FC2ブログ

GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我らが東京アパッチ、ライジング福岡に連勝!

Category: 2007-2008シーズン  
我らが東京アパッチ、オーバータイムの末劇勝♪
今日は、会場に居たかったです(笑)
GAORAで観戦では、興奮も半分。
嫁に、興奮しすぎと白い目で見られながらの、テレビ観戦でした。
ん~、いい試合でしたね~。
康平さんの調子が、もう少しよければ、オーバータイムにまでいかずに済んだ試合なのかなとも思いましたが、皆さんそれぞれ悪いなりに、上手いこと帳尻を合わせて勝ったなぁって感じで、ホームで負けるわけにはいかないっていう気持ちが画面からも伝わってきた、ナイスゲームだったと思います。

個人的には、昨日の試合よりも今日の試合の方が、内容的には良かったと思います。
もちろん、してはいけないミス、第4Qのボールの受け渡しでの城宝さんのターンオーバーだとか、オールコートプレスにかかってしまった場面だとか、あげなくてもいい得点を福岡に10点くらい献上していて、それがなければ普通に勝てたとは思うんですけど、なんてのかなぁ・・・昨日より、一本一本のプレイに対する丁寧さだったり、意気込みだったりってのは、あったように思うんですよね。
昨日の試合で、わたしは、
"ここで点をとられても(点をとらなくても)次、頑張ればいいや、みたいなプレイがいくつかあったんですよね"
って、書きましたけど、今日はそういうプレイが昨日よりも少なくなってったのが、ほんとに良かったと思います。
(あくまでもわたし個人の印象ですので悪しからず)

ミスってのは、一試合を通じて、必ず何回かは犯してしまいます。
その数を減らしていくのが当然、恒常的な勝利への近道なのでしょうけれども、その一方で、やってしまったミスをいかに個人で、チームで、挽回するのかってのも、勝利につながると思うんです。

ですので、今日、城宝さんは、無駄な3Pを打ったり(笑)しょうもないターンオーバーをしたりって、下手したら敗戦責任を問われかねないプレイをしていたのですけれども、結果としてそれを挽回した。
で、何もそれは城宝さんが、個人的に突っ走って無理やり帳尻を合わせたのではなくって、チームとして、城宝さんにボールを集めて、責任を取らせたとも言える、今日の東京アパッチだったんじゃないのかなって思いました。
それに応えた城宝さんが凄かった、って、わたしは感じましたよ。


今日の試合、序盤ライジング福岡にリードを許してしまったのは、福岡が昨日と違って、積極的にドライブしてきたことが大きな理由でしょう。
昨日の福岡は、川面にボールが回ったら、そこでボールが止まってしまっていて、24秒のうちの10秒程度を使ってしまい、後の攻めがちょっとばたついてしまっていたところがあるのですが(それだけ川面についていた城宝さんのディフェンスがよかったともいえます)今日の福岡は、川面がボールを持つと、積極的にリングに向かってドライブインをしかけてきていて、ヘルプに出たところをアウトサイドであわされたりで、やられちゃってました。
また、ペッパーズのシュート力、プライスのゴール下っていう、確実に計算できるところにボールを集めて、福岡が積極的に攻めていたのも、その理由だと思います。
東京が、ニックさん以外の選手がディフェンスリバウンドで、スクリーンアウトをルーズにしてしまってたのも、第2Qに福岡にリードを許してしまっていた原因の一つだと思います。
そこは、次の富山戦以降、きちんとしなきゃダメな点です。
それができないと、プレイオフ出場、そして優勝だなんて夢のまた夢です。

んじゃ、結局、なんで勝てたの?っていうと、一つはもちろん、ヘリコさんのおかげとしかいいようがないです^^;
ディフェンスでも積極的なスチール、ブロックショットを狙って相手に恐怖心を抱かせ(笑)オフェンスでは第3Q後半以降、アウトサイド、インサイドともに去年の怖いヘリコさんが戻ってきたような攻撃力。
そんでさらに今年は、鋭くって力強い強引なドライブインからのわがままなキラーパスという(笑)新しい展開も増えたので、う~ん、シーズン後半が楽しみのような、怖いような・・・(苦笑)

