GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我らが東京アパッチ、埼玉ブロンコスに激勝!

Category: 2007-2008シーズン  
行田の借りは秩父で返す!!っとばかりに、我らが東京アパッチ、埼玉ブロンコスを91対81でやぶりました!
まずは先にちょびっとダメだし。
康平さん、ね。
フリースローを落としたのはいいと思うんです。
きっと次の試合からは確実に決めてくれると思いますし。
ただ、ねぇ・・・ちょっと、突っ込みすぎだったなぁって思って。
第2Qの最後のあたりかな?
康平さんがインサイドにドライブインして、結果、ターンオーバーになった場面があったんですけど、あそこ、アウトサイド、ゴール真正面の位置で城宝さんが待ってたんですよね、ノーマークで。
今日の試合前の練習で、城宝さんはその位置からスパスパ3Pシュートを決めていたので、入る確率はかなり高かったと思います。
したら、47対35になって、かなり優位に立てたと思うんですよね。
インサイドに切れ込むのが康平さんの魅力だと思うし、そこに惹きつけられると思うんですけど、ノーマークで待ってる方としてみたら、オレって信頼されてへんのん?っていう風にもとられかねないと思うので、もう少し、アウトサイドにパス出しして欲しかったなってのが本音です。
まぁ、細かいことなんですけどね・・・ってところで、悪いところは終了!

しかしほんとに、今日は"試合"っていうより"戦い"でしたね。
この時期に行田、秩父っていう試合が組み込まれてることがいいのか悪いのかってのは議論が分かれるところでしょうが、秩父の体育館はえらい盛り上がりでした。
最終Qの、レッツゴーブロンコス!ディフェンス!コールは、ほんと凄かったですね~。
それだけに、音響が強かったのがちょびっと残念かなぁって思ったりもしたのですけど、あの盛り上がりはほんと凄いなって思いました。

前半戦、よくわからない感じで埼玉がテクニカルを連続で取られたりして、重たい空気が会場を支配していましたが、そんな中、得たフリースローを確実に沈めた東京アパッチが一歩リードしました。
第2Qは、全21得点中9得点がフリースローによるもので(わたしの計算があっていればですが^^;)特に、ディーンさんが6本を全部沈めたのが大きかったですね。
逆に康平さんが1本落としたのが珍しかったというかなんというか。

それが一転して、第3Qは東京がテンポを一気に上げて埼玉を引き離しにかかりました。
埼玉戦を前にしたエントリや昨日のエントリでも、埼玉の高いゴール下を攻略するには、速攻を出さなきゃいけないって書きましたけど、今日はいい感じで第3Q速攻がぽんぽん出てました。
圧巻だったのは、デミオンさん。
相手ディフェンスを蹴散らしつつシングルハンドのダンクでボールをリングに放り込むファストブレイク!
いやー、ほんとあれはかっちょよかったです(笑)
あと、ヘリコさんね。
第3Qにわけのわからんフェーダウェイシュートを2本くらい放り込んでて、これだよ!これこれ!これがなきゃヘリコさんじゃないよね♪って感じでした。
埼玉の高校生も驚いてましたね~、なんであれが入るんだ!?って(笑)

今日はゴール下、ニックさん、ディーンさん、デミオンさん、ほんとよく頑張ってたと思います。
ニックさんは、リバウンドが18ですか。
第4Qにはオフェンスリバウンドを奪って、あれでかなり時計をすすめることができました。
ほんまにほんまに頭が下がりますです。

ディーンさんは、なんでしょ、すごく笑えますよね(笑)
だって、今日の得点10得点でしょ?
フリースローが6本で6点。
で、後、残りの4点が、2本のダンクシュートっていう(笑)
なんつースコアの仕方だって話です^^;

デミオンさんは、今日は、ヘリコさんに並ぶスコアリーダーの22得点。
高確率のミドルシュートがここで2点欲しい!って時に決まってました。
あれがほんと、終盤大きかったし、効いてたと思いました。

あー、そうそう、これも埼玉戦の前のエントリ、そして昨日のエントリでも書いたのですが・・・ディフェンス、ね。
今日はほんとに頑張ってたと思いました。
特に終盤のゴール下のディフェンス。
埼玉のJDがボールを持ったら2人で囲む。
でも、JDはそれくらいじゃ止まりませんので、ジャンプショットにいく。
そこを、ニックさんが、びしっとブロックショット♪
あれで、2本くらいJDを止めてました。
あそこはほんとに大きかったと思います。
埼玉のシュート成功率はたぶん、40%台前半だと思うのですが、それくらいに抑えると勝利も見えてきますよね^^

また、ガードのディフェンス陣。
牧さん、純平さん、康平さん、岩佐さん、ヘリコさん、そして城宝さん。
必ずシュートチェックにいってました。
どんだけスクリーンにひっかかって、距離をとられても、絶対にあきらめずにシュートチェックにいってたんですよね。
連敗中の東京アパッチでしたら、見てるだけ~~~~~だったんですけど。
そこがほんと、今は充実してるなぁって思いました。
オフェンスリバウンドもできるだけ飛び込んでましたし。
実際、第4Q、牧さんがオフェンスリバウンドをもぎ取って、24秒じっくり時間を使うことで時計をすすめられましたから。
チーム全体で守ってチームの力で勝った試合だと思いました。
今日はいほんとに、い勝ち方をしたと思いました、あい。



そして・・・試合終了後・・・ね。
選手さんたちがベンチ裏の我らが東京アパッチブースターのみんなたちのところになだれ込んできまして(笑)
ジョーが、
"いい時も悪いときもかわらずに応援してくれてほんとにありがとう"
ってなことを話してくれて・・・
で、ニックさんが、選手さんと我らが東京アパッチブースターで円陣を組もうぜってな具合に中心になって、選手さんとブースターで円陣を組んで・・・

スリー、ツー、ワン、トーキョー!!!

ってねぇ・・・うぅぅぅぅぅぅ、ええシーンやったなぁぁぁぁぁぁぁ・・・
あんなことされたら、一生応援しなあかんようになってもうたやん・・・
それだけ、選手さんたちも今日の試合が重要だったって思ってたってことだし、勝ててうれしかったんでしょうねぇ・・・


さぁ、今日勝ったことにより、我らが東京アパッチ、ワイルドカードゲーム出場までのマジックを"2"としました。
つまり、東京アパッチが、2連勝したら文句なしでワイルドカードゲーム進出。
んで、ワイルドカードゲーム出場マジック対象チームの埼玉ブロンコスが2敗してもワイルドカードゲーム進出。
もしくは、東京アパッチが1勝して埼玉ブロンコスが1敗した時点でワイルドカードゲーム進出が決定。
まぁ、こんな具合になっております。
(あってますよね?間違ってたらかなり恥ずかしいです・・・)
ただ、ね。
そんな、下位のチームに頼っている場合じゃないじゃないですか。
次の琉球戦、トントーンっと、連勝してさくっと、決めてしまいましょう!
今日の試合の余韻を残しつつ・・・GO!APACHE!
スポンサーサイト


我らが東京アパッチ・・・埼玉ブロンコスに敗戦・・・

Category: 2007-2008シーズン  
うぅぅぅぅぅ、今日は行田まで行ってきたんですけどねぇ・・・
我が家から、ひたすら電車に乗って2時間半・・・ほんまに遠いっす、行田。
で、負けてたらねぇ・・・さらに遠さが身にしみます。
なんだか、行田グリーンアリーナの周辺の草が強風で揺れてたんですけど、その草にさえ、馬鹿にされてる気がしていた、トボトボの帰り道でございました。
最寄り駅のバーで、自棄酒してしまいましたよ、ほんまに。
負けた瞬間は、まぁ、しゃあないわなぁっと、思わないでもなかったけど、家が近づくにつれてだんだん腹立ってきた(笑)
まぁ、負けたのは仕方ないので、明日です、明日。


