GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京アパッチ、大阪エヴェッサに初の連勝☆☆

Category: 2010-2011シーズン  
ってことで、東京アパッチ、大阪エヴェッサに初の連勝♪

こんな時代が来るとはおもわなかった・・・やはり、東京アパッチの歴史は今シーズンから新たに始まってるんだなと変な納得の仕方をしてしまいました。

今節は諸般の事情により(笑)bjtvでの観戦になってしまいましたが、第1戦目のラスト、まさかの大阪ベンチ固定カメラと化したbjtvに大爆笑。
そして、翌日は最後まで追うbjtvのカメラさんの真摯さに、感動した!ありがとう!!っと、感謝の気持ちをささげた妙な観戦になりました。


勝敗を分けたのは、ディフェンス、なのかな。

東京が第1戦目の終盤からプレスディフェンスで大阪にプレッシャーをかけ、ターンオーバーを誘発。
正直、そんなに上手な・・・っというか、きれいなプレスディフェンスではありませんでしたが、大阪を追い込んだのは事実。
最後のイートンさんのブザービーターで勝利を収めたのは、幸運が味方した部分もあったでしょうが、そこまでの過程として、勝ちにつなげられるだけのプレイが第4Qにあったとも言えると思います。
現場で見てたら、めっちゃ楽しかったでしょうねぇ(笑)

一方で、幸運を味方にしなければ、勝てない試合をしたとも言えて、例えば第3Qから第4Q序盤までの消極的なオフェンスや、ざるーなディフェンス、リンにやられまくってみたりっていう、きみたち、ちゃんとせーよ!って言いたくなるような時間帯が長く続いたのは今後の課題なのかなと思いました。
今のチームは、ちょっと修正力が低いような気がします。

直接的に数字で勝敗を分けたのは、フリースローの成功率で、東京が30本中22本成功の73.3%の成功率、大阪が18本中12本成功で、66.7%の成功率と、やっぱりフリースローを決めないと勝てないなと・・・このうちフリースローが2本落ちてただけで、負けてたわけですから、今後も少なくとも7割台はキープしてほしいです。


そんでもって二日目。

前日の続きってわけじゃないけど、試合序盤じょばんからプレスディフェンスを敢行。
昨日よりはちゃんとできてた気がする(笑)

ただ、最近のアパッチちゃんのディフェンス全般にいえることなんだけれど「手」でディフェンスしちゃうことが多くって、笛吹かれてもおかしくないプレーが多すぎだし、変に接触が増えちゃうから、いらんイザコザが起きちゃう。
イートンさんとかその最たるモノで、ほんと気を付けないと怪我をさせたり、喧嘩になったりしてもおかしくないとおもった。

そのてん、昨日の第2Q以後、健介さんが魅せてくれた足を使ったディフェンス。
あれを試合を通して全員がやってくれれば、そうそうざるになることはないとおもう。
ゴール下だと、タイラーさん、スウィフトさんがぴょんぴょん飛んじゃうのが、ね。

そんなとこでボールもたれて、飛んじゃってファールするくらいなら、もたせないようにディフェンスすりゃいいのにっとか思ったりもして。

で、やっぱり危ない。
ブロックショット狙ってると思うんだけど、ファールになるプレー多い。
今東京はビッグマンが二人しかいないわけだから、無理してほしくないです。

タイラーさんとかバカ正直にリンのポンプフェイクにひっかかってたけど、今のリンだったら、あとからとんだってブロックショット間に合うわけだから、我慢してほしい。


2日目は第2Qの終わりくらいからディフェンスの足が止まっちゃって、第3Qでかなり点差を詰められました。

ここ最近の東京アパッチは、わりとゾーンをうまく攻略できるようになってきていて、素早いボールまわしから、フリーをつくって攻めていて、結構いい感じでしたが・・・第3Q、大阪がマン・ツー・マンを併用してくると、何故かあわくっちゃってしまい、シュートまで持っていけなくなってしまいました。

そういうときこそ、わたし大好きピック&ロール♪で攻めればいいのに、タイラーさんはやたらとペイントエリアでのポジション取りにやっきになっとるし(笑)

ちょっと攻めがちぐはぐになってました。


結局この日勝利を決めたのは、イートンさん。
秋田戦あたりから、わりとパスをさばくようになってきていて、ちょっと印象が変わってきているのですけれど、そのパスさばきが、自身のマークマンを減らす結果にもつながってきているのかなと。

まだまだ、いやいやそこ突っ込むところじゃねーだろっていう部分もありますが、もっともっとチームメイトを信頼していいと思います。
あれだけのタレントぞろいなわけですしね^^


そんでもって、二日間通して、健介さん、ほんといい活躍してますね。
1日目はスティールで、2日目はアシストで。

健介さんのここまでのターンオーバー数は、28試合で39個。
出場時間は、1試合平均17分ちょい。
PGとしては申し分のない活躍をしているのではないでしょうか?