で、もう一つは、リバウンドを奪った後の速攻がよく出てるんですよね、こないだの富山戦から。
(アウェイの新潟戦のことは知らん、もう忘れた)
ニックさんがリバウンドを取って、外にパスで出したら、すでにもう誰か一人はゴール下あたりまで走っているんです。
そこがね~、もう、ほんっと、見ていて気持ちがイイ!!
速攻はなんていったって、一番楽に点数が取れるプレイですから・・・点差を詰めるため、点差をつけるためには必要なプレイだと思います。


それにしても福岡は、よいチームでした。
川面さんの変えのガードがいないのが・・・もし仲西淳が健在だったら、う~ん、ちょっとわかんなかったかなぁ・・・っと、思わせるチームでした。
まぁ、それでも、我らが東京アパッチなら、きっと勝っててくれたはずです!!
そう、わたしは信じています。
いいチームを破ってこそ、ですよね。

今日の勝利を、富山戦に・・・そして、これから先のプレイオフまで続く、曲がりくねった道の先にある、栄光の優勝につなげられるように・・・GO!APACHE!



それにしても・・・今日は・・・会場に居たかったなぁ・・・
いい場面、いっぱいあって、写真に収めたかったです・・・
うぅぅぅぅぅぅ(泣)
スポンサーサイト

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ、ライジング福岡に先勝!

Category: 2007-2008シーズン  
ふぅ・・・なんとか勝てました♪
我らが東京アパッチ、ホームの有明コロシアムでライジング福岡に競り勝って、連敗を2でストップしました。

終わりよければすべてよしってことで、とりあえずは良かったことから(笑)

その1・・・勝ったこと。
やっぱり、勝てたことが一番良かったですよね。
これで東京はホームで9勝3敗ですから、ホームではそんなに負けてないんです。
しかしそれが、なぜアウェイだと、あんなにグダグダになるんでしょうか(苦笑)
長岡のアウェイ新潟戦を引きずらないで、今日、集中して勝ててほんとに良かったです。
これで、今季12勝目。
昨シーズンの勝ち星に並びました(笑)
今年はどこまで勝ち星を積み上げてくれるのか、楽しみです。

その2・・・最後のダンク2連発。
いやー、ほんと、あの最後のダンク2連発は、なにやら汚い話ですが、便秘から開放された時のような爽快感がございました(笑)
83対82、1点差リード、残り約20秒。
ヘリコさんがスチールしたボールをそのまま持ち込んでダンク!!
(あれ、ほんとは、相手のファールもあって、ワンスローもらえてましたね・・・ちょっと審判さんの位置が悪かったように思いました・・・)
そして、最後。
ベーカーさんがリバウンドを奪い取って、ヘリコさんへ。
前に走っていたニックさんにパス。
ニックさん、最後の最後に、ボースハンドのバックダンク(笑)
うぅぅぅぅぅ、いやー、ほんまにうれしかったですよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!
今、思い出しても、ドキドキワクワクします。
我らが東京アパッチらしい、引導の渡し方でした。

その3・・・よく我慢できました。
第3Qですか。
50対53から、50対58まで点差が開いた時、ほんと、よく我慢できました。
福岡が第2Qまでとペースを変えて、具体的に言うと、ディフェンスをそれまで以上にタイトにオールコートで当たってきたので、ちょっとあわててしまい康平さん、岩佐さん、城宝さんがターンオーバーをしてしまって、徐々に徐々に点差が開いてきたのですけれども、そこでほんとによく我慢できたと思います。
一気にいかれかねないところだったと思うんですよね、あそこの場面。
二桁ついたら、20点差くらいまで突き放されかねない場面でしたが、集中が途切れずによく、ディフェンスで頑張れたと思います。
その悪い流れをきった、岩佐さんの2Pシュート。
あれがほんとに大きかったです。
ニックさんがリバウンドを取って、岩佐さんにボールがわたってそのまんま持っていったんでしたっけか。
今日は、岩佐さん、2Pシュートが、確か4/4だったと思うのですけど、どのシュートも、値千金の価値あるシュートだったと思います。
相手に流れがいきかねないところで釘を刺すシュート。
岩佐さんのシュートで52対58。
そこから、3点差まで詰めることができましたから。
ディフェンスで集中が切れずにいて、そして、岩佐さんのあのシュートがあったからこそ、第3Q、3点差で終えることができたんだと思います。