今日は、第3Qがすべてでした。
第2Qまでは、これまで連勝していた我らが東京アパッチのわりといい面が出ていたと思います。
ただ、第3Qね~。
集中が、すこーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんって、途切れた時間帯に一気に逆転され、そして点差をつけられて・・・ねぇ。
ディーンさんが、2本くらいボールを見てなくって、パスのキャッチミスというか、ボールが飛んでいることすら気づいていないようでしたが(苦笑)ああいのがあると、やっぱ、ダメですね・・・
連勝していたときは、第3Qで突き放す展開がほとんどでしたが、逆に突き放されるとって感じでした。
今日は、さすがにアウェイってことで、審判さんの笛もきびしかったっす。
特にゴール下、ね。
ほとんど無法地帯で、ニックさんが手をはたかれてもノーファールだったりとか、まぁ、いろいろあったのですけれども・・・ただ、そこでしっかりゴール下で決めきれない東京アパッチのインサイド陣が埼玉のインサイド陣に負けてしまったともいえなくもないのかなとも思ったりとか。
4~5本くらい、ゴール下のシュートがリングに嫌われてましたからね~。
あれをきっちりねじ込んでいれば、もう少し競った展開になって、最後の最後に、抜け出せたのかなとも思いました。

ゴール下が無理ならば、アウトサイドで攻めてもいいと思ったんですけど、今日はインサイド一辺倒で、攻撃が単調になってしまったのも、敗因の一つかもしれません。
速攻も、ほとんど出てなかったですし、かといって、アウトサイドが入ったわけでもない。
インサイドの相手の攻撃も止められなかった。
昨日のエントリで、埼玉に勝つためには、アウトサイドでバカスカ決める、ディフェンスをしっかりして相手の得点を60点台~70点台に抑える・・・って書いたのですけれども、今日はどっちもできてないので、まぁ、当然といえば当然のように負けた・・・わけでございます、あーくやしぃぃぃぃぃぃぃ!!


ってことで、明日ですよ明日。
今日ダメだったところ・・・ディフェンスリバウンドを奪われた。
集中せずに、ターンオーバーを続けてしまった。
攻撃が単調になった。
速攻ももっと欲しいですよね。
そんなところを、うま~く修正して、明日、勝って欲しいです。
埼玉を調子に乗らせないように・・・GO!APACHE!


ってことで、写真なんですけど、今日も応援に熱中していたので、ほとんど撮ってません。
まぁ、こんな感じでしたってことで・・・

001行田外観
行田グリーンアリーナの外観・・・えらい大行列でした。

002純平さん
純平さん

003康平さんジャンプボール
康平さんのジャンプボール


004ディーンさんのナイスディフェンス
ディーンさんのナイスディフェンスでした。

005ジョーがなんかゆってんだよぉぉぉ
ジョーがオレの文句ゆってんだよぉぉぉぉぉってな具合のヘリコさんでした。


006ニックさんのシュート・・・はずれ
このシュートが外れたんですけど・・・もう、どうしようもないっすよね・・・


007岩佐さん
岩佐さん、お疲れ様でしたっ!



なんか、試合中から、変だったような気がするなぁ・・・
ジョーとヘリコさんとか、息があってなかったようなきがするんだけど・・・
杞憂だといいのですが・・・

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ、明日からは埼玉ブロンコス戦

Category: 2007-2008シーズン  
さて、我らが東京アパッチ、明日からはいよいよ天下分け目の関が原、はたまた天下分け目の天王山、首都圏ダービーの埼玉ブロンコス戦です!
ん~、でも、優勝争いをしているわけではないので"天下分け目"ってのは変ですね。
東京と埼玉ですから、南北朝時代の合戦にならって"武蔵野合戦"にしましょうか・・・でも、武蔵野合戦は局地的なものだしなぁ・・・合戦場は小手指だったり入間だったりだしなぁ・・・って、そんなことはどうでもいいですね(笑)
とにかく!!!今シーズンの我らが東京アパッチの命運をかけた戦いが今始まる!って話です♪

なんてったって、埼玉アウェイで連勝すれば、我らが東京アパッチ、3位以上が確定し、ワイルドカードゲーム出場が決まるわけですよ。
盛り上がらないわけがないですよね♪
しかもしかも、新潟と仙台の対戦結果次第では2位に浮上。
ワイルドカードゲームを有明コロシアムで戦うことができるという、かなり有利な展開に持ち込めます。
やっぱ、ホームゲームは楽しいですからね~^^
ここはぜひとも連勝してほしいところです。
っというか、それ以外の結果は認めません!!
1勝1敗でも、いい?
よかねーよと。
2勝です、2勝。
それ以外、絶対ダメダメダメっと、駄々をこねてみたりして^^;

さて・・・今シーズン、我らが東京アパッチは、埼玉ブロンコスに4戦全勝。
っとはいえ、シーズン序盤戦の埼玉ブロンコスが未完成だった時期での対戦のため、はっきりいえばまったく参考になりません(笑)
アウトサイドのシュートがかなり効果的だった試合だったように記憶していますが、そんなもんはもう過去の話です、あい。
今の埼玉ブロンコスは、はっきりいってかなりの強豪チームだと思います。
我らが東京アパッチをやぶった、にっくき(笑)高松ファイブアローズや、大阪エヴェッサにも当たり前のように勝ちを収めることができるのが、今の埼玉ブロンコスです。

ただ、ここにきて微妙に失速気味だったりいたします。
仙台相手に2連敗、なのですが、埼玉としてもここは負けられないところですから、もう一度気合を入れなおして、かなりの気迫で来ると思いますので我らが東京アパッチは是非、気迫負けしないようにお願いいたします。

で、ヒントとなる、埼玉の仙台戦を見てみると、第1戦目は仙台の3Pシュートが効果的に決まってますよね。
そして、2戦目は埼玉のフィールドゴール成功率が極端に悪いと。
3Pが16.7%、2Pが38.5%では勝てるはずもありません。
つまり、埼玉を攻略するためには大雑把に言って、

1・・・アウトサイドのシュートを高確率でボコスカ決める。
2・・・ディフェンスで普段の3倍くらいの力でがっちり守る。

この二つになりそうです。
まぁ・・・ねぇ・・・いつものように当たり前のことを当たり前の顔をして書いているわけなんですけれども^^;
さてさて、我らが東京アパッチなのですけど、11月の埼玉戦は、開幕節が、2、のパターン。
11月下旬の試合が、1、のパターンでした。
11月下旬の1試合目にいたっては、3Pシュートの成功率が55.6%ですからねぇ(苦笑)
2Pシュートの成功率よりも高いという^^;
2試合目も44%台半ばという高確率で3Pシュートを決めていました。

じゃぁ、今は、どうかっていうと、そこまでアウトサイドのシュートの調子がいいかっていうと若干疑問だったりいたします。
今のチームは、攻守の切り替えをすばやくして集中力、爆発力で勝ってきてますもんね。
となると、2、のパターンで、がっちり守って、埼玉の得点を70点台前半に押さえて、我らが東京アパッチが、80点台、90点台の得点を取って勝つパターンを考えねばなりません。


ではその答えは・・・?


