暴走回路にスイッチを入れて、孤立させたいところ。

僕はこれがどのレベルまで出来るかが勝負の分かれ目になると思います。うまく‘マット’をコートから追い出すことが出来ればあとはそっちのもの!‘PG’の層の厚さではアパッチの圧勝ですから!

まだシーズンは始まったばかり。アパッチには今節で‘マット’を‘へろへろ’にしてもらうことに期待しています! 
大阪戦!!
どもです。いよいよですね~!

起点つぶしは大阪戦の最重要課題です。
何よりもディフェンスの戻りが大事な試合になりますね。

スタッツから傾向分析をして、私も作戦立ててみました。
こういうの楽しい。ほとんど徹夜になったけど(笑
http://plaza.rakuten.co.jp/apacheboost/diary/200711160000/

データで見ても、たしかに速攻主体で、2P得点率&攻撃数が高い。

1)マットorマイキーがそのまま持ち込む
2)リンにパスして強引にねじ込む。
3)2線目の飛び混みでニュートンが決める。
のパターンが多いですよね。

対して、リバウンドが最下位という嫌な結果を見ちゃった。
我が東京。

でも、得点数2位、2P得点率1位、アシスト1位、
ターンノーバー最小、スティール2位、ブロック1位!!

データで見てもアグレッシブでイカシたバスケです!
やっぱタマランですこのチーム。

シューター陣とニックで中間距離にスペースを作り、
ベイカーとヘリ子で決める。
と見せて、ニックかシューターにリターンして決める。

前線で潰すディフェンスでペースを落として、
1,2Qで35~40点台前半に押さえれば勝機あり。

90点が勝敗ラインかな~と思います。

ニュートンは前半でファール4つやってもらいましょう。
>Mt.RAINIERさん
東京のガード陣のディフェンスがどこまで粘れるか、すごく楽しみです。
純平さんの怪我さえなければ、純平さんが適任だったのですけれども、その代わりといってはなんですが、きっと岩佐さんがやってくれると思います♪
今年の大阪に、一番最初に土をつけるのは当然、東京ですよ!

>フィルコさん
ほんまに、いよいよ天王山ですね~。
フィルコさんの大作戦、ばっちり読みましたよ~。
ようするに、ひらがなで名前を読めってことですよね?・・・って、そこじゃありませんか(笑)

>でも、得点数2位、2P得点率1位、アシスト1位、
>ターンノーバー最小、スティール2位、ブロック1位!!

ここですよね、ポイントは。
いかに相手を恐れずに自分たちのディフェンスをするかどうか。
中途半端にやっちゃうと、逆にファールしてしまったりするわけですから、思い切って、東京アパッチらしいプレイをして欲しいと思います。
ディフェンスがアグレッシブだと、見ていて楽しいですし(笑)
ロティック、ニュートンを、追い込んでしまえば勝利はわが手に、っすね。
あー、勝ちたい!!!

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。