その4・・・信平さん、ナイスシュート♪
第1Q、ヘリコさんからのパスを受けてのランシュー。
うぅぅぅぅぅ、あのヘリコさんが、信平さんにパスを出すなんて・・・1年目では考えられんかった!
ようやく今年、チームになったんですねぇ・・・と感慨深いものが。
じゃぁ、去年まではなんだったんだってのは、すっかり忘れることにいたしましょう^^;

その5・・・福岡のオールコートプレスを上手くかわせました。
3つほど、やらなくていいターンオーバーがありましたが、それ以外はパスを大きく振って、うまいことフロントコートに運べていたと思います。


っとまぁ、良かったとは思うんですけどね、今日の試合。
それでも、ちょっとこれはどうよと思うところもいくつかありました。
ここからはそんなところにダメだし。

その1・・・1本1本を大事にしなさすぎ。
上のほうで、よく我慢できたと書きましたが、その一方で、軽率なプレーもいくつかありました。
ここで点をとられても(点をとらなくても)次、頑張ればいいや、みたいなプレイがいくつかあったんですよね。
ボールを追わなかったり、相手をフリーにしていたりっていう。
そういうのって正直、見ていて腹が立ちます。
その1本1本の積み重ねが点差になるんやろと。
点数を取られるのは仕方が無いんです。
バスケで完封勝利はありえないわけですから。
ただ、やっぱり、東京アパッチは悪い点の取られ方をすることが多いんです。
だから、得失点差があんなことになってる。
もっと、丁寧に守って欲しいなぁって思いました。
ボールに対する執着心って、ほんとに大事だと思うわけで、プロなんですから"ボール=MONEY"ってくらい、集中していて欲しいなって今日は特に思いました。

その2・・・康平さん、悪すぎ。
ターンオーバーしちゃったあとに、ディフェンスに戻らないのは良くないっす。
ああいうプレイが、チームの雰囲気を悪くしたりするんですよね。
ちょっとあれは無いなぁって、思いました。
きっと本人さんが一番よくわかってることだと思いますが・・・

その3・・・やらなくてもいいターンオーバーがいくつかちらほら・・・
これはもう文字通りです。
オールコートプレス、上手いこと対処していたとは思うのですが、それでも、もう半分くらいプレスから抜け出したときにターンオーバーってのが2つか3つあって、そこがものすごくもったいないと思いました。
後、イージーなパスミスとかね。
これから上位チームとの対戦がまだまだあるわけですから、そこらへんもっとしっかりしてほしいなぁって思いましたよ。


っとまぁ、勝ったからこそ、こういうことももっとよくなったら、もっと強くなれるんじゃないのかなぁってお話なわけでございまして。
結局、いかに一本一本を大事にして得点を重ねていく、得点を取られないようにディフェンスをするっていう、ものすごく単純なところに行き着くのですけれども、やっぱり強いチームってそれができてるわけじゃないですか。
そして、そういうチームのバスケって面白いわけですよ。
だから、我らが東京アパッチもそういうチームになって欲しいなぁって思うんです。
大事に大事に豪快にダンク決めればいいと思うんですよ(笑)

ってことで、明日も勝って、新潟にゲーム差で並んで欲しいものです!
GO!APACHE!





ぅぅぅぅぅ・・・・




明日・・・・




行きたかったんですけど・・・・




川面の写真とか・・・・




アパッチのみんなたちの写真とか・・・・




撮りたかったんですけど・・・・・




どうやら、下の子がノロウィルスらしいです・・・・




明日は、会場いけませぬ・・・・さすがに・・・・




家から応援してます・・・・GO・・・・APACHE・・・・(泣)

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。