GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


不信・・・08-09シーズンその3

Category: 4thシーズン回顧  
あの頃僕たちは、不安を抱えながらただがむしゃらに走っていた・・・





その道の行く先がどこにつながっているのかもわからずに・・・





追い風にのり、下り坂を下り・・・





ひたすら風に逆らい、上り坂を上っていった・・・





でも、どんな坂より、きつい坂があった・・・





あの頃僕らは、そんな坂があるとは思っていなかった・・・





「まさか」という名の坂の存在を・・・
(民明書房刊/Saikaku心の金言集8-その坂の名は「まさか」-59ページより)




え~・・・っと(苦笑)



つれづれなるままに今シーズンを振り返っております、連載の第3回目。
今回は、ホーム開幕戦、そして、あの伝説となった大阪戦などが繰り広げられた11月を振り返ります。


10月中旬に開幕した4年目のbjリーグ。
アウェイ4試合を終えて我らが東京アパッチは、1勝3敗と負け越して、今シーズン初のホーム有明コロシアムでの試合を迎えました。

対戦相手は、仙台89ers。
bjリーグ過去の歴史において「東京vs仙台にはずれ無し」とブースターの間で伝えられている、数々の熱戦を繰り広げた好ゲーム必至のカードです。

そしてその期待を裏切ることなく、東京アパッチ、今シーズン初ホームゲームは激しい戦いになりました。
ホルムを中心にオフェンスリバウンドを奪いセカンドチャンスをものにしていく仙台。
一方我らが東京アパッチは、ヘリコさんを軸に華麗なオフェンスで仙台を圧倒します。

ホーム開幕戦、勝敗を分けたのは、フリースロー成功率でした。
東京が8割沈めているのに対して、仙台は5割強。
最後、ヒヤッとする場面があったものの、なんとか逃げ切り、ホーム開幕戦を制しました。


翌日の2戦目も、前日に引き続き、ヘリコさんが絶好調。
チームとしても安定したオフェンスと、泥臭く必死なディフェンスで仙台を圧倒、
ホーム開幕戦2連勝を飾り、勝率を5割に戻しました。


次節は、我らが東京アパッチの試合は組み込まれておらず、コンディショニングを中心とした米軍基地でのミニキャンプに突入。

すっかり体調の整った我らが東京アパッチは、翌週の埼玉ブロンコスとのアウェイ"首都圏ダービー"を、埼玉の粘りで2戦目、オーバータイムに持ち込まれたものの連勝でクリア。
首位に浮上して、東西カンファレンス交流戦となる、大阪戦を迎えました。


初戦、後一歩のところまで追い詰めるも、第2Qで精彩を欠いたことが後に響き、敗北。
ロティックもパルマーもマイキーも、そしてニュートンもいない大阪に、何故勝てないのか・・・
やはり大阪越えは難しいのか・・・そんな悲しみに暮れた初戦の翌日。
我らが東京アパッチはやってくれました!


わたしが開場に到着したのは、ちょうど第2Qが始まったところ。
我らが東京アパッチ今年のドラフト1位、矢田さんが、マーリーや仲村を積極的なディフェンスでフリーにさせず・・・
ニックさんが4つ目のファールをしたところで、チョモさんが登場。
リンやダヴィッツを相手にリバウンドを奪取。

ベンチスタートのメンバーの活躍もあって、チーム一丸となって、大阪を押さえます。


そして。
残り7.5秒、スコアは89-90と1点のビハインド。
大阪のフリースローバイオレーションがあり、我らが東京アパッチのスローインで試合再開。

ボールを持ったのは、東京アパッチだけでなく、bjリーグを代表する選手となった康平さん。
華麗なドリブルワークで大阪のディフェンスを切り裂いていきます。

ファイブファールとなっている大阪は、フリースローキングの康平さん相手では、ファールをして止めることができません。
ファールで止めてワンエンドワンショットだなんて、逆転してくださいといっているようなもの。

そして、残り0.5秒。
リング下まで持ち込んだ青木康平がリバースのレイアップをダヴィッツをかわして放ち、そのボールがリングに吸い込まれた瞬間。


わたしは、あふれる涙を抑えることができませんでした。


91-90、トラウマともいえる大阪戦を乗り越えた、我らが東京アパッチは、次節の東西カンファレンス首位決戦となる、琉球ゴールデンキングス戦も、第1戦がオーバータイムにもつれ込む激戦ながらも、なんとか連勝。
徐々にチームがひとつになり、成長していくさまを見て、このチームならきっと今年こそ、優勝してくれるはず!っと、信じていました。




しかしその一方で・・・「まさか」という坂が、わたしたち東京アパッチブースターの前に立ちはだかっていたのでした。
(やっとここでかよっていうツッコミは無しの方向で^^;)
まさか・・・ホームゲームの運営が、その盛り上がりに水を差すことになるとは・・・


3年かかってようやく作り上げたひとつの到達点。
昨シーズン終盤のホームゲームの盛り上がりは他に恥じることの無いものでした。
初めての人にもわかりやすい、MC.UMEさんのアナウンス。
そして、盛り上げどころのツボを外さない、DJ.TAICHIさん。

ブースターと、運営さんが試行錯誤を重ねてようやくたどり着いた場所。
今シーズンはその延長線上でさらに盛り上がっていくんだろうなーって、わたしは信じていました。
アパッチ公式の更新の早さ、そして、あの他チームの追随を許さない、影のかかった選手紹介の写真。
そう信じるのには十分な要素がありました。


しかし、まさか・・・それを一からひっくり返して新しく何かを作り上げようとするとは・・・

MC.UMEさんは日曜日のみの登場、しかも、ブースターMCとしてアパッチシートから・・・
試合全体のMCさんは、シーズン途中で姿を消すことになった人・・・
わたしが大好きだった選手さん個人個人のテーマ曲による入場もなくなり・・・
なんだか別チームの試合を観ているような気持ちになりました。

代々木第二の試合でもそれは顕著で、照明を落とすことも無く淡々と始まり、試合が終わるという・・・


さらに、それに輪をかけて、まさか・・・だったのが、有明コロシアムでの飲食関連です。
今シーズンは、持込みが禁止である旨が明記され、基本的に飲食物は場内で買うことになりました。




その結果は、値上げ、冷めてる、美味しくないという、三連コンボ。




たった3年。
たった3年でしかないのですが、病める時も健やかなる時も応援し続け、そしてやっと、出来上がった、東京アパッチスタイル。
それを変えるのであれば、今まで以上のものを提供すべきではないでしょうか。
しかし、期待してシーズンインした後の結果は「まさか」の「劣悪化」

この「まさか」の「劣悪化」は今シーズンを通して、我らが東京アパッチブースターを悩ませることになります。
選手さんたちは物凄いパフォーマンスを魅せてくれているのに・・・


そんなちぐはぐな状況の中、我らが東京アパッチの選手さんたちは快進撃を続けていくのです。



つづく
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


不安・・・08-09シーズンその2

Category: 4thシーズン回顧  
さて、つれづれなるままに今シーズンを振り返っております、連載の第2回目。
今回は、シーズン開幕直後、です。

我らが東京アパッチ、今シーズンの開幕戦は、新潟東総合スポーツセンター体育館にて、新潟アルビレックスBBとの対戦でした。

コンディション面の不安を抱えながらの開幕・・・だった、アウェイの新潟戦。
正直、ここまであまりいい印象が残っていない、アウェイの新潟戦でしたが、我らが東京アパッチは、第1Qから積極的にオフェンスを仕掛けて、新潟を突き放し、前半戦で試合を決めました。

