GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我らが東京アパッチ、ライジング福岡に連勝!

Category: 2007-2008シーズン  
我らが東京アパッチ、オーバータイムの末劇勝♪
今日は、会場に居たかったです(笑)
GAORAで観戦では、興奮も半分。
嫁に、興奮しすぎと白い目で見られながらの、テレビ観戦でした。
ん~、いい試合でしたね~。
康平さんの調子が、もう少しよければ、オーバータイムにまでいかずに済んだ試合なのかなとも思いましたが、皆さんそれぞれ悪いなりに、上手いこと帳尻を合わせて勝ったなぁって感じで、ホームで負けるわけにはいかないっていう気持ちが画面からも伝わってきた、ナイスゲームだったと思います。

個人的には、昨日の試合よりも今日の試合の方が、内容的には良かったと思います。
もちろん、してはいけないミス、第4Qのボールの受け渡しでの城宝さんのターンオーバーだとか、オールコートプレスにかかってしまった場面だとか、あげなくてもいい得点を福岡に10点くらい献上していて、それがなければ普通に勝てたとは思うんですけど、なんてのかなぁ・・・昨日より、一本一本のプレイに対する丁寧さだったり、意気込みだったりってのは、あったように思うんですよね。
昨日の試合で、わたしは、
"ここで点をとられても(点をとらなくても)次、頑張ればいいや、みたいなプレイがいくつかあったんですよね"
って、書きましたけど、今日はそういうプレイが昨日よりも少なくなってったのが、ほんとに良かったと思います。
(あくまでもわたし個人の印象ですので悪しからず)

ミスってのは、一試合を通じて、必ず何回かは犯してしまいます。
その数を減らしていくのが当然、恒常的な勝利への近道なのでしょうけれども、その一方で、やってしまったミスをいかに個人で、チームで、挽回するのかってのも、勝利につながると思うんです。

ですので、今日、城宝さんは、無駄な3Pを打ったり(笑)しょうもないターンオーバーをしたりって、下手したら敗戦責任を問われかねないプレイをしていたのですけれども、結果としてそれを挽回した。
で、何もそれは城宝さんが、個人的に突っ走って無理やり帳尻を合わせたのではなくって、チームとして、城宝さんにボールを集めて、責任を取らせたとも言える、今日の東京アパッチだったんじゃないのかなって思いました。
それに応えた城宝さんが凄かった、って、わたしは感じましたよ。


今日の試合、序盤ライジング福岡にリードを許してしまったのは、福岡が昨日と違って、積極的にドライブしてきたことが大きな理由でしょう。
昨日の福岡は、川面にボールが回ったら、そこでボールが止まってしまっていて、24秒のうちの10秒程度を使ってしまい、後の攻めがちょっとばたついてしまっていたところがあるのですが(それだけ川面についていた城宝さんのディフェンスがよかったともいえます)今日の福岡は、川面がボールを持つと、積極的にリングに向かってドライブインをしかけてきていて、ヘルプに出たところをアウトサイドであわされたりで、やられちゃってました。
また、ペッパーズのシュート力、プライスのゴール下っていう、確実に計算できるところにボールを集めて、福岡が積極的に攻めていたのも、その理由だと思います。
東京が、ニックさん以外の選手がディフェンスリバウンドで、スクリーンアウトをルーズにしてしまってたのも、第2Qに福岡にリードを許してしまっていた原因の一つだと思います。
そこは、次の富山戦以降、きちんとしなきゃダメな点です。
それができないと、プレイオフ出場、そして優勝だなんて夢のまた夢です。

んじゃ、結局、なんで勝てたの?っていうと、一つはもちろん、ヘリコさんのおかげとしかいいようがないです^^;
ディフェンスでも積極的なスチール、ブロックショットを狙って相手に恐怖心を抱かせ(笑)オフェンスでは第3Q後半以降、アウトサイド、インサイドともに去年の怖いヘリコさんが戻ってきたような攻撃力。
そんでさらに今年は、鋭くって力強い強引なドライブインからのわがままなキラーパスという(笑)新しい展開も増えたので、う~ん、シーズン後半が楽しみのような、怖いような・・・(苦笑)