いつもどおりやる、やるべきことをやる。
これに尽きますよね~。
ちゃんとやれば勝てるんです、我らが東京アパッチは。
ちゃんとやらないから負けるんです。
力の差ではなく、やるべきことをやらないから負けてしまうのが、我らが東京アパッチなわけで、ちゃんとこないだの新潟戦のようにやれば、負けるはずがありません。
ディフェンスで、やるべきことをやれば、負けるはずがありません。

逆にオフェンスでは、埼玉のゴール下の壁はかなり高いです。
そこを縫って攻撃するのはなかなか難しいです。
でも、埼玉の高さを無効化する方法がひとつだけあります。
答えは簡単、速攻、ですよね♪
リバウンドを奪ったら速攻を仕掛ける。
特に、3Pシュートを打たれた後のリバウンドはボールが大きく跳ねます。
ワンパス速攻が出しやすい状況が出来上がるわけで、じゃぁ、3Pシュートを外させるためにはどうしたらいいかっていうと、これまた当たり前ですけどタイトなディフェンスでシュートチェックには必ず行く、です。
リバウンドを奪って、前を走るヘリコさんにパス→豪快なダンク!!これで勝ちましょう(笑)

ただ、今節はアウェイの試合です。
間違いなく審判さんのジャッジは、厳しいものになるはずです。
そこで集中を切らすことなく、戦えるかどうか・・・アウェイですが、ベンチ客席一体となって、2連勝を納めることができるように・・・GO!APACHE!


アウェイ行田メモメモ・・・

8時32分発-JR新宿湘南ライン-10時54分熊谷駅着
11時15分熊谷駅発-秩父鉄道-11時24分行田市駅着
(秩父鉄道の駅でチケット購入)
行田グリーンアリーナ・・・12時15分一般入場
m_gyouda.gif


我らが東京アパッチ、新潟アルビレックスBBに連勝し7連勝!!

Category: 2007-2008シーズン  
ってなわけで、我らが東京アパッチ、新潟アルビレックスBBに昨日に引き続き勝利!
7連勝を飾りましたっ!!
まずは、だらだらと写真から・・・今日はほとんど撮ってないです。
20枚くらいしか、シャッター切ってないです^^;
それだけ試合に熱中してましたです、あい。

001デミオンさんディフェンス
デミオンさんのディフェンス

002城宝さん
アグレッシブなディフェンスをしていた城宝さん

003プレスかけてました
積極的なディフェンスが目立ちました

004コートを駆けるダレンさん
コートを駆けるダレンさん、今日もナイスディフェンスでした

005ヘリコさん
ヘリコさん

006タイムアウト
今日もタイムアウトが・・・ねぇ(苦笑)

007ヘリコさんの3Pが決まった
ヘリコさんの3Pが決まった

008岩佐さん
時間を使う岩佐さん

009岩佐さんの3Pも決まる
岩佐さんの3Pも決まった

010康平さん
康平さん

011ニックさん
ゴール下積極的だったニックさん


今日も展開的には昨日とほぼ同様の展開でした。
違ったところは、新潟のディフェンスのプレッシャーが序盤から積極的だったとこ。
オフェンスで新潟が、昨日の試合後の廣瀬HCのコメントにもありましたが、日本人選手が積極的に攻撃をしかけていたとこ・・・その2点だったと思います。
そこにちょっと面食らってしまった我らが東京アパッチが、序盤に10対18と最大8点差のビハインドを喰らってしまいましたが、18点目を取られてから第1Qの残り約4分間、新潟に1点も与えない我慢のディフェンスを続けられたことが、チームの成長の現われかもしれません。
特に残り2分のところで、アクシデントのあった牧さんに変わって入った城宝さんのディフェンス。
あのアグレッシブさが、東京に流れをもたらしたといってもいいように思います。
そして、城宝さんが第1Qを〆る3Pシュート。
試合前の練習から、3Pシュートがバカスカ決まってた城宝さん。
ほんと、今日はいいところで決めてくれて、クラッチシューターっぷりを発揮してくれました。

第2Qも、我慢に我慢で我慢が続く展開。
途中、シュートが立て続けにリングに嫌われたり、2、3回、トラベリングでTOしてしまい、新潟にリードを許す場面がありましたが、やはり第2Qの最後に城宝さんが強引にねじ込んで、結局同点で終わり、第3Qにつなぎました。
ここで大崩しなくなったのがほんとに大きいです。
ニックさんと、康平さんがトラベリング吹かれてましたけど、ちょっと前のダメな頃(苦笑)の東京でしたら、あそこから大崩れしかねませんでしたから。
そこで、昨日と同様にコート上の選手や、ベンチ、観客席から、切り替えて欲しいっていう祈りのような(笑)声が飛んで、まぁ、そのせいかどうかはわかりませんけど^^;ほんと、次のプレイに集中してましたもん、選手さんたち。
ディフェンスも、スマートではありませんでしたが、必ずシュートチェックに行くっていう本能のディフェンスとでもいいましょうか・・・康平さんのシュートチェックで、3Pが外れた場面があって、康平ナイスD!!っと、叫んでいるわたしがいてました。

そして、昨日と同様、迎えた運命の第3Q。
序盤は若干リードを許しましたけれども、ベーカーさんがオフェンスリバウンドを奪って、2本ほど文字通りねじ込んでったあたりから流れが東京のほうに傾いてきました。
ダレンさんのフリースローで逆転するとニックさんのブロックショットからの速攻。
ダレンさんのスチールからの速攻。
そして、ヘリコさんの3P。
新潟も、すかさず3Pで返すのですけど、ヘリコさんが再び3Pシュートを沈めて7点差。
そしてとどめはヘリコさんのスチールからのダンク!ついでったらアレですけど(笑)城宝さんの3Pって感じでテンポよく我らが東京アパッチが得点を重ねて勝負を決めました^^
その間、フリースローをまったく落とさなかったのも大きいです。
第1Q、第2Qで我慢して、第3Qで爆発・・・今日も、我らが東京アパッチにとって、ナイスゲームでした^^

最後に蛇足かもしれませんが・・・
今日も、ちょっと新潟の選手さんたちにとっては、厳しい笛だったように思います、が・・・それでも、審判さんと戦わずにエネルギーを試合につぎ込んでいた新潟の選手さんはほんとにすごかったと思います。
おかげで、いい試合になったわけですし。
第4Qの終盤、廣瀬HCは、コート上の選手たちに最後まで戦えって叱咤激励していました。
わたし、敵ながら天晴れって思っていました。
東京のHCでしたら、悲しいかな既に退場していたかもしれません。
東京が新潟アウェイで見せたような無様な姿をさらさないあたりが、新潟ってチームがいかに成熟しているかがわかります。
ほんと、あの時は新潟のお客さんに失礼なことをしたなって思いましたもん。
わたしがそう思うのも変な話ですけど。

ただ、ちょっとね・・・逆に新潟のブースターさんたちが、エキサイトしすぎで某さんのブログにもかかれてましたが、チンピラかと・・・って感じで。
今日もそうでしたが、アパッチシートのわたしの周囲はほとんど子連れでした。
わたし自身、子供を連れて行くこともなんだかんだであります。
上の子だけじゃなくって、下の子も今度、連れて行こうかな?っとも思っています。
そういうときに、ああいう姿を見せるのはよくないなって、わたしは率直に感じました。
やっぱ、往時の全日本プロレスじゃないですけど(また例えが古いか)明るく楽しく激しく、でいった方がいいと思うんですよね。
子供たちは、コート上の選手さんたちの姿だけじゃなくって、応援している大人たちの姿も見ているわけで、その大人の真似をして子供たち自身の試合で、口汚い言葉で審判さんをののしったりとか、ね・・・杞憂かもしれませんが、自分自身、あー、あんま、審判さんに執拗にクレームつけるのはよくないなって思いました。
ちょっと今のは無いよなってコールがあったらブーイングして(それくらいはいいっしょ^^;)そんで選手さんに、いいディフェンスだったと思うよって、声援を送る。
そっちのほうがわたし自身が気持ちいいので、わたしはそうすることにいたします(笑)
それに、そしたら、選手さんが納得のいかないコールだったとしても、誰かわかってくれる人がいてるって、気が楽になる・・・かもしれないじゃないですか(笑)
わたし自身、コート上でプレイしてたときはそんな感じでしたもん。
今のファールとちゃうよなぁって、わかってくれる人がいてたら、まぁ、次頑張るかって気になりましたし。
まぁ、選手さんにわたしの声が聞こえてるかどうかは知りませんけど、自己満足でいいんですってことで(笑)蛇足が長くなってしまいましたけれども^^;

