GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日からは仙台戦

Category: 2007-2008シーズン  
っというわけで、我らが東京アパッチ、今週末は仙台戦です。
まぁ・・・なんとか、復活しましたが・・・さすがにあの負け方はきつかったです(苦笑)
まだね、プレイオフ進出が断たれたわけではないですから!
ここからがスタートですから!
(っと自分に言い聞かせてみる)

仙台戦はこのアウェイで、最後の2連戦になります。
いよいよシーズンも終盤戦に入りました。
これまでの成績は2勝2敗の五分。
勝った試合と負けた試合がほんとにはっきりしていてわかりやすいです。

まずは負けた試合から。
→ボールが回らないので得点が一人に集まる傾向にある
→逆に仙台は満遍なく得点
→ディフェンスリバウンドを奪われセカンドチャンスを与えてしまう

続いて勝った試合
→全員が満遍なく得点
→アウトサイドの確率が高い
→速攻が多い

まぁ、こんな感じですか。
仙台とあたったのがわりと東京がうまくいっていた時期だったので、さてまぁ、今週末はどんなことになるのやらとネガティブシンキングなわけでございますけれども・・・
ただ、いずれにしてもディフェンスが鍵を握る試合になるのではないでしょうか?
特に、司令塔の日下に対するディフェンス、ここがものすごく重要になると思います。
マッチアップするのはおそらく康平さん、そして城宝さん、牧さん。
日下からのパスの供給をある程度少なくすることができれば、仙台のリズムを崩すことができるのかなと。
んで、他の選手さんたちも日下からのパスコースを防ぐ形でディフェンスして・・・
仙台に1対1でやられる分にはそんなにダメージは無いと思うんです。
パスをまわされてリズムに乗らした形でやられてしまうのが、一番不味い。
仙台をゴール下の1対1に持っていくような形でディフェンスの形を作ることができれば、競った展開にもってけるんじゃないのかなと。

オフェンスは、ほんと、いかにノーマークを作ってアウトサイドから楽に攻撃できるかだと思っています。
そしてインサイドのリバウンドに2人3人と飛び込んでいくと。
あと、速攻ね。

仙台のリズムをいかに崩すことができるのか・・・プレイオフ出場のためにもここは負けられません!
2勝が必須ってことで・・・GO!APACHE!
スポンサーサイト

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ・・・惜敗・・・

Category: 2007-2008シーズン  
とりあえず写真だけでも・・・

001試合開始前
試合開始前、一人練習をする信平さん

001円陣
スポットライトの中、円陣

002中国の武将
岡田

004ティップオフ
ティップオフ

005純平さんチャージングを取られる
純平さん、チャージングを取った後、チャージングを取り返される

006ゴール下を攻められた
ゴール下を攻められた

007信平さんディフェンス
信平さん、必死のディフェンス

016ディフェンスデミオン
相手を横目で制するデミオンさん

008ニックさん
満身創痍で頑張るニックさん

009純平さん
純平さん

010純平さん2
純平さん!!

011翔自さん
翔自さん・・・ほんと、いいプレイヤーです・・・今日は助かりました。

012康平さん
康平さん、ディフェンスも今日はよかったです。

013ダレンさん
パスを出すダレンさん

014へりこさん
ヘリコさん、今日はエースの働きを攻守で見せてくれました。

015ダレンさん
ダレンさん!


試合の感想などは、続きで・・・興味のあるかただけ・・・

Continue

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ4位転落なわけで・・・

Category: 2007-2008シーズン  
試合中見てて、正直悲しかったです。
泣けてきました・・・
表立って書くことでも無いので、チラシの裏に興味がある方は続きにて・・・

Continue

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


明日からは高松戦

Category: 2007-2008シーズン  
っというわけで、我らが東京アパッチ、明日からは中二週ほどあきまして久々のホームゲーム、高松ファイブアローズ戦でございます。
前々節ですか、アウェイゲームでは、2連敗・・・orz
っといっても、高松戦は、そんなに悲観するほどの負け方じゃなかったので、実はちょびっと期待していたりします・・・前節の大分戦、第2戦さえなければね・・・ふぅ。

まぁ、過去を振り返っても仕方ないので、前向きにいきませう♪
で、なんでしたっけ、そうそう高松戦です(笑)
んっと、前々節の高松戦での敗因ってのはわりとはっきりしていて、

1)相手をフリーにしすぎ
2)東京のシュート精度が悪すぎ
3)肝心なところでリバウンドを取られすぎ

この3点ですよね。
って、ものすごく当たり前のことを言っているようですけれども(苦笑)
それは、数字からも明らかで、高松の3Pシュートの成功率はシーズンだと33.3%なのですけれども、第1戦目は45.8%って、どんだけフリーにしとんねんって話です。
逆に東京は2Pシュートの確率が44.4と、普段より6%近く落ちています。
リバウンドに関しては第1戦目・第2戦ともに数字では高松を上回っていましたが、勝負どころのディフェンスリバウンドを相手に奪われてセカンドチャンスを与えてしまい、うぅぅぅぅぅぅっ・・・orzでした。