で、もう一つは、リバウンドを奪った後の速攻がよく出てるんですよね、こないだの富山戦から。
(アウェイの新潟戦のことは知らん、もう忘れた)
ニックさんがリバウンドを取って、外にパスで出したら、すでにもう誰か一人はゴール下あたりまで走っているんです。
そこがね~、もう、ほんっと、見ていて気持ちがイイ!!
速攻はなんていったって、一番楽に点数が取れるプレイですから・・・点差を詰めるため、点差をつけるためには必要なプレイだと思います。


それにしても福岡は、よいチームでした。
川面さんの変えのガードがいないのが・・・もし仲西淳が健在だったら、う~ん、ちょっとわかんなかったかなぁ・・・っと、思わせるチームでした。
まぁ、それでも、我らが東京アパッチなら、きっと勝っててくれたはずです!!
そう、わたしは信じています。
いいチームを破ってこそ、ですよね。

今日の勝利を、富山戦に・・・そして、これから先のプレイオフまで続く、曲がりくねった道の先にある、栄光の優勝につなげられるように・・・GO!APACHE!



それにしても・・・今日は・・・会場に居たかったなぁ・・・
いい場面、いっぱいあって、写真に収めたかったです・・・
うぅぅぅぅぅぅ(泣)
スポンサーサイト

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ、ライジング福岡に先勝!

Category: 2007-2008シーズン  
ふぅ・・・なんとか勝てました♪
我らが東京アパッチ、ホームの有明コロシアムでライジング福岡に競り勝って、連敗を2でストップしました。

終わりよければすべてよしってことで、とりあえずは良かったことから(笑)

その1・・・勝ったこと。
やっぱり、勝てたことが一番良かったですよね。
これで東京はホームで9勝3敗ですから、ホームではそんなに負けてないんです。
しかしそれが、なぜアウェイだと、あんなにグダグダになるんでしょうか(苦笑)
長岡のアウェイ新潟戦を引きずらないで、今日、集中して勝ててほんとに良かったです。
これで、今季12勝目。
昨シーズンの勝ち星に並びました(笑)
今年はどこまで勝ち星を積み上げてくれるのか、楽しみです。

その2・・・最後のダンク2連発。
いやー、ほんと、あの最後のダンク2連発は、なにやら汚い話ですが、便秘から開放された時のような爽快感がございました(笑)
83対82、1点差リード、残り約20秒。
ヘリコさんがスチールしたボールをそのまま持ち込んでダンク!!
(あれ、ほんとは、相手のファールもあって、ワンスローもらえてましたね・・・ちょっと審判さんの位置が悪かったように思いました・・・)
そして、最後。
ベーカーさんがリバウンドを奪い取って、ヘリコさんへ。
前に走っていたニックさんにパス。
ニックさん、最後の最後に、ボースハンドのバックダンク(笑)
うぅぅぅぅぅ、いやー、ほんまにうれしかったですよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!
今、思い出しても、ドキドキワクワクします。
我らが東京アパッチらしい、引導の渡し方でした。

その3・・・よく我慢できました。
第3Qですか。
50対53から、50対58まで点差が開いた時、ほんと、よく我慢できました。
福岡が第2Qまでとペースを変えて、具体的に言うと、ディフェンスをそれまで以上にタイトにオールコートで当たってきたので、ちょっとあわててしまい康平さん、岩佐さん、城宝さんがターンオーバーをしてしまって、徐々に徐々に点差が開いてきたのですけれども、そこでほんとによく我慢できたと思います。
一気にいかれかねないところだったと思うんですよね、あそこの場面。
二桁ついたら、20点差くらいまで突き放されかねない場面でしたが、集中が途切れずによく、ディフェンスで頑張れたと思います。
その悪い流れをきった、岩佐さんの2Pシュート。
あれがほんとに大きかったです。
ニックさんがリバウンドを取って、岩佐さんにボールがわたってそのまんま持っていったんでしたっけか。
今日は、岩佐さん、2Pシュートが、確か4/4だったと思うのですけど、どのシュートも、値千金の価値あるシュートだったと思います。
相手に流れがいきかねないところで釘を刺すシュート。
岩佐さんのシュートで52対58。
そこから、3点差まで詰めることができましたから。
ディフェンスで集中が切れずにいて、そして、岩佐さんのあのシュートがあったからこそ、第3Q、3点差で終えることができたんだと思います。

