GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ファン感謝イベント

Category: イベント  
ファン感謝イベントに行ってまいりました。
場所は新宿コズミックスポーツセンター。
なんでコズミックなんだかわたしはよくわからないのですけれども(笑)
以前にわたしはこの体育館で試合をしたことがあって、
それからかれこれ・・・って感じで再び訪れたのですが、
試合で来るのと、こうしたイベントで来るのとはだいぶ違いますねー。
わたしの体型も当時からするとかなりかわりましたが・・・
昔は信平さんみたいだったんだけどね~っと、これまた話がそれました。

まずは選手達が入場後、○×クイズから。

どんな問題だったかというと・・・
最初の問題が、今シーズン東京アパッチは優勝した・・・○か×か・・・
みたいなものから(笑)
(答えはもちろん悲しいかな×ですよね^^;)
青木康平さんと、青木勇人さんは同じ苗字で同じ大学だが、
実は遠い親戚である・・・といった、微妙な問題まで様々。
(これも答えはもちろん×です)

個人的には、青木康平さんは、青木勇人さんのことを、
名字が同じ青木なのに"青木さん"と呼んでいる、○か×か、っていう質問がツボでした。
あと、広瀬さんの実家が寿司屋かどうかとか(笑)
答えは・・・イベントに来た方だけで共有しましょうか^^;


続いて行われたのが、
選手のドリブルからボールをスチールしてみよう♪みたいなイベント。
青木康平さんと、ダレンさんに、子供達が挑戦してました。
しかし、さすがですねー。
青木康平さんは、bigloeの週間バスケットボール教室で、
ドリブルを教えているだけあって(笑)見事なドリブルさばき。
大きくバウンドさせて、子供の頭を越したりと、なかなか面白かったです。

次に、ダレンさんにも挑戦。
最終的に、二人とも"わざと"子供にスチールさせてましたけれど、
参加した子供達はめっちゃうれしかったでしょうねー。


ドリブルに続いてはもちろんシュート♪ってことで、3P対決でございます。
こちらには、3Pシュートといえば、この人、青木勇人さん。
そして、ホーム最終戦で、3Pシュート2本を鮮やかに決め、
ブースターの記憶に残る最終戦となった、広瀬さんのお二人が参加。
ブースターの方と3Pシュート3本先取で争います。

今日はリングがミニバス用の高さになっていたので、
正直やりずらくないかなーと思っていたら、なんのなんの、
青木勇人さんは、さくっと決めてました。
このへんはさすがだなーっと思いましたよ。

対する、ブースターの方はなかなか入らずに・・・^^;
青木勇人さんの勝利となってしまいましたが、
プレゼントはしっかりいただけたようでした(笑)

続いて広瀬さんの番。
リングの後ろには青木勇人さんが座っていました。
ここ、キーポイントです。

まずは、広瀬さんが先制。
続いて・・・
ブースターの方が放ったシュートは、おしくもリングからそれて・・・
って、その瞬間に青木勇人さんが、立ち上がり、おもいっきりダンク!!!
ポイントゲットが認められました(笑)

その後も、青木勇人さんが茶々を入れたり、
ブースターの方が外したボールをダンクしようとして、失敗したり(笑)
ベーカーがブーイングしたりと散々邪魔をしたのですが(笑)結局は広瀬さんの勝利。
でもやっぱり、ブースターの方はきちんとプレゼントをいただいていました。
ウラヤマシス。

イベントはまだまだ続きます。
続いてはダンクシュートコンテスト。
普段はアップの時にダンクをかましている東京アパッチの選手達ですが、
仲摩選手とかのダンクって、見たことないですよねぇ・・・
でも、今日は、なんせ、リングの高さがミニバスサイズ。
ってことで、わたしでもダンクができるわけでございます(笑)

参加した選手は、大場さん、信平さん、仲摩さん、ベーカー、仲西さん・・・だったっけか。
あれ?誰か抜けている気がするけど・・・確か5人だったと思うので、あってるはず^^;

さて、まずは大場さん。
普通にダンクできる人ですけれども、なんせミニバスの高さですから。
さて、どんなダンクを魅せてくれるのかなぁと思ったら、
いきなり、側転(笑)って、全然、ジャンプと関係ないところで魅せてくれました(笑)
んでそのまま普通にダンク^^;
得点は・・・39点くらいでしたかね~。

続いて、信平さんだったかな?
信平さんも、普段からダンクしてますけれど、さて今日はと思っていたら、
思いっきりダッシュしてダンクで、41点だったかな?