今節、我らが東京アパッチが新潟アルビレックスBBに連勝したので、3位東京と2位新潟のゲーム差が1。
一方、埼玉は仙台に負けたため、3位東京と4位埼玉とのゲーム差が3。
そして、次節は4位埼玉との直接対決!!ってことで、いよいよ正念場です。
残り試合が6試合、ゲーム差が3ってことですので、えっと、どうなるんだ?
次節、我らが東京アパッチが、埼玉ブロンコスに連勝すると、残り試合が4試合でゲーム差が5になり、我らが東京アパッチの3位以上が確定すると・・・そういうわけですね?
もうこれは、連勝するしかありません。
次節アウェイ埼玉ブロンコス戦に連勝して、9連勝を飾り、ワイルドカードゲーム出場確定に向けて・・・GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ、新潟アルビレックスBBに完勝♪

Category: 2007-2008シーズン  
いやー、今日はほんとにいい勝ち方をしました^^
何が良かったって、第1Q、第2Qですか・・・ものすごく選手さんたちが我慢してたのがよかったです。
ちょっと審判さんの微妙な判定が続いて試合が荒れかけたときに、ベンチや観客席から声が飛んで、なんとか切れずに済んだ場面がいくつかありました。
新潟でのアウェイの試合はあの場面で試合が崩れてしまい、しまいにはジョーが退場で(苦笑)後半戦は勝負どころの話ではありませんでしたから、いやほんと、よく我慢して頑張ってくれたなって、感涙です、感涙・・・ウルウル・・・
で、その鬱憤を晴らすようなヘリコさんのダンクにつながると(笑)
すごいスカッとしました^^;

前半戦は、ほとんど速攻を出せずに、わりとセットオフェンスで攻め合う場面が続いて、スコア上は東京が勝っているけど、微妙に新潟ペースなんとちゃうん・・・って、後半が心配だったのですけれども、そんなわたしのどうでもいいような心配をよそに、スチールからの大ダンク大会が繰り広げられました(笑)
試合のテンポが上がったために、若干、ディフェンスがルーズになってしまい、アウトサイドのシュートをフリーで打たれる場面がありましたが、結果からいうと第3Qだけで8点差をつけ、ここで試合が決まりました。

それにしても今日のMVPはなんといってもディーンさんですよね!!
まさかあそこまで、新潟からオフェンスリバウンドを奪えるとは思えませんでした。
チーム全体として、かなりオフェンスリバウンドを取りに行こうっていう意識があったと思うのですが、ディーンさんのジャンプったらねぇ♪
ほんっと、あのディーンさんのオフェンスリバウンド奪取、そして豪快なダンク!で我らが東京アパッチに試合の流れを引き寄せてくれたと思いましたよ。

新潟の選手たちにはちょっとかわいそうなジャッジがいくつかありましたが・・・それを差し引いても、今日は我らが東京アパッチがいい勝ち方をしたと思います。
やっぱ、我慢することで得られる快感、カタルシスってのはあるんですね(笑)


さて、ただですね、今日勝っただけでは意味がないわけですよ。
明日も勝たなきゃですよね。
明日勝ってこそ、今日勝ったことにやっと意味が生まれると思うんです。
新潟とのゲーム差を1にして、プレッシャーをかけようじゃないですか。
今日は、埼玉が負けて、4位埼玉とのゲーム差が2に広がりました。
でも・・・下を見てても仕方が無いです。
上向いて、上のチームを引きおろすべく、明日は今日以上にプレッシャーをかけていかなきゃ、新潟に負けてしまうと思うんです。

明日の新潟は、今日以上に積極的に攻めてくるはず。
我らが東京アパッチはその勢いを受けるのではなく、押し返すべく、さらなるエネルギーを昇華させましょう♪


怒涛の連勝を目指して・・・GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ、明日からは連勝が必須の新潟アルビレックスBB戦

Category: 2007-2008シーズン  
さぁ、いよいよ明日から、我らが東京アパッチ、試練の4番勝負が始まります!
イースタンカンファレンス2位の新潟戦、そして、イースタンカンファレンス4位の埼玉戦と続く4番勝負。
この4連戦を4連勝することができれば、ワイルドカードゲーム出場・・・そしてプレイオフ進出をぐぐっとたぐりよせることができるといえるでしょう。


ってなわけで、まずは、明日からの新潟戦・・・なのですけれども。
チームスタッツを眺めていると、ほとんど同じなんですよね、ある一つの数字を除いては。

その一つの数字・・・・それは、リバウンドです。

我らが東京アパッチのトータルが、1186なのに対して、新潟が1343。
特にディフェンスリバウンドでトータルで150本の違いが見られます。
オフェンスリバウンドの差が7本しかないことを考えると、これはかなり大きいです。
で、このことから何が言えるかっていうと、一つは、オフェンスでシュートを外してからのセカンドチャンスは望み薄だよん、ってことでしょうか。
ここ最近の東京のアウトサイドの攻撃はお世辞にも確率が高いとはいえません。
確実に決めてくるのは康平さんと、ノッている時のヘリコさんくらいです。
ですので、できればトランジッションを早くして速攻にもっていき、できるだけ簡単に得点を挙げたいってのが、我らが東京アパッチのオフェンスだと思います。
前々節でしたか、琉球にやられたような速攻を繰り出すことができれば、ぐっと勝利が近くなりますよね^^
また、ファストブレイクで決められなくても、4人目、5人目の選手がセカンドブレイクでハイポストtoローポストのパスを狙ってみるとか、波状攻撃をしかけてみるのも吉とでました(笑)
特に、新潟がゾーンを使ってきたとき、いかにゾーンを組まれる前に攻撃して得点できるかってのが、明日からの試合の鍵を握るのかなと思っています。

セットオフェンスになったら、ニックさんのインサイドでゴリゴリガツガツ攻める。
そして、インサイドからアウトサイドへ振って、ミドルシュートを狙う。
ここのところ、我らが東京アパッチはアシスト数が増える傾向にありますから、新潟を相手にどれだけボールを回せるのか、そしていいタイミングでドライブインしていけるのか、選手同士のあわせがうまくいくかどうか、わがままに愛のままにいけるかどうかってのが、ポイントです。


ディフェンスに関しては、ゴール下の1対1でやられる分にはそんなにダメージは少ないと思います。
むしろ、アウトサイドシューターを警戒したいですよね。
確かに、新潟の3Pシュート成功率は、東京アパッチより確率が劣っています。
が、新潟はここぞというときに決めてくる集中力があるんですよね。
マット・ギャリソンに、藤原、小菅、長谷川、池田。
数字的には康平さんや、ヘリコさんと同じくらいなのですけれども、会心の一撃!!!!痛烈な一撃!!!!ってくらいに、グサグサ突き刺さってしまうわけです。
3Pシュートでやられるくらいでしたら、ゴール下で2点とられたほうがまだましです。
それに、ニックさん、ディーさん、デミオンさんでしたら、ある程度は、ね、防げるように思いますし。
ゴール下へのヘルプのタイミング。
そして、ディフェンスのローテーションの意識。
前節の福岡戦のように竹野をやたらフリーにしてしまっていたような状況をつくらないように、我慢して我慢して足を使ってついていく、粘り強いディフェンスをすれば、そうそう簡単にやられはしないはずです。


正直ですね、ここまで我らが東京アパッチは、新潟アルビレックスBBに全敗しているわけですけれども・・・正直言って、根本からやられたって意識は無いんです。
新潟に負けたのではなく、自分自身に負けたって意識のほうが強いです。
それは負け惜しみではなくって、事実、ジョーのアホみたいな退場とか・・・ねぇ(苦笑)
どう考えても自滅だったわけですよ。
今シーズン、数多の戦いを経て、我らが東京アパッチは、開幕当時とは違う強さを手に入れつつあります。
それが本物かどうか、手中に収めつつある強さを本物にすることができるのかどうか・・・試金石となる新潟戦は、明日午後6時、ティップオフです!!
GO!APACHE!