その4・・・信平さん、ナイスシュート♪
第1Q、ヘリコさんからのパスを受けてのランシュー。
うぅぅぅぅぅ、あのヘリコさんが、信平さんにパスを出すなんて・・・1年目では考えられんかった!
ようやく今年、チームになったんですねぇ・・・と感慨深いものが。
じゃぁ、去年まではなんだったんだってのは、すっかり忘れることにいたしましょう^^;

その5・・・福岡のオールコートプレスを上手くかわせました。
3つほど、やらなくていいターンオーバーがありましたが、それ以外はパスを大きく振って、うまいことフロントコートに運べていたと思います。


っとまぁ、良かったとは思うんですけどね、今日の試合。
それでも、ちょっとこれはどうよと思うところもいくつかありました。
ここからはそんなところにダメだし。

その1・・・1本1本を大事にしなさすぎ。
上のほうで、よく我慢できたと書きましたが、その一方で、軽率なプレーもいくつかありました。
ここで点をとられても(点をとらなくても)次、頑張ればいいや、みたいなプレイがいくつかあったんですよね。
ボールを追わなかったり、相手をフリーにしていたりっていう。
そういうのって正直、見ていて腹が立ちます。
その1本1本の積み重ねが点差になるんやろと。
点数を取られるのは仕方が無いんです。
バスケで完封勝利はありえないわけですから。
ただ、やっぱり、東京アパッチは悪い点の取られ方をすることが多いんです。
だから、得失点差があんなことになってる。
もっと、丁寧に守って欲しいなぁって思いました。
ボールに対する執着心って、ほんとに大事だと思うわけで、プロなんですから"ボール=MONEY"ってくらい、集中していて欲しいなって今日は特に思いました。

その2・・・康平さん、悪すぎ。
ターンオーバーしちゃったあとに、ディフェンスに戻らないのは良くないっす。
ああいうプレイが、チームの雰囲気を悪くしたりするんですよね。
ちょっとあれは無いなぁって、思いました。
きっと本人さんが一番よくわかってることだと思いますが・・・

その3・・・やらなくてもいいターンオーバーがいくつかちらほら・・・
これはもう文字通りです。
オールコートプレス、上手いこと対処していたとは思うのですが、それでも、もう半分くらいプレスから抜け出したときにターンオーバーってのが2つか3つあって、そこがものすごくもったいないと思いました。
後、イージーなパスミスとかね。
これから上位チームとの対戦がまだまだあるわけですから、そこらへんもっとしっかりしてほしいなぁって思いましたよ。


っとまぁ、勝ったからこそ、こういうことももっとよくなったら、もっと強くなれるんじゃないのかなぁってお話なわけでございまして。
結局、いかに一本一本を大事にして得点を重ねていく、得点を取られないようにディフェンスをするっていう、ものすごく単純なところに行き着くのですけれども、やっぱり強いチームってそれができてるわけじゃないですか。
そして、そういうチームのバスケって面白いわけですよ。
だから、我らが東京アパッチもそういうチームになって欲しいなぁって思うんです。
大事に大事に豪快にダンク決めればいいと思うんですよ(笑)

ってことで、明日も勝って、新潟にゲーム差で並んで欲しいものです!
GO!APACHE!