今思うと・・・ですが、ひょっとしたら、今シーズンを通して、一番、インサイドアウトがしっかりとできていた試合だったのかもしれません。
スリーポイントシュートの成功率も50%近く、ありました。
また、インサイド陣のパス交換で簡単にフリーを作って、確率の高いシュートを決めていました。
新潟のディフェンスをインサイドをついたことで引き気味にさせることに成功したということもあったのでしょうが、この日のような"シンプル"なバスケをシーズンを通して出来ていたら・・・っというのは望みすぎなのかもしれません。



当然、アウェイでの2連勝を目指して戦った翌日の試合・・・敗戦。



これも、今思うとですけれど、このときから、今シーズンの苦闘が始まっていたと、いえますよね・・・
良いゲームをした翌日は、負けるという1勝1敗病。
すでにシーズン開始直後から、その兆しが見えていたと・・・




翌週の、浜松・東三河戦・・・いいところなく連敗。
新加入のチームながら、浜松・東三河にはJBLで戦ってきた積み重ねがありました。
アグレッシブな外国人選手だけでなく、ベンチから出てくる日本人選手の仕事の正確さ。
そして、ムード。
負けてはいけないところで、我らが東京アパッチは敗れてしまいました。
我らが東京アパッチだって、3年間のbjでの積み重ねがあったのに・・・ね。



開幕4試合を終えて、1勝3敗。
試合の勝ち負けよりもベンチのムードやコンディションの悪さに目がいってしまう、不安なスタート。
そんな心のしこりを抱えながら、ホーム有明コロシアムでの開幕戦を迎えることになりました。
対戦相手は今シーズン、幾度と死闘を繰り広げることになる仙台89ers。
負けることは許されない相手です。
ホームで一丸となって、戦わなければなりません。

しかし、わたしたち東京アパッチブースターを迎えたのは、まさかのホームゲームの運営だったのでした・・・


つづく

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


回顧・・・08-09シーズンその1

Category: 4thシーズン回顧  
ふぅ・・・ここのところやたら忙しくって・・・家に帰ったらもうなんせ眠くって・・・
このブログもかなりの放置プレイっぷりでした^^;
今日から、ぼちぼちと、時間を見つけて更新していきたいと思います。

昨シーズン終了後は、選手さん別に振り返ってみたわけですけれども、今シーズンは、月ごとに、なんとなく振り返ってみます。
あー、一応、今シーズンってのは、08-09シーズンのことでよろしくです。

第1回目の今回は、9月から10月上旬の開幕前を振り返ります。


さてさて。
今シーズンの我らが東京アパッチは、基本的には昨シーズンの路線を継承するものでした。
契約した選手も、ほぼ同じ。

信平さん、ジョンジュンさん、デミオンさん、ディーンさんが残念ながらいなくなってしまった代わりに・・・

ドラフトで矢田さんを獲得。
そして、高松時代、我らが東京アパッチをボッコボコにしてくれていたアシュビーさんが仲間入りしました。
ですので、今シーズンは、

#4アシュビーさん
#5岩佐さん
#8矢田さん
#9翔自さん
#10牧さん
#11康平さん
#12純平さん
#19チョモさん
#21ニックさん
#28ティッゾさん
#31城宝さん
#35ヘリコさん

この12人でスタートすることになりました。
お別れした選手さんがいたのは寂しかったですけれど、この時点では、とにかくワクワク感が満ち溢れてました(笑)

リバウンドマスターのニックさんに加えて、あの・・・あのアシュビーさんがっ!
もうこれで、高さでは負けないよと。
1年目2年目のシーズンからすると、これもう、天地の差ってやつでございます。
あの頃はつらかった・・・ほんとにつらかったよ・・・大変だったよ・・・

っと、ひとしきり感傷にひたったあとで(苦笑)
今シーズンは、まったくもって公開練習がありませんでした。
(一般公開の、です)
毎年わたしは、新宿コズミックセンターで行われる公開練習が楽しみで楽しみで仕方なかったのです。
だって、高田馬場で「べんてん」のつけ麺、食べにいけるし~♪
だがしかし・・・公開練習はなかったっす・・・orz

思えば、この時点で、今シーズンの運営さんの混迷・・・が始まっていたのかもしれませんね。
まぁ、ゼッタイにやらなきゃいけないってものでもないのかもしれませんけれど、やっぱりなんてのかなー、公開練習とか決起集会とかやって、気持ちをどんどん盛り上げていくほうが楽しいと思うわけです。
チケットの売り上げにも微妙に影響するとも思うし。
それに、出不精のわたしとしてもそういう機会があったほうが、他のブースターさんにもあえますから、ね。
あったほうがうれしいなーってのは、思いました。
来シーズンは是非、やってほしいです、公開練習。


あと、もうひとつ気がかりだったのは、選手さんたちが真面目すぎること。
これは、後で述べる非公開練習試合、プレシーズンマッチのところでも触れますが、デミオンさんやディーンさんがいなくなってしまったことで、いい意味で「馬鹿」な部分が失われてしまったわけです。
悪い流れなんかは無視してプレイする選手さんが一人はいないと・・・
我らが東京アパッチは、なんだか"BAD BOYS"みたいないわれ方してますけど、皆さんすごく真面目です。
真面目だから、テクニカルくらったりするんです。
てきとーに流しておけばいいところでも、真面目だからこだわっちゃう。
ついつい真剣になってしまって、悪い流れに入ると落ち込んでしまう・・・何故ダメなんだろう・・・って。

真面目って、何もがり勉とかそういうことだけじゃなくって、もっと性根の部分で、ね。

バスケットボールに真剣に取り組むことはいいんだけれど、試合になったらもっと楽しく、自分を解放して、プラスの力で頑張って欲しいなーってのは、今シーズンを通して思いました。


そして迎えた、今シーズンの初戦。
非公開練習試合と銘打った、韓国はKBL、ウルサンとの試合です。


試合内容はここでは省きますが・・・負けたこと以上に、コンディションの悪さが、露呈した試合でした。
前日に長距離の走り込みをしたこともあったようですが、それにしても後半ぱたりと足が止まり、開幕まで1ヶ月でこの状態じゃちょっと不味いんじゃないの?って、思ったのも事実です。
また、前の文章でも触れていますが、悪い流れになったときに、ベンチのムードがお通夜になり・・・ほんまに今シーズン、大丈夫なん!?って、感じたことを覚えています。
プレシーズンくらい、明るく楽しく、やろうよと(笑)


続く埼玉戦は、勝利したものの、やはりコンディションの悪さが・・・もう、ねぇって感じ。
わたしがせっかく券を入手したものの、行くことができなかった、浜松・東三河とのプレシーズンゲームも、終盤に差をつけられて敗戦。

あー、こりゃ、シーズン序盤戦は苦労しそうだなーっと、思った、我らが東京アパッチ4年目の船出なのでございました。



そんな不安を掻き立てられる状況だった、我らが東京アパッチ。
開幕戦を、東京から遠く・・・アウェイ、新潟アルビレックスBB戦で迎えたのでした。


つづく


目を覚ましたら・・・

Category: 2008-2009シーズン  
とっておきの康平の写真あげるけん・・・はよ起きよ・・・




5月26日深夜追記

ちゃんと目を覚まして・・・ええ子やね・・・
ほんまはあかんのかもしらんけど、目を覚ましたご褒美に康平のフォトブックつくったる。
今回だけ、特別や。



・・・問題はどないしておくるかやな(笑)



