GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我らが東京アパッチ、琉球ゴールデンキングスに連勝♪

Category: 2008-2009シーズン  
ども、今日は、有明にいけずに、一日家事手伝い業だった、なのです。
勝ったみたいですね~、我らが東京アパッチ♪
東京アパッチ公式の更新が、ここのところものすごく早いので、めっちゃうれしいです。
今後とも期待しています(笑)

bjtvのプレイバイプレイを流し見たのですが、今日は若干、荒れた試合だったようで・・・
こういう試合展開は、昨シーズンまでは負ける確率が高かったのですけど、今年はほんとに、勝ちきりますね~。
第2Qにニックさんが退場しても、アシュビーさんを始め、ベンチスタートの選手たちが全員でフォローして勝利を手中にする。
アパッチ公式の試合レポートの、ジョーの試合後のコメントで、

「ベンチメンバーがプレイしたことで「#35 ジョン “ヘリコプター” ハンフリー」を休ませることができたので、リフレッシュできたことが勝利に繋がった。 」


って、書いてありましたが、ほんとに、今シーズンの東京アパッチは、誰が出ても、それぞれの力を発揮してチームに貢献することができますね~。
うん、ほんと、強いです、今の東京アパッチ。

しかし、こういう試合展開だからこそ野次りがいのある応援しがいのある試合だったのに、会場に行けなかったって・・・ねぇ・・・
まぁ、ここで、恩を売っといて、シーズン終盤の試合を観に行けるように、頑張ります(笑)


GO!APACHE!


昨日の写真を、また、ちょろっと、追記のところにおいときます~。
ではでは・・・お疲れ様でした^^

Continue

スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ、オーバータイムの激闘を1点差で制す!

Category: 2008-2009シーズン  
こういう試合でも勝てるようになったことが、我らが東京アパッチが強くなりつつある証拠なのかもしれませんね~。
ってことで、我らが東京アパッチ、オーバータイムの激闘の末、100対99のわずか一点差で、琉球ゴールデンキングスを下しましたっ!

っというと、ものすごい試合だったようにも思うのですが、前節の大阪戦が終わった後、わたしの胸に去来したのは、"すべてを出し尽くして勝った"っていう大きな喜びだったのに対して、今日の試合が終わった後、わたしが思ったのは、"負けなくってよかった"っていう、安堵のため息でした。
実際、大阪戦のあと、立ち上がって拍手を送っていたのに対して、今日の試合終了直後は、腰が抜けたみたいに、椅子からずり落ちそうになりながら、ふ~っと、一息、ついているわたくしめがいました。


正直、今日は、琉球の選手さんたちには、つらいジャッジだったように思います。
特に、後半、ね。
後半エンドが変わったので、ちょっと見えにくかったのですけれども、ゴール下の東京のディフェンスは、かなり危なかったように見えました。
よく琉球の選手さんたち、怪我しなかったなって、何度か、ヒヤヒヤしましたよ。
第4Qの最後のほうかな?
これは、ゴール下ではないのですけど、ほんとにほんとに最後のほうの金城の3Pシュートが外れた場面。
あそこ、牧さんがシュートチェックに行ってたと思うのですが、あれ、空中で金城が体勢を崩していて、牧さんのファール、取られててもおかしくない場面でした。
そしたら、スリーショット、ね。
前節の大阪戦では、同様のプレイでスリーショットもらってたことを、あの瞬間、思い出しましたよ。

もちろん、東京に対しても、いくつか微妙なジャッジがあったのですが、それ以上に、東京のゴール下のディフェンスに対する笛、後半、ね。
んんんんんんんん・・・って、思ったのは事実です。


後、ダメだしを二つ三つ。
まず、第4Q最後の牧さん。
金城に、3Pシュートを決められてましたけど。
あれは確かに、決めた金城が凄いです。
同点に追いついて、オーバータイムにするスリーポイントシュートを決めた金城が凄い。
でもさ、牧さん。
あなた、あの、ロティックのスリーポイントシュート、忘れたとは言わせないですよ?
あの場面で、決める選手と、決められない選手がいます。
我らが東京アパッチでいうと、康平さんや、ヘリコさん、城宝さん(好調時)は、決めてくる選手です。
ロティックもそう。

琉球でいうと。
金城は危ないって、わかりきってるじゃないですか。
それで、あんな中途半端なシュートチェックって・・・あれは絶対に決めさせてはいけないシュートです。
決めさせてしまったために、あの直前の、ヘリコさんと康平さんの素晴らしいプレイが無駄になってしまったんです。

ほんとね、猛省すべきだと、わたしは思いましたよ。
キャプテンだったらなおさらです。


続いて、城宝さん。
相手の攻撃を防いで、速攻で持っていく。
そこまではいいです。
んで、ターンオーバーしたらダメでしょ。
前節の大阪戦の第一戦。
残り、1分20秒あまりのところでしたっけか。
それで、ターンオーバーして、おいすがる芽をつぶしてしまったことを忘れたとは言わせません。
今日も、大事なところで、同じようなターンオーバー、してましたよね。
同じこと、繰り返しちゃダメだと思うのです。


最後に、ジョー。
第4Q・・・牧さんじゃなくって、岩佐さんを出すべきだったと思います。
第2Q、東京が琉球からリードを奪えたのは、岩佐さんが頑張って、金城を封じ込めたからだと思うのです。
岩佐さんが、フェイスガードで金城についていれば、オーバータイムにもつれ込むようなことは無かったのかなって思いました。



まぁ・・・なんだか、いい試合だったのにダメだしばっかりしているんですけれども・・・(苦笑)
やっぱさー、あのせった場面で、ふつーに、チアのお姉さま方出してる場合じゃないと思うのですよ。
いやまぁ、演出とかって、ほんとどうでもいいとおもうのですけれども・・・野次るに野次れないわけです、お姉さま方が出ていらっしゃると(苦笑)
第4Qの最後のほうとか、観客に任せてもいいと思うのです。
あー、なんか、競った試合だけど、イマイチ、ぴりっとした印象が残ってないのは、そういうところもあるのかもしれませんね・・・まぁ、いいんですけどね^^;


ただ、収穫も実はいろいろあって、アシュビーさんが、ほんと、徐々に徐々に、力強さを増しつつあるのが、すごく、わたしはうれしいです。
何回、アシュビー!!!って、わたし、叫んだことか。
すんごいダンクもありましたしね♪
それにやっぱ、こういう競った試合で勝てたってこと・・・やっぱ、すごくうれしいですし。



明日も、勝って・・・貯金を増やせるように。
GO!APACHE!