んじゃどうせいって話ですけど、そりゃ、やることをやろう♪としかいいようが無いわけで(苦笑)
ディフェンスはタイトに付く。
スクリーンアウトは確実に。
ノーマークのシュートは外さない。
いつも言うようですが、今年の東京アパッチは、当たり前のことを当たり前にやれば高松にだって勝てるチームです。
後ろからは埼玉がついてきています。
ここは2連勝して・・・なんてったってホームゲームですから・・・わたしたちの目の前で、勝利を挙げてほしいです。
その為に、たくさん応援したいと思っています。


ひとつ気がかりなのがニックさん・・・
体調が万全ではないようで、2戦目にパフォーマンスが落ちる傾向にあります。
1戦目、ディーンさんでうまいことしのげるような試合展開になってくれるといいんですけど、ね。

GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


正直体調が悪いわけですが・・・

Category: 2007-2008シーズン  
開始前
試合開始前

今週末、我らが東京アパッチが高松に快勝してくれたら、この微妙な風邪も治りそうな気がします(笑)


我らが東京アパッチ・・・無様な敗戦

Category: 2007-2008シーズン  
そら、ディフェンスせんかったら負けるわね。
もうアホかと。
ディフェンスをちゃんとやってた第2Qは勝ってて、それ以外のディフェンスがルーズになってたQは負け。
なんせ、ディフェンスリバウンドがひどすぎ。
ニックさんにまかせっきりで、昨日の第4Qの最後のほうの悪い状態がずっと続いてました。
大分の選手は、オフェンスリバウンドを奪おうと、全員で飛び込んでくる。
大分の選手は、競ったら外にタップアウトする。
大分の選手が、ルーズボールを拾って、大分のオフェンスが続く。
そこに東京の選手は介在していません。
まさに文字通り見てるだけ・・・
何度同じパターンでやられたんでしょ?
見てて、めっちゃイライラしました。

バスケットボールって、オフェンスだけしてればいいスポーツでしたっけ?
ちゃいますよね。
なにしとんねんって、ほんまに。

あんなザルディフェンスしとって、プレイオフ出て優勝目指してるやなんて恥ずかしくって、わたしやったら言えません。

ちゃんとシュートチェックに行けば、大分の選手は落としてくれてたんです。
それを行かんと、シュート打たれるのを見てて、落ちることを祈っててシュートが落ちるんやったら、みんなベンチでいのっとったらええねん。
それでシュート落とせるんやったら、それだけで優勝できるし、練習かてせんでええやん。
念力の練習しとったらええやんか。
オフェンスも淡白な1対1ばっかりやったし。
ほんま、できることをやらんってのが、一番腹立ちます。
こないだの高松戦は、まだ戦おうっていう意思が見えたし、ディフェンスも今日ほどひどくありませんでした。
シュートは外れることはあります。
ちょっとしたことで、ボールの行方は狂いますし。
でも、ディフェンスで足を動かすのって、それとはまた違うでしょ。
必死で足動かしてついていったらええやん。
それをせんで、なにしとんねんと。
そら、負けますわね。

次節のホーム高松戦。
今日のような試合しとったら、連敗確実です。
さらなる奮起を期待して・・・GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ、大分に粘り勝ち♪

Category: 2007-2008シーズン  
ふぅ、我らが東京アパッチ、なんとか、大分に勝ちました♪
ビールが美味い♪

まずは、ダメ出しから・・・
えっと、勝ったのはいいんですけどね・・・
最後の最後、一瞬気が抜けとったでしょ・・・
ディフェンスリバウンドがルーズになってましたもんね・・・
勝ちを確信するのはいいですけど・・・
確信したからこそ、そっからもう一度気持ちを入れなおして、相手を叩きのめさなきゃダメです・・・
"明日、どうやったら東京アパッチに勝てるんだろう?"
"正直、どないしても東京には勝つことできへんのんとちゃうん"
って思わせるくらい、最後にガツンと食らわさないと、ね。
トーナメントでしたらそこまでしなくてもいいのですが、明日もあるし、最終戦もあるわけです、大分とは。
ちょっとそこが、甘いかなって、感じました。

あと、相手のドライブインへの対応が後手後手になっていて、富山戦からそうなのですけれども、そのへん執拗に突かれ出したら厳しいっすね。
ボールを持った相手を簡単に相手をトップスピードにさせてしまってるので、一歩目を踏み出させないように、ガードの皆さんはフロントコートから当たっていったほうがよいのかなって思いました。

ついでに言うと、ちょっとアウトサイドのシュートに迷いが見られます。
純平さんなんか、もっと打っていいはず。
第1Qのときかな?
迷わずに打って外れるのならいいんです。
迷って、最終的に打って外すのが一番たちが悪い。
明日はもちっと積極的に行って欲しいですね~ってところです。


まぁ、あんま勝った試合で愚痴っても仕方ないので(笑)
今日は、皆さん良かったです♪
アウェイで勝ったのは、12月9日の富山戦以来ですから、えっと、およそ2ヶ月半ぶりっすか(苦笑)
アウェイ新潟・・・4連敗・・・高松・・・2連敗・・・忌々しい・・・orz
今日は、そのアウェイの雰囲気の中、みんな我慢して我慢して耐え抜きました。
それが一番良かったです。
ちょっとヒヤヒヤする場面も何度かありましたが、選手同士声をかけあって、互いに抑えていたのが見て取れました。