5月27日深夜追記
bjリーグの偉大なるスポンサー様であらせられる、カメラのキタムラで、フォトブックを頼んでみました。
40Pだけど、どうだろ?
6月2日以降、完成だそうです。
個人的にも、楽しみだったりします^^

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


ファイナル4雑感

Category: 2008-2009シーズン  
さて、なんとか気持ちが落ち着いてきたところで、いまさらながらの(笑)ファイナル4雑感です。



まず、思ったのが・・・一極集中開催はそろそろ限界なんじゃないのかなってこと。
1日目のカンファレンスファイナル、明らかに空席が多かったですよね。
2日目の3位決定戦も、そう。
さすがに、ファイナルはすごい熱気でしたけれども、ね。

カンファレンスセミファイナルが特別ルールアリの3戦方式なのに、今シーズンのチャンピオンを決めるファイナル4が一極集中開催の一発勝負ってのも、違和感がありました。

会場確保の難しさもあると思うのですけれども・・・もうそろそろホーム&アウェイ方式に移行できないかなぁって、思いました。
わたしはまだ東京だからいいですけど、アウェイの皆さん、大変でしょうし・・・
NBAみたいに7戦・・・っとはいいませんが、せめて3戦で、カンファレンスファイナルは上位チームが2試合ホームゲーム開催、そして、ファイナルはオールスター勝ったカンファレンスが、2試合ホームゲーム開催できるってな感じで。

まぁ、いろいろなチームのチアが見られたりして、一極集中開催もいいところがあるのですけれど、真に地域密着っていうのであれば、ホーム&アウェイ方式の方がよいのではと、思いました。


ちょっと、残念だったのが、演出というか、なんというか。



これはまずいでしょ・・・セントプルーがフェニックスって・・・
しかも、富山グラウジーズのチアを、じー・おー・だぶりゅー、だなんて読んじゃったり。
ほかにも、ちょいちょいうぅぅぅぅって思うところがあったのが、微妙でした。



この、bjリーグのビッグフラッグを開くのも、手間取ってましたしね(苦笑)



とはいうものの、やっぱり、ファイナルは特別だなって思いました。
昨シーズン以上に、そう感じました。
NBAのファイナルよりも何よりも・・・自分たちのチームを応援できるファイナル。
長い道のりの末、たった2チームしか、コートの上にいることができないファイナル。
すごくすごく特別に感じて、試合前からウルウルきていたのは確かです。
後は、写真を見ながらだらだらと・・・



こんな具合にいろんなチームのチアが見られるのはいいですね~。











やっぱ、ディスプレイがあるといいっすね。




普段は紫色のところが、金色に・・・あっちのほうがよかったなー、ブーストする位置。








エアーはほんとうに上手になりましたね。








この人はほんとにマイペースですね(笑)









頭を冷やしてください・・・試合中も・・・オネガイシマス








浜松・東三河ブースター席に登場してました、二日目(笑)そいや、わたしも初年度に、子供と一緒に傘をまわしてましたわ。




浜松・東三河のいいところは、こんな感じにベンチが盛り上がることですよね。




まいどくん、めっちゃかわいい(笑)




ウォーリアーガールは、凄かった!さすが本場ですっ!!何気ない動きのキレがさすがでしたね・・・




今シーズン最後の入場・・・




今シーズン最後の円陣・・・




この光景、なんか、いいっすよね・・・




今シーズン最後のティップオフ・・・




今シーズン最後の一枚・・・

このどうってことない写真が、今シーズン最後の一枚になりました。
第1Qの最初のプレイだったかな?
この2時間後、わたしは涙に暮れていたと、そういうわけです。


ってところで、ファイナル4のお話はオシマイ。
次回からは、今シーズンを振り返ります~。
選手さんごとに振り返るか・・・時系列で振り返るか・・・どっちもやればいいか(笑)

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


ベーカーさんの復帰を待っています!

Category: 2008-2009シーズン  

それから、康平のブログをご覧になってる沢山のアパッチブースターのみなさん、ドレーの手術は無事終了しました。これから先彼には辛いリハビリが待っています。痛み、焦り、悲しみ、色々な事がドレーを待ち受けていると思います。どうか、これからもドレーを励まし、応援して下さい。
-康平さんのブログコメント欄より-



ブースターのみなさんへ
この場を借りてドレーの近況報告をします。手術も終わり、今は術後の痛みと闘っています。術後すぐには、強い痛み止めのせいか、”豚がジョーダンを履いてる。。。”と訳のわからない事を言ってましたが、今日はもうかなり元気です。チームメイトが優しくしてくれるのを知っているのか、”クリスピー&クリームが食べたい””ちょっと溶けたスーパーカップが食べたい”とか”痛みには砂糖が必要なんだ”と、甘えてばっかりです。どうかみなさんシーズン中と同じエネルギーをドレーに送ってあげてください。彼ならきっとみなさんの気持ちにこたえられるはずです。
よろしくお願いします。
-岩佐さんのブログコメント欄より-









































ここのところ涙もろいわたくしなんですけど、トレーナーの井上さんのコメントは泣けました・・・
ベーカーさん、とりあえず手術は無事、終えたみたいですね。
今後はリハビリ、です。
両足のアキレス腱断裂を経験した大畑選手は、今シーズンのトップリーグで復活を果たしました。
ベーカーさんも絶対に、辛いリハビリを乗り越えて、復帰してくれるはずです・・・絶対に以前より、タフになって。

ファイナルの試合中、ベーカーさん、泣いてました・・・ベンチ裏で・・・うぅぅぅぅ。
身体の痛みより、心の痛みの方が、こたえるよね、きっと。

わたしが出来るのは、やっぱり"ブースト"だけです。
ベーカーさんの辛くて長いリハビリを、ね。
復帰してきたときは、盛大なベーカーコールで、迎えてあげたいって思います。

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


ああそうか・・・もう今週末は試合はないんだな・・・

Category: 2008-2009シーズン  
終わったんですね、4年目のbjリーグ。
ファイナルを制覇したのは、残念だけど、我らが東京アパッチじゃなかった。
わたしにとって、悲しい結末でしたが・・・負けたことが悲しいんじゃなくって、負け方が悲しい・・・ね。


ほんと、電車とかで油断して、あの試合のことを思い出すと、すぐに目が潤んでくるんです。
今まで35年ちょいですか、生きてきて、こんな経験初めてです。



それだけ、自分の一部に東京アパッチがなってるんだなって、思いました。



週末を迎えようとするたび、対戦相手のことを考えて、知ったかぶりの攻略方法なんかをエントリして。

行けそうなアウェイゲームがあったら、どうやったら行けるのか、仕事の段取りもして・・・
現地で、東京や、わたしの住む神奈川とは違う景色を目にして・・・美味しいもの食べて・・・そして、敵地という逆境の中でブーストする楽しさも感じることができました。
長い移動時間も、全然退屈じゃなかった。
結婚して子供が出来てから、そういう旅を全然していなかったから。
その長い移動時間が、本当に、楽しかった。

ホームゲームでは、ブースター仲間って、わたしがいうのもおこがましいけど、仲良くさせていただいているブースターさんと会って、いろいろあーでもないこーでもないって話をして。
さっさと家に帰らなきゃいけなかったりして、なかなか打ち上げにいったりとかはできないけど・・・でも、仲良くさせていただいて、ね。