写真は、いつものように、追記のところにおいておきます。
気が向いたらご覧になっていただけたら、うれしいです。

Continue

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ、いよいよ明日は、琉球ゴールデンキングス戦

Category: 2008-2009シーズン  
ども、明日は大勢有明にお客さんが入りそうなので、有明極寒化計画がはやくも頓挫しつつある、なのです。
お客さんが入った有明は、意外とっていうと失礼だけど、あったかいんですよね^^;


ってことで、真面目に琉球対策を考えたいと思います。




ん~・・・まぁ、なんくるないさぁ~♪
(なんとかなるよ~)



じゃ、ダメですか(笑)
はい、ダメですよね^^;

なので、ポイントをいくつか挙げたいと思います。


その1・・・澤岻に気分よく点を取らせたらいいんじゃないのかなぁ
11月16日の滋賀に琉球が負けた試合。
澤岻が20得点してスコアリーダーになっているのですけれども、これは、昨シーズンの負けパターンと同じなんですよね。
つまり、打つ手が無くって、澤岻が点を取らざるを得ない状況を作り出すと、琉球のオフェンスは動きが止まってしまい、個人技に頼りがちになる傾向があるってことです。
そのためには、澤岻以外の選手がマークマンを離さないようにして、安易にパスを出させないようにしなければなりません。
で、その2に続きます


その2・・・金城は要チェックやでぇ。
今シーズンの金城の総得点は169点。
出場時間が違うため、一概にはいえませんが、康平さんが118点だということを考えると、かなりの高得点をたたき出しています。
ざっと、bjtvのプレイバイプレイを見た限り、澤岻から、金城に一本のパスで得点するというパターンはそう多くは無いのですが、今の金城にボールを持たせるのは、危険すぎます。
金城の得点をいかに抑えるか・・・さらに言うと、金城にいかに、ボールを持たせないか・・・というのも、ポイントの一つです。
個人的には、ヘリコさんに金城のマークマンをして欲しいところですが、琉球がスタートに外国人選手を3人使ってきた場合は、シンプソンにつかなければならなくなると思うので、ん~、さぁ、どうなるかってところですね。


その3・・・オフェンスは速攻を中心に、無理なくアウトサイドから。
オフェンスでは、これまでの勝ち試合でそうだったように速攻を中心に攻めたいところです。
速攻で攻めきれなかった場合。
インサイドで力押ししても勝てないことは無いと思うのですが、ゴール下で待つ、エアー、そしてニュートン、さらにはシンプソンといった面々と勝負するのはおいしくありません。
できれば、城宝さんや、ヘリコさん、康平さんのアウトサイドで無理なく攻めていきたいところです。
が・・・アウトサイドは水物だからなぁ・・・


まぁね。
いずれにしても、面白い試合になることは間違いありません!
面白い試合をして、そして、勝つ!!!のは、我らが東京アパッチです♪
いろいろ考えましたけど、なんくるないさ~♪

GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


明後日からはいよいよ、東西首位決戦!対琉球ゴールデンキングス戦!!

Category: 2008-2009シーズン  
ふぅ、いまだ、先週の興奮さめやらぬ・・・ども、なのです。
やっぱ、あの試合は、すごかったっすね。
昨日も、つい、朝っぱらから、GAORAの再放送を見ていて、子供に、

「パパはほんとにバスケが好きだね~」

っと、朝っぱらから憐れみの目で見られてしまいました^^;
でも、シーズンはまだまだ始まったばっかりですから、気持ちを切り替えて、次の試合に集中していきましょう。


ってことで、明後日はいよいよ東西首位決戦となる、琉球ゴールデンキングス戦です。
前節の大阪もそうだったのですけど、今シーズンは、違うカンファレンスの試合、ほとんど見てないんですよね^^;
BSフジのbjリーグTVで見るくらいなもので・・・ただ、ほんと、強烈なインパクトを残しているチームなのは確かです。
現在まで、11勝1敗。
平均得点90点の破壊力は抜群・・・なんですよねぇ・・・うぅぅぅぅぅ・・・
なんか、普通にやったって、勝てやしない気がする・・・るーるるるるる・・・


やっぱ、ここは奇策に出るしかないでしょう。
・・・30秒考えて出た結論がこちらっ!


有明の暖房を止めて、極寒の中で試合をする


これでしょ(笑)
沖縄の暖かいところでトレーニングしていいコンディションを維持している琉球。
それに対して、有明名物ともいえる"大寒波"で迎え撃つのです。
冷えてがっちがちに固まった琉球を、我らが東京アパッチが打ち砕く・・・
うちらブースターも凍え死ぬ覚悟の諸刃の剣ですが、勝利には変えられません!



・・・え~・・・今日は、このへんで^^;
明日また、がんばりまーす♪

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


代々木第二でのvs大阪戦雑感。

Category: 2008-2009シーズン  
その1:やっぱ、わたしにとってのホームは、有明です。
確かに、代々木第二の雰囲気はいいんですけど・・・やっぱ、わたしにとっての、我らが東京アパッチのホームは有明コロシアムです。
確かに、寒いし、お客さんいないとものすごく、がら~~~んって、してしまうんだけど・・・それでも、うへ~さみ~って、ぶーぶーいいながら過ごす有明ってのが、わたしにとっての"ホーム"なんだなぁって思いました。

スコアも、天井から吊り下げのやつじゃないとさ・・・つい、残り時間と得点を見ようと、昨日一昨日の試合でも、天井、見ちゃってましたし(笑)
そんで、おっと、ここは有明じゃないんだなぁって、得点板に目を移したんですけど、ね。

あと、入場の演出とかも、こないだはなかったし。
ずっと電気つけっぱなしで・・・ね。
演出とか、気にならないといいつつも、やっぱ、選手入場って、これから起きる試合に向けてドキドキワクワク期待に胸が膨らむところですから、無いと寂しいです。

ほんと、いろいろな意味で、代々木第二はよかったのはよかったですけど・・・有明コロシアムの方が、わたしは好き、です、あい。
まぁ、それはそれで、ブーブー言うんでしょうけど、くそさみーっとか(苦笑)


その2:お客さんがたくさん入ったのはいいんだけど・・・
産能大学プレゼンツ♪ってことで、いい感じでお客さんも入って、代々木第二が満杯になったのはすごく、産能大学様、ありがとうございますっ!って感じなのですが・・・
わたしは遅れて、第2Qの頭くらいかな?っから、代々木第二に到着したのですけれども、ちょっと、うぅぅぅぅぅ、って、思ってしまいましたよ。
A席のほとんどが、産能大学指定席になっていて、わたしのような、遅れてきた迷える子羊が座るところがほとんど、無いという・・・るーるるるるる。
そんで、産能大学学生は飲酒禁止の文字も(笑)
ちょっと、生徒指導みたいな先生も巡回してはって異様な雰囲気だったので、おおっっと思ったのも事実なわけでございます。
いやまぁ、しょうがないとは思うのですけど、そのへん、もちっと、席割に気を使っていただけるとうれしいなぁって思った次第です。
んでも、まぁ、たまには、最上段から見る光景ってのも、新鮮でよかったです(笑)


その3:やっぱ、伝統ってのは、それはそれで大事なのかなぁ?
こないだの、有明の開幕戦の時にも、ちろっと書きましたけど、やっぱ、まだ慣れないんですよね、今の演出というかなんというか。
選手さんたちは、相変わらずというか、これまでの延長線上で、ものすごいクォリティのパフォーマンスを魅せてくれているのですけど、試合全体の雰囲気として、なんかちょっと違う。
こないだ、埼玉アウェイに行って、埼玉の試合の雰囲気って、コーリーさんがいて、ポニグリがいて、チョコラテ踊ってって、これぞ埼玉って雰囲気を感じました。

オープニングで"sweet vacation"の"I feel so good"がかかってるのも、なんだろう、埼玉らしいというかなんというか。

っというか、Mayちゃん、ちょーかわいい!!
あー、うー、Mayちゃんって、sweet vacationのボーカルのタイ人の子ね(苦笑)

そんなことはさておきまして・・・^^;

で、今年の我らが東京アパッチは、確かにUMEさんも、ガムQちゃんたちもいて・・・なんだけど、試合を通じてのコンセプトというか、ん~、これなんといっていいかわからないんだけど、雰囲気っていうのかな、それが、昨シーズンまでとやっぱ違っていて・・・でもそれはきっと慣れだとも思うので、そのことを理由に、どうこうするってわけじゃないのですけど、もう少し、自分自身、時間が必要なのかなと思いました。


