GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我らが東京アパッチ重大ニュース

Category: 2008-2009シーズン  
いあー、年末ですねぃ・・・。
わたくしめは、のんびり実家で過ごしておりますが、これから年越し仕事があるので、一度都内に戻って仕事して、そんでまた実家に戻ってきて、自分の家に帰るという、妙なハードスケジュールの予定になっております(苦笑)

そんな大晦日の今回の更新は"我らが東京アパッチ重大ニュース♪"ってことでお送り致します。


以下ノミネート。

1月
ジョー、アウェイ新潟戦で連日連夜の退場劇
信平さん、富山戦でスタメン出場そして、4得点
福岡戦で城宝神覚醒

2月
トレボーン福岡へ移籍、ディーンブラウンさんようこそ我らが東京アパッチへ
チョモさん、ようこそ我らが東京アパッチへ
純平さん、本格復帰

3月
我らが東京アパッチ、脅威の連勝快進撃!

4月
我らが東京アパッチ、"NUMBER"の表紙に・・・なってません^^;
我らが東京アパッチオーバータイムの激闘を制し代々木第二体育館でのワイルドカードゲームへ進出!
代々木第二体育館でのワイルドカードゲームを制しプレイオフへ

5月
プレイオフ決勝で大阪に悔しい敗戦
ダレンさん、康平さん、城宝さん、FA権行使
ドラフト会議で矢田さん獲得

6月
信平さん・ジョンジュンさん契約満了
矢田さん、康平さん、チョモさん、岩佐さん、翔自さん、純平さん、牧さんと契約

7月
2008-2009シーズン日程発表
大場さん契約解除

8月
外国人選手との契約が決まる

9月
ティッゾさんと契約(デミオンさんとの契約満了)

10月
シーズン開幕戦、アウェイ新潟戦で勝利!

11月
代々木第二での大阪戦、康平さん驚異の逆転シュート

12月
康平さんフリースローを落とす
翔自さん第1子誕生
(H.Sさんのコメントより以下追加)
浜松戦でbjリーグ記録の118点取られて敗戦。試合後HC・選手が謝罪
富山戦でヘリコがbjリーグ初(?)のファイティングファール




12月のニュースは、まぁ・・・ともかく(苦笑)
やっぱ、インパクトでいうと契約関連の方が大きいですねぇ・・・
信平さん、大場さん、デミオンさんっていう、初年度からの仲間たちとお別れするのはやっぱり、つらいのですが、それも含めてプロの世界ってことなのかな。

その他、試合面では、今シーズンに入って、アウェイの新潟で初めて勝ったり、ホームで大阪に初めて勝ったり、っていうところが目立ったところでしょうか。



さて、この中からわたくしめが選んだ今年の最重大ニュースは・・・もちろん・・・


プレイオフ決勝で大阪に悔しい敗戦


ですっ!
まぁ、やっぱりそうなりますよねぇ・・・来年は、これが、我らが東京アパッチプレイオフを見事制覇!!!!に、変わってほしいところです^^

ってことで、今年の更新はここまで。
来年、またお会いしましょう♪
GO!APACHE!


皆さんよいお年を~♪
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


実家で暇なので昨日の写真でもUP・・・

Category: 2008-2009シーズン  
するのですが、昨日は、家族連れだったので、第3Qの数分間くらいしか、撮ってません^^;






















今回はこんなところでご勘弁を~。
実家なので、父親のMacで写真をリサイズしたりしていたのですが・・・
・・・しかし、久々のMacは使いにくい・・・昔はMacしか使えなかったのになぁ。
慣れとは恐ろしいものです。

GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ、今日は快勝♪

Category: 2008-2009シーズン  
我らが東京アパッチ、快勝しました♪
ってか、やっぱり、倉田さんはいいですねぇ(笑)
倉田さんがジャッジしてると、なんだろう、落ち着いて見てられます。
なんか、あんな風にニコニコして裁かれると、ん~、まぁ、そなのかなって思ってしまいますよね~。
某柚○さんのにやけ顔とは大違いです^^;

さて、今日の試合なわけです。
スターティングファイブをがらりと変えてきて、試合の入りの第1Q、富山をリードしたことが、結果的に、勝利につながったのかなと思いました。
昨日より緊張感を持って試合に入っていて、ディフェンスもすごく頑張っていましたよね。
ただ、やっぱり、途中、オフェンスで単調になって、ターンオーバーを繰り返してしまったところが、ちょびっと、前途多難な年明けの富山戦を予想させたり・・・う~ん・・・

昨日以上に頑張っていたディフェンスは、富山のゴール下、ババカのゴール下やロドニーとの1対1以外は簡単にはやられはしなかったのですけれども、オフェンスがどうしても単調 で。
ゴール下にボールが入って、そこから、インサイドに飛び込んで合わせる選手さんたちがいる時はよかったのですが、単純にゴール下で1対1をやった時に、ニックさんやアシュビーさんが、囲まれてブロックショットをくらったりしていたので、そこはもう少し、ゴール下にボールが入った時に、いかに、1対1以外の攻撃オプションを作られるかどうかってのを、考えた方がいいのかなってのは、率直に感じました。


そんな中、今日はほんと、康平さんが、攻守にわたって頑張ってましたよねっ!!!!!!
これはもうね、声を大にして言いたいですっ!!!!
っていうか、声を大にして言わなくても、みんなわかってるでしょうけど(笑)
フリースローに、スリーポイントシュート、そして、ドライブインからも決めて。
やっぱ、ああいうプレイと、バスケットボールに対する姿勢は、"お金を払っても"見る価値があります。

ファールトラブルで、ティッゾさんとアシュビーさんが退場してしまいましたが、チョモさんがほんとディフェンス頑張ってくれましたし、ね。
それも、やっぱり、"お金を払って"見る価値があるのかなって思いましたよ。



今日は、珍しく、うちの一家で応援したのですけれども、奥さんも含めて、満足してくれたみたいなので、今後、もう少し、みんなで見に行けたらよいなぁ・・・っと、思った次第です(笑)


とりあえず、首位で年越しできる喜びを感じながら・・・GO!APACHE!
写真は、ちょびっと撮ったのですが、今は、山梨の実家にいてるので・・・また、帰ったらUPいたします。

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


富山、強し!