ぅぅぅぅぅ・・・・




明日・・・・




行きたかったんですけど・・・・




川面の写真とか・・・・




アパッチのみんなたちの写真とか・・・・




撮りたかったんですけど・・・・・




どうやら、下の子がノロウィルスらしいです・・・・




明日は、会場いけませぬ・・・・さすがに・・・・




家から応援してます・・・・GO・・・・APACHE・・・・(泣)

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


明日からは福岡戦

Category: 2007-2008シーズン  
なのですが、気になることが一つ。
今シーズン、ホームゲームとアウェイゲームの質が違い過ぎるんですよね・・・。
ホームゲームでグダグダな試合というと、仙台戦と大阪戦のそれぞれ1試合ずつの計2試合って感じですか。
こないだの富山戦の1戦目も、第4Qがグダグダでしたが、まぁ、それはそれでなんとか勝ちきりましたし。
そういう意味でいうと、明日からの福岡戦も、そんなには変な試合にならないような気もしないわけでもないのですが、まぁ、あの東京アパッチですからねぇ・・・期待せずに挑むのが吉のような気もいたします(苦笑)

ライジング福岡というと、いわずと知れたオールコートプレスのチーム・・・なわけでございまして、オールコートディフェンスをさせずに勝つ、相手の得意パターンに持ち込まずに勝つ、ってのが、戦いの常道だとは思うのですが、でも、せっかくなら相手の得意パターンを打ち砕いて勝ちたいですよね、今後のために。

となると、大事なのは、われが東京アパッチのパスワークなわけでございます。
ドリブルで1対2、1対3をして相手を抜きにかかるのは愚の骨頂。
プレスディフェンスにひっかかりますよ~って言ってるようなものです。
いかに、パスを大きくまわして、相手のプレスが来る前にボールをフロントコートに持っていくかが、明日の試合の鍵を握りそうです。

またオフェンスでは、逆にこちらが福岡に対してプレッシャーを与えて、コートの高い位置でボールを奪い、速攻をしかけたいですよね~。
こないだの富山戦で、翔自さんがやったような前に走るオフェンスで、がーディナーやペッパーズにボールを持たす前に、こっちが走っちゃうようにすれば、ある程度得点の計算は出来るように思います。
あとは、リバウンドですか・・・全員で奪って欲しいです。


福岡が連敗中だろうがなんだろうが遠慮はいりません。
今日、新潟が沖縄に負けました。
そういう今だからこそ、福岡に勝って、新潟に追いつくべきです。
GO!APACHE!

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


負けるなとは言わないけど・・・

Category: 2007-2008シーズン  
負け方ってものがあるんとちゃうん・・・2試合とも第1Qで終わってどないすんねんと。
これで新潟に負け越し確定ですか。
こんなんでプレイオフいったらあかんやろ。
新潟の選手やお客さんに失礼なんとちゃうん。
シーズン終盤までの奮起に期待します。


明日からは2位を死守すべく新潟戦

Category: 2007-2008シーズン  
ども、今朝方のことです・・・

「あー、明日からさ、ちょっと長岡に行きたいんだけど、車で♪」
「長岡ってどこ?鎌倉とかどっかそのへん?」
「いやいや、そんな近いところに長岡なんてあるわけないやん、 新潟だよ、新潟♪」
・・・無言で持っていた包丁をわたしに向ける嫁・・・
「行けるのなら行ってみれば?」
「いや、駄目ならいいんだけどさ~、あはははは~♪」

そんな物騒な寸劇を繰り広げた、なのです。
さすがに無理だったか・・・orz
福岡、そして沖縄のためにここはぐっと我慢しよう・・・


さて、明日からは新潟戦ってなわけでございまして。
現時点でゲーム差が1。
1勝1敗でゲーム差なしの2位。
2連敗すると3位に転落。
2連勝すると、ゲーム差が3に広がるアウェイゲームでございます。
最悪でも1勝1敗。
ただ、前々節の朱鷺メッセで連敗しているわけですから、ここは2連勝して欲しいところ。
ここで2連敗なんてしようものなら、新潟に今シーズン負け越しが決定ってことで、プレイオフ進出すら、ね、なんじゃそりゃって話ですよ。