その4:bjtvで見た、大阪、天日HCの、審判批判
わからなくはないのですけど・・・ね。
でも、それを言っちゃおしまいよって、思わなくも無いです。
"審判のせいで負けた"みたいな発言を(bjtvで)繰り返して(いたようにわたしは思った)いましたが、なんだろう、あんまりそれを言うと、逆に"審判のおかげで勝った"って試合もあるってことになるんじゃないのかな?って、いう風にも思うのです。
たとえば、第1戦の東京が獲得したフリースローの少なさってのも、同じように攻めて(特に第4Q)そして、あの試合は、それ以外の得点はまったく同じだったわけですから"大阪有利なジャッジ"って、いえなくは無いです。
(私自身は、大阪のディフェンスが、上手く守ってたって思いますし、攻め切れなかった東京が悪かった試合だと思いました)
確かに、bjの審判さんたちが、非の打ち所が無いとは言いませんし、問題点ももちろんあると思うのですけど、あまりにもそこを強調しすぎると、自分たちのこれまで築き上げてきた価値ってのについても、貶めてしまうんじゃないのかなって、わたしは感じましたよ。
フリースローは、リングに当たってないように見えますし、bjtvを見る限りは。
角度が違うと、また変わるのでしょうけれども。

ジョーも、たまに、審判批判しますが、
れはそれで、わたし自身は、ちょっとどうかなぁって、思う部分も、やっぱあります。


その5:ブーイングは、効果あり
不肖、わたくしめ、例の、試合開始前のフリースロー大会で、ブーイングを喰らったわけですけれども(苦笑)
あれ、なんやかんやで、効果ありますね^^;
なんせ・・・恥ずかしかったです(笑)
あれで、グルグルとかあったりしたら、やっぱ、気が散りますね~ってことで、今日のエントリはこのへんで・・・GO!APACHE!



写真、また、追記のところにでもUPしておきます。
昨日は・・・3枚くらいしか撮ってないです。
だって、試合に夢中だったんだも~ん♪

Continue


我らが東京アパッチは最高のチームです!!!

Category: 2008-2009シーズン  


代々木第二から渋谷駅の間の下り坂。
涙を拭きながら歩いていた三十路過ぎのおっさんがいたら、それはわたしです・・・

東海道線の車内で、目頭を押さえながら立っていた、パーカー姿の三十路過ぎのおっさんがいたら、それもわたしです・・・

バスケの試合見て涙流したのは、はじめてかも。
ウルウルしたことは何回もあるけど、ね。


ってことで、我らが東京アパッチ、宿敵大阪エヴェッサに、見事勝利しましたっ!
あえて、奇跡とはいいませんっ!
あの、康平さんの最後の逆転シュートは、必然だったのですっ!
ほんとにほんとに、文字通り、全員でつかんだ勝利でしたよね、今日の試合は。


仕事がおしちゃって、会場に到着したのが第2Qはじまったところ。
入り口から飛び込んで、コートの上見たら、そこには、矢田さんの姿が。
積極的なディフェンスで、マーリーや、仲村をフリーにしてませんでした。


ニックさんが、ファールを4つしたところで、チョモさんが、コートの上に。
そのチョモさんが、ダウィッツやリン、ノートン相手に、3リバウンド。
あれはほんまに、感動しました。


そんで、岩佐さん。
ディフェンス、すんごいよかったです・・・
低い体勢で決して、マーリーを放さず・・・
昨日、あんだけ、好き放題やられてた、マーリーを、岩佐さんが出てた時間帯は、きっちり止めてました。
あの、シュートもすんごいよかったです・・・やばっ、思い出しただけでも、涙が・・・ウルウルと・・・


なんせね。
スタートじゃない選手さんたちが出たことによって、勢いづいて。
そんで、全員でもぎとった勝利です。
会場中が震えた、康平さんの、逆転シュート。
リング下を潜り抜け、ボードに当てたバックシュートがリングに吸い込まれた瞬間。
代々木第二が、何か、そこから火山が爆発したかのように、震えました・・・



ようやく、乗り越えることが出来た、大阪エヴェッサ。
でもこれが終わりじゃないです。
むしろ。
ここからがスタートです。
この勝利におごることなく、次節、琉球戦を戦い抜いていきましょう。

ほんまにほんまにほんまに・・・我らが東京アパッチは、最高のチームです!
GO!APACHE!


でも今日は、ほんと、みんなで、喜んで欲しいですよね。
そんで、チームが一つになって、また、新しい戦いに向かっていって欲しいです。

Continue


惜しかった・・・だけじゃダメなんだよね、いやほんまにさ

Category: 2008-2009シーズン  
結果だけ見ると、惜しかったけどさ。
でもそれだけじゃダメなんだよ。
何本イージーシュート落とした?
何本のリバウンドを奪われた?
何本ミスした?
自滅じゃん。

ガードが前から当たられて、攻めどころを無くす。
逆に、我らが東京アパッチの、ガードは3Pラインで相手を待ってる。
トップスピードで来る相手をその場で、捕まえられる能力があればいいけど。
そんなこと、ほとんどの人が出来るはずないんだから。
トップスピードで来るマーリーを止められずに、やすやすとゴール下まで侵入を許して、ヘルプに出たところを、ノーマークの選手にパスって、何度同じパターンでやられてるのよと。

それに、なんだ、あの第2Qの、無気力な感じは。
第3Qで取り戻したからよかったものの、第1Qの後半とから第2Qにかけて、ちゃんとやってりゃ、勝てた試合じゃんよ。

確かに、第3Q以降はよくやってたのは認めます。
でも、勝たなきゃ、ダメなんだよ、大阪には、もう。
惜しかったね~、ナイスゲームだったね~、じゃダメなの。
チャンピオンになるんでしょ?今年は。
だったら、今日は、勝ちきらなきゃダメ。


第3Q以降、大阪を追い詰めていきました。
そこまでいいです。
でも、シーソーゲームになって、得点が膠着したときにこそ、確実に一本とって、追いつかなきゃいけない。
そのときに限って、ノーマークつくって、やられてどうするのよ。
我慢比べで負けて、どうすんの・・・

最後・・・3点差に詰めたの場面での、城宝さんの文字通り"特攻"は、敗因の一つといってもいいと思います。
でも、それ以前に、追いつけるべきところで追いついてないことが、問題なわけです。



ほんとにね。



ちゃんと、イージーシュートは一本で入れようよ。


ディフェンスリバウンドは、みんなでスクリーンアウトかけて、確実に取ろうよ。


明日・・・明日こそ、勝つことを期待しています。
GO!APACHE!