1年目から応援してるけど、今シーズンは本当に、ブースターさん増えましたよね。
たぶんわたしを知らない方、いっぱいいらっしゃると思うけど、それはそれでいいことだなって思いました。
今後もはぐれメタル的ブースターとして頑張りたいと思ってます。
「あっ、あの人がそうなんだー」ってスタンスで。


そして、写真。
試合中の選手さんたちの一瞬の表情を切り取ること。


基本的には声出して、たまに野次ったりして応援しているので、大事な場面は撮り逃しているけど。
でも、写っているその瞬間・・・1/200秒を自分のものにしているという実感。
シャッターを切るたびに、その瞬間をわたしのものに、しているんだなって。
例えへたくそな写真でも、です。

いろんな街の景色も撮りました。
そういうことも含めて、すべてを、わたしは楽しんでいました。



そして・・・



ああ、今週末はもう、試合が無いんだなぁ~



喪失感、ね。
どうしよう、ほんとに。
とりあえず、飲むか。
っていうか、子供の世話ですね。
嫁に媚びも売らなければ、来シーズンの為に。

うん、そうだ、もう来シーズンだ。
きっと、我らが東京アパッチはやってくれるでしょう。
来シーズンはもっとアウェイに行きたいので、お金、ためとかなきゃ。
うん、来シーズンこそ、優勝して、喜ぶんだ。





こうして書いていると、あのファイナルの痛みが徐々に薄れてくるのがわかります。
これからしばらく、来シーズンのために・・・今シーズンを振り返ろうと思います。
まず次回の更新は、ファイナル雑感、の予定です。



しばし、お付き合いください。

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


大分ヒートデビルズをブーストしますっ

Category: 2008-2009シーズン  
なんとなく落ち着いてきたような、まだ夢の中のような。
まだあのファイナルのことを考えると、胸が痛くて、涙があふれてきます。
康平さんのブログや岩佐さんのブログを読んで・・・気持ちの整理ができるのはいつになることやらです。

ファイナルの雑感や、今シーズンの、そんで各選手さんの振り返りはまた改めてするのですが、その前に、大分ヒートデビルズのことを"ブースト"しておきたいと思います。

個人的には・・・なのですが、署名活動とかって、あまり協力しないのです。
ですが、今回は話は別です。
初年度から苦楽をともにしてきた大分ヒートデビルズ。
昨シーズンの最終節の激闘も記憶に新しいところ・・・その大分ヒートデビルズが苦境に立たされているとあっては、ね。


http://www.shomei.tv/project-1066.html



こちらで署名ができるそうです。
5000名が目標ということで、なかなか大変だと思いますが、是非、協力してくださいませませ。
わたしもさっそく、署名しました。
わたしのブログの1日のユニークアクセスがだいたい200前後なので、皆さん協力していただけたら、5000のうちの200がわたしのおかげ♪・・・ってわけにはいかないですわね^^;



で、署名だけだと、ね。
お気持ちだけってことなので・・・やっぱり、スポンサー支援ってことで。
さすがに、大分みらい信用金庫に口座は作れないので^^;日田天領水を買いました(笑)

http://www.hitatenryosui.co.jp/

わたしは、普段は"サントリーの天然水南アルプス"しか飲まないのですけれども。
でもやっぱり、大分ヒートデビルズを応援している日田天領水、飲まないわけにはいかないじゃないですかっ♪

・・・いきなり、日田天領水が家に届くということで・・・嫁にこれまた怒られそうなのですけれども(笑)
ま、いいでしょ^^


っと、こんな必死さのかけた"ブースト"の仕方で申し訳ないのですが・・・
でも、やっぱり"ブースト"ですから。
明るく楽しく、です。

こういう"運動"って、得てして必死さアピール合戦みたいになりがちだと思うのです。
最終的にはそれでいいとは思うのですが、でもやっぱり"運動"を楽しむことが大事なんじゃないのかなって、いっつも感じています。
何も今回の件に限らずとも、政治的なものでも、イベント的なものでも、ね。

やっぱり、ネット上だけの運動だと限界あると思うし。
たとえば、小川HCを先頭にブースターさんたちで警察に許可とって、楽しく別府の街をデモ行進っとか・・・そういうイベントを絡ませたほうが、メディアは取材しやすいのかなって。
そう思いました。


根本的な部分の解決ってのは、すごく難しくって、わたしにはどうしようもないことなのだけれど。
でも、こんな感じで、ふざけてるようにも見えるけど、応援したいっていう気持ち、あるし。
知り合いがまったくいないわけでもない、っというか、むしろすごくお世話になっていたりもする。
それにやっぱり、大分ヒートデビルズがなくなるといやだし・・・だって、まだ、行ってないんだもん、大分。
なので!存続を希望するのでありますっ!


GO!APACHE!・・・じゃなくって、WE ARE FAMILY!



なんか、昨日のテンションと全然違うエントリですね^^;
ちょっとは吹っ切れてきたのかしらん。

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


悲しくて悲しくてとてもやりきれない・・・

Category: 2008-2009シーズン  
最初に。
琉球ゴールデンキングスの皆さん、ファイナル制覇おめでとうございます。
強かったです。
昨日の勢いそのままでしたね。
肝心なところで決められたら、勝てません。
でも、来年は、我らが東京アパッチが絶対に勝ちます。


そして。
昨日、死闘となったカンファレンスファイナルで対戦した、浜松・東三河フェニックスの皆さん・・・
1週間前、あの激闘の有明の相手だった、仙台89ersの皆さん・・・

新潟アルビレックスBBの皆さん・・・
埼玉ブロンコスの皆さん・・・
富山グラウジーズの皆さん・・・

ほんとにほんとに、ごめんなさい。
ファイナルであんな無様な試合をしてほんとにごめんなさい。



悲しくて悲しくて、ほんとに、なんていっていいのかわからないです。
戦術的なこととか、プレイの内容とかもちろん、ここがダメだったから負けたってところあるんだけど、ね。
基本的なことだけど、足がまったく止まっていたこととか。
ゴール下でマークマンの受け渡しがうまくいかずにパスを通されていたり。
ガードさんが縦に抜かれまくっていたのも、です。
ガーディナーをとめられて、ほかの選手を止められないのはおかしいでしょ・・・
全体的にいうと、普段の東京アパッチのバスケが出来てなかったってのが、一番、ね。
なんか、変に固くなっていて・・・
普通にやっても、あれは負ける試合でした。
それでも最後まであきらめずに喰らいついていった選手さんたち。
それはそれで凄いことだとおもうんだけどさ。
最初からちゃんとやれって・・・思ったりもするけど。


でもさ。
審判と喧嘩しちゃダメだよ。



なんで、ファイナルっていう今年一年間の集大成が見られる試合で、あんなサイアクな東京アパッチを見なきゃいけないんだろ。

確かに、今までのシーズンはなんだったの?って笛だったよ?
東京を優勝させたくないリーグの意向じゃねーの・・・っとか無粋なことは言わないけど。
ピッピコピッピコ吹かれたら、そりゃ、ね。
昨日の試合ともまったく違う、そして、その前の3位決定戦ともまったく違う基準のジャッジ。
軽い笛はわたしも望むところだけれど、でもさ、ファイナルでいきなり、これまでと全然違う基準でジャッジすることないじゃない。
そうは思う。

思うのだけれど、でもだからといって。
審判と喧嘩したら負けるって、わかってるじゃない。
今までだって、そうだったじゃん。

なぜ?ほんとになんで?
それが悲しくて悲しくて・・・


去年は来年こそって思えた。
でも、今年は、何も考えられません。



ほんとに、なんでなの?
今はただ、ほんと、悲しいだけです。



今シーズンがこんな幕切れになるとは思わなかったです。
でも・・・いろんなことがチグハグだったからな・・・
その結果が今日なのかもしれない・・・



悲しくて涙が止まりません・・・


いざ出陣!