新潟には勝ちたいっすね、いやほんまに。
参考になるのは、前節の埼玉です。
ディフェンスリバウンドを制して、速攻で新潟を崩し、快勝した埼玉。
それを再現できればいいっすよね。
そのための鍵となるのが、3Pシュートに対するディフェンスです。
3Pシュートのリバウンドってのは、大きく弾みます。
外に大きく弾んだボールをリバウンドで奪えば、ワンパスでの速攻も可能。
小菅、ギャリソン、池田あたりでしょうか。
アウトサイドのシューターさんに対するディフェンスをタイトにして、3Pシュートを落とさせ、リバウンドを奪い、富山戦で翔自がしたように前に走れば、楽に得点できるんじゃないのかなって思います。
ニックさん、デミオンさん、トレボーンさん・・・そして、信平さん。
リバウンドを奪って前にパス。
単純な攻撃で、早めに点差をつけたいですよね。
そして、点差が開いた時にも守りに入らず攻め続ける姿勢を持つこと。
弱気になったら、ホームの勢いに乗った新潟にやられてしまいます。

強気で楽しい東京らしいバスケットを・・・GO!APACHE!

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


東京アパッチニューイヤーパーティー

Category: 2007-2008シーズン  
っというわけで、昨日の続きです。
試合終了後はニューイヤーパーティーでございました。
"ゴー・ア・パーティー・ゴー"って、なんつうタイトルだ(笑)
今年はイヤーエンドパーティーじゃなくって、ニューイヤーパーティーになったのは、年末の試合が大阪戦で、負けた後のパーティーより、新年にして富山戦で勝った後のパーティーにしようと画策したのではというのは下種の勘繰りですか、ああそうですか(笑)

まぁ、何はともあれ、快勝した後のパーティーでよかったです。
これが富山に負けた後でしたら・・・暴動すらおこりかねませぬ・・・

ってことで、ここからはわたくしめの適当な写真とともに振り返ります。
まず、最初にお断りです・・・
えっと、写真なのですが、試合でテンション上がりきってしまったため、ものすごくパーティーの時眠たくって・・・んで、これまでの恨みとばかりにわりと量を飲んでたので・・・ブレブレのピンボケ写真の連続です><
こんな感じだったのねということだけ、風の息遣いを感じていただきましたら幸いです。

ってことでまずは一枚目。

乾杯前の挨拶の東尾社長なのですが。
すでにだいぶお酔いになられていたみたいで・・・(苦笑)
試合に勝ったこともあって、上機嫌のご挨拶でございました。
かる~く、ろれつがまわってなかったような気が・・・(苦笑)


続いて乾杯です。

大場さんの音頭で乾杯でございました。
大場さん・・・ナイスガイです・・・

乾杯後の一こま。

DJニックのプレイにあわせて、ダンスするトレボーンさん。
我らが東京アパッチの夜のコンビプレイが見られました(笑)

さて、上の写真の左端にうつっている東尾社長が次に向かった場所はというと・・・

ガムQさんたちの方へ向かい、軽くセクハラ攻撃(笑)
まぁ、あの人のキャラクターだから許されるのでしょうね~。
っというか、許されているのか?(笑)

選手、参加者入り乱れてのフリートークに続いては、UME子の部屋です。
選手さんに参加者さんからの質問を答えていただくコーナーでございました。
まぁ・・・質問内容はわりとプライベートなことも多かったりするので、さらっと写真だけ^^;
参加者さんの内輪の話にしてきましょう(笑)

まず登場したのは、信平さんとジョンジュンさんでした。

ジョンジュンさんオススメの焼肉屋さんは、東陽町にあるお店だそうです。

続いての二人は、岩佐さんと康平さん。

わたしが質問書いたのは岩佐さんに対してで、
"康平さんの嫌いなところ・直して欲しいところは?"
ってのを書いたら、UMEさんに読まれました。
岩佐さんの答えは、
"自分の話しばっかりして、オレの話を聞いてくれない"
でございました(笑)

康平さんはご自慢の愛犬との登場でしたね~。

岩佐さんと康平さんに続いては、純平さんと城宝さんというbjリーグを代表するナイスガイコンビ。



う~ん・・・絵になります・・・っというか、これは何のファッション誌のトークショーなのでしょうか(笑)