Category: 2008-2009シーズン  
っというか、我らが東京アパッチ、弱いっすねぇ・・・(泣)
どっちが首位のチームかまったくわからない試合でございました。

しかし、HCが変わるとあんなに変わるもんなんですかね?
富山の選手のプレイにはまったく迷いがありませんでした。
ミスしても、石橋HCがケツ拭いてくれるっていう、信頼感みたいなもの?感じましたよ。
出てくる選手出てくる選手、アグレッシブに攻めて守って・・・富山からかけつけたブースターさんたちにとっては、いい試合だったと思います。


さて、ん~、なんなんでしょうねぇ・・・
序盤、ヘリコさんのスリーポイントがサクサク決まってしまったのが裏目に出た感もあるのかなと。
あれで、今日はアウトサイドで簡単に点が取れるって、錯覚してしまったのかなって。

あそこで、富山ディフェンスが大きく広がっていたので、インサイドでしっかりポストアップして、インサイド-アウトで攻めることが出来ていれば、もっと楽に攻められたのかなって気がしました。
第2Q以降、アウトサイドからのシュート、ドライブインが多かったのですが、単調でしたし、富山がゾーンとマンツーを切り替えて守っていたこともあって、結局は囲まれて各個撃破ってねぇ・・・

第3Qからは、インサイドにボールを集めてはいたのですが、それにしても、結局はニックさんやアシュビーさんの個人技頼みだったわけで、もう少し、あわせる気持ちがあればよかったんですけど・・・う~ん・・・

で・・・ヘリコさんが退場したわけですけれども・・・
それにしても、結局は、無理なドライブインでインサイドでつぶされた結果ですし・・・
まぁ、気持ちはわからないでもないですが・・・アレはだめでしょ・・・
あんなもん、子供に見せられるかっていうと、ダメです、アレは絶対にダメ。
確かに、富山の、ババカのディフェンス、ちょっと危なかったです、目の前で見てて。
後で、UPする写真が、ヘリコさんの最後のプレイだったかな?
危なかったように見えたけど、でも、あんなことしちゃ、ダメです。

1. 暴力行為やスポーツマンらしくない行為で失格・退場を宣せられた者は、そのレベルにより出場停止と罰金が科され
る。
1) レベル1:スポーツマンらしくない行為(ハード・ファウルを含む)により失格・退場になる。
2) レベル2:きわめて危険な行為や相手チームを侮辱したり、審判に対して、失礼な態度で話しかけたり
身体接触を起こしたことにより失格・退場になる。
3) レベル3:観客、他の競技者、チーム関係者や試合に関係しているものに対して乱暴な行為(乱闘など)
により失格・退場になる。

2. レベルに応じた出場停止期限は次のとおりである。その出場停止期限は次のゲームからかぞえられる。
1) レベル1:最低1試合の出場停止
2) レベル2:最低2試合の出場停止
3) レベル3:最低4試合の出場停止



bjの公式サイトにあるルールから引用しましたが、間違いなく、レベル3・・・最低4試合の出場停止処分が下されるでしょう。



まぁ、ヘリコさんの処分は、きっと明日以降、なんらかの形で発表されると思うのですが、それにしても、今日の我らが東京アパッチはひどかったです。

ディフェンスがなんせザル。
富山がボールを楽に持たさないディフェンスをしていたのに対して、我らが東京アパッチは、ボールを楽に持たせて、まわされた上でノーマークで、アウトサイドから決められる。
かとおもいきや、アウトサイドでシュートフェイク一発で、腰を浮かされてインサイドにドライブインされて、ヘルプに出たところをあわせられる。
もう、やられたい放題でした。

あと、ゴール下のディフェンス、ね。
エンドライン側のウィークサイド抜かれて一発でやられるってどういうことよと。
もうね、アホかと。
何度同じパターンでやられたらすむのよと・・・


ほんまやったらね。
ヘリコさんの弔い合戦ってことで、今日の試合は勝たないとダメな試合でした。
第3Q、ヘリコさんが退場してから、もっと、頑張らなきゃダメでしょ。
腐ったターンオーバーとかもあったし。
いつも、チームの為に身体を張ってる、ヘリコさんの為に、今日は絶対に勝つべき試合だったと思います。


まぁ、言いたいことは言い出したらキリがないんですけど・・・審判さんのこととか。
それは、明日の試合以降にとっておきます。
明日は、今日の1000万倍気合入れて、戦ってくださいね!
GO!APACHE!