いつものように、写真は追記のところに・・・
代々木第二は・・・どうなんでしょうね^^;

Continue

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


積年の恨みを晴らすときがやってきた・・・わけではないのです(笑)

Category: 2008-2009シーズン  
歓喜のアウェイ2連勝、埼玉戦から中二日。
明日は、我らが東京アパッチの宿敵ともいえる、大阪エヴェッサを、代々木第二体育館に迎えます。
まぁ、ねぇ・・・大阪戦というと、なんだろう・・・こう、暗くて悲しい想ひ出しかないのはなぜでせう。

思い起こせば、去年の11月。
あれは、守口市のことでしたか・・・アウェイを楽しむぜっって出かけて、目の当たりにした現実。
わたしが見た試合に大敗し、わたしが東京に戻ってきた翌日の試合で、東京が勝つという・・・ねぇ・・・><

クリスマス前日の惨劇。
残り13秒のところで決められた、ロティックの3Pシュート。
いまだに、脳裏に焼きついています。

そして・・・5月。
康平さんを第2Qで欠いた東京が負けた、プレイオフファイナル。


昨シーズン、悲しい想いしか、大阪戦、残ってないです。



ただ、だからといって、明日の試合は、そのリベンジの場ではないと思うのです。
大阪自体、チームががらっと変わってますし。
東京は、淡々と、シーズンの一試合として、勝つのみ、です。
リベンジを果たすのであれば、それは、あの、プレイオフファイナルの場しかないでしょう。



正直、あんまりウェストの試合を見ていないのでなんともいえないのですが、リンにやられるのは、しょうがないのかなって思います。
それ以上に、ダヴィッツや、最近不調といわれている仲村のアウトサイドを警戒すべきだと思います。
波多野は、きっと、ヘリコさんあたりががっつり止めてくれると信じましょう。
むしろ、大阪の弱点をPGと見て、牧さんや城宝さんのディフェンスで、抑えてしまうっていうのもありかもしれません。

オフェンスでは、城宝さんが、入れ込まないように。
アシストを3以上記録するように、周囲が見れていれば、勝利が近づくのかなって思います。

そして、アウトサイドの確率、ね。
埼玉戦で不調だった、外からのシュートを決められると、楽に試合できそうです。



んで、一番問題なのが・・・わたしが、試合に間に合うかどうか(苦笑)
ん~、定時に出ても結構ギリギリだもんなぁ・・・
まぁ・・・頑張りますってことで、GO!APACHE!です。


写真は、去年の守口の試合でのベンチの岩佐さんですが・・・
こんな試合にならないように、頑張って欲しいです。

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


昨日の試合から、雑感

Category: 2008-2009シーズン  
来季参入の京都のチーム名が決定しましたね~。

京都ハンナリーズ

ん~・・・微妙(苦笑)
わたしのブログでは、チーム名は基本的には地域名で書いているので、京都は京都になると思うのですが、ハンナリーズねぇ・・・たぶん、そのうち慣れるとは思いますが、ちょっとびっくりしてしまいました。
名前は、ほんと、慣れだと思うのですけど、その過程がちょっと気になります。
内部で決めちゃってるって、ね。
滋賀とかは、公募だったと思うのですけど、来季参入する京都の内向きとも感じられる姿勢は、ちょっと疑問符、ついたりします。
ブースターの方に受け入れられるのかな?って。
でも、京都でのアウェイ戦は見に行きたいですね(笑)



ってことで、昨日の試合の雑感をいくつか。


○スタッツから・・・
今日、スタッツ見てびっくりしたのですけど、両チームとも、ほとんど同じなんですね。
3Pによる得点…24点
2Pによる得点…40点
んで、何が違うかっていうと、フリースローによる得点です。
東京が19点なのに対して、埼玉が16点。この3点の差が、勝敗の差になりました。
フリースローを打った本数自体は埼玉の方が4本多いのですが、決めた本数は東京の方が多いと。
いやほんまに、フリースローって大事なんすね。

あと、両チームともシュートの成功率が低いです。
2Pシュートで40%をきっているってのは、いただけないですね。
東京はいくつか、イージーシュートを落としていたので、少なくともノーマークのシュートは決めるようにして欲しいなって思います。


○康平さんのブログから・・・
昨日の試合について書かれた康平さんのブログ、すごく面白いです。
同点で迎えた第4Q、最後の12秒の使い方について書かれているのですが、こういう、あの時選手が何を考えていたかっての、凄く好きです。
もっと書いて欲しいです。
あの、城宝さんへのパスっていう選択自体は間違ってなかったと思います、わたしも。
ただ、あそこで、城宝さんがワンパスできっちり決めたとしても、4秒程度残っていて、埼玉がタイムアウトをとってワンプレーはあったので、もう少し待ってもよかったのかなっとも思うのですが、それは結果論として外野が考えていることなので、いまさらって感じですよね。
でも、すごく、康平さんのブログ、面白かったです。


○体育館近くのちゃんぽん
スープが美味しかったです(笑)
あと、お店のおっちゃん、おばちゃんが、めっちゃええ人でした^^


えっと・・・まぁ、以上です^^;
後は、写真をまた、追記のところのおいておきます~。
気が向かれましたら、適当にご覧くださいませませ・・・
明日は大阪戦に向けてのエントリをUPしようかなって思ってます。
(実は書けてて、予約投稿にしています^^;)

明後日からの大阪戦も、ノリノリで、参りましょう。
GO!APACHE!

Continue

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ、埼玉ブロンコスとの激闘を制す!

Category: 2008-2009シーズン  
なぜ、バスケを見に行くのか?っと、問われたときに、非日常が味わえるスリリングな2時間を楽しみたいから・・・っと答えようかなって思っているわたしにとって、今日の試合は、すごく贅沢な"2時間"でした。
ある人が"よい劇場"の条件について、いくつか話すのを聞いたことがあります。
その中の一つに"駅からの適度な距離"が挙げられていました。
できれば、駅から徒歩10分程度、繁華街などもなく、歩くことが必要になる劇場がいい劇場だって。
理由は"劇場"という非日常の世界の興奮状態から、誰かと話しながら歩いて駅まで戻ることで、日常に戻ることができ、そしてその劇場の非日常の体験を反芻することができる・・・そう、話していました。
わたし自身、一人で、試合を見に行くので、誰かと話しながら帰る・・・ということは、ほとんどありませんが、今日の試合は、アウェイという空間でもぎ取ったオーバータイムでの勝利ということもあいまって、さすがに帰りの電車の中でも、ぼーっとしている自分がいました。

・・・肩こりからくる偏頭痛と・・・風邪ひいて、体調悪かったってのもあるのですが・・・(苦笑)



ただね~、いきなりダメだしから入りますけど、我らが東京アパッチ、今日の試合は、オーバータイムにもつれ込ませてはいけない試合ですよ、いや、ほんまに。
第3Q終了時で、60対54と6点リード。
第4Qはしっかり守って、適度にせめる横綱相撲で埼玉に付け入る隙を与えずにしっかりと寄り切って、85対78くらいのスコアで勝つべき試合でした。

そうさせなかったのは、埼玉の寺下や安藤の鬼気迫る活躍にあったのは褒めるべきでしょうが、あの時間帯に、安藤をフリーにしてスリーポイントシュート3本かな?、決められてしまったこと、寺下にやすやすとドライブインを許してフィニッシュまで持っていかれてしまったことは、ファイナルで優勝するためには、あってはならないことだと思います。

そして、最後の最後に、ウォーレンをどフリーにしてしまったことも。
そりゃ、入るか落ちるかでいうと、落ちる可能性の方が高いと、わたしでも思います。
でも、81対77で勝っているとはいえ、ウォーレンだからはいんねーよっていう油断やおごりを持っていい場面だとは思わないんですよね。
しっかり、マークしなきゃダメだと思うのです。

さらに、反省すべき点があるとすれば、第4Qに落としてしまった、いくつかのイージーシュートがあったことも、でしょうか。
やっぱ、強いチームってのは、決めるべきところで決め、守るべきところで守るわけですから、勝ったからいいものの、こういう薄氷を踏む思いをする試合にになるべき試合では、今日は無かったかなって思いました。

なので、得点をつけるとすれば、第3Qまでは80点・・・第4Q以降は、20点くらい・・・トータルで、65点くらいかなぁ?ってのが、正直なところです、あい。
もう少し点差をつけて、第4Qは、中二日しかない、次の大阪戦の為に、主力を休ませるべきだったと思うのです。