健介さんがスタートで出場するようになって7試合を6勝1敗。
しっかりと結果を出しています。
健介さんがチームに安定をもたらしているのは確かで、プレイタイムが30分近い試合がこんごずっと続いたときに今と同じ活躍ができるかどうかってのが、試金石、ですが、期待したいとおもいます。

最後のリンにブロックショットかましたあたり、自信をもってプレーをしていることがみてとれますね^^



さてさて、この2試合。
微妙に存在感をましてきているのがタイラーさんです。

わたしをツイッターでフォローしていただいている方はご存知かもしれませんが、わたしはここ最近タイラーさんを「ちょっと才能のある素人」として見ています(笑)

元NBAドラフト候補だとかなんだとかという色眼鏡で見るから腹がたつわけで、なんかしらんけど身体能力だけある素人としてみれば、ああ、なんか最近上手になってね?って気分で見られるというものです。

ワンドリついては下でスティールされ。
ピボットしようとしたらトラベリングに。
相手がやる気をうしなったところで、豪快なダンクで止めを刺す意味不明さ。

・・・なんか、わらえるような気がするな・・・。

ってことで、このブログでは微妙にタイラーさんを応援していくことに決めました(笑)

彼はエリートでもなんでもありません。
ただの「でかくて」「ちょっと才能があるかもしれない」「素人」なのです!!

かなり失礼な気もするけど(苦笑)


なんて、ちゃかしてますが、微妙に入団当初の甘えた感じが抜けない表情も、戦う男の顔になってきていて、もう少し積極的に闘志を剥き出しにして、リングに向かってってくれればもっとよくなると思うので。
ちょびっと応援していこうと思いました。

とりあえず、ドリブル禁止!って、会場では叫びますけどね(笑)


だなんて、エントリ書いているうちに、沖縄戦がやってきます。
インサイドはある程度すててもかまわないので、とにかく中・長距離のシュートフリーで打たせないようにして、シュートを落とさせ速攻につなげる、トランジッションの早いバスケをすれば、絶対に勝ちが見えてくると思うので、まずはとにかくディフェンスからしっかりと入って欲しいと思いました。

連勝を伸ばしましょう。

GO!APACHE!
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


勝利の女神はやっぱり、ガムQちゃん・・・東京アパッチ、秋田に連勝♪

Category: 2010-2011シーズン  
ってことで、わたしが訪れたホームゲーム全試合敗北を喫しているため、東京アパッチの疫病神を標榜しているわたくしvs東京アパッチ勝利の女神、ガムQちゃんの対決は、今日、東京アパッチが秋田ハピネッツに勝利をおさめたことから、ガムQちゃんの勝利に終わりましたっ!

今日の見所はソコ!以上!!!


ここだけ3年目のシーズンだぜっ!!



やっぱガムQちゃんといえばゴースよね!







ひとりひとりの表情が素晴らしいです!


いやー、ほんま、ガムQちゃんたちよかったねー。
あの、立ち居振る舞いってのかな、素晴らしかった。
彼女たちのまさに「黄色い声援」で、後半スパートをかけることができました。
文字通り、勝利の女神、です。

文化論ってほどのことじゃないけど、わたしの中では・・・、完成されていない美を尊ぶのかなと思いました。

ガムQの皆さんは、小学生くらいだよね。
その子たちが完璧を目指して努力し、それを表現する。
それはいまだ「完成」にはいたっていないんだけど、その過程、そしてそのもの自体が美しいと感じる感性。

あえて欠けているものを美しいと感じる・・・満月よりも三日月を尊ぶ、みたいな、ね。


TOKYO GIRLSの皆さんは、自らを完璧なものであるという前提で表現をしていてそれはそれで素晴らしいと思うんだけれど、嗚呼、確かに凄いね~っで終わっちゃうんだよね。