二番目に良かったのは、ディフェンスリバウンド、かなと。
数字の上ではニックさんがものすご~~~~~~っくリバウンドを取っていますけど、ニックさん以外の選手の皆さんも、スクリーンアウトをして、大分の選手のリバウンドの出をとにかく一歩は遅らせていて、ニックさんがリバウンドを取りやすい状況を作り出していました。
最後の最後にそれを怠ってたので、うぅぅぅぅぅっとはなりましたが、試合を通じてディフェンスリバウンドに関しては落ち着いてみていられたのがほんとよかったです。
それを、きちんと処理してくれたニックさん、ありがとうございます(感涙)

ディフェンスでは、エリスに若干やられはしましたが、3Pをあまり打たれてなかったのでそれはそれでよかったのかなって思ってます。
第4Qの勝負どころ、エリスがボールを持ってシュートに行こうとしたときに、ファール数に余裕のあった、ヘリコさんがファール覚悟でエリスを止めにいったのもよかったですね。
序盤はフリースローの入っていたエリスでしたけど、後半に入って、確率が落ちてきていて、結局、2本中1本は落としていましたから、普通にやられて2点取られることを考えたら、万々歳です。
あえてファールをする選択をしたヘリコさんの判断力が光った場面だと思いました。

オフェンスでは、康平さんがほんと光ってました。
今日は切れずにプレイできていたので、ちょっと無理めなシュートでもねじ込んでましたね。
あれが、テクニカル吹かれて、切れちゃってる場面だと、入らないので、やっぱ康平さんは切れずにプレイしたほうがいいんだなぁって思いました。
切れてから頑張れる人もいるんですけど、康平さんはそうじゃないってことで(笑)
また、デミオンさんのシュート精度が抜群です。
ミドルシュート、ほんとにいいタイミングで決めてきます。
影のMVPは、実はデミオンさんだと思ってますよ、今日の試合。

で、表のMVPはもちろん、ニックさんです♪
第4Q、オフェンスリバウンドを奪ってそのままシュートを決めたプレイが3本でしたっけか?あって、あれが効きました。
去年までの東京には無かったプレイで、モニターの前で子供とうっひょーーーーーーーーーーって、なってしまいました♪
そのまま大分にボールを奪われる→決められることを考えたら、あのプレイは単純に6点のプレイではなく、倍の12点分の価値があるプレイです。
ニックさん、ディフェンスでもオフェンスでもありがとうございましたっ!!!

ついでにですけど、今日のHCジョーは、ホームと同様の采配で勝ちに行っていたような気がいたします。
ここまで、新潟や高松のアウェイでは、わりと実験的といったらなんですが、選手を試していたように思うのですけど、今日はちゃんとっていったら変ですが、タイムアウトも含めて、手腕をふるっていたように思いました。



さて、今日の勝ちは今日の勝ち。
明日も勝ってなんぼの商売です。
埼玉も仙台に勝ちました。
ゲーム差はまだ1のままです。
明日負けたら、埼玉に追いつかれて4位転落もありえます。
明日も勝って、3位でホームに帰ってきてくれることを祈って・・・GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


明日からは大分戦

Category: 2007-2008シーズン  
っというわけで、あっという間に一週間。
もう明日からは、大分戦でございます。
大分行こうかと思ってたんですけどねぃ・・・福岡、沖縄に行けるように断念いたしました。
結果的に、仕事が入りそうな雰囲気ですので、行けなかったのかなとも思いますが、ん~、大分はまた来シーズンかなぁ・・・って感じです。


さぁ、ここは大分に勝って、上位2チームとの差を詰めておきたいところですよねっ!
大分・・・とりあえずでかいです(苦笑)
ヒゲ大魔神のエリスを筆頭に、まぁ、よくもここまで集めたなと^^;

とりあえずの見所としては、いかに大分のゴール下を攻めるか・・・そんで、ゴール下を守るか・・・なのかなと。
オフェンス面でいうと、ニックさんと、ディーンさん、デミオンさんの3人が高松のハイスペックディフェンス陣に負けてはいなかったと思うので、そんなに心配はありません。
んじゃ、ディフェンス面はというと、これまた高松に負けてはいませんでした。
で、大分の目だったウィークポイントは、フリースロー成功率なんですよね。
エリスがここまで、65.7%。
エアーが63%。
アレンにいたっては46%ってことで、ニックさん以下の成功率です。
ですので、ゴール下は結構タイトにディフェンスするのが吉なのかなと。
終盤、いざというときにファールで止められるように、序盤戦、いかにファールせずにディフェンスをするのかってのも、ポイントになりそうです。

また、大分はリバウンド数が東京よりかなり多いのですけれども、その一因として、シュート成功率の低さが挙げられると思います。
オフェンスで、シュートを外して、オフェンスリバウンドを奪い、それをねじ込む大分。
つまり、逆に東京が、ディフェンスをタイトにあたって、シュートを外させディフェンスリバウンドを確実に東京が奪えば、ある程度大分の得点を抑えることができるともいえます。
ディフェンスリバウンドをいかに奪うかってのが、明日明後日の試合の鍵を握りそうです。
ニックさん、デミオンさん、ディーンさんの出番です。

で、逆に東京は大分からオフェンスリバウンドを奪うのはかなり至難の技になるでしょうから、速攻である程度得点を重ねていけると展開が楽になりますよね。
ここのところちょっと、当たりが止まっているアウトサイドのシュートが入りだせば、さらに楽になるのでしょうが、そのためにはインサイドにある程度大分ディフェンスをひきつけなければなりませんから、そういう意味でも大分のインサイドをいかに攻めるか・・・楽しみだったりしています。

信平さん
去年の大分戦より・・・エリスを封じ込めた信平さん


あと、去年の有明で魅せてくれた信平さんの、エリス封じ。
あれをまた見たいです!!!