Category: 2008-2009シーズン  
ここまできたら何もいうことはありません。
選手さんたちは自分をしっかりとコートで表現して欲しい、ただそれだけです。
そして勝て!

GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


まだ三つかっただけ・・・あと一つ勝たなきゃ、ね

Category: 2008-2009シーズン  
やりましたっ!我らが東京アパッチ、ファイナル進出です!!
でもまぁ、あと一つ勝たなきゃなのですけど・・・ね・・・


いやー、一つ前のわたしのエントリ、まったく大外れでしたねー。
さすが"THE 知ったかぶり"の称号を持ってません。
なんせ眠たいので、今日の試合の振り返りは手短に。


ジョー、やってくれましたね。
ガーディナーに対するボックスワンはあるかなと思っていました。
それで、翔自さん、純平さんの出番かと、思っていたのですけれども・・・

まさかの、トライアングルツー。
いきなりの奇襲攻撃・・・じゃないわ、奇襲ディフェンスに、びっくらこきました。
しかも、康平さんと城宝さんを使ってトライアングルツーをするという・・・この1週間めちゃくちゃ練習したんでしょうねぇ。

康平さんがガーディナーに、城宝さんがモリソンにフェイスガード。
残りの3人でペイントエリア付近を三角形でゾーンを組みディフェンス。


これがまたぴったりとはまって、ガーディナーとモリソンに仕事をさせませんでした。


いや、まぢで、康平さんと城宝さんのディフェンスは、鬼気迫るものがありましたね~。
反則ギリギリのディフェンスで・・・って、ファールだったと思う部分も何度かあったわけですけれども、ガーディナーとモリソンをディフェンスでいらつかせて、逆に相手のディフェンスの際には、ドリブルでけしかけてファールを誘う。
浜松・東三河に泥仕合を仕掛けて見事に、我らが東京アパッチのペースで、終始試合を行うことができたことが、間違いなく勝因です。

今日のMVPは間違いなく、康平さん、城宝さんだと、わたしは思いましたよ。


ただ、さすが浜松・東三河ってところもあって、ゲーム終盤あんだけ、我らが東京アパッチのディフェンスが、有る意味殺気を持って、ディフェンスしているのに、スリーポイントシュートを捻じ込んでくるあたりは、最後まで気を許すことができませんでした。


オフェンスは、ベーカーさんの勝負強さが目立ちましたね~。
後はチームで戦う姿勢、ですね。

第1試合もそうだったのですが、大阪が終盤琉球に追いつかれて追い込まれたとき。
マーリーが退場していたこともあって、ブラックウェルとワシントンの二人でバスケットをしていたように、わたしは見えました。
アウトサイドで待っているノーマークの日本人選手は無視。
ドライブインして突っ込んで、ターンオーバー。

浜松・東三河も、第3Q以降は、センターの選手も飛び出して、ガーディナーのコースをふさぐディフェンスを我らが東京アパッチがしていたわけですから、パスを出せば間違いなくノーマークの選手がいるわけです。
それをせずに、ガーディナーが持ちすぎて、自滅する場面が幾度かありました。

今日も我らが東京アパッチは、バランスよく5人が二桁得点。
やっぱ、チームとして戦っていると、見ていて楽しいし、気持ちが良いです。



そして、いよいよ明日。
去年の忘れ物をようやく取り戻すことができます。
ファイナルで対戦するのは琉球ゴールデンキングス・・・相手に不足はありません。
どちらに対しても準備はできているでしょうから。
きっと、我らが東京アパッチは、やってくれるはずです。

ファイナルは、ね。
相手がどうこうっていうより、自分たちがベストを尽くせるのかってところが、大事だと思うのです。
いかに、自分の良いところを引き出せるか。
その点では、我らが東京アパッチは心配していません。
なんてったって、わたしたちブースターがついていますからね^^

自信持っていきましょう。



あのとき、止まったままの時間が、再び、動き出せるように・・・GO!APACHE!


写真は、いつものように追記のところへ・・・

Continue

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


ファイナル制覇に向けて・・・GO!APACHE!

Category: 2008-2009シーズン  
いよいよ、我らが東京アパッチ、今シーズンの正念場、カンファレンスファイナルとなる浜松・東三河フェニックス戦ですっ!!

ここまでの対戦成績は2勝6敗。
負け越してはいるわけですけれども、ニックさんやヘリコさんがお休みだったり、シーズン序盤でイマイチなコンディションだったりと(完全に言い訳です)不利な状況だったわけですけれども(はい、完全に言い訳です)カンファレンスファイナルということで、いよいよガチンコの勝負になるわけでございます(いままでもガチンコの勝負でしたけどね~^^;)


シーズン序盤から中盤、終盤にかけて浜松・東三河はチームの形態をどこぞのフリーザ様のように変えていて(笑)今が最終形態とはいいませんが、シーズン終盤の形が、とりあえずは、浜松・東三河の"今シーズンのかたち、といえるのは確かなのかなと思っています。

そこで、我らが東京アパッチなのですけれども。

うちのチームのメリット、長所というのは、どこからでも得点ができること・・・だと思うわけです。
日本人選手も外国人選手も、です。
ですので、いつもどおり、5人以上の選手さんが二桁得点以上を稼げるような展開になれば勝利がぐっと近づいてきます。

アウトサイド一辺倒、インサイド一辺倒ではダメなんですよね。
インサイドアウト、アウトサイドインサイド、バランスよく得点を重ねていかなくては浜松・東三河には勝つことができません。

鍵を握るのは、もちろん・・・我らが東京アパッチのみならず、bjリーグの至宝ともいえる、康平さんです。
康平さんがタイトなマークをものともせず、3Pシュートを3本、決める展開になれば間違いなく、我らが東京アパッチ有利な展開といえるでしょう。


一方のディフェンスですが。
選手さんたちのインタビューでも明らかですが、止めどころをしっかりとめること。
それはもう、いうまでもないですよね。

ガーディナーとモリソンです。

個人的な思惑、心象として、ガーディナーはともかくですね・・・あの豊橋で見た、目の当たりにした、モリソンのティッゾさんに対するダーティーなフレグラントファールは忘れることが出来ません・・・ですので!!!
もうね、ぜひともわたしのために、このわたしのために!!!モリソンだけは止めて欲しいです。
ついでにガーディナーも・・・その二人をどちらかだけでも、ストップして欲しいですっ!!!