あー、あえて触れませんでしたが・・・新潟はロドニーがいませんけど・・・そんなもんはっきりいって関係ないです。
自分たちがやるべきことをやるだけです。
ロドニーがいようがいまいが、関係なく自分たちに打ち勝つ。
克己心ってやつで、いきましょう、明日あさっては。

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


雑感・・・

Category: 2007-2008シーズン  
ふぅ・・・今日は埼玉が勝った様子で。
高松に2連敗して2ゲーム差をつけるというわたしのしょうもない野望がもろくも崩れ去ったわけですけれども・・・
それにしても埼玉は今、強いですね。
開幕の頃と、別のチームのようです。
JDがチームにフィットしてきたこともあって、ゴール下で無類の強さを発揮しています。
その安心感からか、アウトサイドのシューターさんまで活性化。
次の次、我らが東京アパッチと、埼玉ブロンコスの直接対決がアウェイであるわけですけど、ほんとの意味での天王山になりそうです。

しかし・・・アウェイ福岡の北九州シリーズはほんまにアウェイでした^^;
なんとなく写真を何枚か・・・白黒でUPしています。

001空港バス停
福岡空港のバス停

002バスの窓から
小倉へ向かうバスの窓から

003USA行き
USA行き・・・アメリカ行きの電車・・・じゃなくって、宇佐いきです^^;

004電車内
電車の中、東海道線とはまた違う、ボックスシートが味わい深いです

005南小倉駅
北九州市総合体育館の最寄り駅、南小倉駅

006三叉路バス停
三叉路というバス停です。
名前もなんか、いいですよね。



あー、ここから完全チラシの裏です(笑)


Continue

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ、ライジング福岡に連勝!

Category: 2007-2008シーズン  
ふぅ、っというわけで帰ってまいりました。
今日は、始発で家を出て羽田から福岡、そしてバスで小倉へっというルートで北九州入り。
会場で当日券を買う段階から、周囲は皆博多弁というか、小倉弁というか、完全アウェイ状態でございました(苦笑)
無事ベンチ裏の席を確保して、ん~、ご飯でも食べに行こうかなぁ?っと思ってだらだら歩いていると、体育館の前に侵入してくる一台のタクシー。
中をのぞくと・・・あ゛ーーーーー!!!知った顔でした(笑)
康平さんや岩佐さんの写真を撮られているカメラマンさんがちょうど会場入りするところで、遠い異国の地でまさかの偶然の出逢い(笑)
結局、一緒にご飯を食べることに^^;


・・・まぁ、そのへんの紆余曲折はさておきましょうかね(笑)
話せば長くなるので^^;
お隣に座った方が香川在住のアパッチブースターさんで、すっかり意気投合し一緒にに応援したことをここに記しておきます(笑)


さて、今日の試合。
我らが東京アパッチが、ライジング福岡にギリギリのところで勝った試合なのですけれども、正直、よく勝てたなというか、よく我慢したなってのが本音です。
ちょっと前の悪いときの東京アパッチでしたら、テクニカル喰らって試合がグダグダになってずるずると負けていたところだったと思います。
そのへん集中が切れないように、ベンチメンバーが声をかけたりしてたのが印象的でした。
そのへんが連勝している理由なのかなって思いましたよ。
とはいえ、ちょっとねぇ、最初っからこんなこと書くのもあれなのですけど、柚木さんねぃ・・・あと、原さん。
見えてないでしょ・・・その位置じゃ。
康平さんが竹野に対してディフェンスをしていて、竹野が体勢を崩してファールの笛を吹かれていましたが(吹いたのは原さんだったかな?)康平さんでブラインドになってて竹野がなぜ体勢を崩したか、ぜんぜん見えてなかったはず。
わたしの位置からはまるわかりで、単純に竹野がつまづいただけだったんですけど、康平さんのファール。
逆に、ライジングの選手がファールをもらえなくていらついている場面もありましたし・・・
城宝さんのゴール下でのあれがアンスポであるのならば、ファールゲームになったときにライジング福岡の選手がうちの選手を投げ飛ばしてファールをした場面もアンスポふくべきだと思いました。
もうちょっと、笛の基準を一定にして欲しいなって思いました。

あと、選手が6人コートにいてベンチテクニカルを吹かれた場面。
あれもさ、審判さんがおかしいって思わなきゃダメなところですよね。
プレイが始まる前に確認すべきことでしょ?
ちゃんと選手さんがいてるかどうか。
オフィシャルさんでもいいと思うんですけど・・・
あれでベンチテクニカル吹かれてフリースロー2本決められたっての、自分たちもチェックミスしてるわけなんだから、プレイを巻き戻して再開すべきでは?って思うんですよね。

っとまぁ、終わったことを愚痴愚痴言っても仕方ないので・・・今日は、ダレンさんのディフェンスがよかったですね^^
なんせ、ディフェンスで頑張ってました。
リバウンドが5ってのがねー、いいです!
今日はリバウンドをみんなで取ろう!って意識があったので、すごくよかったと思います。

リバウンドで言うとディーンさん。
ほんと、試合終盤の競った場面で頑張ってくれたと思います。
今日の直接的な勝因は、ディーンさんが取ってくれたいくつかのリバウンドだと思いましたよ。
あと、ダンク(笑)
すんごいダンクかましてくれました。
なんか、ディーンさん、ここにきてフィットしつつありますよね。
ただ・・・第3Qの終わり頃でしたっけか?
第4Qでしたっけか?
康平さんのアイソレーションで勝負しようってときに、皆がコートエンド付近にはけてるのになぜかディーンさんはするするっとハイポストに上がっていくという(笑)
後で、ニックさんとジョーに、文句言われてました^^;
まぁ・・・あのへん・・・ディーンさんらしくて・・・なのかもしれませんね(苦笑)
ヘリコさんtoディーンさんのアリウープパスが2本失敗したときも、なんだか苦笑いでした・・・・^^;
でもほんと、ディーンさん、頑張ってくれてると思います。

アリウープといえば、城宝さんからヘリコさんへのアリウープパスがぜんぜんあってなくて笑えました(笑)
タップで、ヘリコさんがねじ込んだからよかったのですけど^^;


今日の康平さんは若干、突っ込み気味でしたね~。
で、豪快にブロックされてました。
でも、結果的に第4Qにまとめて点数を取っていたのでそれはそれでよかったのか名とも思ったり・・・なのですが。
あの、竹野に20点とられているのは納得いかないです。
ちょっと竹野に対するディフェンスがルーズになって、ノーマークにしてバカスカ3Pを沈められているという・・・あれは正直無いです。
あそこをもっと抑えていれば、今日はもう少し楽に勝てたと思います。
抑えられるはずですもん、竹野の3Pは。
もうちょっと、ディフェンス頑張らないとだめですよね。

ちょっと、岩佐さんも相手のフルコートにつかまったりと、おそらく本人納得いってないと思うんですけれども、いずれにしてもほんと今日は、勝てたことが収穫だと思います。
なんとか5連勝で、埼玉が高松に敗れたために我らが東京アパッチ3位に浮上♪
そして来週の新潟戦にこの勢いがつながるように・・・GO!APACHE!