まぁ、そんなことを思いながら、ガムQちゃんたちのハーフタイムのパフォーマンスを見守るわたくしめ。

うん、やっぱ、素晴らしいわぁ。

コスチュームも往事のものを使用し、導入のゴースを使ったパフォーマンス。
そして、今のガムQちゃんをしっかりと表現。


・・・涙。


平日開催で毎回出演ってわけにはいかないけど、また週末開催の時には来てほしいなって思いました。



で、試合のほうへ・・・いったいわたしは何を熱く語っているんだ(苦笑)


基本的には、秋田のコンディションが悪すぎでした。


軸となるビュートラックも下半身がふらふらでしたし、日本人選手の皆さんも足がついていってない感じ・・・。


東京のオフェンスも前半、ボールをうまく散らして相手のゾーンを崩し、ノーマークを作って攻めていたこともあって、危なげなく勝つことができました。


ただ、今日の試合は勝っただけ・・・って感じで。


そう思ったことのひとつが、東京のディフェンス。


いやまぢで、危ないって、あれ。


特にイートンさん。


スチール狙って手を出すのはOK。

でもその後、その手を相手の身体にひっかけるようにディフェンスするのはまぢで危ないからやめてくれ。

ルーズボールもなんでもかんでも飛び込まなくていいから。
とにかく相手の前に身体を入れてボールキープしようとしてたけど、危なくて見てられないです。

東京のディフェンスが、足じゃなくて手でやってて、接触があってもそれを審判さんが吹かないからさらにエスカレートしていく。

そりゃ、秋田の選手さんたちも興奮してくるよね・・・、気持ちはすごく理解できた。

それで切れちゃったのは、秋田の選手さんたちのよくなかったことだけど、でもあの東京のディフェンスは無いです、ほんまに。

審判さん、さっさと吹いてくれって、願わずにはいられなかった。

イートンさんが出てくるたびに、ひやひやしていてゲームを楽しむどころじゃなかったもん。
彼はきちっとプレイができるんだから、そういうダーティーなプレーをしなくても魅せることができると思うんです。
献身的なことと、そういうことって、違うと思うんだよな・・・。

リバウンドをとるときも、とにかく身体さえ先に入れちゃえって・・・サッカーのセンタリングじゃないんだから。
そうじゃなくって、まずしっかりポジションを確保するためにボックスアウトをする、そしてボールをしっかりキープするっていう基本をしっかりしてほしいと思った。

今日のゲームは、荒れた展開になっちゃって、勝ったけどイマイチ楽しめなかった試合でした。


ま、それでも元気なガムQちゃんを見られたから、よしとしましょう。
あと、信平(兄様)がお元気そうでよかったー。
おいら、ずっと応援しとったけんね^^


来週は大阪戦です。

今日みたいな試合してたら、負けちゃうよね。


しっかりと自分たちのバスケを表現してほしいと、思いました。


GO!APACHE!


あとは写真ですー。


20110216001.jpg


20110216002.jpg
ティップオフ!


20110216003.jpg



20110216004.jpg



20110216005.jpg


20110216007.jpg



20110216006.jpg



20110216017.jpg


20110216011.jpg


20110216016.jpg
康平さんのアリウープパス!


20110216015.jpg


20110216013.jpg



20110216012.jpg


20110216014.jpg


20110216019.jpg



20110216018.jpg

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


いまさらながらの京都戦の感想と、新入団選手、そして秋田戦に向けて・・・。

Category: 2010-2011シーズン  
ってことで、かなり旧聞に属することですが、まずは京都戦の感想を短く。


1勝1敗、負けるときはわかりやすいねー・・・以上!


アウトサイドが入ると勝つし、入らないと負ける・・・って感じで。


第2戦目は大事なフリースローをいくつか落としたりということもありましたが、やっぱり、3Pシュートの成功率が2割台だと勝てない。

第2戦目はインサイドもがんばってたんですけどねぇ・・・でも、外が入らないと勝てないという・・・orz


あと、ディフェンスですね。


1試合目はきちんとマークについてアウトサイドシュートをフリーで打たせないようにがんばってたけど、2試合目は、う~ん・・・って感じ。

外のシュートを決められると負けるっていうのも、いつものパターンでしょうか。

・・・まぁ、当たり前っちゃ当たり前だけど。



外が入らなくても勝つためには・・・っていうのがあまり見えないのが、今の東京アパッチちゃんって感じが如実に現れた京都との試合だったなぁと思いました。


こうした状況を受けての、凍結期限間近の新規選手加入。


東京アパッチは、2人の選手を獲得しました。



選手契約のお知らせ・東京
下記選手との選手契約(新規)が決定いたしましたのでお知らせします。
ジャスティン・ジョンソン(Justin Johnson)
背番号:3
ポジション:G
出身校:アイオワ大学
経歴:スーフォールズ・スカイフォース(NBDL)→ シーエス マニシパル ブクレシュティ(ルーマニア)→ 江蘇(中国)
出身地:テキサス州/アメリカ
生年月日:1986年4月21日
身長/体重:198cm/86kg


