GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京アパッチ、浜松・東三河に長野で2連敗・・・orz

Category: 2010-2011シーズン  
本題に入る前に・・・ちょいとブログのタイトル画像を変えました。
表題の通りで、ちょっとお仕事がここ最近バタバタしていたりするのでおそらく週に一度くらいになるってことで、週刊って、とりあえずつけてみただけ、ってことで(笑)

そんでもって、せっかく週刊ってうたったわけですから、編集長に東京アパッチ公式ウルトラ怪獣?のノーバ様に就任していただきましたー。
公式のほうでは無視されているっぽいので、せめてここだけでも・・・です。

中身的には基本的には変わりませんです。
拙い写真と、わたしの偏見的な感想をだらだらつらつらエントリしてまいりますので、今後ともよろしくお願いします。


さて、本題。
長野の参入記念試合ってことで、佐久と千曲で行われた公式戦。
我らが東京アパッチちゃんは、浜松・東三河相手に、見事に連敗いたしました。

相手のディフェンスがよくって、アパッチちゃんのディフェンスがグダグダだったりとか・・・。
へんてこなターンオーバーが続いて、流れに乗れなかったりとかあったのですけれど、個人的に感じたのは、まだチームじゃないなってことです。


ツイッターでも書きましたが、個人の欲に走っている選手さんがいるのかなって。


もちろん、仲西淳がツイートしてたように「いい意味で」セルフィッシュなプレーをするのは全然かまわないんです。
そのいい意味でっていうのは、もちろん「チームの勝利のために」ってことだと、わたしは思います。

チームが勝つためにわがままにプレーする。
勝つために自分がベストだと思ったプレイをチョイスする。
それが傍目に自己中心的と見られても、その結果の責任はその個人が背負う覚悟を決める。
それはプロとして生きていくために当然のことだと思います。


ただ、その"欲"ってのが個人的なことだと困ります。


わたしの卑近な例で申し上げると・・・高校のときとか、好きな子が見に来てくれてた試合とか、いいとこ見せようとして、無理矢理なプレーしたりすると・・・まー、ダメだったね。
ボールを持ったら、とにかく強引にリングにねじ込もうと、ね。

個人的な得点はそれなりに伸びましたけど、チームは負け。

それじゃ、ダメだよねっと、キャプテンとして反省した試合が過去ありました・・・orz


今、どうもそういう意味で、目指すところが違ってきているように思うのです。
特に外国人選手さん、ね。
チームの勝利のために戦ってないっとは言わないけど、へんな欲、持ちすぎてる選手さんがいるように感じました。


プレシーズンゲームしか、まだ実際に見てないけど、bjtvを通じてもなんか感じるんだよね。

イートンさんがボールを持ちすぎているのもそう。
チームが勝つためではなく、何か自己顕示のためにそうしているように見える。

今日の競った場面でのシャペールさんのスクープショット。
あそこは無理して相手のディフェンス越しにシュートにいかなくても、康平さんが得意の45度の位置でどフリーになってたわけだから、パス出せばいいのにって。
自分の居場所作りのために、無理していったんじゃないの?って、うがった見方をしてしまう。


選手さんそれぞれに求められている役割ってあると思うのです。

イートンさんは、もちろんまずはゲームを組み立てること。
ディフェンスも大事だよね。
それが、スウィフトさんがポジション取ってるゴール下にドライブインしてったら、そりゃ、ごちゃごちゃなっちゃうわな。

シャペールさんが求められているのは、そういう強引な・・・試合を決定付ける得点とかではなく、むしろチーム内のベテランとして、ゲームを落ち着かせるための一つ一つの確実なプレーだと思う。


目立とう根性が全部ダメってことじゃなくって、プロなんだからそれはあって当然です。
ただそれが、目立つために目立つのはちょっと違うくって、チームを勝たせるために目立つってのが、プロの仕事なんじゃないのかなって、わたしは感じました。