ただ、そこでこの二人を止めたから勝てるってわけじゃなくって、実は浜松・東三河の
日本人選手・・・特に、堀田、そんで岡田、大口ですね。
そこの得点をいかに防ぐことが出来るか。
ここも大きな問題だと、思っています。


で、ここまで書いてきてあれなのですけれども、図式としてはですね、実は・・・チームプレーの東京vs個人技の浜松・東三河・・・って図式になるのかなって、勝手に思っています。
意外だと思う人が多いでしょうけれども、ね。

チームプレーの東京ってのは、なかなかイメージしづらいとおもうのですが、ここ最近の我らが東京アパッチは、アシストが20前後あります。
それは何も、アシストを意識してではなくって、個人技を尊重した上でのアシストではあるのですが、それぞれの個性を意識した上でのチームプレイってのが、徹底できているからこそのこの数字だと思うのです。
逆に、浜松・東三河は、ガーディナー、モリソンの得点を意識した上での・・・っていうあくまでも個人技が前提での、チームっていうか、ね。

そこはわたしの誤解も大きくあるとは思うのですが、凄くポイントとして大きくウェイトを占める部分なのかなと。
とはいうものの、そこで、その二人を止めることに集中してしまいそれ以外の選手にやられてしまうというパターンもありうるのが、浜松・東三河の強さなのかなと思ったりしています。
まぁはっきりいって、浜松・東三河は強いです(苦笑)



だがしかしですね、差が出るのはどこになるのかというと。
我らが東京アパッチには他チームに誇るべき日本人選手さんたちがいてるわけです!!
これはわたしのまったくのあてずっぽうの勘になるのですが。


純平さん、そして翔自さん。


この二人のディフェンスがvsガーディナーの鍵を握るだろうと・・・そして、オフェンスでも康平さん、純平さんの日本人選手二人が、キープレーヤーになると、勝手に予想しておきます。


・・・多分・・・はずれると・・・おもうのですけれども・・・
でもさー、日本人選手が、キープレイヤーにならないと、面白くないじゃないですか、やっぱり。
だから、こんな感じで予想しておきます!!!


そして、あともうひとつ。
我らが東京アパッチが有利な点。


それは、わたしたち、東京アパッチブースターの存在です。


初年度から参戦しつつ。
それでいて、いまひとつまとまりがない(あえてまとまっていないともいう)我らが東京アパッチブースター。
でも、ここ一番での集中力、爆発力は、他チームのブースターを凌駕している、愛すべきブースター。
そこに、賭けたいと、わたしは思っています。
っというか、わたしも全力でブーストしますよ!
なんてったって、積み重ねてきた・・・泣いてきた歴史が違いますしね・・・


泣いても笑ってもあと2試合。
間違いなく、2連勝で飾ってくれるでしょう。


とにかく一戦必勝で・・・GO!APACHE!!!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


さぁ!

Category: 2008-2009シーズン  
ってことで、挑発ポスターを追加して適当に煽ったところで・・・おふざけはココまで。
明日は真面目にしっかりとエントリします。

GO!APACHE!


今朝方の出来事・・・

Continue


挑発ポスター

Category: 2008-2009シーズン  
どうやら、今年は千葉ロッテマリーンズの"挑発ポスター"やらないらしいですね。
なので、我らが東京アパッチが・・・っというか、わたしが変わりにやります(笑)



もうね、とにかく勝たなきゃだめなんですよ。
浜松・東三河フェニックスに。
くっちゃわなきゃいけないわけです、浜松・東三河フェニックスを。
上位食いしなきゃダメなんです。


ってことで、小30分ほど格闘した結果がこちらです。








さらに追加(5月13日)







相変わらずのクォリティの低さはご容赦ください^^;
これでまけたら、恥ずかしいです・・・主にわたしが(苦笑)
まぁ・・・洒落ってことで、浜松・東三河フェニックスの方々にはお許しいただければ・・・
不快な方がいらっしゃいましたら、さくっと削除しますので、コメント残してください。



浜松・東三河フェニックスに勝つ!

Category: 2008-2009シーズン  
あまり、愚痴ってるエントリがトップに来ているのもなんなので(笑)


次回以降、浜松・東三河フェニックスに勝つ!ってことで、何本かエントリしたいと思います。

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


わたしも怒ってます・・・

Category: 2008-2009シーズン  
たくみさんがいたくご立腹のようなのですけれども。
わたしも、実は怒っています・・・っというか、むしろ悲しい・・・っというか、むしろ情けない・・・・゜・(つД`)・゜・


ファイナル4前にあえてこんなことをエントリするのもなんなのですが、スッキリしたいんでね。
わたしのオナニーとして、エントリさせてくだされ。


Continue


まだ二つ勝っただけ・・・でも・・・

Category: 2008-2009シーズン  
今日はさすがに喜んでいいよね(笑)
だって、我らが東京アパッチが、プレイオフファイナル4に進出したんですもん♪


正直、心底疲れました・・・
っていうか拍手のし過ぎで手が痛い・・・
そんで、喉も痛い・・・

なんてのかな。
この試合の相手、カンファレンスセミファイナルの試合の相手が仙台89ersでよかったって、ほんとに思いました。
それは何も勝ったからいうんじゃなくって、例え負けたとしても、そう感じたろうなって。
やっぱり、仙台との試合は、楽しいんですよね、なんやかんやゆって。
毎回ハラハラドキドキ接戦になって、燃えるし、ね。

今日も仙台のブースターさん、すごい応援でした。
そして、試合後の東京アパッチコール、ありがとうございました・・・
プレイオフファイナル4では、仙台の分まで、応援してきますっ!



さて、今日の試合ですけど・・・試合の入りは昨日と同じ感じでしたね。
仙台らしいモーションオフェンスを我らが東京アパッチが、タイトなマンツーマンで機能させず、速攻を織り交ぜつつ、じわりじわりと点差を広げていく展開。
牧さんがアウトサイドシュートを2本決め、完全に我らが東京アパッチペースだったわけですが・・・


第2Q、仙台が攻め方を変えてきました。
ホルムを下げ、ペッパーズ、ウェブ、セントプルーの3人の外国人選手がコート上に。
ハーフコートの4分の1くらいの狭いスペースを使い、外国人選手が中心になって2対2を作り、オフェンスを組み立て始めて・・・そこから徐々に点差が詰まってきました。
確かに、ガードさんのドライブインに対してはヘルプには出ないっていうお約束をしっかりと守っていました。
第3Qでしたっけか?城宝さんが日下に綺麗に抜かれてイージーレイアップを許した場面がありましたが、あれもそのお約束からすれば当然で、あの得点のされ方自体には問題はありません。

ただ、仙台の外国人選手に対するマークに関しては、多くの場合でマークマンをチェンジしていたので、仙台の外国人選手が狭いスペースで2対2で攻めてきだすと、どうしてもディフェンスがルーズになってしまい、得点を許してしまうというパターンが多く見られました。

ロドニーと、ペッパーズでスクリーンをかけあって、インサイドをつき、ヘルプがきたところで、アウトサイドでフリー、もしくはミスマッチになっている、セントプルーにパスアウト。

時折、パス回しから攻撃することもあるものの、基本的にはこの外国人選手3人が中心となってじりじりと我らが東京アパッチを追い上げ・・・そして追いつき・・・うわぁぁぁぁぁって感じでした^^;



第3Q以降も基本的には同様の展開。
んじゃ、どこで勝敗を分けたのかっていうと、日本人選手の得点、なのかなって。
どこからでも得点できる強みってのが、我らが東京アパッチにはあると。
たった1点差だけど、結果的には、ね。
でも、今日の日本人選手の得点を比べてみると、東京が城宝さんの14点を筆頭に、23点。
対する仙台は、9点。
東京は、満遍なく点数を取って、二桁得点が5人。
この辺の差が、結果的には出たんじゃないのかなっとは思いました・・・が!!!


フリースロー外しすぎでしょ・・・orz
あれ、普段どおり入ってたら、もう少し楽な展開になってたと思いますよ・・・


最後の仙台がファールゲームに来たときの康平さんのフリースロー。
その前のプレイでアシュビーさんがわたしが感動のあまり死んじゃうかと思った豪快な逆転ダンクをかまして・・・
で、1点差。


フリースローを放つのは康平さん。


そりゃ、誰もが、3点差になることを予想して、とりあえずスリーポイントシュートさえ防げばって思うわけじゃないですか。


まさか落とすとはっ!!!