追記のところに、写真を上げときます。
今日はちょっと少なめです。

Continue

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


明日からはvs富山4連戦

Category: 2008-2009シーズン  
さて、我らが東京アパッチ、明日からは、富山グラウジーズ戦ですっ♪
(オールスターについてはまた改めて・・・ここんとこ忙しいのよねん)

我らが東京アパッチが、この4試合、2勝2敗(含む屈辱的な大敗)なのに対して、富山グラウジーズは3勝1敗、しかもっ!3連勝中ということで、侮れない相手になっております。

我らが東京アパッチは、ムードのいいチームに弱いですからねぇ・・・ちょっと相手が調子づくとお通夜になってしまいますし・・・orz
ってことで、明日の試合は、最下位の富山とはいえ、侮ってかかると喰われちゃうんじゃないのぉぉぉ?って、思っております。
石橋HCも脅威ですしね^^;

さて、明日からの二連戦、我らが東京アパッチはいかに富山と戦えばよいのでしょうか?
とりあえず、アパッチ公式を見てみました。


http://apache5.com/12_player_voice/002468.php


・・・なんも言えねぇ・・・


最近、仕事が速いっすねぇ~、アパッチ公式さん(笑)
まぁ、うちのブログは、てきとーで言いたい放題知ったかぶりブログなので、うちのブログなりのポイントをあげておきたいと思います。

その1・・・いかに速攻を止めるか
ちらちらっとしか富山の試合は見てないのですが、石橋HCになってから、かなりトランジッションが早いようです。
先頭を切って走っているのが、大阪から移籍してきた宍戸。
12月21日の行田での埼玉戦では、第1Qに出た4本の速攻のうち3本に絡んでいます(わたし計算で)
おそらく、宍戸とマッチアップするのは牧さんになると思うのですが、大阪時代から宍戸にはひっかきまわされていた記憶があります。
なのでここは、いっちょ頑張ってついていって欲しい・・・のですが、むしろ城宝さんについてもらって、元大阪対決ってのも、面白いかもしれません(笑)

一方、速攻の起点となっているのが、元新潟のロドニーです。
ロドニーのディフェンスリバウンドからの速攻が多いイメージです。

ロドニーがリバウンドを取る→ガード二人が両サイドに開く→ロドニーがパスを出す→ボールをもらったガードの逆サイドの選手がゴール下に走りこむ→パスを受けてシュート

うぅぅぅぅ、基本に忠実やぁ・・・なんか、こんな練習よくしてたぞ(笑)


なので、ロドニーがリバウンド取ったら、宍戸、蒲谷の前を走らなきゃダメです、あい。
牧さん、城宝さん、よろしくおねがいいたします。



その2・・・なので、できればゴール下から攻めてみよう
ちょっとここのところ、アウトサイドのシュートが入ってないですよね。
城宝さんにしても、ヘリコさんにしても。
ロングシュートが外れた後のリバウンドは速攻にはおあつらえ向きに外に大きくはじかれます。
意固地になって、外から攻めるとバンバン速攻出されてしまう可能性があるので、序盤はある程度インサイドを中心に、しかも、無理に1対1をせずに、ポストにボールを入れたあとで、ガードも含めて、中にあわせて走りこんでくるプレイをするといいのかなって思います。



その3・・・ディフェンスもインサイドを中心にでも、蒲谷は要チェックやでぇ
今年の富山はアウトサイドのシュート成功率が低いです。
石橋HCに変わった後でも、アウトサイドのシュートの本数自体そんなに多くありません。
ですから、ちょっと引き気味に守ってもいいんじゃないのかなって思います。
ただ、それでも、蒲谷と・・・新戦力の西垣は、チェックしないといけないのかなと。



その4・・・ベンチから盛り上げてかなきゃダメね
ってことで、ベンチから盛り上がっていきましょう(笑)



とりあえずはこんなとこです
後は、アレですね、有明に暖房が入りますように・・・
明後日、日曜日の試合、家族連れで行くので・・・お願いいたします。
GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


先週末の新潟戦、雑感

Category: 2008-2009シーズン  
ども、仕事疲れでだらだらしていました、なのです・・・
遅くなりましたが、先週末の新潟戦をなんとなく振り返りまする。

全体的にいうと、"あの"朱鷺メッセで一勝一敗ですから、よい結果だと思いました。
1戦目に関しては、ヘリコさん、城宝さんのアウトサイドが決まらない中、康平さんがよく頑張ったなって。
2戦目は、最後のジョーのテクニカル退場まではかなり競った試合をしていたわけですから、昨シーズンまでに比べればかなりの進歩です。

とはいうものの・・・城宝さん、ヘリコさんが止められたときに、康平さん以外に、アウトサイドの決定力がある選手がいると、もう少し楽に試合が展開できるんでしょうけど、ね。
康平さんのマークがきつくなって、結果的にドライブイン中心に組み立てなきゃいけなくなり、ファールがもらえずに・・・みたいなパターンは昨シーズンからあったわけですから、そこに改善の余地があるのかなと思いました。
ティッゾさんのスリーポイントの確度がもう少し高ければいいのですが・・・なかなか難しいところです。


あと、ちょっと気になったのが、センターの二人。
ニックさんとアシュビーさん。
ローポストのポストプレイがちょっと単調なんですよね。
新潟のディフェンスに結構読まれてる気がしました。

リングに向かって右側で、リンぐを背にしてボールをもらったとき。
ニックさんの場合は、右足を軸足にしてターンして、相手ディフェンスのタイミングをずらしてゴール下へ向かってシュートするパターンが多いです。
逆に、左足を軸足にしてターンしたときは、フェーダウェイ気味のシュートになるわけで。
で、どっちの確率が高いかっていうと、もちろん、右足を軸足にしたピボットのプレイの方がシュートの成功率が高い・・・っというか、それがニックさんの得意なプレイなので、ディフェンスは、右足でターンさせないように守れば、有る程度の攻撃が防げます。

アシュビーさんの場合は、同じ場所でボールをもらったら、もう、ほぼ100%左足を軸足にしてターンして、シュートを打ちます。
なので、完全にディフェンスに読まれてるんですよね。

そんなに、数多くのパターンがあるわけではないし、一つのプレイを磨き上げて確実性の高い"必殺技"を持たなければいけないと思うのですが、ちょっと今のままだと、ゴール下での戦いが不利になるんじゃないのかなって思いました。
ニックさんもアシュビーさんも、今のbjでは高さがあるほうではないので・・・ね。

