GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日明後日は高松戦

Category: その他   Tags: 東京アパッチ  bjリーグ  
あの熱狂のオールスターもはるかむかし。
いよいよプレイオフに向けて命を削る戦いが再開されます。
われらが東京アパッチはこれからしばらく死のロード。
アウェイ4連戦ということで、まさに背水の陣が続くわけです。


さて、まずは明日からの2連戦はというと、高松ファイブアローズとの試合です。
現在のところ9勝13敗の我らが東京アパッチ
対する高松ファイブアローズは12勝10敗。
我らが東京アパッチが連勝すると・・・なんと、11勝13敗と12勝12敗ってことで、1ゲーム差まで迫れることができるではあーりませんか♪
ってことで、連勝必須(笑)

いや、まぢで、そうおもうわけですよ。
ここで連敗なんざしよーもんなら目もあてられません・・・のーーーーー!って感じ。
んじゃ、その高松に勝つためにはっていうと、話は簡単です。


東京アパッチのバスケをする!
以上!


東京アパッチのバスケってどんなバスケでしょうか。

その1 走るバスケ
その2 楽しいバスケ
その3 激しいバスケ
その4 カモン!なバスケ
その5 泥臭いバスケ
その6 ストレートパーマなバスケ

まぁ・・・いろいろあるのはあるのですが、積極的にディフェンスであたって相手のターンオーバーを誘い、一気に叩き潰すって感じっすかね~。
高松ってのは、実はターンオーバーが多いチームだったりします。
特にねらい目なのが、アシュビーとスパークすですね。
前節の大分戦の第1戦は、この二人のターンオーバーからの失点が後々響いたような印象を受けました。
んじゃ、アシュビーからターンオーバーを奪うためにはどうしたらよいのか。
ブロックショットを狙うのではなくてシュートに行く前にボールを奪いに行かなければなりません。
マッチアップが多くなるのは、おそらくマイケルさん。
マイケルさんが1対1でディフェンスするのではなくて、ゴール下にボールが入ったら誰かが必ずヘルプにいって、シュートに入る前に囲んじゃわなければなりません。
1対2、1対3って場面をどれだけ多くつくることができるかってのがかぎになりそうです。
またアシュビーは、フリースローがそんなに上手ではありませんから、新潟に2連勝したときのように、シュートファールになってもよいからしつこくディフェンスをすることも必要になってくるでしょう。
高松に対しては、あの泥仕合作戦が効くと思うわけですよ(笑)

スパークスに対しては、積極的に上から当たるしかないっすね。
ヘリコさんに頑張ってもらうより、個人的には純平さんに頑張って欲しいです。
だってスパークスを止められたら、すごくかっこいいから(笑)


オフェンスでは、どれだけボールをまわせるのかってのがポイントになりそうです。
1対1のディフェンスは高松、かなり強いと思います。
以前に有明でやられたときは、特攻→死亡、ってパターンが多かったですから、ね。
康平さんが喜多に止められてるシーンが何度もあって、上から当たられるとちょっときつそうだなぁって感じました。
ですので、パスでつないでフロントコートまですばやくもっていって、フロントコートでじっくりと攻める必要があるのかなぁって思ってます。
純平さんと康平さんのアウトサイドと、マイケルさん、デミオンさんのインサイド。
そして自由な感じのヘリコさんってな具合に、ぴったりとはまればいいと思います、あい。

勝又さんあたりがもっと積極的にいってくれれば・・・楽になりそうなんですけど、どうなんでしょ?
期待して明日を迎えたいと思います。


さっ、泣いても笑っても、あと2ヶ月です。
プレイオフ出場を目指して。
GO!APACHE!
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。