ここまで書いてきて思ったのですが、よぉかんがえたら、毎回そうですけど、当たり前のことをやれば負けないってことですよねぇ(笑)
今季の東京の負け試合は、たいがい、できることをやってなくて負けてます。
で、なんで、できへんのん?っていったら、そりゃ、メンタルに行き着くわけです。
高松戦でもそうでしたが、審判を相手にしてしまったら、負け決定。
ジョーに、康平さんに、ヘリコさん・・・ね。。。
テクニカルもらって勝てるんでしたら、そりゃ、いくらでもテクニカルもらってくれっ!って思いますが、テクニカルもらったら、たいがい負けてますやん。
ひとこと言わな気がすまんって気持ちは、一応わたしもプレイヤーの端くれでしたからわからないでもありませんが(っつか、ファールをあまりにも取ってくれんので悔しくって泣きながらプレーしたこともあります)んじゃ、それ言って勝てるの?テクニカルもらって勝てるの?っていったら、勝てませんよね。
戦うべき相手は、審判ではありません。
相手チーム・・・明日、明後日は、大分ヒートデビルズです。
そして、相手チームと真っ向勝負するためには、自分自身とも戦って気持ちを相手に向ける努力をしなきゃいけませんよね。

今年の東京は強いです。
でも、自分自身との戦い、内側の戦いに負けてしまっていて、その強さの片鱗しか見せてくれていません。
それが、悔しいし歯がゆいです。
プレイオフ進出に向けて、剣が峰が続くbjリーグ3rdシーズン後半戦。
大分に2連勝してホーム有明に帰ってこれるように・・・GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


ふぅ・・・

Category: 2007-2008シーズン  
りきゅう


"麺や璃宮"
お店の場所は江東区毛利ですが、錦糸町駅から、四ツ目通りを5分ほど歩いた場所にあるお店。
魚介豚骨ダブルスープという、最近の流行をさらに濃厚にしつつ、さらに化学の味も味わえるという(笑)ジャンクフードの申し子とも言うべきつけ麺が味わえます。
なんやかんやで、ちょこちょこ足を運んでいるのですが、最近微妙に味が変わったような気が。
麺が美味しくなりましたね~。
昔は、若干ぼそぼそした感じがあって、お店備え付けの割り箸では持ち上げられずに箸が折れそうになるという強力な麺でしたけれども、先日お邪魔したときは、つ~るつるな感じで、喉越しも抜群な素敵な麺になっておりました。
一方のスープなんですが、ちょっとマイルドになったかな?
以前のようなパンチ力は影を潜め、わりと大人しめになった印象を受けました。
個人的には昔のジャンキーな感じが好きだったのですが、これはこれで美味しいからよいかもしれません。
とろとろを通り越してどろどろしている(笑)濃厚な魚介豚骨のダブルスープに、お店のクリアケースに丸見えのかつお風味の本だし(笑)そして大粒の黒胡椒と、舌を麻痺させるには十分なスープ。
そこに投入される喉越し抜群な浅草開花楼のつるつるしこしこ麺。
ジャンクフードの王様ともいうべき、麺や璃宮のつけ麺、是非、大盛りでご賞味ください。
燻たまトッピングも忘れずにね♪
メンマ追加はイマイチかも・・・






え?アパッチはどうしたって?
ここはラーメンブログかって??
・・・負けましたよ、東京アパッチ・・・負けましたけど何か?
現実逃避中ですけど?????
現実逃避にはラーメンが一番です・・・orz


・・・相手にディフェンスリバウンドを取られすぎです。
自陣ゴール下でリバウンドを取られるわけですから、当然、失点に直結しますよね。
あと、アウトサイドのシュート確率がちょっと悪いです。
ノーマークで打てていないのが大きな理由だと思うのですが、そのへんもう一度詰めなおしたほうがよいのではと。
高松はノーマークで打てているので、3Pシュートが入る。
東京は1対1で打っているので確率が上がらない。
得点差が出ますよね・・・


ただ、よかった点もいくつかあって・・・これはものすごくうれしいのですけれども純平さんが帰ってきました♪
いや、純平さんはすでに復帰してるじゃん?ってのは当然わかっているんですけど、去年の怪我をする直前、いい時の純平さんが戻ってきたのがうれしくってうれしくって。
あの、クレバーな・・・言葉を変えるとずるっこい(笑)純平さんが帰ってきたのがほんとにうれしかったです。
後は、アウトサイドのシュートをもう少しチャレンジして欲しいですね、ノーマークを作って。
純平さんをガードにすることで、相手チームの大型ガードを封じ込めることができるので、この調子を維持しつつもっと上げてって欲しいですね~。