後は写真をちょこちょこと・・・今回の写真は、ちょっとイマイチかもです。
あまり枚数も撮ってないです。

001体育館
今回の戦場となった北九州市総合体育館

002淳
我らが仲西CAPはだいぶ回復基調のようでした。

003川面
川面さんは、ほんと福岡ブースターに大人気でした。

004マフィアの会談
試合開始前の一こま。
マフィアの会談です。

005中川
中川は怪我の影響で出場せず

006ダレン
今日調子のよかったダレン

007康平さん
ディフェンスをする康平さん

008ハンズアップするニックさん
ハンズアップするニックさん

009タイムアウト中
タイムアウト中のひとこま

011ブロックショットならず
ヘリコさんブロックショットならず

012頑張るニックさん
頑張るニックさん

013ダレンさんも頑張ります
ダレンさんも頑張ります!

014さらに頑張るニックさん
ニックさんのゴール下は安定してます

015坊主
坊主なふたり

016真剣な純平さん
真剣な表情の純平さん

010何事かを考える指揮官
何事かを考えているようです

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ、ライジング福岡に先勝!

Category: 2007-2008シーズン  
我らが東京アパッチ、今日は勝ちました♪
二桁得点が4人。
アシストが合計、あれ?いくつだ?19。
リバウンドも結構ばらけていて、今日はいい勝ち方をしたといってもいいのではないでしょうか?
第1Q終盤から、第2Qにかけてオフェンスリバウンドを取られる場面が結構あって、うぅぅぅぅこれはまた負けパターンでないかい?っと内心びくびくしていたのですけれども、後半きちんと修正してきたのがよかったです。

調子の出なかった純平さんを早めに城宝さんに変えたのもディフェンス、オフェンスのリズムがよくなった理由の一つだと思いました。
特に城宝さんが、ディフェンスでガーディナーを自由にさせなかったこと・・・ボールを持っているライジング福岡の選手に対して高い位置でプレッシャーを与え続けられていたことが、第3Qの逆転、そして第4Qで突き放せた理由なのかなと。
逆に、福岡のプレッシャーディフェンスをパスを上手くまわしてひらりひらりとかわして速攻につなげていたあたりが、今のチームの調子のよさを感じさせてくれます♪

また、今日は、ディーンさんが重要なところでボールに絡んでましたねー。
しょうもないファールは今後減らしていただくとして・・・ディフェンス、オフェンスリバウンド両方の場面で、セカンドリバウンドに飛び込んで奪っていて、それが相手に主導権を渡さなかった大きな理由した。
ディーンさん、お疲れ様でしたっ!

ちょっと、ルーキーの竹野にさくっと抜かれていたのが不満といえば不満ですが・・・やっぱ、ここでガツンとプロってそんな簡単じゃないんやでっ!って、ボコボコにして差し上げないと今後のためにもならないわけじゃないですか。
明日はもうちょっと、竹野にbjの厳しさを教えて欲しいです、あい。


さぁ、明日はわたしは一応は、現地に行く予定なのですけれども・・・無事に到着できるのかどうか、そして、我らが東京アパッチは連勝できるのかどうか・・・祈りつつ・・・GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ明日からはライジング福岡戦

Category: 2007-2008シーズン  
さて、我らが東京アパッチ、明日からはライジング福岡との対戦になります。
前回のホームゲームでは、2試合とも大接戦。
2試合目はOTにもつれる接戦でしたが、第4Q終盤から有明コロシアムに城宝神が降臨され、ライジング福岡を突き放したというゲームでした。

えっと・・・ひとついえるのは・・・危ない勝ち方だったということでしょうか^^;
一歩間違えれば二試合とも負けかねない状況でしたよね(苦笑)

現在、我らが東京アパッチは、3位埼玉ブロンコスとゲーム差無しの4位とポストシーズン圏外に転落中。
一方の、ライジング福岡は、3位大分ヒートデビルズとゲーム差が2の4位。
東京アパッチとワイルドカードゲーム出場争いをしている埼玉ブロンコスの今節の対戦相手は、高松ファイブアローズ。
そして、ライジング福岡とワイルドカードゲーム出場争いをしている大分ヒートデビルズの対戦相手は、仙台89ers。

我らが東京アパッチとしては、前節に埼玉が大阪エヴェッサに2連勝していることもあって、高松にも2連勝する可能性があることを考えると、ここはぜひとも福岡相手に2連勝しておきたいところです。
しかし、福岡も、大分からこれ以上引き離されないためにも、また、ひとつでも大分との差を縮めるためにも、東京に2連勝することが必須ともいえるゲーム。


つまり・・・血を血で争うセメントマッチが繰り広げられると・・・そういうことなのです!
・・・そういうことなのか?(笑)
いずれにしても、どちらのチームにとっても、負けられない試合だってことは確かなわけなんですよね^^;

明日からの試合、岩佐さんのブログでも"我慢"ってことが書かれていましたが、その我慢がチーム全体の意識として、どれだけできるかってことがひとつの鍵になるんじゃないのかなって思います。
審判さんの笛にアジャストしていくこともそうですし、プレス食らってターンオーバーをしてしまっても、我慢してボールをつないでフロントコートに持っていく。
集中を切らさずに、我慢して我慢して・・・で、大爆発すればいいわけです(笑)

そのためにも、ディフェンス、ね。
足を動かして、リバウンドを積極的に取りにいかなきゃダメです。
こないだの琉球戦みたいなことのないように・・・
インサイドへドライブインされたときに、どれだけヘルプできるかどうか。
アウトサイドを封じつつ、インサイドのヘルプへ。
仙台戦、第2戦目のようなアクティブなディフェンスができれば、きっと大丈夫です。
自分たちの持ち味を出さなきゃダメっす。
ディフェンスでリズムができれば、オフェンスも間違いなく楽になるはずですから、なんにしても、ディフェンス!ディフェンス!ディフェンス!って感じで頑張ってほしいです!

なんにしても明日が勝負のとき。
明日勝てば、暫定3位に浮上できます(笑)
ってことで、よこしまなことを考えつつ・・・GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


3月15日(土)ライジング福岡vs東京アパッチ観戦(予定)とりあえずメモメモ・・・φ(・・。)ゞ ウーン

Category: 2007-2008シーズン  
3月15日の予定。

Continue

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ、琉球ゴールデンキングスに連勝!