みんなそれぞれ背景があるとは思うんです。
NBAの復帰を目指す人、輝かしいハイスクール時代から始めての挫折、そして、NBAに再チャレンジへ・・・っとか、とにかく必死でバスケで食べていかなきゃいけないってのもあるだろうし・・・。

でも、そういう背景がある中でも、まずはチームが勝つことってのを最優先にしないと、目指す方向がばらばらになってしまって、結局その個々人の背景、目的ってのも達成できないと思います。


じゃぁなんでそうなっちゃうんだろうってことを考えると、やっぱり、ホームゲームがまだないからかなって、そう思うんですよね。

守るべきホームがない、今は傭兵軍団みたいな感じ。

日本人選手は、1月まで頑張れば、代々木第二というホームに戻れるって思っていると思うのですが、今年から入った外国人選手は、そういう実感がないから、個人の欲に走りがちになっちゃうんじゃないのかなっとも思ったりしています。

スウィフトさんにしても、きっともっと走れるはず。
タイラーさんももっと強気でいけるはず。
ケンドルさんは、なんか、求められればやるぜ?って感じの流しの職人の雰囲気なのでとりあえずOK(笑)


だもんで、前のエントリの最後に書いた、

「次の長野でのゲームもしっかりとチーム全体を考えて、チームの成長と勝利のためにプレーして欲しいなって思います。」

って、ことが、やっぱり今後も重くのしかかってくるのかなって、今は感じている次第です。



ってことで、ノーバ編集長のお言葉でございましたとさ。



さて、次節の展望。

11月6日土曜日、7日日曜日に、さいたま市記念総合体育館で、vs埼玉ブロンコス戦でございます。
プレシーズンゲームでは勝利を収めた相手で、開幕戦で勝利を収めて以降、現在5連敗中。
ここはしっかりと勝利を収めておきたいところですけれども、さてそううまくいきますかどうか。

とにかくアウトサイドのディフェンスをしっかりとして、3Pシュートを決めさせないことが大前提。
外れた3Pシュートのリバウンドを取ったらまずは速攻。
オフェンスは無理なドライブインはせずに、ポストへのパスから、インサイドアウトで外から決めていく。

こういった基本的なことをやった上で、チームの勝利のために心をひとつにすれば、勝つことができる試合だと思います。


GO!APACHE!
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


開幕節は1勝1敗

Category: 2010-2011シーズン  



ようやっと、bjtvを見ることができました。

2日間通してみた感想は、ノーバ様のおっしゃられるとおりで、まだまだこんなもんじゃねーだろ!って感じ。

チームが出来て2カ月くらい。
まだまだムラもあって、いいところも悪いところもあるんだけれど、しばらくは勝ったり負けたりが続くのかなぁと、いう気がしています。

基本的に得点を取られるパターンって、相変わらずのアパッチクォリティで、ザルディフェンスとディフェンスリバウンドを奪われるっていう、もうある種の伝統・・・って、そこは継承せんでええやろって部分(苦笑)

2日目の第1Qの点差はモロにそうで、あれだけのビッグマンをそろえておきながらディフェンスリバウンドが取れないってのは、問題あるんじゃないのかなと。

ディフェスの問題点はもう少しあって、アウトサイドでのスクリーンに対応できていません。
簡単にマークマンを受け渡してミスマッチを作られるだけならまだしも、ノーマークでシュートを打たれるってのは致命的だよね。
そのへんはもう少し練習中からしっかりとやってかなきゃいけないのかなって感じました。
次節の浜松・東三河のスパイラルオフェンス、ですか?今のアパッチちゃんのディフェンスだとかなり苦労するんじゃないでしょうか。

個々で言うと、ケンドルさんは、ディフェンスそんなに上手じゃないのね(笑)
それを反応の速さでどうにかしちゃうってのが、ファールがかさんじゃう理由のひとつかもしれません。
もう少し足を動かしたほうがいいのかなーって、素人ながらに思いました。

