GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日はJBLの試合を見てきました

Category: その他  
今日は、JBLの試合を見てきました。
大学の頃以来ですから、ん~、何年ぶりだろ?
10年ぶりくらいかしらん。
あー、もう大学卒業して10年以上たっちゃってるから、それ以上ぶりですね^^;
年をとったものだ。
その前に、豊洲のハロウィンイベントもちらっとのぞいてきました。
トレボーンさんも微妙に馴染んできたみたいですね。
ヘリコさんが小さな子供に悪戯しているのは相変わらずでした。
なにより、沖縄以来、直に見ていなかったので、みなさん元気そうでなによりでした(笑)
あ、あと、BSフジで、高松vs福岡の試合も見ましたよー。
高松は今年も要注意ですね~。
福岡は淳も頑張ってたみたいでうれしかったです。

で、JBLの試合を見てきたのですけれども・・・以下、昨日に続き完全にチラシの裏なので興味のある方だけ・・・


それにしてもものすごい風雨でした(笑)
台風接近ってのもあったんですけど、びしょぬれになりながら向かった代々木第二体育館。
試合は、日立対東芝、です。
午後5時試合開始で、午後4時過ぎに到着。
どこに座ろうかなぁ・・・日立側だと、五十嵐ギャルが多そうだなぁっと思って、ゴール裏の東芝側に目をやると・・・某東京アパッチのブースターの皆さんがいらっしゃるじゃないですか(笑)
これはこれはと思って、東芝側へ。
客入りはというと、ゴール裏、スタンドB席はそこそこ埋まっているのですが、指定のスタンド席が、ほんとにガラガラでございまして・・・で、日立のチアの方々が、正面なのでしょうがないといえばしょうがないのですけれども、そのガラガラのスタンド席に向かってチア演技をされるので、これは・・・ちょっと・・・っと、思ったりとか。
あと、何が悲しいって、写真撮影禁止って、ね。
肖像権の関係上仕方が無いとは思うのですけど、個人的にものすごくガックリきてしまいました。
それで、JBLのサイトで写真が公開されていたり、bjのように写真の販売があったりするのならともかく、五十嵐選手絡みでいろいろと問題があったのかなぁ?っとも思ったのですけれども、写真撮影くらいは認めてくれてもいいのに・・・そんなに人気があるっけ・・・JBLって・・・って、思ったりしましたよ。
ま、決まりなので従いましたけどね(笑)
で、某東京ブースターの皆さんと一緒に座ってしまった結果・・・有明のように東芝を応援するわたしがいましたとさ・・・^^;
おかげで楽しかったからまぁよかったけど、やっぱり、ファンじゃないチームを応援するのは、本気になれないっすね(笑)
とはいえ、東芝が勝った瞬間は大喜びしたわけですけれども^^;

肝心の試合の前に、JBLのスポンサーさん、ですか?
基本的にほとんどが、バスケ用品関係なんですね。
当然っていえば、当然なんですけど、東京アパッチの試合だと、月島もんじゃ振興会さん・・・だとか、ヴェリテさん・・・だとか、チーズケーキファクトリーさん・・・だとか、バスケとはまったく関係ないスポンサーさんがついているので妙に新鮮で、逆に、ほんまに東京アパッチのスポンサーさんになられている方々がありがたいなぁっと、感謝した次第です。


で、肝心の試合なんですけど・・・どうなんでしょうね(笑)
ぱっと見、レベルの違いとかってのはわかりませんでした^^;
私自身そんなにレベルの高い人間では無いので(笑)
ちょっと感じたのは、意外性が無いなぁってことですかね~。
bjの試合って、外国人選手が多かったり、日本人選手でも一癖も二癖もあったりして、試合中にドキッっとハートを射抜かれるプレイが結構あるんですけど、今日はそういうことはなくって、ものすごくオーソドックスな感じで、ドキッっとすることがありませんでした。
五十嵐選手のスピードとか、パスとかってのも面白かったのですけど、ね。
あと、自分のタイミングで打てているシュートは入るのですけど、それがちょっとずれたり、ディフェンスによって、体制が崩されたりしたシュートの確率ってのがものすごく下がってるのがちょっと気になったかなぁ。
テレビだけじゃなくって、実際に今日の試合を見ても思ったんですけどやっぱり選手の皆さん細いんですよね。
タフショットじゃないところで決めるべきって話もありますけど、タフショットになっても決めなきゃいけないところは決めなきゃいけないわけで、国際試合とか特にそうだと思うんですけど、線が細い故に体幹がしっかりしてなくってすぐに軸がぶらされて競ったときにシュートの確率ががくっと落ちている印象を受けました。
あくまでもわたしの印象ですけど、ね。

ついでに言うと、殺気立ったものが無いのもちょっと・・・
フリースローのときのブーイングとかにしても、試合が競っているときにしても、こう、淡々とすすんでいるような気がして・・・
得点板を見て、あ、今、競ってるんだ・・・って気づいたりとか。
やっぱ"戦い"じゃなきゃダメっすよね。
別に喧嘩しろってんじゃないですけど、こう、やるかやられるかみたいな一触即発の空気ってのがあってもいいんじゃないのかなって思いましたよ。

ただ、ヘリコさんのように暴走する選手がいないので(笑)試合のクォリティの平均点は高いんですかね~。
そのへんは安心して見られるのかもしれません(笑)
逆に、bjの場合、ヘリコさんが暴走した試合を見てしまった一見さんはきつい・・・ってことですよね^^;


っとまぁ、よくわからない感想になってしまいましたが、これが今日わたしが率直に思ったところです。
某東京アパッチのブースターの皆さんと合流できたから楽しめましたけど、あれ、一人で日立の席にいたら、かなり寂しかっただろうなぁ^^;
スポンサーサイト

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


Comments

あら~~残念でした。
私はその前の試合観たんですが用事で帰りました・・・。
感想が似てて笑いました。

だったみたいですね~。
わたしは第1試合の頃は、豊洲にいてました^^;
まぁ、同じチームの応援をしていて同じもの見てたら感想もにてくるんですかね(笑)
観戦記とは関係なくて、恐縮です。
続けてのコメント、失礼します。
「ヘリコさんが暴走」→ヘリコさん(ジョン・ハンフリー選手ですよね?)、9日は5ファールで退場したり、テクニカルもとられましたが、こういうことはよくあるのですか(いい意味(たとえば、スコアハイ)だったら、ごめんなさい)?
>清高さん
ヘリコさんの暴走ってのはそういう意味の暴走じゃないんですよね。
あのテクニカルは、おそらくなにやら暴言を吐いたんだと思いますけど・・・ああいうのは、珍しいです。
ヘリコさんの暴走は、一人でゴール下に特攻したり、3Pの早撃ちだったりっていうプレイ面でのことです。
去年までのそれは彼の自分がやらなければっていう責任感から来ていたものだったと思うのですが、今年はチームメイトを信頼しているからか、そうした"暴走"ってのは、今のところ出てません。
暴走ってのは、そういう意味ですよ~。

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。