ちょーびびりました(苦笑)


あの後はもうほとんど記憶にございません・・・
うわー!!ぅぉっ!!アッー!!!!!!!!!
気付いたら、クラッカーが炸裂してました・・・







天国と地獄と天国



まさにバスケットボールは、ジェットコースター・・・です。



ほんと、いい試合でした。
もう少し書きたいこともあるのですが、今日はこのへんで・・・
心底疲れていて、もう、何書いてるのかさっぱりわかりません。


写真は追記のところにおいておきますが、正直今日は少ないです。
第3Q早々にカメラはしまいこみましたので・・・


GO!APACHE!



Continue

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


まだ一つ勝っただけ

Category: 2008-2009シーズン  
とはいうものの、内容的にはすごく良かったとおもいます。
いつも文句ばっかり垂れてるわたしですが、まぁ、いくつか城宝さんのうかつな(笑)プレイやティッゾさんのうかつな(笑)ファールがありましたけど、それはまぁ、許容範囲内ということで。


さてさて、今日はスタートをレギュラーシーズンと変えて、康平さんを起用。
ここのところ絶好調なアシュビーさんを途中から投入する変則的な形になりました。

これが当たったのかどうかというと結構微妙なところなのですけれども(苦笑)とにかく、ディフェンスを皆さん頑張ってらっしゃったので、一方的に点差をつけられることはありませんでした。
ガードの皆さんも簡単に抜かれることもなく、安易にヘルプにも出ずに、ほんと予定通りのゲーム展開だったんじゃないですかね、ジョー的には・・・そしてわたしの、エントリもって感じで^^;


で、昨日のエントリで「当たり前」ということをキーワードにしていたのですけれど、今日の試合って、そりゃそういう結果になるよねって、思うわけです。
だって、仙台が何も奇策にでることなく"当たり前"にいつもの仙台のバスケットをしてきましたから。
そりゃシーズン中と同様に"当たり前"に我らが東京アパッチが勝ちますよね。
仙台がゾーンを敷いてきた時間帯があったように思うのですが、あっさりと攻略していましたし・・・


明日も今日と同様に"当たり前"に仙台のバスケットをしてきたら、そりゃ、我らが東京アパッチが"当たり前"に勝つ可能性が高いわけです。
明日、浜口HCが何らかの策を、講じるのかどうか・・・そこに注目したいと思います。

逆に我らが東京アパッチも、明日の第2戦目でファイナル4進出を決めるために・・・ジョーが何らかの作戦を実行すると思いますから、そこも興味深いですよねー。
普通に今日と同じような気もしますが、なんせ我らが東京アパッチは1勝1敗病持ちですから。
がらっっと変えて、目先を変えることで、フレッシュな感じで試合に入っていって欲しいなって思います。


とにかくまだ、終わってません。
明日勝たなきゃ、今日の勝利は無意味に終わります。
明日、もう一つ、勝ちましょう!


GO!APACHE!



さて、選手さんたちは当たり前だったわけですが・・・


Continue

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


当たり前のように・・・

Category: 2008-2009シーズン  

戦いを待つ有明コロシアム




当たり前のように、仕事をして・・・




当たり前のように、お酒を呑んで・・・




当たり前のように、家に帰って・・・




当たり前のように、ベッドに入る・・・




違ったことといえば、今週末のチケットを買ったことくらい、かな?




当たり前のように東京アパッチのシーズンが続くと思っているけど・・・




それももう、あともう少し。




願わくばあと4試合、このメンバーで試合を見ることが出来て。




去年、悔し涙に暮れたあの光景を我が物に出来るように。




GO!APACHE!





会社のテラスから虹が見えた。
ギリシャ神話のイリスが何か知らせてくれてるのでしょう。
きっといい兆し、だよね。

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


いよいよカンファレンスセミファイナルですっ!

Category: 2008-2009シーズン  
さぁいよいよ、我らが東京アパッチ、カンファレンスセミファイナル、vs仙台89ers戦が近づいてまいりましたっ!!


レギュラーシーズンの対戦成績は、6勝2敗で勝ち越している我らが東京アパッチですけれども。
そんで、なんやかんやゆって、仙台は、bjリーグが始まって以来、割と相性がいい相手ではあるのも確かです。
初年度の3位決定戦の試合で、第3Qのヘリコさん、ベーカーさんの3Pシュートでゲームを決めたこととか・・・すぐに思い出すことができますよね、うん、あの試合はいい試合でした^^

だがしかし、そんなことは関係ありませぬ。
ここで負けたら、お仕舞いですから。
とにかく二つ、勝ちましょう!!


仙台攻略ってのは、基本的にはいつもと変わらないわけです。
前回の対戦でもエントリしましたし、昨シーズンのプレイオフカンファレンスファイナルでもそうだったのですけれども、改めて箇条書きしますと、

・モーションオフェンスを発動さえないために、司令塔の日下を抑えてパスを供給させないこと
・相手のドライブインにはヘルプに出ないで、アウトサイドをフリーにさせないこと
・ドライブイン後のパスアウトはスチールを狙うこと
・できる限り速攻を狙うこと
・シュートチェックは必ず
・相手のアウトサイドシュートを落とさせた後のリバウンドはしっかりと拾って速攻につなげること
・オフェンスは、インサイド→アウト→インサイドを徹底して無理に1対1を仕掛けないこと

仙台戦のたびに何度もエントリしていることを、もう一度徹底することが大事だと思っています。
そして、その上で、なのですが。


個人的には、仙台は浜口HCの心一つなのかなと。
先日の仙台アウェイでの第2戦目。
4月19日(日)の試合ですね。
我らが東京アパッチは、前日の勝利もあって、仙台からするとモチベーション的に若干落ちた上体の試合ではあったのですが、見事に負けた試合です。

この試合は、bjtvを見直してみても、スクリーンを多用して外国人選手にシュートを多く打たせてるんです。
いわゆる仙台の特徴のモーションオフェンスってやつが、なりを潜めてとでもいいましょうか。
パス回しからノーマークを作って勝負するという形ではなく、スクリーンを使ってフリーをつくりシュートを打つっていう感じで。
で、それがはまって、ペッパーズが高確率で決めてきたのが印象的でした。
もちろん高橋の積極性ってのもあったんですけど、ね。
強引に外国人選手が1対1を仕掛ける場面も多く見られました。

土曜日の第一戦に、その試合のような形を作るのか。
それとも、いつもどおりモーションオフェンスでいくのか。
はたまた、両者を織り交ぜるのか。

そのへん、第1Qの出だしから見所です。
浜口HCが腹をくくれるのかどうか、ね。
勝つために自分たちの形を一度捨てることができるのかに注目したいです。


逆に我らが東京アパッチは、いかに仙台の外国人選手に好きにやらせないかが重要です。
当たり前ですけどね。
日下、高橋がドライブインを仕掛けてきたときに、しっかりと外国人選手をマークしてパスアウトさせないように。
ひとえにそこにかかってきます。

また、ガード陣が簡単に縦に抜かれてしまうようだと、我らが東京アパッチのゴール下の皆さんにファールがかさんでしまう可能性がありますから・・・もうここが最終ラインだと思って、ガードの選手さんたちには、死ぬ気でディフェンスして欲しいです。

後は、おそらく、前回の対戦に味をしめて、康平さんに松田をマッチアップさせるでしょう。
そのときにしっかりと周囲の皆さんがフォローできるかどうかも鍵を握りそうです。
たぶん、そこは大丈夫だと思うんですけど・・・ね。



とにかく、です。
土曜日、まず、土曜日に勝ちましょう!
そうすればすごく楽になります。
先々のことは考えずに、まずは目先の一勝を・・・


GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


メンタル

Category: 2008-2009シーズン  
今日はちょっとうちの子供の話を・・・




Continue

テーマ : ソフトテニス    ジャンル : スポーツ


納得がいかねぇ・・・

Category: 2008-2009シーズン  
いよいよ今週末は、我らが東京アパッチ、東地区カンファレンスセミファイナル、vs仙台戦ですっ!!

