GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


bjリーグ関連ニュースイロイロ

Category: bjリーグ全般  
bjリーグに関していくつかニュースがあったので、エントリいたします。

その1・・・来年度の開幕ゲームが決定♪
我らが東京アパッチは、11月3日、有明コロシアムにていろいろな意味で宿敵?埼玉ブロンコスを迎え撃つことが決定いたしました。
のっけからの首都圏ダービーです。
幸先のよいスタートが切れるのかどうか・・・つか、その前にチーム編成なんですけどね(笑)
で、開幕カードだけ発表されたのはよいのですが、シーズンの形式がちょっと不明だったりして。
具体的にいうと、かねてからうわさされているように東西のリーグに分けられるのかどうか。

んで、各チームごとに、開幕からの2週間のカードを並べてみますと・・・

東京・・・vs埼玉、vs仙台
仙台・・・vs富山、vs東京
新潟・・・vs高松、vs富山
富山・・・vs仙台、vs新潟
埼玉・・・vs東京(2週目はお休み)
大阪・・・vs福岡、vs高松
高松・・・vs新潟、vs大阪
福岡・・・vs大阪、vs大分
大分・・・vs沖縄、vs福岡
沖縄・・・vs大分(2週目はお休み)

っとなっていて、微妙に東西に分けられているような気がするのは気のせいでしょうか?
つまり、
東京、仙台、新潟、富山、埼玉=EAST
大阪、高松、福岡、大分、沖縄=WEST

で、開幕第1週目から新潟と高松の東西交流戦が予定されていて、それ以外は東西のカテゴリーの中でのたたかいになっていると勝手に予想してみたのですけれども・・・気のせいか(笑)
まぁ、このあたりはもちっとしたら具体的にわかることですから、想像の範疇にとどめておきます。


その2・・・大分に黒船襲来(笑)
大分放送より引用です。

プロバスケットボールのヒートデビルズにアメリカの個人投資家が8千500万円を出資することが決まり、会見が開かれました。
日本のプロスポーツへの海外資本の参加は初めてと見られ、ヒートデビルズが地域密着型の総合クラブチームへの新たな一歩を踏み出しました。
bjリーグの大分ヒートデビルズを運営する大分バスケットボール・コミュニケーションでは、第三者割当増資で海外から8千500万円の出資を受けることが決まりました。

出資するのは、テキサス州オースチン市の個人投資家で、2年前に亡くなったエクソン・モービル社元会長の長男、ビンス・ロール氏です。
サッカーやバレーなど4つのスポーツのトップリーグチームを持つ唯一の地方都市・大分に興味を持ったロール氏は、地域密着型総合クラブチーム構想に賛同して出資を決めたと述べました。
今回の増資で運営会社の資本金は、これまでのおよそ5倍にあたる2億円近くになります。

運営会社では、7月以降ブランド力の強化や優秀な人材の確保、オリジナル・グッズの開発に取り組むとともに、10月には“市民持ち株会”を発足させる方向で検討に入っています。
ロール氏は今後増資の意向を持っているということで、地域密着型の総合クラブチームを目指すヒートデビルズが強力な後ろ盾を手に入れ新たな一歩を踏み出しました。


株式を増資し、増資した分すべてをこのビンスさんが引き受け、持ち株率2位の共同オーナーに就任したとのこと。
8500万円というのは増資分の金額ですので要は出そうと思えばいくらでも出せたって話ですよね(苦笑)
富山のことがあったばかりですから、bj本体としてもそれなりのチェックはしたはず・・・と信じたい。
ですので、変なことにはならないとは思うのですが、さぁどうなることやら。
そもそもこんなアメリカからすると海の果ての極東のバスケットボールリーグに投資する意味がわたしにはわかりませんけれども、お金持ちの考えることですから、何かがあるのでしょう。
アメリカのお金持ちのステイタスというと、"メディアの保持""プロスポーツチームの所持"などが挙げられるだなんて話をちらっと聴いたことがあるのですけれども、こんな極東の球団を保持していても自慢になるんだかなんなんだか^^;
日本のプロバスケットボールリーグのオーナーだっていうと、ひょっとしたら何かの自慢になるのかもしれませんが・・・ね。
ただ、現時点では悪い話ではないと思いますので、ビンスさんにおかれましてはぜひとも別府の温泉に在住していただいて、のんびりとbjリーグを楽しんでいただきたいと思います(笑)


その3・・・大阪エヴェッサ、新SG獲得
ドラフト直後のアパッチとのトレードで城宝さんを放出し、仲村を獲得した大阪エヴェッサですけれども、新しいSGの選手を獲得いたしました。
これってある意味で城宝さんのプライドを傷つける話だと思うわけで"いらん子"扱いされて捨てられてしまった城宝さんは、是非、われらが東京アパッチで大活躍して、大阪エヴェッサを見返して欲しいものです。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。