GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京アパッチ、勝手に思い込み選手紹介・・・その3

Category: プレシーズン  
さてさて、我らが東京アパッチの選手をわたくしめが勝手に思い込みで紹介するシリーズもこれで3回目。
なんとか無事、11月3日の東京アパッチ開幕ゲームまでには間に合いそうです(笑)
それでは今回も、張り切って、参りましょう♪

#12信平和也
生年月日:1981.12.9
身長:192cm
体重:85kg
出身校:2004国学院大学
前出身:エックス
出身地:神奈川県

最近髪型が変わった信平さん、それは気合の表れなのでしょう・・・多分^^;
東京アパッチも在籍3シーズン目になって、今年こそはとの思いも人一倍強いのではないでしょうか?
今年の信平さんといえば、個人的にはディフェンスが見所なんじゃないのかなっておもってます。
去年の大分戦でしたか。
あの顎鬚三つ編魔人アンディーエリスをイラつかせた上、封じ込めたディフェンスが毎試合コンスタントにできれば、必殺仕事人として・・・センターキラーとして、よき仕事ができるのではないでしょうか。
信平さんは身長はそんなにありませんけど、意外とポジション取りでは負けてなかったりしますしね。
今年はかなり、東京アパッチの選手たちは走りこんでますので、足腰も強くなってるはず。
強靭な足腰で、相手センターをスクリーンアウトして、ディフェンスリバウンドを取らせなければ、我らが東京アパッチの勝利も近いっすよね~。
また、オフェンスでは、ガードの選手たちにスクリーンをかけまくってる信平さんですが、今シーズンはそこから後も見てみたいっす。
スクリーンをかけたあと、オープンスペースに開いてボールをもらってミドルシュート・・・っとかね。
9月のテグオリオンス戦の最後の速攻、レイアップシュートを物凄い綺麗に決めてましたが、次はきちんとダンクです!
プレシーズンの出番はそんなに多くありませんでしたが、翔自さん同様、秘密兵器だからだとおもっています(笑)


#21ニック・デービス
生年月日:1976.9.27
身長:203cm
体重:98kg
出身校:アーカンソー大学(USA)
出身地:アメリカ合衆国、ニューヨーク州

オレンジ色のお米の産地新潟から、パープルタウン東京にやってきたニックさん。
ベストファイブにフィールドゴール成功率1位と、素晴らしきセンタープレイヤーが我らが東京アパッチに加わってくれました。
昨シーズンまではにっくき敵で、わたしはニックさんを狙ってファールをしてフリースローを落とさせろ・・・っと、泥試合を望むようなエントリも過去書いたことがありますが、いや~、あの時は本当にすみませんでした(笑)
でも、今年のニックさんはちょっと違いますよね~。
フリースローの成功率が格段に上がっているように見受けられます。
去年の成功率は45%程度、でしたが、今年はおそらく70%~80%くらいはいけるのではないでしょうか?
9月のテグオリオンスとの試合では8割がた決めていたようにおもいます。
さて、そんなニックさんなのですけど、プレイ以外の面でも我らが東京アパッチの面々をまとめているみたいですね。
ニックさんは今年32歳で、我らが東京アパッチでは最年長。
岩佐さんのブログにも度々書かれてますけど、そのことがものすごく今年の東京アパッチにいいほうに作用しているようです。
後は、ヘリコさんとの相性で、ヘリコさんのオーバーブースト(笑)をどれだけとめられるかってのも、ニックさんにかかっているとおもうのですが、なんか大丈夫なきがしますよね。
ニックさんのほうが年長ですし、ヘリコさんもきっと信頼してくれるでしょうし。
ジョー不在の公開練習の時も、最後にきちっとチーム全員を集めて声をかけたニックさん。
物凄い大黒柱が、我らが東京アパッチに加入してくれました。


#31城宝匡史
生年月日:1982.4.24
身長:183cm
体重:76kg
出身校:大阪商業大学
前出身:大阪エヴェッサ
出身地:北海道
主な経歴:2005-2006シーズン bjリーグチャンピオン、2006-2007シーズン bjリーグチャンピオン

二年連続のbjリーグチャンピオン、そしておそらくbjリーグで唯一の3年連続のbjリーグチャンピオンメンバーになるだろう、城宝さん。
だって、今年はわれわれ東京アパッチが優勝するもんね♪
城宝さんといえば、華麗な3Pシュートが持ち味で、沖縄でも大爆発してきたみたいですけれども、今年はかなりインサイドに切り込んでいくプレーも多く見られそうですね。
9月のテグオリオンスとの試合では、あえて3Pを打たずに、インサイドにドライブインしていくプレーがたくさん見られた上、いい感じに決めてましたし、ね。
インサイドへのプレーをディフェンスに意識させ、相手を引き気味にさせることは、アウトサイドのシュートを決めるためには必要なことです。
今年の城宝さんは、外でも中でもばっちり決められるプレイヤーになっているような感じです。
とはいえ外がメインなんでしょうけど(笑)
東京アパッチは、ポジションが明確に決められているわけではないので、PG、SGどちらでも城宝さんはやることになる・・・できることになります。
組み合わせによって、だいぶかわってきますよね~。
康平さんと、城宝さん・・・
岩佐さんと、城宝さん・・・
ヘリコさんと、城宝さん・・・
いろいろなバリエーションで楽しめる今年の東京アパッチ、それもひとえに城宝さん加入のおかげかもしれません。
シュートを決めた後、爽やかに髪をかきあげるしぐさを今度、激写いたします(笑)


ってとこで、今回はこのへんで・・・次回は選手紹介もラスト、です。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。