GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2ヶ月ぶりの更新ですぅ・・・

Category: 契約関連  
久々の更新です。
いろいろと業務が落ち着いてきたことや、開幕に向けての動きが活発化してきてネタが増えてきたということで徐々に更新頻度を高めていきたいと思います。
あと、微妙にやっぱり勝又の移籍が尾を引いていたのかもしれませんね。
仲西に関して言えば、ひょっとしたら環境を変えたほうがよいのでは?って思っていた部分があって、実は移籍歓迎とまではいきませんけれどもよかったって納得できなくもなかったのですけど、勝又に関してはねぇ・・・お前まだ東京アパッチでやることあるやろ!って、どうも納得できなかったっす。
(勇人についてはさらに複雑な感情があるので、ここでは割愛)
でもま、なんとなく新しい選手が揃いつつあるので、気分一新、応援してきたいと思います。


さて、本日発表になりましたっ!
ニック・デービスさんと、トレボーン・ブライアントさん。
わたしの印象の前にまず一言・・・
え~、東京アパッチの中の人・・・
選手紹介とこのユニの写真、あきらかに合成っすよね?
ニックさんはちょっとわかりませんけど、おそらくトレボーンさんのは、去年のジェレミーの写真との合成のような気がいたします(笑)
まぁいいけど^^;

ニックさん、ようこそ東京へ!!
ニックさんは、2シーズン連続でフィールドゴール成功率1位。
60%以上のフィールドゴール成功率を誇っております。
信頼感、安定感抜群です。
リバウンドは、一昨年のシーズンでは1試合平均15.5本で1位。
昨シーズンでも13.8本でリーグ2位と、これまた素晴らしい成績を残しています。
ブロックショットに関しても、2年連続でベスト3に入る数字。
敵だと恨み言の一つでも言いたくなりますが、味方だとこれほど頼もしいことはありません。
bjリーグを代表するセンタープレイヤーといっても過言ではないでしょう。
そのそのニックさんが、新潟と契約をせずに東京へいらっしゃると・・・
新潟は確かに2年連続でプレイオフに出場するなど、さすがっていう成績を残してはりますが、爆発力、瞬発力といった点ではちょっと、ん~、って感じでしたよね。
よくも悪くも安定しすぎているというか・・・
現在のところ日本人選手との契約しかすすんでいませんが、おそらく今季は外国人選手をある程度入れ替えて攻撃面でかなりてこ入れをするのではないでしょうか。
(あくまでも想像)
ニックさんが構想外になったってのはほんとに意外ですけど、こんなにいい選手をほっとく必要はないですもんね(笑)
1年目より2年目の数字が下がっているのが少し気になりますが、それはリーグのレベルが上がっている以上、ある程度仕方ないように思います。
去年と同等、もしくは少し劣るくらいの数字でも、ニックさんがきちんと彼自身の仕事をしてくれれば、東京アパッチの大きな戦力になるのではないでしょうか。
フリースローは、まぁ、おいおいということで(笑)

ただ、ニックさんが一人入ったところで、オールオッケー♪っていかないのがバスケットボールがチームスポーツたる所以。
新潟でのニックさんも、ギャリソンやハートマンといった長身選手らと共同して作業することで、マークを散らすことができたり、ディフェンス面で数字を残したりできたわけです。
また時には休憩も必要ですものね。
いずれにせよ、ニックさん一人では負担が大きすぎるわけでございまして・・・


そこで、トレボーン・ブライアントさんですよ。
トレボーン・ブライアントさんというと・・・で、誰?(苦笑)
そこで、調べてみましたよ、トレボーン・ブライアントさん。
大学は牧さんと同じ大学ですが、牧さんの方が5歳年上ですので、同じ釜の飯を食った仲、っというわけではなさそうです。
トレボーンさんはブロックショットとリバウンドがすごい人らしいです。
高校時代には1試合22のブロックショットを決めたことがあるとか・・・って、どんな試合だよ(苦笑)
ジュニアカレッジ時代には、リーグでもっともディフェンシブな選手(最優秀ディフェンス賞?)に選ばれたこともあるようです。
(リーグのレベルはわかりませんけど・・・あと、ヨーロッパで同姓同名のトレボーン・ブライアント(しかも身長体重もほぼ同じ)がいますが、生年月日が違うので、別人みたいですね)

とにかく、ディフェンスを頑張る選手のようですので、そのあたり東京アパッチにかけていた部分ですからかなり期待できそうです。


ってことで、今季はほんとにたのんます!!
去年のもやもやをスッキリさせてくださいませ(笑)
スポンサーサイト


Trackbacks

スポーツレベルアップシリーズ 著者:中川恵出版社:ナツメ社サイズ:全集・双書ページ数:239p発行年月:2005年03月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)初心者と上級者の動きの違いを写真で比較しているので、技術的なポイントが一目

Comments

Re: 2ヶ月ぶりの更新ですぅ・・・
げっ・・・間違ってコメント削除してしまいました・・・orz
コメントいただいた某フィルコさん・・・ほんますんませんです・・・orz
腹を切ってわびさせていただきます・・・orz

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。