続いて仲摩さん。
仲摩さんのダンクって見たことないです(笑)
できるのかどうかも知りません。
でも、今日はミニバスサイズ。
どんなダンクかなと思っていたら、いきなりユニフォームをまくりあげて、
頭からすっぽりかぶりまして・・・そのままダンク・・・(苦笑)
ノールックでダンク・・・になるのか?これは?って思っていたら、
審査員席で選手達が、
自分のユニフォームを同じく審査員のブースターたちにかぶせて、
どうよ?見える?見える?っと、ノールックかどうかをチェック(笑)
おそらくあれはわたしは・・・まぁ、見えてないということにしておきましょうか(笑)
って感じで、んー、41点でしたっけか。

さらにベーカー。
ボードにボールをぶつけて、リバウンドをダンクして、何点でしたっけか^^;
全然記憶に無いです、スミマセヌ。

そして、最後に真打登場、仲西さんってことで、盛り上がる会場。
拍手を要求する仲西さん。
拍手のリズムに合わせて、スラムダンク!!
ってことで、肘までリングに突っ込んで、
試合ならテクニカルファールを取られるくらいなぶらさがりっぷりでございました(笑)
得点はもちろん50点♪
なんだか、妙に盛り上がった、ダンクシュートコンテストでした。


ダンクシュートコンテストに続いてはミニゲームです。
まずは月島の小学生の子たち14人が、東京アパッチに挑みます。
対するは、大場さん、仲摩さん、あとベーカーにダレンの4人。
あれ?あってるかな??若干記憶が薄いので、間違ってたらスミマセヌ。

正直いって・・・東京アパッチの選手達があんなに大人気ないとは思いませんでした。
ダレンさん・・・どっかんどっかんダンクを決めてるし(笑)
ただそれでも、最後は子供達に花を持たせていたのが印象的でした。

続いてはアパッチの選手達も混ざってのミニゲーム。
こちらも、選手達、大人げないっす(笑)
仲西さんとか・・・ねぇ・・・^^;
青木勇人さんが、ものすごく楽しそうにやってました。
ボールを服の中に隠したりとかして(笑)
子供達も、めっちゃうれしそうでしたよー。


10分間の休憩を挟んで、トークショーのコーナー。
ここは爆笑の連続でした(笑)
まずは、シーズンを振り返ってのコメント。
勝又さんが、いきなり、今年一年よろしく・・・っていいそうになって、のっけから波乱含みのスタート(笑)
でも、皆さんブースターさんたちに感謝してらっしゃいました。
いやいや、こちらこそ楽しいバスケをありがとうございました・・・
って思われた方も多かったんじゃないですかねー。

面白かったところはたくさんあるのですが、
紹介しきれないので、3位くらいからカウントダウンしましょうか。

第3位は・・・んー、迷う・・・(笑)
でもあれかな、アパッチのユニフォームは何故紫なのでしょうか?
っという質問に対する、青木勇人さんの答えです。


顔色


・・・顔色って(笑)
ものすごい予想外のボケで、爆笑してしまいました。
何故に顔色・・・^^;
青木勇人さんは今日はかなりの爆笑王でしたねー。
う~ん、いぶし銀だけどイイ人です。

第2位・・・これも迷いますが・・・ん~、やっぱ、これですね。
選手達に対しての質問で、バスケをしていなかったら、
どんなことをして働いていましたか?って感じの質問でした。
これに対する青木康平さんの答え。


ジャニーズ.jr


・・・何故にジャニーズ.jr(笑)
ボケなのかマジなのかわかりませんが(そりゃボケでしょうけど^^;)会場中大爆笑。
いや、ほんま、しかし何ゆえジャニーズ.jrなんでしょうか。
さすが、ダブル青木ですね~、ボケの切れ味が違います、この二人は。