ってところで、今回はこの辺で。
なんか、仕事疲れで、長々と書く気力がありません(笑)

今週末は、3連勝と波にのる、富山グラウジーズ戦です。
もう一度気をひきしめて、今年最後の試合にあたりましょう。
GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


明日からはアウェイ新潟戦

Category: 2008-2009シーズン  
さて、我らが東京アパッチ、明日からは朱鷺メッセでの、新潟アルビレックスBB戦です。

アウェイ新潟、しかも朱鷺メッセというと、ジョーのテクニカル退場くらいしか思い出がないわけでございますけれども(苦笑)
さすがに同じ轍は踏まないだろうと、今回こそはと期待している、わたくしめでございます。

新潟とは開幕戦で戦い、一勝一敗と、我らが東京アパッチ的にはまずまずの滑り出しを見せました。
ただ、新潟の・・・特に外国人選手がそのときからだいぶ変わっていたりとか。
後、チーム的にも徐々に出来上がりつつあるみたいで、アウェイ朱鷺メッセという会場もあって、なかなか難しい試合になるのかなと、思っています。


試合の鍵を握るのは、竹野と池田をいかにディフェンスするかってところだと思います。
特に竹野のスリーポイントシュートはかなり危険です。
最初、マークするのは、おそらく、牧さんになるでしょうが、先だっての浜松・東三河戦でも、ガーディナーとの距離をとってディフェンスをしていたために、スリーポイントシュートを何本か決められてました。
ドライブインを警戒していたってのもあるのでしょうが、竹野に対しても同様のディフェンスをすると新潟優位に試合を進めてしまう可能性が高まります。
なので、スリーポイントを簡単に打たせるようなディフェンスをして欲しくないっす。

池田をマークするのは・・・個人的には、ヘリコさんが適役かと。
新潟の得点源を、我らが東京アパッチのエースであるヘリコさんがマークして、そこをつぶして、速攻→ダンク→朱鷺メッセがシーン・・・って、場面が見たいです(笑)
池田自体、シュートの成功率が極端に高い選手ではないので、ノーマークにせずに、きちんとシュートチェックさえしていれば、大丈夫だと思いますが、はてさてきちんとついていくことができるかどうか。

何度も書いてますが、インサイドでやられる分にはOK。
とにかくアウトサイドのノーマークを作らないようにしっかりとローテーションすることが重要。
インサイドに関しては、新潟の選手たちはなぜかやけにフリースローが入らないので、いざとなったら、ファールしてでも止めていいと思います。
なんせ、ノーマークで外からばかすか打たれてるようだと・・・負けますね・・・あい。


オフェンスは、基本に忠実にまずはインサイドから。
ドライブインを仕掛けてもいいでしょうし、ニックさんやアシュビーさんのポストプレイ
そして、新潟のディフェンスが小さくなったところで、アウトサイドで攻めるという、教科書どおりの攻撃で、後は、ヒールに徹して、新潟ブースターの声援(野次ともいう)をむしろ喜ばしいものと受け止めて、我らが東京アパッチらしい、アグレッシブなバスケットボールで、勝ちましょう♪


前節浜松戦の第2戦から、ティッゾさん、アシュビーさんが、調子よさそうですから、ね。
ニックさんを休ませつつ、インサイド陣の奮起に期待したいです。

GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


なんとなく昨日の感想

Category: 2008-2009シーズン  
っというわけで、昨日の試合について、なんとなくつらつらと。


正直、あんま覚えてないんすよね(苦笑)
なんか、行きがけにファミマで買った、缶入りの日本酒飲んだので・・・
http://blog.nikkeibp.co.jp/nd/news/2007/10/151640.shtml
これ、結構、オススメです・・・ってそんな話はどうでもいいっすよね^^;

勝因の一つとしては、直接的なものとしては、フリースローの成功数・・・ですよね。
東京が31/39、対する浜松・東三河は、14/25。
フリースローの数自体、東京の方が14本も多いので、浜松・東三河にとっては、ストレスのたまる試合(なんでファールとってくれないんだっ!って感じ)だったのかなとも思うのですが、シュートの成功数自体では、ほとんど差が無いので、フリースローの差が、試合結果として如実に出たのは確かです。
康平さんのフリースロー完璧フリースロー記録は途絶えてしまいましたが・・・でも、フリースローの差、なのかなと。

オフェンス面で言うと、アウトサイドのシュート・・・スリーポイントシュートというより、ミドルレンジのシュートが多く入ったってことも、一つあると思います。
外から結構入ってたように覚えているのですが、スリーポイントの成功数は、浜松・東三河よりも少ない6本のみでしたが、康平さんと城宝さんがそれぞれ23得点に24得点っと、大当たり。

それも、ドライブインしてからのゴール下でのシュートっというより、ミドルレンジでジャンプシュートを決めていた印象がありました。


んじゃ、なんでそれを決めることができたかっていうと、そこまでの伏線として、試合開始直後の牧さんを始めとして、積極的にドライブインをしていたということと・・・昨日のワタシテキMVPティッゾさんが、オフェンスリバウンドにしつこく絡んでったこと、だと思いましたよ。

ほんと、昨日のティッゾさんは、素晴らしい活躍っぷりでした。
リバウンドに得点にと、ニックさんがあまり出場しない中、めっちゃ、かっこよかったです。
そんで、ちょー、うらやましいなぁ・・・だって、わが子に、自分のめっちゃかっこいいところ、見せられてるわけですよ。
そんで、子供だっこして、場内一周ってねぇ・・・ついわたしも、子供さんと、握手しちゃいましたよ(笑)