まぁ、最初っからグチグチしてしまいましたが(苦笑)見所もたくさんあって、いい試合だったのは確かだと思います^^;
埼玉は、昨日の反省から、ガード陣にあまりボールを持たせないようにしていました。
バックコートからフロントコートにボールを運んでいたのは、たとえばウォーレンだったり、ってのが、ボールを運んで、そこから攻撃開始ってパターンが多々見られました。
ついでにいうと、大志朗がゴール下にポジションを取って、城宝さんをトップの位置で守らせないようにしていたり、とにかくターンオーバーをしないように工夫していました。
また、シュートを打つタイミングも、言葉にすると"埼玉らしくない"という言葉がぴったりのように思うのですが、いつもよりは早いタイミングで・・・完全なノーマークを作れないまでも、半歩でも東京のディフェンスを振り切ったら積極的にシュートを放っていました。
それが功を奏したのが第1Qで、21対25と、埼玉がリードを奪いました。

ただ、リードは奪われていたものの、このテンポは完全に東京のそれで、第2Qは間違いなく東京の反攻が始まるだろうなって思っていたら、昨日に引き続き、城宝さんがやってくれました♪
アグレッシブなディフェンスからスティール、そして速攻。
隙さえあれば放つスリーポイントシュートは、当然のようにリングの中へ。
そりゃ、あんなに目立てば、表情も生き生きとしてきますよね(笑)
東京に来てよかったですね、城宝さん^^

また、昨日に引き続きという意味であれば、康平さんのパスセンスが光ったのも、そうですよね。
相手をひきつけて、アウトサイドのティッゾさんへ。
かとおもえば、ゴール下のアシュビーさんへも矢のようなバウンズパスを。
コート全体をすべて把握しているかのような康平さんのパスは、見ていて本当に気持ちがいいです。
そして、最後の大切なフリースロー2本。
康平さんの今日の得点はこの2点だけでしたが、10点以上の価値がある2点だと思いました。

アシュビーさんの表情が生き生きしてきたのもいい傾向です。
ローポストのニックさんからのパスを受けてのダンクは、すごかったっすね!
ファイブファールで退場してしまったアシュビーさんでしたが、昨日の退場は苦虫を噛み潰したような表情だったのに対して、今日は、すこやかに笑顔でベンチに帰ってきてましたから・・・なにかつかんだものがあったんだなって、思いましたよ。

ニックさんのアシスト5も、いいっすよね。
昨シーズンまでの我らが東京アパッチでしたら、相手が2-3のゾーンをしてきたとき、スリーポイントラインを、ドリブルとパスでボールをまわしながらノーマークをつくり、アウトサイドのシュートで攻めるというパターンだったのが、そこにニックさんのローポストってのが加わることで、よりいっそう、アウトサイドでフリーが作りやすくなっていました。
今日の埼玉は、ゾーンとマンツーを織り交ぜてディフェンスをしてましたが、あわてることなく攻め切れたのは、ニックさんのポストアップっていう、芯がしっかりできていたことが、一番だと思いました。
それに、フリースローも・・・今日は1本落としただけでしたっけか?
終盤大事なところの6連続成功は、ほんと、助かりました。
フリースローを落とした埼玉、決めた東京ってのも、今日の勝敗を分けたところ・・・ですよね。

ヘリコさんは、もう、好きにしてください(笑)
あなたは何をしても許される選手さんです。
速攻のときに、自分でダンクに行くかなーってところで、その直前にディフェンスで頑張っていた城宝さんにパスだしたのが、なんか"お前にご褒美だぜっ"って感じで、妙にうれしかったです(笑)


とにもかくにも、苦労しながら、埼玉に連勝し、首位を堅持した我らが東京アパッチ。
明々後日は、昨シーズンプレイオフファイナルで苦い思いをした、大阪との対戦・・・代々木第二で、あの大阪エヴェッサを迎え撃ちます。

一つずつチームで戦って勝っていけるように・・・GO!APACHE!


写真は、いつもどおり、追記のところにでもおいておきます。
気が向いた方は覗いてってくださいませませ~。

Continue

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ、埼玉ブロンコスに先勝!

Category: 2008-2009シーズン  
ん~、戦前のわたくしめのどうでもいい予想をいい意味で、いろいろと裏切る結果でしたが、なんせ、勝ちました♪

わたしは、リバウンドを奪ってから速攻・・・っと思っていたのですが、それ以前に、とにかく相手にプレッシャーをかけて、ターンオーバーからの速攻で得点って、ミニキャンプの間にそんな策を練っていたのかどうかはわかりませんが、ぴったりはまって、bjtvの速報で数えると20以上のターンオーバーを奪い、得点につなげました。

特に、城宝さん、凄かったですね~。
大志朗への執拗なマークから、スティール、そんで、レイアップ。
何度か同じパターンで得点してました。

ただ、城宝さんだけが凄かったんじゃなくって、ちゃんと周りもチェックしてたんですよね、それぞれのマークマンを。
なので、大志朗がパスを出せなくって、結果的に城宝さんがスティールできたっていう。
我らが東京アパッチの選手さんたちが、埼玉のパスコースを完全に防いでいました。

康平さんが出てきたら、ゾーン気味のディフェンスに切り替えたり、アグレッシブな・・・攻撃的なディフェンスをして、ボールを奪い、とにかく、速攻・・・なにが何でも速攻。


速攻が出せなくて、セットオフェンスになっても、第1Q序盤こそ、少しゴタゴタしてしまいましたが、ニックさん、アシュビーさんと、ガード陣のスクリーンプレイでうまいこと、埼玉のディフェンスを無効化していました。


ニックさんとヘリコさんのスクリーンプレイは、見事の一言でした。
ローポストでボールをもらうニックさん・・・そして、そこに走りこむヘリコさん。
しかし、怪我から復帰した安藤が執拗にマーク。
ボールをもらえずに、ヘリコさんはそのまま、ゴール下を抜けるかと思いきや、反転したニックさんからパスを受けダンク!!!
ん~・・・すごかったっ♪

康平さんとアシュビーさんのプレイもよかったですよね♪



ただですね・・・やっぱ、不満もあるわけですよ・・・
なんですか、あのイージーシュートミス!
何本落とせばいいんですかっ!
あと、リバウンド!!
ちゃんとポジションから取ろうよ!!!
ついでにいうと、ちゃんと第4Q・・・ちゃんとやって終わろうよ!!!
っと、勝って兜の緒を締めよじゃないですけど、今日のままじゃ、明日は負けます。
やっぱ、ちゃんとするところはちゃんとしないと、ね。
勝率で微妙に首位に立ったとはいえ、そんなもん、砂上の楼閣なわけです。
ふっっと、消える、はかないものです。
明日も勝って、やっと、小喜びしてもいいくらいです。
なんせ、明日です、明日。

GO!APACHE!