あと、ブラウンさん?ファールアウトにはなりましたが、意外と我らが東京アパッチにマッチしてるかもしれません、不器用そうですが(笑)
個人的には、いつでも全力疾走なところに好感をもてました。
シュートフォームがやわらかくって、ミドルが決まりそうな雰囲気ですね。
はずれはしましたが、角度の無いところからバンクショットを打っていて、あー、これならおおはずれはしなさそう・・・って、フォームでした。
ちょっと、リバウンドの場面で、デミオンさんやニックさんとかぶっていたのでそのへんは、これからあわせておけばいいと思います。


まぁ、負けはしましたが・・・それはホームで高松にギャフンといわせる為ってことで・・・ちょっと腹に据えかねる部分もあるのですけれども(審判さんも含めて)来週の大分戦、そしてホームの高松戦に期待したいと思います。
GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


徳島ラーメン美味しかった♪

Category: 2007-2008シーズン  
いやー、徳島ラーメンは美味しいですね~。
岩佐さんが食べた"いのたに"ねー、以前に和歌山に住んでいた頃に船乗って食べに行きましたわ。
そんなわたしの今日のお昼ご飯も・・・徳島ラーメン♪
待ってろよ・・・徳島♪



そして・・・来ちゃった・・・徳島♪



徳福





なんてわけはなく^^;お仕事前に、これも縁起かつぎ?ってことで、保土ヶ谷にある徳島ラーメン屋さんの、"徳福"に行ってきました。
ここのお店、開店直後くらいにちょくちょく足を運んでいた店です。
で、久しぶりに食べに行ったら・・・3年ぶりくらいかなぁ?なんか、味が薄くなっているような気が・・・
徳島ラーメンの特徴といえば、すき焼き風味、もしくは肉じゃが風味ともいえる(笑)あまから~い、スープだと思うのですけれども、久々の徳福は、ちょっとマイルドになってました。
以前はもっと徳島徳島(言い換えるとすき焼きすき焼き)していて(笑)足らない方はさらにたれを足してくださいってテーブルにたれが置いてあったのですが、久々に行ったら別料金になってましたし。
そんでも、やっぱり食べ進んでいくにつれて深まっていく徳島感♪
最終的には美味しくいただきましたとさ。

いやー、やっぱ、徳島ラーメンはうまいね~♪








え・・・ここはラーメンブログじゃないって??
試合結果はって?????

負けですよ、負け。
我らが東京アパッチは負けましたよっと。
最後のジョーのテクニカルが痛かったね~。
直接的な敗因はあれでしょうね(泣)
6点差残り37秒で、さぁ、これからっ!って時にアレですからね・・・
ファールゲームでもしかしたら勝てるかもっ!って流れで、テクニカルは痛いっす・・・orz
まぁ、第2Qで、37点取られてるのも、アレなんですけどね。
bjtvが最後のほうしかつながらなくて、詳しいことはわかりませんけど・・・
文字だけじゃなんともいえませんが・・・
ウォーレンとスパークス、岡田はそれなりに止めてましたよ。
いや、それなら勝てるはずが、ホーンにあんなに第2Qにやられたらね・・・
第2Qに17点差つけられてたらね・・・
そりゃ負けますって・・・
せっかく、新潟、埼玉と負けてくれたのに・・・
うぅぅぅぅぅ、明日です明日・・・
結果的にラーメン記事のほうが長文の今日のわたしのブログでした(笑)

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


明日からは背水の陣の高松戦

Category: 2007-2008シーズン  
まずは新規加入選手の情報から。
ディーン・ブラウンさんいらっしゃい♪
栃木ブレックスの方ですよね、たぶん(笑)
東京アパッチのホームページでは、シルエットしか紹介されていませんが・・・
えー、bj公式のチーム紹介のところにはすでにはいっとるやん(笑)

ブラウン選手を契約解除 プロバスケット栃木ブレックス シーズン途中は異例
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20080120/CK2008012002080915.html
プロバスケットチーム「栃木ブレックス」は十九日、センターのディーン・ブラウン選手(27)との契約を一月末で解除すると発表した。シーズン途中での契約解除は異例。

 ブラウン選手はここまで全8試合に出場。一試合平均得点は17・75でリーグ個人4位、リバウンドは11・75で同2位。206センチの長身をいかした豪快なダンクシュートが持ち味だった。

 ブレックス担当者は「得点などある程度の数字は残しているが、優勝を目指すチームとしては、もう少し高いレベルを求めていた」と話す。契約は四月末までだったが、途中での解除となった。

 チームはブラウン選手の代わりとなる新外国人選手と契約手続きを進めており、二月一日までに登録する考え。前半戦を終え、現在6勝2敗の3位にとどまっており、選手の入れ替えで後半戦での巻き返しを図る。

 二十日午後一時から宇都宮市体育館で石川ブルースパークスと対戦。この試合からブラウン選手はベンチ登録されない。



栃木で契約解除になって、東京にやってきたってことみたいですね~。
トレボーンさんが移籍してしまった今、ディーンさんにかける期待はかなり高いですよ!
ニックさんが万全とはいえない状態ですので、ちょっと楽しみだったりします。
早くチームにフィットできるといいですよね。


