GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本当にありがとうございました

Category: 戦評  
まずはじめに・・・
basketball is beautiful
3・25大分戦の後のジョーの言葉です。
多分、わたしはこの言葉を一生忘れることはないでしょう。

かつてJBLを生で見たとき・・・そしてテレビで見たとき。
正直、ツマンナカッタことを覚えています。
でも、まさか、こんな時代が来るとは夢にも思いませんでした。
だって、バスケの試合を見るのに7641人もの人が来たんですよ?
しかも大阪、仙台、新潟からバスを連ねて。
ほんとに、いい時代になったなーって、大阪の優勝が決まり、
紙ふぶきが舞う中、少しじ~んっときました。

それもこれも、東京アパッチのおかげです。
basketball is beautiful
最近は一人で、あとは子供とリングに向かうことが多いですけれど、
もう少しちゃんと、身体を動かしてみたくなりました。


さて、そんなわたしの個人的な感傷はさておきまして。
3位の座をめぐって仙台89ersと対戦する東京アパッチ。
昨日のイヤな負け方から一転、アップの時から雰囲気が変わって、
いつもの東京アパッチ、でした。
このとき、今日は勝てそうだなと、実感いたしました。

まずはと・・・わたしのブログですから、この話題に触れなければいけませんね。
信平さん、先発出場おめでとうございます♪
出場は結局6分くらいかな?それでもあの仙台の強烈な外国人相手に、
オフェンスリバウンドを奪取。
我が事のようにうれしかったです。
わたしは、センターをすることが多くて、
結構、今の信平さんと、プレイのスタイルが似たような感じだったんですね。
当たり負けはするかもしれないけれど、開いたスペースでボールを貰いたい。
そこから外にパスを出してアシストに貢献したいっていう。

フリーオフェンスの東京アパッチだと、
信平さんは外打ちがあまり得意ではなさそうなので、
ちょっと辛いところがあると思うのですが、
それでも必死で頑張っている彼の姿が、ものすごくシンパシーを感じています。

ゴール下でオフェンスリバウンドを取ったとき、
いい感じでフリーだったので、パスではなく、自分で行って欲しかったな。


っと、試合の本筋から離れすぎですね^^;
第1Qはほぼ互角の戦い。
今日は、ヘリコもピペンも調子がよさそうでした。
というより、今日のヘリコは本当に楽しそうだった。
ああいう状態のヘリコはほんとに、とめることができませんよね。
なんだかんだ、ワンマンプレーとかいう印象を持ってても、
昨日の新潟戦でも、困ったときには、ヘリコどうにかしてくれって、
祈らずにはいられませんでしたから、
やっぱり、頼りになる選手だなって、改めて感じました。
選手達もあいつに任せたらどうにかいしてくれるって感じているのか、
献身的なプレイを見せていましたし。
第1Qはダレンのアシストが印象的でした。

第2Qは東京アパッチの集中力が途切れるいつも通りの展開(笑)
これはもうどうしようもないですね^^;
このへんが新潟、大阪との差なのかなと、感じました。
そんな中、ダレンのドライブインが、ものすごく印象に残っています。
決してスピードがあるわけではないのですが、
空中でのボディバランスが素晴らしすぎです。
相手に体重を預けて、利き腕の左腕を上手くコントロールして、
ボードに当て、シュートを決める。
彼の得意なプレーですよね。
身体の大きな外国人にも全然負けていませんでした。

そして運命の第3Q。
ヘリコ!ヘリコ!ヘリコ!
このクォーターはヘリコの為にあったクォーターでした(笑)
フリースローに、オフェンスリバウンドからのシュート。
さらには立て続けに3Pを2本連続で決め、仙台を突き放しました。
このクォーターのヘリコはものすごく楽しそうだったなぁ・・・
見ているこっちまで楽しくなる感じ。
その影でっていったら失礼だけれど、ベーカーも、
オフェンスリバウンドからゴール下で決めたり、何故か3Pを2本決めたりと大活躍(笑)
ベーカーは、ハーフタイムのアップの時も、
一人一人、選手に声をかけて盛り上げようとしていました。
彼はほんとに性格よさそうです。
ああいうのって、ものすごく大事ですよね。
でも、昨日は一番彼が切れていましたが^^;

第3Qに東京アパッチのオフェンスがリズムよくなったのは、
ピペンがガードをしてから、でしたよね。
シーズン中、ヘリコや、仲摩さんがガードをしているのは見たことがありますが、
ピペンのガードってのは、ほとんど記憶にありません。
でもこれが見事にはまりました。
フリーだったら思いっきりドライブインしてシュートを決める。
パス回しも、単純だけれど、一番効果的なところにボールを入れていて、
何故か、ダレンがゴール下でポジションとっていたりと、
フリーオフェンスとはこのことねって、東京アパッチを象徴するシーンでした(笑)

そして、本当に今シーズンラストとなる第4Q。
シーズン途中でスターティングから外された仲西さんが、
アシストに得点にと彼らしいプレイを随所に見せてくれました。
そして、タイムアップ。
勝利を喜ぶと同時に、ああ終わってしまったのねっていう虚無感というかなんというか。
でも、昨日書いたとおり"勝ち"で終わってくれて、本当によかった(笑)
負けて終わるのと勝ちで終わるのとでは気分が違いますからね。
まぁ・・・昨日勝っていたら、優勝という勝ちで終わる可能性もあったわけですが・・・orz


バスケがしたい!
うん、確かに、今、わたし、ものすごくバスケがしたいです。
有明じゃなくても、リングさえあればどこでもバスケ、できますものね。
そういう気持ちにさせてくれた、東京アパッチに、
そして、bjリーグに・・・その代表として河内さんに、ありがとうございました!
っと、お礼をいって、〆たいと思います。

ほんとに、ほんとに、ありがとうございました!
そして、来シーズンも・・・Go!Apache!

スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


Comments

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。