でも・・・今日は、楽しい試合でした^^

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


明日は、首都圏ダービー第一陣"所沢決戦"のvs埼玉ブロンコス戦

Category: 2008-2009シーズン  
ども、栃木のHC解雇は早いなと思うものの、それもまたプロってことなのかなとも思いつつも、むしろこれからが大変なんだろうなと思っている、なのです。
我らが東京アパッチのHCは、最下位からのファイナル進出を果たしたわけですし(苦笑)
まぁ、原辰徳か、ジョーブライアントかっていう、準優勝・・・ねぇ^^;


えっと、いよいよ明日は、我らが東京アパッチ、因縁の"首都圏ダービー"でございます。
vs埼玉ブロンコス戦、bjリーグ発足以来の成績はというと・・・

2005-2006season
○東京83-76埼玉●
○東京105-96埼玉●
○東京83-76埼玉●
○東京94-75埼玉●
○東京95-79埼玉●
○東京79-73埼玉●
●東京70-73埼玉○
○東京93-63埼玉●

7勝1敗


2006-2007season
○東京99-96埼玉●
●東京77-101埼玉○
●東京79-86埼玉○
●東京75-91埼玉○

1勝3敗


2007-2008season
○東京84-65埼玉
○東京90-86埼玉
○東京96-80埼玉
○東京95-90埼玉
●東京75-90埼玉
○東京91-81埼玉

5勝1敗


ってことで、埼玉ブロンコスとのbjリーグ発足以来の対戦成績は"13勝5敗"で、bjリーグ発足からの通算成績でいうと、実は、分のいい対戦相手ではあります。
個人的には埼玉戦はわりと"イイ思い"をさせていただいているのかな?
2ndシーズンのお正月の試合・・・デミオンさんが戻ってきて最初の試合にダブルオーバータイムの激闘で勝った試合だとか・・・
昨シーズンでいうと、秩父の試合も、アウェイながらも、チームと観客が一体となった試合で、すごく感動的な試合でしたし。

ってことで、明日からの首都圏ダービー第一陣"所沢決戦"も、おそらくですが、東京アパッチがというより、わたしがいい思いをする試合になるはずです(笑)
<まぁ、負け試合はすごくダメージ大きいんですけどね・・・っと、いつものように適当にあおって、自分自身を盛り上げつつ・・・です>


ただ、過去の対戦成績がそのまま当てはまるかというと、そんなことが無いのが、スポーツの世界でございまして。
特に、今シーズンの埼玉は違います!

なんせ、アウトサイドが半端ないっすね。

庄司が54.2%
北向が47.6%
ホーンが44.1%
大志朗も38.7%と、3P成功率TOP10に、庄司、北向、ホーンと、3人が入る脅威の成績。

んじゃ、得点のほとんどを、スリーポイントシュートで獲得しているのかというと、そうではなくって、埼玉がおよそ31.2%を、スリーポイントシュートで得点しているのに対して、我らが東京アパッチは、およそ28.5%で、実は、比率としては、そう差はありません。
100点中31点と、28点の差、っていうと、わかりやすいですよね。
(ちなみに、浜松は、およそ32.9%で、得点比率としては、埼玉より上)

今度は、シュートを打った本数を見てみると、埼玉が、3Pシュートが157本、2Pシュートが357本で、合計514本・・・これを、埼玉の試合数で割ると、64.3になるので、埼玉は、1試合におよそ64.3本のシュートを打っていることになります。
逆に、我らが東京アパッチは、ここまで、1試合平均68.5本のシュートを打っていて、シュートチャレンジの数では、埼玉を上回っています。

っとなると、まぁ、当たり前の結論になるのですが、攻撃回数が少ない埼玉は、ゆったりとした試合展開で、確率のよい3Pシュートを打ち、効率的に得点を重ねていくチーム。
一方の我らが東京アパッチは、とにかくに攻撃回数を増やして、得点していくチーム・・・っと、ほんとに、見たらわかることを、だらだらと、書きつらねていたわけです(苦笑)


したら、明日の試合はどうしたらよかんべって、考えると、これまた結局、当たり前のことですけれども、

3Pシュートを外させる→リバウンドを取る→速攻を出す→決める

まぁ、毎年、同じことゆうてますけど、結局、これしかないわけです、我らが東京アパッチが、埼玉に勝つためには。
しかし・・・それぞれ問題があるんですよねぇ・・・

※3Pシュートを外させる
いっつも埼玉との試合さぁ・・・庄司が0度でボールもらって、フリーになって打つわけですよ・・・そんで、これがまた良く決まるんだ・・・orz
なんで、フリーにするかね・・・わかってるのに・・・

※リバウンドを取る
リバウンドもねぇ・・・みんな、見てるだけって試合、何度も目の当たりにしてるし・・・
目の前にぽとりとか・・・志村にまで取られてどうするのよと・・・

※速攻を出す
さっさと、フロントコートに持ってけばいいのに・・・パス出してさぁ・・・
相手のマンマークに引っかかってって・・・誰かフォローしておきなよねぇ・・・

※決める
まぁ・・・これは、大丈夫だと思うけど・・・こないだの、翔自さんみたいな例もあるしねぇ・・・
かっこいいシュート落としたり、派手にダンク失敗したりとかねぇ・・・

え~、う~、あ~、不安要素はたくさんあります(苦笑)
たださぁ・・・ネガティブなことばっかり言っていてもしょうがないので。
ミスターネガティブとか、ミスターニェットっとか、言われるのもやなので(笑)

つまり、アウトサイドのシューターをフリーにせずに、リバウンドを取って、速攻で点数をばかすか稼いでいけば、埼玉には勝てると、そういわけです。
アメリカからの合宿帰りの我らが東京アパッチなら、できるはずです・・・っというか、できます、やります、やってみせます!!・・・わたしがやるんじゃないですけど^^;


埼玉は、まず、ウォーレンにボールを集めてきます。
マークするのは、アシュビーさんになって、元高松対決が見られる可能性がかなり高くなると思っているのですが、下手にガード陣がヘルプに出ないようにして、むしろ1対1でやられる分にはかまわないっていうくらいの気持ちで、アシュビーさんに頑張ってもらうと。
ヘルプに出るだなんて、むしろ、アシュビーさんのディフェンスを信頼してない証拠です。
信頼しているのであれば、自分のマークマンを離さないように、自分の仕事をすべきです。
試合後半の勝負どころになったら、フリースローの確率があまり高くないウォーレンですから、ファールしちゃえばいいわけですし。
とにかく、どこまで埼玉のオフェンスの動きについていくことができるのか。
アウトサイドで、庄司、北向、ホーンをノーマークにしないか・・・明日からの2試合はほんとに、そこにかかってくるのかなと。
特に"0度の庄司"には、要チェックですっ(泣)


オフェンスは、速攻出しつつ、あとは普通に攻めてれば、80点くらいは取れるはずですから・・・
80点台後半以上を我らが東京アパッチが取れば、勝ち。
70点台だと、埼玉の勝ち。
こんな感じの試合になるんじゃないかと、思っていますよ。


ほんと、明日からの2試合、連勝して、貯金を増やしてくださいませっ!
GO!APACHE!