Category: 2007-2008シーズン  
我らが東京アパッチ、琉球ゴールデンキングスに、今日もなんとか勝ちましたね~♪
今日は子連れで疲れました・・・orz

ちょびっと、第3Qの中盤から終盤にかけて、ニックさんとディーンさんのゴール下のシュートがリングに嫌われて、嫌な雰囲気になりかけましたが、ディフェンスで頑張っていたので大崩することなく第4Qにつなぎ、逆転勝利・・・って感じでした。
やるべきことは、やっていたので、そんなには心配してなかったんですよね。
昨日みたいに、ディフェンスで足が止まっててやられたとか、集中力が切れてしまったとか、そういうのじゃなく、ちょっとリングにシュートが嫌われたりってのが、第3Qにいくつかあって、それで点差がついてしまっただけでしたから。
きっと、我慢していれば東京に流れが来るって思っていました。
岩佐さんのゲームメイクのおかげだと思うんですけど、ほんと、負けているのに負けているような雰囲気になっていませんでした、コート上も観客席も。

試合を通して琉球のインサイドアタックにやられていましたが、もう少しヘルプの意識があってもいいのかなぁっとも思ったのですけど、あえてインサイドでやらせておいて、アウトサイドの3Pシュートを防ぐ作戦だったのかな?っとも思ったり。
金城、友利、澤岻の3人で21点。
昨日36点取られていたことを考えると、結構大きいですよね。
昨日が、94点取られて今日が80点ですから、そこの15点が昨日と今日の失点差につながったとも言えるような。

逆に東京は、今日はインサイドからアウトサイドへのパスが出ていたので、前半戦、3Pシュートが高い確率で決まってました。
ニックさんのアシスト6ってのがね、いいですよね。
得点は、いつもならねじ込んでいるシュートを何本か落としているので、伸びませんでしたけど・・・でも、ほんと、ニックさんの大黒柱っぷりには頭が下がります。

ディーンさん、ほんと、いいっすね♪
走る走る走る走る、飛ぶ飛ぶ飛ぶ飛ぶ、ディーンさん。
無骨ながらも真面目なそのプレイ、でも、微妙にしなやかさもあるという(笑)
ハンズアップして、相手のシュートをブロックして、ファール取られたとき、ディーンさんナイスディフェンス!!っと、ブースターシートから声が飛んだのですが、その声のほうに向かって、わかってくれてありがとうとばかり、何度かうなづいてくれたシーンはええやつなんやなぁ・・・って、思う場面でした^^

今日の東京のスコアリーダーは康平さん。
クールにアウトサイドから決めたと思えば、熱くインサイドに切り込む。
アウトサイドの調子がよかったので、相手ディフェンスがタイトになってきたところをインサイドに切り込むっていう、いい時の康平さんのプレイが見られました^^
ディフェンスもすごくすごくよかったと思います!

岩佐さんが入ると、昨日も書きましたが、ほんとに試合が落ち着きますねぇ・・・
負けていても勝っているような錯覚に陥ってしまいます^^;
ゲームコントロールって、口で言うのはたやすいですけど、大事なんだなぁって思いました。
澤岻、金城を粘りのディフェンスで好きにさせなかったのも、岩佐さんでした。

そして、神、城宝さん!!!!
うちの子供と、城宝さんに神が舞い降りて、城宝神になったと騒いでおりました(笑)
いやー、ほんと、城宝さんには華がありますね^^
体制を崩されてもバンクショットで沈める城宝さん・・・あれはほんとにすげーーーーーーーーーーーって、なりましたよぅ。
なんであれがはいんねん!!って、狂喜乱舞♪
今日のうちの子供のヒーローは城宝神さんでした(笑)

チョモさんも、東京に移籍後初得点。
みんながチョモさんにパスを集めてましたね(笑)


ってことで、我らが東京アパッチ、琉球ゴールデンキングスに連勝しました。
しかし、ゲーム差なしで我らが東京アパッチと競っている埼玉も大阪に連勝。
いまだ、目の上のたんこぶとばかりに、埼玉ブロンコスがいます。
やっぱ、直接対決で白黒つけるしかないのね・・・そこまで躓かないよう、万全に万全を期して・・・次節の福岡戦も連勝を納めましょう。


後は、だらだら写真です~。

001ガムQさんたち
ガムQさんたち、いつもありがとうございます!!

002ダンクしてるところらしい・・・
ヘリコさんのダンクの真似らしいです^^;

003たくし
澤岻のシュートチェックにいく純平さん

004金城をガードする岩佐さん
金城をガードする岩佐さん

005視野が広いたくし
澤岻さん・・・視野が広いっす

006居合い抜きのような純平さん
振り返りざま、居合い抜きのようにシュートを決める純平さん

007ゴール下でパスをさばく純平さん
ゴール下でパスをさばく純平さん

008ヘリコさんもアウトサイドにパス出し
ヘリコさんもアウトサイドへパス出し

009指示を出すダレンさん
指示を出すダレンさん

010ゴール下で頑張るニックさん
ゴール下で競り合うニックさん

011ディーンさんいい活躍してくれました
ディーンさん、いい活躍っぷりでした^^

014ゴール下のディーンさん
ゴール下のディーンさん、ちょっとリングに嫌われちゃってました

012PG岩佐さん
ゲームコントロール抜群の岩佐さん

013パスコースを探す岩佐さn
パスコースを探す岩佐さん

015この岩佐さんのシュート入りました!
この岩佐さんのシュート、入りました!!!

016牛になっている岩佐さん
牛になっている岩佐さん

017これはノーファールでした^^;
デミオンさん・・・これはノーファールでした^^;

018激しいディフェンスの康平さん
康平さんの激しいチェック!

019チョモさん登場
チョモさん登場

020走るチョモさん
走るチョモさん

021アパッチ初得点のチョモさん
アパッチ初得点のチョモさん



ここからは、今日は"神"つまり"GOD"となられていた、城宝神様の写真を何枚か

022バンクショットでねじ込む城宝神
相手ディフェンスに体制を崩されながら、バンクショットでねじ込み流れを引き寄せました!!

023守る城宝神
ディフェンスもぬかりない城宝神

024探る城宝神
探る城宝神

025猛る城宝神
猛る城宝神

城宝神を崇め奉っていれば、ピンチをチャンスに変えることができます(笑)


今日も昨日に引き続き、チームのムードが良かったです。
試合中もプレイの確認をチームメイト同士でやってましたね。
やっぱ、チームの雰囲気がいいと見ているほうも楽しいです^^
東京アパッチのバスケはやっぱ、楽しいバスケだと思うので、楽しく、必死に、懸命に・・・矛盾してないと思うので、このまま勝ち続けてプレイオフ圏内に昇っていって欲しいなって思いました。
楽しく激しいバスケで連勝が続きますように・・・GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ・・・なんとか勝利

Category: 2007-2008シーズン  
ふぅ・・・我らが東京アパッチ、なんとか琉球ゴールデンキングスに勝ちましたね(苦笑)
えっと、まずは、ダメだしから・・・

なんやねん、前半戦の棒立ちディフェンス!!
ディフェンスリバウンド取る気無いやろ!!

ほんと、前半戦はフラストレーションがたまる試合展開でした。
ノーマークでシュート打たれるは、ワンパス速攻何本も出されるは、なにしとんねんと。
一度はいいです。
まぁ、そういうこともあるわね。
二度は・・・まぁ、しゃあないっす、人は過ちを繰り返す生き物ですから。
でもさ~、三度同じことやられたら、ただのアホやろ、いやほんまに。
そんで、オフェンスリバウンドを取られて、セカンドチャンスを琉球に与えてたらそら、勝てるわけもないですよね。
仙台戦、ちょっと、褒めたらこれですわ^^;

確かに、第1Qの序盤はハイペースの展開で、前のディフェンスのプレッシャーが効いていたこと、シュートの確立が高かったこともあって、東京がリードする展開でした。
でも、逆にそれがまずかったですね。
"得点なんていつでも取れるからディフェンスはそんなにせんでもいいっしょ"みたいな慢心が見て取れました。
いや、選手さんは一生懸命にやってたっていうかもしれませんが、ディフェンスでぜんぜん足が動いてなかったやん。
ゴール下のヘルプにも出てなかったやん。
仙台戦の2戦目みたいなディフェンス、できてへんかったやん。
やれることをやらないと、そりゃ、点差つきますわね。
明日は、最初っからディフェンスで足を動かして、琉球の速攻を封じて欲しいです、あい。