井上ジョナサン(Johnathan Inoue)
背番号:5
ポジション:G
出身校:バンス グランビルコミュニティーカレッジ
出身地:東京都
生年月日:1987年5月1日
身長/体重:193cm/79kg






ジャスティンさんは、ピュアシューターという感じかな?
大学時代や中国時代のスタッツをだらだら見ていると、結構固め打ちをするタイプのようで・・・。
9本打って1本しか入らないときもあれば、13本打って8本入るときもある。





パスフェイクからスリーポイント決める様は、どこかの城宝様のような・・・そうなんですよねぇ・・・なんか、ジャスティンさんから、城宝様のかほりがするんですよねぇ(苦笑)

実際に見てみないとわからないですけど^^;

んでもまぁ、楽しみな選手だなぁっとは思いました。



そんでもって二人目の井上さん。


ぜんぜんよくわからんです><

検索かけまくったら、どこかの跨線橋かなにかで歌を歌っている動画・・・
なんとなく自分が好きなんだなってのはわかった(笑)

バスケはのほうは、これも見てみないとわからないって感じ。


ケンドルさんっていう、中も外もできるユーティリティプレイヤーとの契約を解除して、ガード2人を入れるって正気の沙汰じゃないような気もする今日この頃・・・なのですが、おじいちゃんHCの方針が、これではっきりと理解できました。


中は、スウィフトさんとタイラーさん二人にがんばってもらう。
外は、ずらりとそろえた長距離砲で、あたってる人頼み。

こんだけいれば、誰か入るだろー的な感じで(苦笑)


1ビッグマン4シューターってのもありうるなー。


ここまでの試合、外のシュートが入らないと負け~ってのが顕著だったので、それならばと外のシュートが入るやつを入れればOKだろっ!っていう補強(笑)


これはもう・・・・ いくっか・・・・ ナイ!! ・・よネ・・?



っと、特攻(ぶっこみ)の拓の、”拓”ちゃんのセリフとおりに、これはもう、外からいくっきゃないっしょ!


そんでもって、


支配してやる “全部の族(チーム)”を それが出来ねーなら・・・・ “全部”・・・・ 潰してくれてやんからよぅ・・・・




っと、”武丸ゥ”さんのセリフのように、全チームを支配するっきゃないのですっ!



・・・いったん休憩。



とはいうものの、やっぱり、インサイドが重要だと思うんですよね。
おじいちゃんHCはやっぱりインサイドを重要視していて、そのためにアウトサイドを充実させたとも考えられるわけで。


コメントにもありましたが、中をうまく使うために、ジャスティンさんを入れたと。


外は替えがきくけど、中はスウィフトさんとタイラーさんっていう2枚看板でいくと、そう覚悟を決めたとも思えます。

それはここ数試合、体重が落ちてからのスウィフトさんの動きのよさもありますし、ある程度タイラーさんに責任を持たせたいというところもあるでしょう。



そういう意味で、次の秋田戦。


アウトサイドよりインサイドの勝負が重要になってくると思います。


インサイドの制空権を支配して、アウトサイドのディフェンスをルーズにすることができれば・・・アウトレンジからの長距離航空ミサイルで敵艦隊をやっつけることができる・・・そんな試合展開になるといいなぁと思いました。



え?ディフェンス?・・・そっちのほうが問題な気もしますけどね・・・


殺すつもりで来い・・・・ じゃねーと・・・・ てめーらが"死"ぬゾ・・?



by天羽セロニアス時貞みたいな感じか?