追記のところに、過去の写真とか置いておきます。

Continue

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


合宿はいいよね(苦笑)

Category: 2008-2009シーズン  
ども、読売巨人軍が逆転負けで日本シリーズ優勝を逃してしまい、自棄酒中のなのです。
まぁ、昨シーズンのプレイオフファイナルの、我らが東京アパッチ敗退よりは、ダメージは少ないのですけれども(笑)
(単純に呑む理由が欲しかったともいう)


さてさて、我らが東京アパッチは、今節はお休み。
そのお休みついでに、座間で、ミニキャンプを張っていたようです。
東京アパッチ公式のリポートがすこぶる早く、妙に詳細なので、嬉しいわけなのですけれども^^
(今後ともよろしくおねがいいたします♪)
気になる記述はやっぱり、ココです。

そして東京アパッチの全選手とスタッフが一緒に時間を過ごしたことでお互いの結束力を強めることができ、特に新加入の「#4 ジュリアス アシュビー」「#8 矢田 公作」「#28 ティッゾ ジョンソン」にとっては、各選手のプレイスタイルを確認できただけでなく、チーム全員と相互に人間性も分かり合える時間を持つことができたことが大きい。



"合宿"の持つ意味って、体力やスキルの向上ではなく、むしろ"チームワーク"の向上にあると思うのです。
チームメイトが同じ屋根の下、同じものを食って、同じこと=バスケのことを考える。
それって、なかなか無い機会ですよね。

自分自身振り返ってみても、高校の時の合宿とか、高校の柔道場に泊まって、先輩方と一緒に過ごして近くの銭湯に行ったり、自分たちの代でも、後輩の寝言・・・"りんこ~~~~~"って、一言で、そいつの好きな子がわかったりとか(笑)

大学のバスケ部時代になると、毎年、夏、冬の合宿で、浴びるように酒を飲み、某大女優の息子を泥酔させたり、普段は怖い先輩のちょっと違う一面を垣間見たり、自分自身のお酒の限界の向こう側を見てみたりしつつ、同期の奴と、どっちが主将になるか先輩に直談判したり、大学に入ってからは、酒の話ばかりになってしまいますが(苦笑)そういうことを繰り返すことで、仲間意識ってのが高まって、チームワークが出来てきたことを、思い出すんです。
自分が、バーボンのボトルを半分くらい一気に飲めることを知ったのも、当時のよき思い出・・・なのか?(笑)
普段は、バスケに厳しくって、チームの戦術的なこと、全部考えていた先輩が、
"朝起きたら、小さな武士が押入れからこっちをにらんでいて、金縛りにあっていた"
っと、二日酔いで練習に出られなかった言い訳をしていたってのは、十数年以上たった今でも語り草になっています。
っと、そんなはなしはどうでもいいか^^;


えっと、まぁ、我らが東京アパッチの選手さんたちは"プロ"ですから、そんなお仕着せかもしれない"チームワーク"だなんて、必要ないかもしれませんけれど、でもやっぱり、コミュニケーションっていう意味からいうと"合宿"って、必要だと思います。

今回のミニキャンプが、すぐさま、何か効果をもたらすというわけではないでしょう。
でも、シーズン終盤になって、競るような展開になったときに、培ったチームワークの差が出て、そこで、勝敗を分けるようなことが起きるのかなと、思うのです。
ってことで、頑張れ(笑)

GO!APACHE!



写真は、万歳しているヘリコさん。
ファールもらいたいときにいっつもやってますけど・・・かわいいですよね(笑)

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ、現在"アメリカはカリフォルニア州"でキャンプ中

Category: 2008-2009シーズン  
やっぱ"YES WE CAN!"っとか、みんなで言ってるのでしょうか(笑)
っというか、この時期にキャンプ張るってのも、すごい話ですよね^^;
しかも、米軍基地で三泊四日って・・・ねぇ(苦笑)

まぁ、今年はシーズンで52試合でしたっけか。
んで、6試合が終わって、残り46試合。
昨シーズンが44試合でしたから、昨シーズンのことを考えると、ここからシーズンがスタートって感じかな?

ってことは、これまではプレシーズンだったのか!ってことですよね。
プレシーズンで3勝3敗なら、まぁいいかと・・・無理矢理思うことにします(笑)


しかし・・・米軍基地のキャンプ・・・わたしも参加してみたいぞよ?
きっと食べ物もアメリカナイズされているのであろう・・・
走るのは無しの方向で(笑)

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


コメント欄に画像認証を導入しました

Category: その他  
かなりの過疎っぷりを発揮しているうちのブログですが、それでもスパムコメントだけはやってくるといふことで、画像認証を導入してみました。
正直、めんどくさいのは嫌なんですけどね~。
画像認証の画像が読めなくてコメントを投稿できないイライラ感といったらありませんが、スパムコメントが一日に何件も続くと、それもそれで鬱陶しいので。
効果があるといいんですけどね(苦笑)


ヘリコさん、サークルKサンクス週間MVP獲得♪

Category: 2008-2009シーズン  
「週間MVPを受賞して光栄に思います。コーチとチームメイト、東京アパッチをサポートしてくれているブースター、自分の体調を管理しているトレーナー、そして自分をMVPに選んでくださった皆様に感謝します。最後に、自分にこの能力を与えてくれた神様に感謝します。」

この優等生コメントを読んだだけで、誰が週間MVPを取ったか、わかりますよね(笑)
ってことで、ヘリコさん、サークルKサンクス、週間MVP獲得おめでとうございます♪


11月2日対仙台戦にて


ヘリコさんのコメントってほんとに優等生ですよね~。
でも、それが、ほんとに"彼らしい"っというかなんというか。
bjリーグが出来て最初の年のプレイオフ直前だから・・・今から3年半前の、あるウェブサイトでのインタビューでのヘリコさんの発言。
(たぶん、以前にも取り上げたことがあるとおもうけど)

"バスケをやってることで、トラブルに関わらなくて済んだのも大きい"

って言葉。
ヘリコさんからは、バスケに対する真剣な想い・・・みたいなものが、伝わってきます。
だからこそ、納得のいかないジャッジに対しては、テクニカル吹かれるまで抗議するんだと思うし。
最近では、照れ屋でシャイな彼のキャラクターもだいぶ浸透してきて、以前のように誤解されることも少なくなってきました(笑)
だからなのかもしれませんが、最近のヘリコさんは、最初に彼を目にしたときより、生き生きしているように、わたしは感じます。

シーズンに入る前は、ちょっと太いかな?っとも思ったのですけど、ここのところ、すごく調子もよさそうです。
それに、今シーズンは、昨シーズンの終盤からそうだったように、周囲へのアシストが増える傾向にあって、そのことがさらに、彼の得点を増す結果にもつながっています。
今年こそは、チャンピオンになれると、わたしは信じています。

ヘリコさん、サークルKサンクス週間MVP、おめでとうございましたっ!



あー、そうそう、ヘリコさんで思い出した。
えっと、有明の演出ってやつ?
個人的には、演出って正直、あまり気にならない方なのですけれども・・・
ただ、やっぱり、ジャッジのアナウンスの間違いや、選手のコールミス、さらには、アウェイチームにナイスプレイっていうのは、見ていて(聞いていて)ストレスが溜まります。
そのへんは、もっと"プロ意識"ってやつを持って、正確にしてもらえるように、頑張ってもらうとして・・・
やっぱ、選手さんたちは、それぞれの入場曲で、入場して欲しいです(笑)

今回、週間MVPを取った、ヘリコさんだったら、
"Petey Pablo"の"Raise Up"で、入場してきて欲しいし(笑)

で、純平さんだったら、
"Plies featuring T-pain"の"Shawty"で、入場してきて欲しいなと。

やっぱ、ここまでbjリーグが始まって、東京アパッチっていうチームが過ごしてきた3年間・・・たった3年間だけど、その3年間の積み重ねみたいなものに対する、リスペクトは欲しいなって思った次第です。
有明コロシアムの一番上からの登場もかっこいいけど、ね。
でもやっぱ"Who am I? Petey Pab' motherfucker!"って具合に登場するヘリコさんが、わたしにとってのヘリコさんの入場シーンなわけでさ。

三沢光晴が"スパルタンX"以外で入場することがありえないように・・・ハンセンといえば"SUNRISE"なわけですよ(笑)
んで、ヘリコさんといえば、"Raise Up"