で、本題へ。
っというわけで、明日からは試練の高松戦でございます。
我らが東京アパッチは現在3位。
上を見れば新潟が1ゲーム差で2位。
そして下を見るとなんとなんと・・・埼玉が1ゲーム差で4位に迫っております。
しかも大敗癖のある東京アパッチ、得失点差ではすでに埼玉に負けているため、ゲーム差で並ぶ=4位降格(泣)
大丈夫なのか東京アパッチ・・・先週の富山戦でひとつ落としたのが痛かったデス・・・orz
っという土壇場に、今、我らが東京アパッチはいてるわけです。

で、高松・・・高松・・・ねぇ・・・どうやったら勝てるんでしょ(笑)
高松の得点源になっているウォーレンを止めるのは基本的には無理っぽいっす。
無理して止めようとすると、こないだの富山戦のようにニックさん、デミオンさん、ファールアウトってなってしまって、さらにグダグダにやられてしまいそうな予感。
ウォーレンは20点台前半でおさえられたらいいっす。
っとなるのは、止めるべきはスパークスしかないっすよね。
高松が負けた試合ってのは、スパークスが一桁台前半の得点、もしくはアシスト数が一桁台前半、になっています。
ってことで、スパークスを止めろ!!って、誰が止めるんだ(泣)
岩佐さん・・・頑張ってください・・・城宝さん・・・頑張ってください・・・牧さん・・・頑張ってください・・・
よく、康平さんやヘリコさんがやられているように、スパークスをフェイスガードで守って、パスの選択肢を少なくする。
そのことが結果的にウォーレンの得点を少なくすることにもつながります。

また、岡田のアウトサイドシュートはぜひとも止めたいというか、止めなくてはいけません。
そんで、リバウンドを全員で取りにいく。
ニックさん以外の選手はスクリーンアウトをしっかりする。
リバウンドを取ったら、前に走る。
当たり前のことをしっかりやれば、きっと勝てるはずです!!
だいたい東京アパッチが負けるときって、当たり前のことがまったくできてないときですから、ね。

今節負けたら、プレイオフにいけないくらいの覚悟と気迫で・・・GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


一本一本の大切さ

Category: 2007-2008シーズン  
今シーズンに入って、わたしはよく"一本一本を大切に"ってことを書いています。
それは今まで頭ではわかっていたことあのですが、本当に一本一本が大切なんだなってことを、目の当たりにしたからです。

去年の4月15日、Vリーグチャレンジマッチ(入替戦)FC東京対大分三好ヴァイセアドラー。
FC東京は前日の試合、セットカウント1-3で敗れました。
そして、2試合目、セットカウント3-1以上で・・・しかも得失点差で相手を上回らなければ、上位リーグに昇格することができないって試合で。
前日の試合は、24-26/26-28/25-23/25-27の1-3でFC東京が敗れたため、4月15日の試合は、3セットストレート勝ちであれば文句なしの昇格。
3-1で勝った場合は得失点差になるため、1セットでも、3点差以上つけて奪えば昇格が決定、逆に2セットを大分三好に取られた時点で昇格は無しになるという、ギリギリの試合でした。

4月15日、長岡市市民体育館。
前の試合、女子の入替戦の余韻を残しながら、ゲームスタート。

第1セット・・・28対30。
FC東京はリードしながらも、逆転を許し、そこから粘って追いすがり・・・1セット25点のバレーボールで、28対30というスコアが何を意味するか、理解いただけると思うのですけれども、デュースに次ぐデュースで、惜しくも最初のセットを落としてしまいました。

続く第2セット、このセットを落としてしまえば、自動的に昇格はなくなってしまいます。
月並みな言い方ですが、FC東京の選手たちは頑張りました。
相手の外国人選手の強烈なスパイクを決死の覚悟でレシーブ。
でも、それでも、Vプレミアリーグの昇格はかないませんでした。
第2セットのスコアは、27対29。
デュースが延々と続くまさに死闘と呼ぶにふさわしい戦い。
2セット目を落とすことになった得点も、ボールを拾いに拾ったものの最後に一歩でずに、無常にもFC東京コートにぽとりと、夢が終わるかのように、ボールが落ちました。

第3セットも24対26とデュースまで持ち込んだものの結局は0-3のストレート負け。

そこから、FC東京の新しいシーズンが始まりました。
新しいシーズンを迎えるにあたって、試合後チームでミーティングをして、何が足らなかったのかを徹底的に話し合ったそうです。
そして導き出された結論は

"一つ一つのプレイを真剣にする"

言葉にすると当たり前のことですが、あの悲劇的とも言える敗北を実際に味わったFC東京の選手たちですから、重みが違います。
レシーブを本当に真剣にやっていたのか?悔いが残るようなスパイクを打っていないか?入れるだけの消極的なサーブを打っていなかったか?そう自問自答し今まで以上に練習量を増やして、春が過ぎ、暑く苦しい夏を終え、秋、厳しい冬・・・新しい年、新しいシーズンを迎えました。


今シーズンの開幕戦、FC東京は地域リーグから昇格してきた阪神デルフィーノ戦をストレート勝ち。
その後もストレート勝ちを続けるFC東京。
Vチャレンジリーグの古豪ともいえる対警視庁戦も、相手のスパイクを拾いに拾いまくって、得点につなげてストレート勝ち。
次の富士通戦では、初めてセットを失ってしまったものの3-2と勝利。
さらに、今週は大同特殊鋼、そして因縁の東京ダービー、対東京ヴェルディ戦もストレート勝ちと、ここまで8戦全勝をおさめています。