ディフェンスのほうはどうなんでしょうねぇ。
ガーディナーに23点とられてはいるのですが、シュートの成功率自体は、そんなに高くないので、マークについた、牧さんが、よく抑えたとみるべきでしょうか。
ガーディナーに左手でドリブルつかせるようにして、ガーディナーの左側に追い込んだところで、ヘルプに出るってパターンが多かったような・・・気のせいかな?
個人的には、ガーディナー以外の選手をよくディフェンスしたなって、印象を受けました。
とはいえ、ちょっと、昨日の試合だけではわからないから・・・まぁ、後残り4試合ですか?見てみないとわからないなぁってのが、率直なところです。


ってことで、試合の感想はオシマイ。
追記のところに、もちっと写真、追加しておきます。

Continue

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ、浜松・東三河フェニックスに快勝♪

Category: 2008-2009シーズン  
できるんだったら、昨日もやれよと、小一時間・・・(苦笑)
今日は、積極的にリングに向かっていったのがよかったですね~。
後は体調が悪いので、また改めて・・・写真だけ追記のところにUPしときます。
昨日と今日の二日分です。
今日も負けたら、昨日の写真は封印するところでした(笑)


Continue

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


・・・・・・・

Category: 2008-2009シーズン  
久々に・・・というか、初めて試合途中で帰りました。
いや、別に、負けるなとはいわへんけど。
あんな負け方したらあかんやろ。

ニックさん。
あんた、ザーンがダンク行くときに、後ろからタックルしたよね。
あれでザーンが怪我したらどないしてくれるん?
自分があんなファールされてもええっていうなら、したらええけど。
自分がされたら、いややろ、あんなファール。
っていうか、やったらあかんやろ、どんな理由があったとしても、あないなこと。
アレ見て、今日はもう、帰ろうと。
試合内容云々ちゃう。
あんなプレイするチームを応援できるわけないやん。
ニックさんは反省部屋行き。


わたしはまだええよ。
東京アパッチに、いい目も見してもらってるから。
せやけど、たとえば、一見さんのお客さんとか、子供連れとか、学生さんとか・・・
今日は、いつものゴール裏とちがくて、SA席で見てたんやけど、あのへん、たいがいそんな人らばっかりやったわ。

そんな人らが、あんな試合のあんなプレイ見て、もう一度試合を観に行きたいって思うか?
思えるわけないっちゅうねん。

まさか、豊川の再放送・・・しかも、さらに劣化版を見させられるとは思わんかった。
今日かて、仕事忙しい中、いっとるんよ、仕事途中でほって。
あんな試合になるくらいやったら、会社で仕事しとったほうが、まだ、よかったわ。
年末進行中で、ただでさえ忙しいし、イライラしとるっちゅうのに。
体調もそんなよくないし。
あんなんやったら、家で寝とった方がよっぽどましやったわ。


ちゃんとやれ、ちゃんと。

Continue

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


明日からは浜松・東三河フェニックス戦

Category: 2008-2009シーズン  
ここのところ、平日、やたらと忙しいし、仕事が終わらないので土日とも出勤するため、今日は手短に。


速攻を出せ


足を使ってディフェンスしろ


豊川で見たような無様な試合だけはしないでください、あい。
なんてったって、ホームですからっ!
あと、ガーディナーにはやられてもいいです。


でも、ほかは、死ぬ気で抑えろ!


テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


今日は、いつも以上にしょうもない更新です

Category: 2008-2009シーズン  
ども、ここのところ通勤途中に新宿鮫を久しぶりに読み返しています・・・なのです。
なんか、時代が違って、面白いですね~、ポケベルとか出てきて(笑)
当時とは違った感じで、楽しめています。
時代が変わってても、面白いのは面白いですし^^

えっと、今日は、ちょっと我らが東京アパッチから離れまして。



週間少年ジャンプで"黒子のバスケ"ってバスケ漫画が始まりましたね~。
わたし、なんだ?ホクロのバスケって・・・って、思ったのですが、クロコのバスケだったようで(笑)
存在感を極限まで消してアシストに徹する"黒子"とアメリカ帰りのダンクバリバリ身体能力MAXシンプソンみたいな"火神"が巻き起こす、バスケットボールダイアリー・・・じゃないか?
まぁ、そんな感じのお話でした。

今後の展開としては、キセキの世代と呼ばれる、別々の高校に進んだそれぞれ5人と対戦する

対戦していくうちに、黒子と火神の弱点があらわになる

それを克服する

しかし、全国の分厚い壁

勝ち負けを繰り返すうちに能力のハイパーインフレ化が進む(ドラゴンボール的展開)

最終的には、いかに強烈なダンクをかますかの戦いに(多分火を噴くことは間違いないです)

藤巻忠俊先生の次回作にご期待ください!

こうなるに、100ウォン賭けます(笑)
個人的には、じょっぱらないように頑張って欲しいです。
じょっぱるを使えるのは、マガジンだけかな?(笑)



さて、世の中、バスケ漫画って、いろいろありましたけれども。
バスケ漫画の金字塔になっている、スラムダンク・・・古くは、ダッシュ勝平に、わたしは、Hi5!とか、好きでした。
でもさー、やっぱ、"リアル"じゃないわけですよ(笑)
そりゃ、ダンクしなきゃ、かっこよくはないけど・・・今月号のDEAR BOYSみたいに、試合ののっけから、ダンクかます高校生の試合なんて、見たことありません。

スラムダンクにしたって、アニメ版はどれだけコート広いんだよって(笑)
キャプテン翼のゴールが見えたらシュートを打て!的な、地球は丸いんだって演出で、ねぇ^^;
リアルじゃない。

で、今のわたしにとっての"リアル"は、井上センセの書いてる"リアル"じゃなくって、やっぱ、bjリーグなわけです。
ってことで、bjリーグを題材にしたバスケットボール漫画の出現を期待いたします。
bjだったら、ダンクだって、し放題ですから(笑)