タイラーさんも、すぐ飛んじゃうし。
そこはもうちょっと我慢して欲しいな。

スウィフトさんはもちっと痩せよう。


オフェンスは、イートンさん次第・・・悪い意味で。
イートンさんがパスアウトしたボール、第1Qのうちに何本か決めておかないと、彼、自分でボールを抱え込んじゃう傾向にあります。
そのへんがまだチームが出来上がってないなって印象。

康平さんがボールを抱え込んじゃって、ある種の特攻攻撃を繰り返すのはいいんだよね。
だって、康平さんは東京アパッチの"歴史"そのものを背負っているから。

イートンさんは違う。
彼はまだ自分自身しか背負っていない。
なので、観ているとイライラしちゃう・・・ってのはあるのかなって思った。

ただ、決めないとパス出さないってのは正論なので、イートンさんからボールをもらった人はなるだけ決めるようにして欲しいです、うん。
まぁ、そりゃ誰しもそうか(笑)


よくなったのは、速攻の意識。
リバウンドを取ってからの速攻はすごくよくなった。
それはこないだの公開練習の通り、で、ボールを取る→両サイド走る→ボールが出る→センターに切れ込む→シュートを決めるって、ほんとに練習の通りのプレーが何本か出てました。
バスケは繰り返しのスポーツってよく言うけど、その通り、だったよね。


で、一日目はどうしようもなかったんだけど(苦笑)二日目の第2Q。
康平さんがPGやってた時間帯はほんとに落ち着いてたね、うん。
あそこでテンポが整ったから、純平さんが気持ちよくシュートを打ててたんだと思う。

純平さんのポジション取りと準備がすごくよくって、しっかりボールの位置を確認しながら、自分の得意なシュートポジション・・・0度と45度(つまりあたしの斜め前あたり)を行ったりきたりって、基本なんだろうけど、それをしっかりとやってた。
だからボールがまわってくるし、迷いなく打つことが出来る。
第2Qは危ない横断パスもよく通ってたし^^;


康平さんは、志村がマークにつくと生き生きとしてくるという(笑)
チームとして求められている役割ってのがSG的なポジションで、微妙に違和感があるんだけど、でも、選手生命とか考えたら、今までのようにインサイドに切り込むプレーばかりを続けていくのは大変なことだと思ったりもするので、これも修行のうちなのかなっとかも思ったりしつつ。
康平さんのツイッターとかブログとか読んでると、そんなにイライラしてる様子じゃないのが救い、だよね。


そして、個人的にはもう少しセンターにボールを入れて欲しいです。
そうすることでアウトサイドがもっと楽になると思う。

純平さんはよくパスを入れてたけど、もう少し、ね。
スウィフトさんをもっと使ってあげて欲しいなって思った。

せっかくポジションとってもボールが来ないと疲れだけがたまっちゃうので・・・っと元センターから・・・。
もっともっと執拗にボールを入れていいと思うんだよね。
で、インサイドアウトで攻めると。
スウィフトさんのアシストがもっと出ないと、今後はきつくなるだろうし。


ただまぁ、そうは言いながらも、とりあえず開幕節は1勝1敗でノルマは果たしたと思うので・・・。


次の長野でのゲームもしっかりとチーム全体を考えて、チームの成長と勝利のためにプレーして欲しいなって思います。


GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


明日はいよいよ東京アパッチの初戦で~す

Category: 2010-2011シーズン  
例年でしたら気合入りまくりんぐの初戦前夜なわけですが、今シーズンは・・・う~んって感じで^^;
そりゃまぁ、シーチケも買ってないし(売ってないし)ホームゲームも無いしで、イマイチこうノリきれないわけでございまして。