001加賀と山内
対警視庁戦前の練習にて・・・センターの加賀選手


わたしも全部の試合を見ているわけではないので(残念ながら見ていない試合のほうが多いです)"思い込み"なのかもしれませんが、確かに今年のFC東京は去年と違うんです。
まずサーブ。
去年までは、ある意味"入れるだけ"のサーブが多かったのですが、今年は確実に相手のレシーブを崩せるようなサーブを打ってきます。
もちろんサーブミスのリスクは付きまとうのですが、その恐怖を振り払ってきわどいところを狙いにいく。
また、レシーブが崩れて、アタッカーへのトスが乱れたとき。
アンダーハンドで上げられたトスを、去年までは打ち込むことはせずそのまま相手コートに返していたのが、今年は、どんなトスでもアタックで返しています。
もちろん、レシーブ精度も向上。
それもこれも、FC東京の選手たちが、

"一本一本を真剣に戦っている"

からです。
どんなプレイもルーズなことはしない、本気で取り組む、その姿勢が今年のFC東京からは見られます。
もちろんミスもあります。
しかしそれは、積極的に挑戦しようとして出てしまったミスで、責められるようなものではありません。

バレーボールは、バスケットと同様、多くの点数を積み重ねていくスポーツです。
3セットストレート勝ちでも、少なくとも75点。
フルセットになると、115点を獲得することになります。
1セット終わるごとに得点は0に戻りますが、失点することが前提という意味では、バスケットと同じようなスポーツです。
しかし、だからといって、その1点をおろそかにしていいわけではありません。
FC東京が、去年のVチャレンジマッチ・・・入替戦で敗退したのは、その1点を失ってしまったからです。
あのアンダーハンドであがったトスを打ち切っていれば・・・サーブをきわどいところ狙っていけてれば・・・その積み重ねが、あの敗北だったと、選手たちは感じたんだと思います。
だから、今年は、一つ一つのプレイに無駄がありません。
どの動きも、気持ちのこもった、素晴らしいものです。



翻って・・・今日の我らが東京アパッチ。
82対85で富山グラウジーズに敗れてしまいました。
スコアだけを見れば3点差、負けはしましたが"いい試合"だったと思います。
しかし、全てのプレイに気持ちが入っていたかっていうと、わたしは少し疑問です。
第4Q後半のいくつかのターンオーバーを言っているわけではありません。
そこに行き着くまで・・・落としたフリースローの数はいくつだったでしょうか?
相手のドライブインに対してディフェンスが消極的になっていなかったでしょうか?
誰がどうというわけではありません。
ただ、チームとしての積み重ねが、今日の3点差の敗北に至ったということだけはいえると思います。

今日、東京アパッチは勝たなければならない試合でした。
仙台、新潟、埼玉は勝利を収め、東京だけ敗北。
これで再び3位に転落です。
そしてここから、高松、大分、高松、仙台と強豪相手の試合が続きます。
星取り勘定なんてしている場合ではありません。
全部勝って、仙台を首位から引き摺り下ろすくらいの気持ちで・・・一つ一つのプレイに魂をこめて戦ってきて欲しいと思います。

GO!APACHE!




まぁねぇ・・・っと言うのは簡単なんですけどねぇ(苦笑)
そうできればそりゃ苦労はしないのでしょうけれども、でもそうやって戦っていかないと"優勝"なんて夢のまた夢だと思うんですよね。
わたし自身、今日はちょっと油断していたというのもあって、ひょっとしたら選手さんにそれが伝染した・・・っていうほどわたしに影響力があるはずもないのですが^^;今一度気合を入れなおして、応援していきたいなって思います。

後は写真をいくつか・・・今日は、応援に熱中していたので、あまり写真を撮ってません。
また次回以降、頑張ります!頑張れます!頑張ってみせます!!!


003純平さん
今日もスタメンの純平さん・・・応援してます。

002康平さん
今日は30得点の康平さん、bjリーグを代表するスコアラーです。

004康平さんto純平さん
初年度から在籍している二人のプレイ、やっぱ違う感慨がありますよね。

005ヘリコさん
今日も得点にディフェンスに大活躍のヘリコさんでした。

006ニックさんのゴール下
万全ではないながらも奮起するニックさん・・・涙なしでは見られません。

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ富山グラウジーズに勝利♪

Category: 2007-2008シーズン  
ふぅ、っというわけで三連勝♪
我らが東京アパッチなのですが、ちょーっと今日は富山にお付き合いしちゃった感じですね・・・特に序盤。
第2Qなんかその典型的な感じで、第2Qでもっとしっかり守れていれば、試合の印象もだいぶ違ったように思います。

ここまで4試合、富山が時間を使うオフェンスをしていたのですが、今日の東京戦ではがらっと変わって、外国人選手を中心に1対1を仕掛けていく場面が多く見られました。
昨日のエントリでも触れましたが、先日の富山戦でそこから失点していたので、そこを富山が攻めてきたと。
で、ドライブインしてくるのがわかっているのですから、守るところでお約束を作らなきゃだめですよね。
マンツーしていて、ゴールに近いほうを抜かせるのであれば、早めにヘルプに出てディフェンスのローテーションをするなりなんなりするとか。
今日は、ゴールに近いほうに簡単にドライブインを許してヘルプが遅れてそのまま失点ってパターンで第2Qやられて、点数を26点とられてしまっていました。
ディフェンスでヘルプに出ないのであれば、そこは抜かれたらダメなほうなんじゃないのかな?