設定的には、やっぱり、"あぶさん"方式か"ドカベン"方式か迷いますが・・・やっぱり、既存の実名チーム、実名選手の中に、架空の選手が混じる"あぶさん"方式の方が楽しそうです。
"ドカベン"方式だと架空のチームを作れるだけのキャラクターをそろえなければなりませんし、そのためには、まずは柔道漫画として8巻くらい書かなきゃいけませんから、大変です(笑)


なので・・・そうっすね・・・スペイン帰りの日本人、瀬守人(セスト=スペイン語で籠)が、トライアウトで、我らが東京アパッチに入団・・・ってところから、物語をスタートさせましょうか。


瀬守人は、アウトサイドのシュートが得意な、SG。
でも、心臓に病があって、最大5分しか連続してプレーができない・・・みたいな(笑)
なら、トライアウト通すなよって話は、とりあえずスルーの方向で^^;
三杉君かよってツッコミも、無しです(苦笑)
性格的にはあれっすね、非常に勝気な性格の方が、いろいろと展開させやすいように思います。
勝気な性格で、心臓病ってどうよって気もしないでもないですが、そのほうが、ヘリコさんや康平さんとかと衝突しやすい=話をつくりやすい、ってことで。

我らが東京アパッチがピンチになると出てきて、何本かスリーポイントシュートを放って、ベンチへ戻っていく、瀬守人。
後はまぁ、適当に、前節の結果を織り交ぜつつ、リアルタイムに物語を進行させていけばよいのかなと・・・

作者は、もちろん、わたしが大好きな、塀内夏子大先生に(笑)



・・・無理だな・・・ってことで、おやすみなさいませ・・・zzz


まぁ、塀内先生はともかく、誰か、bjネタにして、漫画描いてくれないっすかね~(笑)

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ大分ヒートデビルズに連勝♪

Category: 2008-2009シーズン  
っというわけで、我らが東京アパッチ、大分ヒートデビルズに2連勝いたしました♪
これで5連勝っすね★★★★★

1戦目は終盤に控えの選手を入れて、主力を休ませていましたが、2戦目はわりと通常通りの選手起用でしたね。
牧さんDNPなら代わりにチョモさん連れてって出した方がよかったんじゃないのかなぁとも思いましたが、まぁ、結果論ってやつでしょうか。

大分は、個々の選手さんたちの能力はあると思うのですが、いかんせんチームとしての動きがまだイマイチでした。
昨日の試合は、bjtvで観ることが出来たのですけれど、大分の攻撃が1対1、もしくは1対2になっているのに対して、東京は多くの場合で、局地的に2対1、3対2を作って攻撃をしていて、そこの差が出たのかなって。
そうやって徐々に差が開いてくると、大分はノーマークのシュートも落としてしまうし、逆に東京は、ヘリコさんや城宝さん、康平さんの難しいシュートも入って、さらに点差が開く。
東京にとっては好循環、大分にとっては悪循環って試合でした、あい。
・・・昨日の大分は、2シーズン前の東京の姿・・・でしたね・・・セツナイ


とりあえずは、怪我無く、主力の選手さんたちをそれなりに休ませることができて、そんでもって、2連勝してホーム有明に戻ることが出来たことが、やっぱ、うれしいですね~。
なんせ、首位ですし、ね。

次節は浜松を撃破して、首位を磐石のものにしましょう。
GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


今節前に行われた、トレード、契約関連についての感想

Category: 2008-2009シーズン  

福岡プロバスケットボールクラブ株式会社では、12月2日付けで大阪エヴェッサとの間で福岡が持つ2009年ドラフト会議1巡目指名権譲渡および所属する仲西淳選手と大阪エヴェッサ呉屋貴教選手のトレードが基本合意に至りましたのでお知らせいたします。尚、ライジング福岡は大阪エヴェッサに2009年ドラフト会議1巡目指名権を譲渡することで09-10シーズンのプロテクト選手人数は制限内に収めることとなります。
-ライジング福岡公式サイトより-


まずは、大阪の呉屋と福岡の淳のトレードから。
呉屋にとってはいいトレードになったと思うのですが、淳はどうなんでしょう。
大阪のバスケに合うとは思えないのですが・・・う~ん・・・でも、どこでもやることは一緒ですから、元我らが東京アパッチの、キャプテンとして、カモン!って感じで活躍して欲しいです。

呉屋は、短い期間に3チーム目に移るってことで、そろそろ真価が問われ始めてると思います。
好きな選手ですから、福岡で、結果、出して欲しいっすね~。
福岡とあたるのは、ちょっと先のことなので、期待することにします。


んで、次・・・これは、びっくらこきました。

株式会社フェニックスコミュニケーションズは、下記選手2名を契約解除いたしましたのでお知らせいたします。

契約解除選手
■No.69/Andy Ellis(アンディ・エリス)
■No.30/Josh Peppers(ジョシュ・ペッパーズ)
-浜松・東三河フェニックス公式サイトより-


よりによって、この二人ってのが、すごいっすよね。
元の所属チーム・・・大分と福岡のエースをとっておきながら、シーズン序盤で解雇って。
チームとフィットしてなかったからなのかなぁと、理由はなんとなく想像つくのですが、それでも早々と見切ってしまう・・・
この件について、ネガティブに捕らえることもできます。
浜松・東三河の大幅な戦力ダウンって。
ただ、わたしは、逆に、怖いです。
これで、チーム内に方針を示したことになります。

今年のチームは、孫と心中するんだって。

そう、決意したことによる、開き直りみたいなものがチーム全体で出来てきたら。
元々地力のあるチームですから、特に、日本人選手、ね。
大分戦の次節に、浜松・東三河と当たるわけですけれども、今節、福岡とあたる浜松・東三河の試合は、ちょっと注目しとかなきゃいけないかなって、思っています。