・・・まぁ、ダメだしはここまでにして・・・勝った試合だからこそ愚痴を言いたいのですが(苦笑)
それにしても、やっぱ、岩佐さんが出ていると試合が落ち着きますね♪
ふたつくらいかな?イヤンってターンオーバーがありましたが、琉球に速攻くらってバタバタしかねない時間帯をうまくコントロールしてくれました。
あと、岩佐さんは、勝負どころのフリースローを全部沈めて、逆転、そんで、琉球を突き放した立役者だったと思います。
最近プレイタイムが伸びてきているのがうれしいですね^^

で、個人的になんですけど、実は城宝さんの頑張りってのが、第3Qの逆転の鍵だったのかな?影のMVPだったのかな?って気がしているんですよね。
前半戦、アホみたいにワンパス速攻を喰らって、簡単に琉球に得点を献上していましたけれども、城宝さんが、かなりハリバックを心がけていて、琉球のパス出しを消極的にさせていたように思います。
で、あまりにもハリバックを心がけすぎていて、フリースロー、ツーショットのところを一本目を決めた瞬間、猛背面ダッシュでバックコートに戻ってしまい、城宝さん照れ笑い・・・みたいなこともありました(笑)
でも、それくらい沖縄の速攻を封じることに神経がいっていたって証拠ですよね^^

今日は、アシストが20。
康平さんが、フリースローを全部決めて、21得点。
そして、ヘリコさんが、31得点、さらに岩佐さん、ベーカーさんが14得点ってことで、結構得点がばらけたのもよかったです。
それになんといっても、ベンチのムードがだいぶよくなってます。
チョモさんが、雰囲気よくしてるのかなぁ?
なんか、凄くいい感じです。
でももっともっと、ベンチがノリノリになれるはずなんですよね!
ベンチが盛り上がると試合も盛り上がります。
頑張ろう、ベンチに座ってる人々!!


そして、明日です明日。
今日の反省を明日に生かして、明日こそは完全勝利を目指して欲しいと思います。
沖縄に走り負けないように・・・GO!APACHE!


最後に、審判さん・・・ちょっと琉球の選手さんたち、かわいそうでしたね・・・

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


明日からは楽しみな琉球戦

Category: 2007-2008シーズン  
我らが東京アパッチ、残り試合もなかなか少なくなってまいりました。
あと12試合、ですか。
こっから、第4コーナー回ってラストスパート。
スペシャルウィークばりの差しを見せてくださいませ・・・くれぐれもゴール手前で失速などせんようにね・・・(苦笑)

ってことで、こないだの仙台戦(2戦目)を見ました。
いいディフェンスしてましたね~。
先だっての大分戦あたりから、ディフェンスのローテーションがかなりよくなっているような気がしています。
それまで、ゴール下で1対1をかなりやられていたのですけれど、ゴール下にボールを入れられたときにはほとんどの場合で、1対2になっています。
これだと簡単にはやられませんです、あい。
で、それだとアウトサイドで必ずフリーの選手がオフェンスにいるはずなのですけれど、ゴール下で2人がかりでディフェンスしているので、簡単にはパスを出させてはいないし、パスコースをふさいでいるので、早い直線的なパスを出させない。
ループを描いたゆるいパスでしたら、パスカットもできるし、もし相手にわたってもしっかりディフェンスに付くことができます。
今までだと、
ゴール下を2人で付く→フリーの選手が走りこんでくる→パスを出されて決められる・・・
ってパターンが結構あったのですが、大分戦あたりからそれもなくなりつつあって、徐々に徐々にですが、ディフェンスが安定しつつあるのかなと。
モーションオフェンスをする仙台にそれで勝てたのは、収穫だったように思いました。
ちょっと、ニックさんやベーカーさん、ディーンさんがアウトサイドにおびき出されてゴール下を翔自さん、純平さんで守る場面もありましたけど、そこは気迫で頑張ってくれとしか(笑)
若干、ギャンブルチックになるのですけれど、残り12試合でどれだけディフェンスの精度を高められるか・・・っというか、勝ちたいという気持ちで足を動かしていくか、です、あい。


終わった話はおいておいて、明日からは琉球戦ですね~。
プレシーズンでは全部勝った相手ですけど、琉球もシーズンを通して成長してきているわけですから、我らが東京アパッチも負けてないというところを見せなきゃいけないです。
琉球っていうと、アップテンポなバスケをしてくるチームなのかなと。
そこに勝つためには、

その1→それ以上にアップテンポなバスケをする
その2→スローペースにして、相手のリズムを崩す

ってことで、出た結論。
うちはアップテンポなバスケをして相手のリズムを崩す。
なんか矛盾しているような・・・でも大丈夫!!
東京アパッチはガンガン行けばいいと思います。
走る走る走る♪
そして、フロントコートから強めにディフェンスして、相手のリズムを崩す。
速攻を極力出させない。
トップスピードにのせる前にディフェンスする。

そこで鍵を握るのが澤岻に対するディフェンスだと思います。
澤岻をリズムに乗せないことが、勝利への一番の近道でしょう。
澤岻にディフェンスに付くのは、ココ最近スタートで出ている、牧さんですよね、きっと。
牧さんならやってくれるはずです!
ただ、澤岻は自分がタイトになっていると、アシストにまわるようになるので、あまり澤岻を意識するのもよくないのかなと。
澤岻を完全にストップする必要は無いと思うんですよね。
とにかく、リズムを崩させることが大事で、ある程度得点をとられてもいいと思うのですが、澤岻を気持ちよくプレイさせないことが必要なのかなって。
となると、岩佐さんの方が適任なのかもしれません。
とにかく!
澤岻に対するディフェンスですね。


とはいえ、実はこの試合、わたしすごく楽しみだったりします。
東京と琉球のバスケは、がっちりかみ合うような気がするんですよね。
プロレスに例えていうと、往年の全日本の三沢vs川田くらいのハイスパートプロレスのような(笑)激しいバスケが見られると思うんです。
そして、我らが東京アパッチが勝つと!

沖縄に走り負けないように・・・GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ勝利♪

Category: 2007-2008シーズン  
連敗ストップ♪
岩佐さんも9得点♪
今日は、仕事だったので試合をbjtvでリアルタイムに見られなかったわけですが・・・
いや、ほんまよかった!
っというか、出来るのなら昨日も勝っとこうよ!
埼玉も今日勝ったので、まだ得失点差で4位のままですね、残念。
bjtvの文字速報しか見ていないのでなんともいえないのですが、今日は、アシストも、リバウンドも、得点もそれぞればらけているのがいいっすね。
仙台という強敵に勝てたことも収穫です。
このままの勢いで来週の琉球を粉砕!そして、アウェイの福岡、埼玉と6連勝で、一気に3位に浮上しちゃいましょう!!
まだまだここからということで・・・GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


今日は川崎にFC東京vs警視庁(Vチャレンジリーグ)を見にいっていました

Category: FC東京バレーボールチーム  
本題の前に、今日の我らが東京アパッチ。
第2Qにやられすぎ。
5対33って、何?
勝てるわけもありませんね。
昨日エントリした負けパターンに見事はまってしまいました。
ほんとにさ、大事な試合って思ってるのか、すごく疑問です。
第4Qとか、頑張ってたのはbjtv見ていてよくわかるけど・・・
ああいう状況になる前にやらなあかんことってあるわけやないですか。
第2Q、もうちょっと頑張ってたら、勝てた試合ですよね、今日の試合は。
明日、勝たなきゃ、ね。
なんだか、腹立たしいやら、歯がゆいやら・・・このイライラをどこにぶつけたらいいのやら・・・ってことで、自棄酒です。

ってことで、本題は、東京アパッチとは無関係ですので、続きにて・・・

Continue


プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。