ただよかったのは、第3Q、第2Qからの流れを断ち切るように、我らが東京アパッチが、すばやい展開のオフェンスを仕掛けて、どんどん富山との点差を開いていきました。
このへんが去年との違いです。
ニックさんがリバウンドを確実に奪ってくれるので、そこから速攻が仕掛けやすい!!!
ニックさん・・・リバウンドマスターは伊達じゃありません(泣)
さらにもらったフリースローはほとんど成功。
このあたりも、富山と点差がついた理由の一つですね。

あと、康平さん。
今日は神、でしたね(笑)
3Pシュート、打った瞬間に、あー、これ入るわってシュートばっかりでした。
1本はずしたのかな?
こういう日が続くとうれしいんですけど(笑)
やっぱり、康平さんと岩佐さんが一緒に出ているとコートが落ち着いて安心してみていられます。

欲を言えば、もう少しびしっとディフェンスをして・・・富山を70点台くらいに押さえて欲しかったかな・・・
あとオフェンスも1対1で富山に勝っていたからよかったものの、もっとフリーの選手を作って欲しいなぁって感じで。
一つ歯車が狂うと、ばたばたしかねない印象を受けたので、開幕戦の頃の安定感が欲しいなぁって、とこです。

でも、まぁ・・・去年のことを考えればね(笑)
贅沢ってもんです。
ホームで、勝ち続けてくれてる選手たち、ありがとうございます!!
精一杯、応援したいと思います。


そして、純平さん!
おかえりなさい!って感じですね^^
今まで少しずつは出ていましたが、いよいよ本格復帰。
ちょっとまだ、球際で見ていてうわぁぁぁぁぁってなるところがありますけど、ゴール下でのあのシューと・・・純平さんらしい、ずるがしこいプレイとか見られて、とてもうれしかったです。
明日もスタメンかな?
明日は、もっともっと、シュートを打っていって欲しいと思いました。
みんな、打たせようとパス、まわしてましたし(笑)

そしてそして、チョモさん。
我らが東京アパッチへようこそ!!
まだちょっと息が合わない感じでしたが(苦笑)東京は練習頑張ってればプレイタイムは確実にもらえますから、しっかり頑張って、ポジション奪ってください。
シュートタッチがやわらかくって、もっと見ていたいなって思いました。


さて、明日も富山戦。
明日も勝ってホーム6連勝といきまっしょい!
GO!APACHE!



今度はうちの嫁がどうやらノロらしいです・・・
そりゃそうだよね・・・子供と一緒にずっとおったんやから・・・
う~ん・・・明日は有明にいけるかなぁ・・・

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


眠い・・・しかし、明日は富山戦なのです・・・

Category: 2007-2008シーズン  
さすがに寄る年波には勝てません。
ちょっと会社に泊まって仕事をしただけでもうグダグダ。
そんなわたしのどうでもいい日常に関わらず、我らが東京アパッチ、明日からは富山戦"show must go on"ってやつっすね。

トレボーンさんも契約解除だし、はぁ・・・っと、ついため息も出てしまいますが、プロの世界ですから、こればっかりはいたしかたないものなのでせう。
フィルコさんも書いてらっしゃいましたが、外国人選手も日本人選手以上に厳しい生存戦争を繰り広げられてらっしゃるんだなぁって、改めて認識いたしました。
で、明日には新規契約選手も発表されるとか。
どんな選手がいらっしゃるのか、楽しみに待つことにいたしましょう。
寂しいけれども、後ろを振り向いてばかりはいられないわけですし・・・


ってことで、明日からの富山戦。
眠たいので、ざっと書いちゃいます。
鍵を握るのはゴール下の攻防ってことで。
前々節の対富山戦、富山がアウトサイドで攻めてきているうちはある程度は東京も対応できていたのですが、相手ガード陣のドライブインからのあわせでゴール下に飛び込まれると、高い確率で得点を許していました。
そのへんの、ヘルプだったりディフェンスのローテーションだったりってのが、一つの鍵ですね。
個人的には、ある程度ゾーンを多用しながらゴール下をがっちり守る方が失点の可能性は少ないと思うのですけれども、そのへんはケースバイケースなのかなと。

富山は徹底的にゆっくり攻めてくるでしょうから、東京はできるだけ自分自身のペースを心がけて、リバウンドからの速攻を狙っていくべきだと思います。
とにかくフロントコートにボールをさっさともっていって、エンドラインあたりまでパスをまわして運び、富山のディフェンスを広くさせる。
そして、ゴール下でニックさん、デミオンさん・・・本当でしたら、トレボーンさんが・・・勝負するってパターンが一番いいのかなって思いました。



富山はここで連敗すれば、東京戦、今季全敗が確定してしまいます。
相手は死に物狂いで来るはずです。
我らが東京アパッチは、それを上回る必勝の決意で、勝ちをもぎ取って欲しいと思います。
GO!APACHE!

テーマ : bjリーグ    ジャンル : スポーツ


プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。