1試合でも公式戦を見たら違うのかなぁっとも思うのですけれども、ふむ。


そんな中、我らが東京アパッチは"東京ガールズ"なるチアユニットのオーディションを敢行。
東京だけなんかなーっと思ってたら、アメリカでもやっているといふ。



東京ガールズ・・・


東京ガールズ・・・


東京ガールズ・・・


芸者ガールズ・・・


東京ローズ・・・



なんかぴんとこねぇ・・・(苦笑)



なんてのかなー、アメリカ人が思う日本、そんでもって、東京のイメージっての?それがモロ出てる気がするんですよね。
ツイッターにも書いたけど、一周まわって、ダサいなと。
敵国情宣部隊かよと・・・考えれば考えるほど・・・だせぇ・・・。


まぁ、最高のエンターテイメントらしいので、それはそれでボチボチとってことで。




で、こいつ。



紫色で作ってもらいました(ありがとうっ!)

わたしにとって、今の東京アパッチで評価できるのは、おじいちゃんや選手さんたちというコート上の人々と、そして、ノーバだけです。


( ゚ ρ ゚ )∈ヨクワカッテンジャネーカ


アパッチ本体からは無視されてかわいそうなノーバタソ。
もう、押しまくるしかないっ!ってことで♪



・・・全然試合のこと書いてないや^^;



明日の対戦相手は、宿敵・・・っというよりは良きライバルの仙台89ers。
今シーズンも、これまでと同様のバスケ、いわゆるモーションオフェンスってのをやってくるのであれば、鍵を握るのは、ガードのイートンさんになりそう。
パスの出所でしつこくディフェンスができるのかどうか。

オフェンスでは、おじいちゃんのバスケットの鍵を握るビッグマンがしっかりと機能しないとかなり厳しい戦いになりそう。

ここまでいかんせん、スウィフトさんが重め残り、タイラーさんもその才能の片鱗は魅せるものの、試合勘が戻ってきていないように感じているので。


仙台がどう出てくるかというより、我らが東京アパッチがどこまで自分たちのバスケを表現できるのかが、勝敗を分けそうです。


そういう意味では、外国人選手よりも日本人選手のほうが期待できるとおもうんですよね、うん。
康平さんあたりが、きっとガツンとかましてくれるんじゃないかなって、ひそかに思っています。


まぁ、いろいろとグダグダはしてますが、やっぱり勝って欲しいですから。
選手さんたちには自分たちの今出来るすべてを出して、勝利を得て欲しいと思います。


GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


祝!6シーズン目のbjリーグ開幕!・・・一方東京アパッチは・・・

Category: 2010-2011シーズン  
いよいよ6シーズン目のbjリーグが開幕いたします。
毎年のエクスパンションにより、今シーズンはチーム数も16に増えました。

明日の試合予定はというと、

秋田vs仙台(秋田県)/滋賀vs福岡(野洲)/富山vs浜松(富山県総)/埼玉vs島根(所沢)/大阪vs宮崎(東大阪)/沖縄vs高松(那覇)っと、のっけから好ゲームが目白押しです。

特に秋田vs仙台の"東北ダービー"は好勝負間違いなしの注目カード。
チームの命名などで若干ちぐはぐだった秋田でしたが、いざシーズンがスタートすると長谷川選手兼監督のつてもあってか、能代&元新潟連合軍のような選手さんたちに、ピアスという日本のバスケをよく知るHCが就任したことで、なかなか面白いチーム作りをしているように感じています。

そこに相対するのが浜口HCが指揮を執る仙台。

チケットの売り上げも上々のようで、白熱した試合になること間違い無しです。


考えただけでも、オラ、ワクワクしてきたぞっ!