西地区では、大阪エヴェッサが高松ファイブアローズを第3戦にまでもつれ込む激戦の上で下し、聖戦の地有明コロシアムへと駒を進めました。
大阪エヴェッサの第2戦、第3戦の戦い方はすごく参考になったので、そのあたりはまた改めてエントリいたします。

さて、話を元に戻して我らが東京アパッチなわけですが。
岩佐さんのブログによりますと・・・


今日は、予想外れてびっくりするような練習でした(笑)COACH流石です!! みんなクタクタになってましたね。 でも必要なことなのでメンタル試されましたね。
-5月3日付けエントリ-

昨日はとてつもないくらい走った練習。
-5月4日付けエントリ-




ってな具合に、プレイオフに向けて、コンディション調整とともにメンタル面での向上を図ろうと・・・そんな練習をしているようです。
うむむ、これはこれは楽しみだ。


で、いつもなら、ここで、vs仙台89ers戦のプレビューといふか、こうしたらいいんじゃね?ってのを好き勝手に知ったかぶりで書くわけですけれども、その前に看過できない事態が発生しました!!!

まずはこちらのbjtvのページをご覧ください。


bjリーグ08-09シーズンプレイオフ戦力分析


bjリーグ08-09シーズンプレイオフ優勝予想



・・・ずいぶんと舐められたものですね・・・我らが東京アパッチ・・・
オラの中の何かが燃え滾ってくるのがわかりますですよ・・・


今回のエントリでは、戦力分析のページを見ますが、いやさー、まぁ、確かに失点は多いですよ?
多いですけど、でも、シーズンを通してみると、ですね。

浜松・東三河の失点が、平均78.9点。
東京の失点が平均84点。
仙台の失点が平均83点。
新潟の失点が平均83.9点。

ってことで、カンファレンスセミファイナルに進出した4チームを抜き出しましたが、実は、浜松・東三河以外は、どんぐりの背比べなわけですよ。
それであのグラフは無いでしょ。
なして、我らが東京アパッチだけ、失点が最低ランクなのよと。
誰だ!!!あのグラフ作ったのは!!!!出て来いや!!!!!!!!!!



・・・とりあえず、こんなテンションでいいでしょうか?(笑)



まぁ、我らが東京アパッチの場合は、100点以上の大量失点が間々あるのでインパクト的には失点多いなぁっていう印象を受けますが、ただそれは印象でしかなくって、シーズンを通してみると落ち着くべきところに落ち着いているんですよね。


そんでもって、浜松・東三河の失点が少ないのにはもちろん理由がございまして。
とりあえず、2Pシュート・3Pシュートの試投数の合計を抜き出します。

※5月6日追記※
浜松・東三河の数字に途中退団選手が入ってないので数字が少なくなってます。
仙台が多いのも途中でペッパーズ、ウェブが入ったことが大きな理由です。
酔っ払いながら書いてたのでぜんぜん気がつきませんでした><
ただ、このエントリの主眼はそこではないので、さらっと読み流していただけましたら幸いです。



浜松・東三河フェニックス・・・3394
仙台89ers・・・3982
新潟アルビレックスBB・・・3625
東京アパッチ・・・・3779


ってな具合に、圧倒的に、浜松・東三河はシュートの試投数が少ないんです。
オフェンスリバウンドを奪った後の攻撃の数も数えているので一概には言えないんですけれども、基本的にはシュートを打ったら相手の攻撃になるのがバスケットボール、でよね。
ですので、浜松・東三河は、攻撃を受ける回数自体も、他チームに比べて少ないのは確かだといえます。
その上で、浜松・東三河は3Pシュートの割合が他チームに比べて多いので、得点が増え、失点が減る傾向にあると。

個人的には、仙台89ersがシュートを打っている本数以上に、失点が少ないことのほうが気になりますねー。

もちろん、これは数字上の話なので、一概に正しいとは言えない部分はありますが、"失点"っていうくくりだけでグラフを作っちゃうのはねー、ちょっとどうよと、思わないでもないです。


リバウンドの項目にしてもそうで、単純なリバウンドの本数だけを比べると、浜松・東三河が最少です。
ただこれは、前述したとおり、浜松・東三河は攻撃を受ける回数が他チームに比べて少ないですから、必然的にリバウンドの本数も少なくなる傾向にあります。
でも、項目的には我らが東京アパッチが最低で、後の3チームは同じ。



ぉぃ、このグラフ作った人・・・どんだけ東京アパッチが嫌いやねん・・・



シバイタロカー!!!!!



シバイタロカー!!!!!



シバイタロカー!!!!!



っと、つい、リー5世のようになってしまいましたが(笑)
参考リンク→http://www.youtube.com/watch?v=txl3Kydpt4g



どう考えてもこれ、作った人の印象でしかないじゃないですか・・・
もうね、こうなったら、わたしが作っちゃいますよ、グラフ。
我らが東京アパッチと仙台89ersをグラフで比較してみました。
ってことで、約20分格闘した結果がこちら。



紫色のラインが東京アパッチ・黄色のラインが仙台89ers




もうね、我らが東京アパッチ、イロイロな項目ではみ出ちゃってます(笑)
つまりここぞというときの底力は、我らが東京アパッチは素晴らしいと、そういうわけですー。
いやまぁ仙台さんもすごくいいチームなんですけどねー、ただやっぱり、残念ながらMC.UMEの項目と紫色率の項目はやっぱり、どうしてもゼロになっちゃうというわけなんだよねー。
いやーこれはもうしょうがないなー、我らが東京アパッチの勝ちは間違いないじゃないですかー。












えー・・・明日からは真面目にやりまーす。



ごーあぱっち。

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


アパッチ公式の・・・

Category: 2008-2009シーズン  
東京一丸」のページが面白いです。

個人的には、ブースターの項目が読んでて楽しいですね^^
選手さんたちが、うちらブースターのことをどういう風に思ってくれてるのかなーって。
まぁ、詳しくは、リンク先で読んでいただければと(笑)


で、個人的には・・・ですが、ここ最近の我らが東京アパッチ公式のこうした情報発信って、すごく好きだったりします。
ただ、ちょっと格好良すぎるので、もっとアパッチっぽく・・・いい意味でバカっぽくてもいいんですけどね(笑)

会場運営に対して、わたし、あーだこーだ今シーズンはブログでうだうだゆってましたが。
でもやっぱ、イロイロ頑張って欲しいなーって、思ってます。



西地区のカンファレンスセミファイナルが始まって、大阪が先勝しましたね。
わたしのブログも次の更新からは、我らが東京アパッチの東地区カンファレンスセミファイナル、vs仙台89ers戦について、エントリしていきます。

GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。