そして第1位。
同じ質問での、仲西淳選手の答えです。


歌手・・・というか、マルチに幅広く・・・みたいな。


あのお方ならやりかねません(笑)
というかむしろやってくださいという空気に会場がなるのがすごいところです。
いやー、トークショーはほんとに面白かったです。
普段の真剣な表情の選手達を知っているだけに、
そのギャップがものすごく良かった。
同じ質問に、ダレンさんは、忍者と答えてましたねー。


でも、本当にbjリーグができてよかったなと思ったのも、
この質問に答える選手達で、サラリーマンをやっていたので・・・っとか、
社会人をやっていたので・・・って、答えられる方が、何人かいらっしゃったこと。
あと、青木勇人さんにいたっては、背が高くて困ったことは?という質問に、
去年、フリーだった頃、バイトの面接で落ちまくったこと・・・って答えてらっしゃってて、
みんなから、ふぇ~って、声があがってました。
もし、bjリーグができなかったら、そうした選手の方が、
ほんとに、ふつーに、社会人やってて、バスケなんて趣味以上のものには、
なれなかったんですよね。
そして、こうしてわたしたちが感動することも無かった。
スーパーリーグや日本リーグに選手として入れるのは、ほんの一握りです。
あれだけ、中学校、高校でバスケが盛んでも、バスケで食べていけるのは、
ほんとに・・・ほんとに一握りの人たち。

でも、やっぱ、それを仕事にしたいって、
情熱を持ってらっしゃるかたもいらっしゃるわけじゃないですか。
わたしも、選手としては平凡でしたけれど、できたら携わっていきたかったですし。
学校の先生になろうかなって真剣に考えたときもありました。

そういうバスケに情熱を傾けたい人たちの受け皿じゃないけれど、
プロになるチャンスを、bjリーグは作ったんだと思います。
バスケがしたい!っていうキャッチフレーズはほんとに、ぴったり来るものですよねー。


ちなみに、その背が高くて困ったことはという質問。
一番最初に答えたのが大場選手で、頭をぶつけて困るってことでした。
その振りがあって、次の次・・・青木康平選手が、頭をぶつけて困るって答えたのも、
これまた爆笑ポイントでございました(笑)


質問には、自分以外の選手で、印象に残るプレーはってのもあって、
青木勇人さんのブザービーターをあげる選手が多かったですねー。
広瀬さんが、仲西さんのディフェンスをあげてたのが個人的にはツボでした。
真面目だなーって思って(笑)
あと、青木勇人さんは、3・11新潟戦で、
仲摩さん、勝又さんがシュート成功率100%だったってのが、
印象に残っていると答えて・・・んで、最後に、まぁ自分も100%だったんだけどねっと、
ちゃんとオチを作ることも忘れてませんでした(笑)


そんなこんなで、オークションの結果発表、サイン会といった感じで終わった、
ファン感謝イベントでございました。
いやー、ほんと、選手達の素顔が見られて、大満足でした♪
ってところで、オシマイデス。


スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

私も行ってきました。
ホント楽しかったですね~。
ミニバスの子供達連れて行きましたが、みんな初めはすごい緊張してましたけど終わりにはすっかり楽しんでいました。

試合は何度か見に行きましたが、何せ自分達の練習が終わってから行くので、サインをもらえる時間に有明には着けず。

なので、「間近な選手」が初めての子も多かったと思います。

まっ、何度会っても私なんて緊張しまくりで「頑張って下さい」しか言えない情けない大人なんですけど・・・。

記憶力のやばい40代の私には、なのサンのブログありがたいです。
ああっそうだった・・・、と思う事多数・・・。
感動が多いってうか、ヤバイっていうか・・・。
えぇ、楽しかったですねー(笑)
公開練習の時もそうだったんですけど、
なんか、他チームに比べて少人数なぶん、
やけに一体感というか、アットホームなムードがありましたね。
まぁ、それはいいやら悪いやらですけれど^^;

子供さん達にとっては、いい刺激になったと思いますよー。
わたしも子供の頃にこういう場がもっとあったらなぁ・・・って、
ちょっとうらやましくおもったりしています。

わたしも薄れていく記憶を思い出し思い出しでやってるので、
間違っているところも多いかもしれないので、
見つけたらツッコミ入れてくださいませ~。
いつもコメントありがとうございます^^

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。