・・・まぁ、我らが東京アパッチちゃんの運営さんの体たらくっぷりがなければ、もっとよいんですけどね・・・。
結局、先だってのブスミでの話は、その場を取り繕う方便だったようで・・・。
なんだかなー。


公式の選手紹介も・・・チケット価格も・・・日程も・・・決まらず・・・orz


唯一決まっている、おいしいコンテンツウルトラ怪獣の"ノーバ"様にいたっては、無視されている始末で・・・。
相変わらず、グダグダだなぁと。





ってことで、わたしはわたしなりにてきとーに今シーズンもボチボチとやっていきたいと思います。
運営さんには期待しない方向で・・・とりあえず、ノーバ押しで参りたいと思います^^

まずは、アパッチカラーでてきとーに作ってみましたが、どこからか素材を入手したいなーと。
フリー素材的に使えるとうれしーなーと(笑)

( ゚ ρ ゚ )∈ノーバダヨ

この顔文字もガンガンプッシュしていきたいと思います♪


そんでもって、ぼちぼちと選手さん紹介も。
シーズンは始まってしまいましたが、ホームゲームは年内は無いようですので、ほんまにぼちぼちと、一人ずつエントリしていきたいと思います。


ま、せっかくなんで楽しめるだけ楽しみましょう、ブツブツ文句いいながらね。


GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


公開練習に行ってきました

Category: 2010-2011シーズン  
今日は、新宿コズミックセンターであった、公開練習を見てきました。

練習の内容はというと・・・


アップ→ポジション別にシュート練習→スリーメンからファイブメン→5vs5


って感じで、割とお披露目的な、いかにも"公開練習"といった練習でした。
ただその中でも、ポジション別のシュート練習・・・特に、ビッグマンの方のシュート練習が、観ていてすごく面白かったです。
ボブ・ヒルHC(以後おじいちゃん)がパスだしをして、いろいろなパターンのステップワークでゴール下のシュートを練習していました。

スリーメン、ファイブメンも頭を使うやり方で、単純な練習なんだけど一筋縄じゃないなって感じで、興味深かったです。
シュートを決めた後の速攻のケアまでしっかり練習してたのが、興味深かったかなー。

5vs5は、おそらくのスタメンチームと控えチームといったとこ。
こないだの飯能でのプレシーズンゲームでもそうでしたが、基本的にビッグマンにボールを入れるのがファーストオプションで、そこからインサイドorアウトサイドって感じで、どちらかというとオーソドックスなオフェンス。
ただ、リバウンドを取ったら両サイドを速攻で走ることも徹底していて、そこにしっかりビッグマンが絡んでくるあたりが、印象的でした。

イートンさんがPGをすることが多かったのだけれど、康平さんがちょっとやりにくそうだったかな?

康平さんが昨シーズンまでインサイドに突入していた役割をイートンさんが担っていて、康平さんは基本的にアウトサイドでのパス待ち。
どっちがいいのかはわからないけれど、こればっかりはシーズン入ってみないと・・・って感じですね。

得点的にはわりと外国人選手の・・・ビッグマンの得点が多かったですけれど、その中でも、康平さんが当たり前のようにミドル、ロングを決めていたのと、やっぱり健介さんの好調ぶりが目に付きました。
今シーズンブレイク間違いなし!です。

おじいちゃんがやろうとしているバスケットボールにフィットしているみたいで、ビッグマンにボールを入れる、その後、アウトサイドでフロアバランスを取る、外から確実にシュートを決める・・・今シーズンはやることがシンプルになった分、イキイキとしているようです。

ダレンさんも相変わらずで、鋭いディフェンスとアシスト・・・期待されてる部分を特に磨いているのかなーって印象。

多くのことは求められない分、すごくシンプルで、それぞれのレベルが底上げされているのかなって思いました。
練習の内容自体も、今まで以上にハイレベルな感じで、観ていてすごく面白かったです。

徐々に皆さん絞れてきているようで、今年中のアウェイゲームたちをとりあえず乗り越えて欲しいなと思った今日の公開練習でした。

・・・結構強くて面白いような気がしますよ・・・今年の東京アパッチ・・・選手さんたちは、ね。

後は写真をいくつかー。
























純平さんは別メニュー・・・あせらずゆっくりと、です。

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。