そうやって、続けることで"伝統"ってのも生まれると思うし、ね。
ちょっとその辺、気になったといえば、気になった次第です。

あと、アップのときから会場を明るくしてけろ。
選手さんたちが怪我しそうで怖いです。

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ、ホーム有明コロシアムで2連勝♪

Category: 2008-2009シーズン  
いやー、ほんまに、我らが東京アパッチは"ホームゲーム"で負けないですね~^^
見事に、仙台89ersを下しましたっ!
昨シーズン3月8日の琉球戦以来、代々木第二でのワイルドカードゲームも含めて、9連勝中♪
ってことで、我らが東京アパッチを応援しに、有明コロシアムに行くと、漏れなく勝ち試合が見られて楽しく過ごすことができますよ♪っと、適当に宣伝しつつ(笑)
(次のホームゲームの大阪戦が真価を問われる試合ですね)


今日は、内容的には昨日より良かったとおもいます。
"全員で守る"っていう意識も強かったですし、課題だったリバウンドも昨日よりはよかったかな?
志村に飛び込まれて奪われたヤツはいただけませんけど・・・でも、キャッチするのが無理な場合は、外にはじいて拾うのが徹底されていたので、昨日みたいに簡単にセカンドチャンスを与えて得点を奪われてしまうっていうパターンが減っていたのがよかったです。

前半にちょっと、タッカーにバックドアで逆に走られてフリーにしてしまうって、同じパターンで2、3度やられはしていましたが・・・佐藤をノーマークにしてしまって、簡単に3P決められてもいましたが・・・試合が進むにつれて、徐々にディフェンスがよくなっていってるのは、感じましたよ。

圧巻だったのが第4Q。
もう、はっきりいって、仙台のパス回しにやられてしまってるわけですよ、我らが東京アパッチは。
んでも、ローテーションっというほどスマートなものじゃなかったですが、もうとにかく誰でも手近にいる相手をとっつかまえて必死でマーク&チェックで仙台に楽に打たせない鬼のディフェンス。
ああいうプレイが見られると、なんだかんだで、声、出ちゃいます。


オフェンスでは、今日"も"ヘリコさんが、34得点と大爆発。
ただ、あれっすよね。
それは何も、昨日もそうだったのですが、まったく打つ手が無くなってしまい、ヘリコさんが"セルフィッシュ"に攻めたというよりも、チームメイトがスクリーンでスペース作ったり、アウトサイドに開いて囮になったりって、チームメイトの協力があってこその、高得点だとおもうのです。

その証拠に、今日もアシストが5つ、ね。
ヘリコさんから、周りにいいパスが出てるんですよね、ほんとに。
なので、ヘリコさん以外にも、アシュビーさん、康平さん、ニックさん、城宝さんと、二桁得点をした選手がいて、満遍なく点を取れたのが今日の勝因だとおもいました。


あと、アシュビーさんが徐々に徐々に、その本領を発揮しつつあるのが、頼もしいというかなんというか。
昨日は、ふがいない自分が歯がゆかったのか、ベンチでも苦虫を噛み潰したような顔をしていたのですが、今日は、ファイブファールで退場してしまったとはいえ、上気した感じで、表情も柔らかかったです。
あの、相手ディフェンスを蹴散らしながらの両手ダンクはすごいっすね!!

んで、その過程も美しかったです。

ヘリコさんから、ローポストのニックさんへ。
その直前に、往年のストックトンとマローンのような、二人でのスクリーンプレイからの得点を決めていたこともあって、すかさず、チェックに入る仙台ディフェンス。
しかし、我らが東京アパッチの攻撃はそれでは止まらないのであります・・・

ハイポストから走りこんでくるアシュビーさんにニックさんがパス。
そんで・・・豪快に両手でダンク!!!!

いやいや、ほんまに凄かったね、美しかったね、リングが火の玉に包まれたかと思ったよってくらい、素晴らしいプレイでした。


最後の、ドライブインでゴール下に切り込む康平さんtoアウトサイドで待つ城宝さん、そんで美しい放物線を描いて3Pシュートがリングに吸い込まれるってプレイも良かったし。
なんにしても、浜松東三河戦で溜まったフラストレーションを吹き飛ばす一撃、でございました^^
(次は勝ってよね、浜松東三河戦にさ)



ってことで、わたしが勝手に課した2連勝っていうノルマを、我らが東京アパッチは無事達成し、勝率を5割に戻しましたっ♪
ようやくココからスタートラインって感じです。
我らが東京アパッチ、来週は一節、お休み。
そんで、再来週は開幕以来負けなし、破竹の連勝を続けている、埼玉ブロンコスとの首都圏ダービーですっ!
絶対、負けられないっすよね!!

今日の第4Qの気持ちを忘れずに・・・GO!APACHE!


写真は、また、追記のところにでもおいておきます。
気が向いた方は覗いてってくださいませませ~。

Continue

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ、仙台89ersに先勝♪

Category: 2008-2009シーズン  
ってことで、ほんまにしんどい試合でした(苦笑)
しんどい試合になった理由は、大きく分けて二つあると思いましたよ。

まず、一つ目が・・・どんだけオフェンスリバウンド取られてるのよと。
勝てたからよかったものの・・・前節の浜松東三河戦からそうなのですが、相手にセカンドチャンスを与えすぎです。
ゴール下でポジションを取られちゃっているので、そこはどうにか、修正して欲しいです、あい。

あと、二つ目ですけど、相手のドライブインへの対応が後手後手に回ってたこともそうかなって。
特に、康平さんと、純平さん・・・だったかな?松田に抜かれて、アウトサイドにパスを出されたり、そのままもってかれたりして、そこから崩されてたのが痛かったです。
ディフェンスのヘルプのローテーションもある程度はできていたのですが、後、3~5秒くらい、耐え切ることができずに、ノーマークを作られて、決められてしまってました。

あー、あともう一個あったわ。
試合終了間際、ちゃんと終わらそうよ(苦笑)
変なファールして・・・うぅぅぅぅぅぅ、まぢであぶなかった・・・


まぁ、勝てたからよいものの・・・んで、今日勝てたのは、はっきりいって、我らがエース、ヘリコさんの大活躍によるものですよね!!!!
もうね、第1Qから全開でした!!!!

あれすごかったっすね、もんのすごいアリウープ!
なんつうところに、パス出すねん!っておもったら、ボールを文字通り片手でわしづかみして、ワンハンドでリングにぶちこみやがりましたよっ♪

あと、あの3Pシュートはなんなんすか(笑)
高い打点から、ど真ん中を射抜いてましたよ。
やっぱ、ボールが元に戻ってよかったですね^^;
全部で、44得点っすか、すごっ!



ただ、明日は、ですね、さすがに今日みたいにはいかないとおもうのであります。
なので、康平さんとか、純平さんとか・・・日本人選手の得点が伸びないと、なかなか勝てないとおもうんですよね。
そんで、セントプルーと、タッカーを、いかにディフェンスするか・・・
相手のドライブインをうまく封じるか・・・

おそらく、明日は今日以上に積極的に、ドライブインで仕掛けてくるとおもうのです。
そんで、外に振って、佐藤の3Pシュートとか、ね。

そのアウトサイドの攻撃をさせないように、どう守るのか。
あと、めっちゃ大事なのが、一にも二にも、リバウンド。
オフェンスはともかく、ディフェンスリバウンドはしっかりと、自分のものにすれば、負けない戦いが出来るとおもいます。


できれば、インサイドの得点も伸びて欲しいですが・・・でも、贅沢は言ってられないので^^;とにもかくにも、2連勝目指して、GO!APACHE!なわけでございます♪


写真は、追記のところにでもおいておきます~。
気が向かれた方は、覗いてってくださいませ。

Continue

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。