そいや、浜松・東三河が獲得した選手、某ニック-ビリングスさんと、出身大学同じですね。


んで、思ったのですけど。
ほんと、今年の我らが東京アパッチは、いいチームですよね・・・
2シーズン目とか、ほんと、辛い想いをした分、今のチームのよさがわかります。
いろいろあったもんなぁ、あのシーズン・・・
今シーズンは、最後まで、いいシーズンにしませう♪
GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


明日からは、感覚的には沖縄よりも遠い、アウェイの大分ヒートデビルズ戦

Category: 2008-2009シーズン  
っと、その前に・・・ヘリコさん、月間MVP獲得、おめでとうございますっ♪
いやー、がんまさんの予告どおりでしたね~(笑)
個人的に思うのは、ヘリコさんのMVP獲得には二つ、理由があると思うのです。

一つ目は、チームとしてヘリコさんに得点を取らせていること。
2シーズンほど前までのヘリコさんは、個人で得点を取っていました。
それは、何も、彼がそうしたかったのではなくって、チームがまだ出来上がってなかったので、そうしなければ勝てなかった、得点が取れなかったってのがあります。
しかし、ニックさんが入った昨シーズンからは、チームが一つにまとまってきたってこと・・・そして、チームメイトが、ヘリコさんを、いろいろな意味で助けることができるくらいにレベルが上がったこと、そういったさまざまな要因が重なって、ヘリコさんが点を取りやすくなったと、いえると思います。

二つ目は、やっぱり、ボールが元に戻ったこと・・・じゃないっすかね(笑)
あの、昨シーズンまでのボール、すごく持ちづらかったし、やっぱ、ある面で直感的なプレイヤーのヘリコさんだと、スリーポイントシュートとか、微妙に感覚が違ったと思うんですよね~。
今シーズンは、ボールが使い慣れた触感に戻ってるってのも、あるのかなっと思った次第です。

ヘリコさん、月間MVP獲得、おめでとうございましたっ♪
後は狙うは、シーズンのMVPっすね!



ってことで、明日からは、アウェイの大分ヒートデビルズ戦です。
日帰りでいけたらいこうかと思ってたんですけど、ね。



・・・無理です・・・佐伯市・・・遠すぎ・・・


普通に路線検索したら、宮崎空港から特急で行け~って、出ますし(苦笑)
うちを始発で出て、到着するのがお昼前。
沖縄のゆいれーるの首里駅だと、10時にはついちゃいますから、わたしの中では沖縄の方が大分より近いです(笑)
まぁ、仕事もあったので、無理といえば無理なんですけど、ね。


んー、明日からの試合のポイントは二つあるですよ、わたくしめてきには。
一つ目が、二つ、勝つこと。
やっぱり、ね、二つ勝たなきゃダメだと思うのです。
舐めてるわけじゃないですけど、西地区最下位のチーム相手に、一勝一敗で、それでリーグ制覇って、ね、胸張っていえないです。
特に、昨シーズンの最終戦で、激闘を繰り広げた大分が相手とあっては、ここでやっぱり、うちのチームの方が強いんだっ!ってことを、しっかりと印象ずけないといけません。
向こうは、前節連勝して、波にのりかけてるところですから、どうにか、そこを叩いて、一つでも貯金を増やしておきたいところです。
(ただ、一勝一敗でもいいかなと思うところもあります、それはまた後ほど)


そんで、二つ目が。
主力をできるだけ休ませること。
11月に入ってから、我らが東京アパッチは、仙台、埼玉、大阪、琉球と、8試合、凄くハードな戦いを繰り広げました。
8試合中、3試合がオーバータイムって、そんなこと、そうそう無いです^^;
で、琉球をこないだ見て思ったのですが、やっぱり、ニュートンとか、どう見ても疲れが出てるんですよね。
ものすごいハイペースで勝ちを重ねてきた琉球ですけれど、その一方で、主力選手に疲労や怪我があって、こないだの東京戦でも、本来のキレがありませんでした。

東京も、11月中は7勝1敗と、調子はいいのですけれども、目先の勝ちを意識して、シーズン制覇っていう大局的な勝利を逃してしまってはいけません。

幸い、我らが東京アパッチは、控えの選手といえども、試合に出てちゃんと仕事が出来る選手さんたちが揃っています。
ですから、有る程度ゲームを作ったら、岩佐さんに、矢田さん、翔自さんや、アシュビーさん、純平さん、そんで、チョモさんを使って、ニックさんやヘリコさんを休ませなければならないと、思うのです。

まだ、シーズン序盤・・・試合でいうと第1Qが終わりかけたくらいのところですから、ここで無理をする必要もなくって、もっと終盤の大事なところで、ニックさんやヘリコさんが疲れで本来の力が発揮できないだなんてことの無いように、そして、スタートでない選手さんたちに試合慣れをさせて、チーム全体の底上げを図れるようにするべき試合ではないのかなと、大分戦については思っています。

そうした上で負けるのであれば、ちょっと、しゃくですけど、一勝一敗でもいいのかなって、思います。
もちろん、ただの負けじゃなくって、いい"負け方"をしなきゃだめですけど、ね。


で、そのためには、大分をいい意味で、呑んでかかって、大分にペースを握られないように、終始我らが東京アパッチペースで終われるように、集中して、試合にあたらなきゃダメです。
これまでそうしてきたように、ディフェンスからアグレッシブに。
決して、受け身にならず、前からガードに当たって、リバウンドを奪ったら積極的に速攻を狙う、我らが東京アパッチのバスケットボールで、勝ちを収めましょう!

GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


珍しく、細かいことも・・・

Category: 2008-2009シーズン  
最近・・・っというか、そもそも、うちのブログは試合の内容について、あまり細かいことを書いてないのですけれども・・・たまには、ちょっと細かいことをエントリしてみます。
内容は、ここのところよく見られるフォーメーションについてです。

えっと、出ているメンバーは、康平さん・城宝さん・ヘリコさん・ティッゾさん・ニックさんの時が多いですね。
ですので、康平さんが入る、第2Q以降に使われています。
文字だと説明しずらいので、ちょっと、図にしてみました。



最初っからこの位置にいるわけではないのですが、わかりやすくするために、単純化しました。
ごちゃごちゃするので、相手のディフェンスも省いています。
まぁ、だいたいこんな感じで・・・ってことで。
康平さんが、トップの位置でボールを持っていて、左45度くらいの位置に城宝さんがいます。
ニックさんとティッゾさんは、フリースローライン近辺でダブルスクリーンをつくりにいきます。



城宝さんは、ヘリコさんにスクリーンをかけてもらって、自分のマークマンをひっかけながら、トップから右45度の位置へ走ります。



康平さんは、ドリブルで左方向へ。
城宝さんは、ニックさんとティッゾさんが作ったダブルスクリーンの向こう側で、康平さんからのパスを受けスリーポイントシュート。


もちろん、相手ディフェンスもいますから、そうそう綺麗に決まることは、試合中に1~3本くらいではあるのですが、最近試合中にちょくちょく見る動きなので、康平さんがトップの位置にいて、城宝さんが45度の位置にいたら、スリーポイントシュートが見られる確率が高いなぁって、思って試合を観るのも面白いかもしれませんね~。


今回はここまでです^^
GO!APACHE!


えっと、いつもの知ったかぶりですので、その辺は考慮していただけると・・・(苦笑)


vs琉球ゴールデンキングス戦、雑感。

Category: 2008-2009シーズン  
雑感をばいくつか。


その1・・・しーげー、すげー!
琉球の金城選手、いや、ほんまに、すごかったっすね。
土曜日の試合の第4Qの、何本かの、スリーポイントシュート。
もうね、わたくしめを、絶望のどん底に、何度も落としてくれましたよ。
昨シーズンから、思い切りのよい選手だなぁって、秘かに気になってましたけど、今シーズンはその思い切りの良さに、正確性も加わって、ほんとに、危ない選手になってます。
味方からすると、こんなに頼もしい選手はいないっすよね。
土曜日、何度、コートに向かって「金城!!!!」って、叫んだことか・・・
速攻の時の走りっぷり・・・走るコース取り・・・パスを受けてからのシュートの確かさ・・・ほんとに、ね、しっかりマークしてないと、ちょっと油断しただけでも、ダメっすね。
207得点は、新潟の池田の205得点を上回って、現在、日本人得点王。
今シーズンは、かなり期待ですね~。


その2・・・沖縄バスケは楽しいです
桶谷HCのバスケも混ざっているので一概には言えませんが、沖縄バスケのテンポって、楽しいですね。
澤岻さんのパスを出すタイミングとか、すっごく絶妙で・・・で、それを受ける側も、ちゃんと受け取るんですから、流石です。
なんだろうな~、ああいうバスケって、うまく言葉では表現できないですけど、見ていてワクワクしてきます。
で、我らが東京アパッチも、そういう意味ではオーソドックスなバスケットとはいいがたいわけで、その我らが東京アパッチと、琉球ゴールデンキングスの試合が、がっちり噛み合う好ゲームになったのは、当たり前といえば当たり前なのかもしれません。
だからこそ、審判さんにはもちっときっちり、吹いて欲しかったな~。


その3・・・琉球の選手さんたち、疲労気味でした
特にニュートンあたりは、ね。
マクヘンりーがお休みだったぶん、ニュートンが頑張って連勝を続けていたと思うので、そのへんの負荷が一気に出ちゃったかなって。
ティッゾさん、ニックさん、アシュビーさんを相手するのは、ちょっときついですよね。
万全の琉球と、プレイオフで当たって、真価を決めたいですね~。


その4・・・やっぱ、指笛なのね^^
ほんと、アウェイベンチ裏席が埋まってましたもんね。
そんで、選手入場から指笛(笑)
あー、やっぱ、そうだよなぁって、思いましたよ。
小学生の頃、沖縄に住んでいたってのもあって、やっぱ、琉球・・・好きです。
すんごい盛り上がりでしたね~、アウェイベンチ裏。


その5・・・アップの時に明るくなりました
有明開幕戦の時に、アップの時にあかるくしてけろって書いたせい・・・では絶対にありませんが、アップの時に明るくなりました。
ほんと、ありがとうございます。
ただ、選手紹介の時に、ばしっとまた、照明を落としたので、その後、ちゃんと明るくなるまで、ティップオフから30秒後くらいまで、かかってました。
有明の照明は、すぐには明るく灯らないタイプなので、そのへんも考えて欲しいなぁって、思ったのですけれども、まぁ・・・なかなか難しいですかね~。


その6・・・山孝明江東区長来場
お忙しい中、いらしていただいてありがとうございました。
えっと・・・我らが東京アパッチを応援していただけるのでしたら・・・ですねぇ・・・地元として、体育館、格安で練習場所に提供していただけないっすかね。
そんで、公開練習とかもしていただけると、地元から、盛り上げることができるんですけれども、いかがでしょうか?
いやほんと、お願いしますよ・・・区長さん。


その7・・・その他
審判さんの話とか、演出のお話とかは、コメントのレスで触れたので割愛。
とにかく、ですね・・・変えるのであれば、昨シーズン終盤以上のものを提供すべきでは?ってことです、あい。



とりあえず、そんなとこです。

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。