とにかく、GO!APACHE!ってことで(苦笑)

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


埼玉ブロンコスvs富山グラウジーズの試合を見てきました。

Category: 2010-2011シーズン  
さて・・・昨日は、京都へ・・・ではなく、埼玉ブロンコスvs富山グラウジーズを見に、所沢へ行ってきました。


アパッチちゃんの試合じゃないので、折りたたんでおきまーす。
興味がある方は続きへってことで。

Continue

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


ケンドルさん契約解除・・・orz

Category: 2010-2011シーズン  

ケンドル・ダーテズ選手の契約について
02/02/2011 at 13:05

東京アパッチはケンドル・ダーテズ選手と話し合い、双方合意の上、同選手の契約解除を決定致しました。
ダーテズ選手は平均10.8点 5.9リバウンドの成績を残していましたが、チームを離れることとなりました。

「双方にとって厳しい決断でした。しかしこれからの東京アパッチにとって最良な方法を取りました。今後ダーテズ選手が素晴らしいキャリアを続けていくことを祈っておりますし、見守り続けます。」と東京アパッチゼネラルマネージャーのコナー・ヌゥ。

東京アパッチはダーテズ選手に代わる外国籍選手の追加を検討しております。今週末のアウェイ京都ハンナリーズ戦は外国籍選手4人で戦います。




IMG_3447.jpg


IMG_3458.jpg


画像 065


画像 070



まさかのケンドルさん契約解除・・・orz


ぶっちゃけ今年の外国人選手さんで一番安定した仕事をしてたのは、ケンドルさんよね・・・。


チーム側からのカットではないことは明白だと思うのですが、何を言っても憶測でしかないので・・・むぅぅぅぅ。


彼の静かに自らの仕事をしっかりとこなす「プロフェッショナル」な仕事っぷりが好きだったのに・・・。


2月10日正午の凍結期間まであと一週間。
おそらく新たな外国人選手をピックアップすると思うのですが、これがよいほうに向かえばなぁと、祈るばかりです。


・・・・・。

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


おそまきながらの感想・・・。

Category: 2010-2011シーズン  
ってことで、いまさらながら、先週木曜日の試合の感想をつらつらと。


・・・ね、言ったでしょ?わたしが行かないから勝つよって・・・orz
えー、現時点で、わたしが代々木第二で観戦したホームゲームは3試合全敗。
ちなみに、アパッチちゃんが、代々木第二で負けた試合数・・・3敗。
つまりわたしが行ったら現在100%負け、なんだなぁ~orz
逆にすごいわ、いやほんまに(泣)


bjtvで見ましたが、ほんと、できすぎの試合でした。
イートンさんをスタメンから外して、健介さんを起用。

ゾーンアタックでのパッシングも抜群でしたし、なんせ速攻を積極的に仕掛けていく姿勢がよかった。
トランジッションをはやめて、相手に考える隙を与えさせず積極的にしかけていったことが、勝利につながりましたね~。


まぁ、わたしが考えていたとおりだな、ふっ・・・さすがに外国人選手二人でスタートするとは思いもしませんでしたが(笑)

試合の終盤には、キムさんやチョモさんも投入して、二人とも見せ場を作りましたし、文字通り、快勝ってゲームでした。


普通にやればこういう試合になるよねって感じで。


ただ、やっぱ何点か気になるところがある。
勝ったからこそ、なんだけどね。

まずとにかくフリースローの成功率が低すぎ。
チームで37.5%って、もしこれが競った試合になって負けてたら、ほんと残念すぎることになってました。

2Pシュートの成功率の低さも少し気になる。
福岡がインサイドを固めてたってのもあるけど、それでも50%台にはのっけておきたいところ。
福岡が中を固めてたぶん、アウトサイドがルーズになっていて、さらにリズムよくオフェンスができていたので、3Pシュートの成功率が6割台とフリースローよりも高い成功率を残したともいえますが・・・。

でもやっぱり、ジェレミーさんの、2/8ってのは望まれている役割を果たしているとはいえないとおもうので、もっとここはしっかりと踏ん張ってほしいところだなと思いました。


あとは、ターンオーバーも少し多いですし・・・。


単純に目先の勝利をひとつずつ追うのであればいいんだけれど、打倒!浜松・東三河!打倒!カズオ!ってことを考えると、一つ一つのプレーの精度を高めなきゃいけないです。
そして、それと同時に、終盤キムさんやチョモさんが魅せてくれた気持ちのこもったプレーを、チーム全員でしていけば、きっと道は開けていくのかなって思いました。


やっぱ、浜松・東三河は一筋縄じゃいかないでしょうから、うん。


でも、流れとしてはいい方向にいってると思うので。
イートンさんも、時折キムさんを無視したようなプレーをしていましたが、最終的にはパスも出てきましたし。
チーム一丸で、成長していってほしいと思いました。
ってことで、季節遅れの感想、おしまいっ!

GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。