さらには、牧さんと翔自さんのコンビ。


続いて、ニックさんとトレボーンさんの、アパッチの壁コンビ。


そして、最後に・・・

えっと・・・ここはどこのギャングのスクツですか?(笑)
この二人が大爆笑の連続でした。
まずは、ヘリコさんに対して、
"なぜ試合中にいつも審判と喧嘩をするのですが"
っという、地雷のような質問があって、その答えが
"あいつらはずるをするから"
っという、まぁ、なんというか、ヘリコさんらしい質問(笑)
"デミオンさんが試合中に考えていることは?"との質問に対して、
"まずはジョン(ヘリコさん)にシュートを数多く打ってもらうこと"
"ニックにたくさんリバウンドを取ってもらうこと"
"康平に得点を取ってもらうこと"
"そして、トレボーンをファールアウトさせること"
最後に見事なオチがつきました(笑)

"東京アパッチが試合に勝つために必要なことは?"っとのデミオンさんに対する質問には、
"とにかく・・・オレに・・・ボールを・・・まわせ"
っと、キザに決めるデミオンさん(笑)
マイクをUMEさんから奪っていった一言が、
"ジョーはよくやってるよ"
だったりと、まぁ、めちゃくちゃでございました(笑)
最終的には、ヘリコさんのここでは言えない下ネタ(流石に訳されてませんでしたが^^;)で、終了。
う~ん、ここまでイベントごとで楽しそうなヘリコさんは初めてかもしれません。
それだけ、チームになじんでいるというか、チームメイトと上手くやってるってことなんでしょうね。
一年目、二年目とはものすごく違います。

その後、選手さんのグッズのオークションなどありまして、ニューイヤーパーティーは終了。
オークションはねぇ・・・額がアレでちょっと手が出せませんでした(笑)
グッズの組み合わせが面白かったっすね。
なぜか、ジョンジュンさんは、ファンヒーターと、ジョンジュンさんグッズとか(笑)
っとまぁ、いろいろなことが楽しかった、ニューイヤーパーティーでございました。
何がよかったって、お料理ね。
東京アパッチの試合に出店されているお店がケータリング出してたのですけど、カリガリのカレーがあったのがもう、花丸です!!
もちろん食べました(笑)

さて、楽しいパーティーが終わったら・・・
次節はいよいよ真価が問われる、アウェイの新潟アルビレックスBB戦です。
朱鷺メッセのリベンジを果たせるように・・・GO!APACHE!
しかし、写真、ブレブレのボケボケやなぁ・・・orz

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ2連勝♪

Category: このブログについて  
っというわけで、2連勝♪
今日の試合は昨日より内容も良かったです。
純平さんはコンディション不良のため出場できませんでしたが、出場全員得点ってのが、今日の我らが東京アパッチの出来を示してますよね。
アシストも、デミオンさんとトレボーンさん以外は全員マークしていて、リバウンドも信平さん以外が全員マークってことで、ほんと全員でもぎとった勝利というにふさわしい、今日のゲームでした。
やっぱ勝っても内容がいいと、喜びも倍増します、あい。

ディフェンス面では、マンツーマンと、2-3のゾーン、3-2のマッチアップゾーンなどなど、シチュエーションとコートにいる選手によって使い分けていましたが、前半は富山のオフェンスをよく抑えたと思います。
ただ、富山のガード陣がボールを持ってドライブインしてきたときに、ディフェンスが後手後手にまわってしまい、ヘルプに出た選手のノーマークを突かれて失点するってパターンが多かったので、この辺は今後の課題だと思いました。
抜かれる方向がちょっと悪い気がいたします。
トップの位置にボールがある時に、リングの方向に抜かせるのではなくって、リングから遠い方向に抜かせたいっすよね。
で、リングの方向に抜かせるのであれば、パスコースをふさぎつつヘルプに出たりディフェンスのローテーションを瞬時にしたりってタイミングをチーム内で合わせないと、これから後、新潟や仙台に簡単にやられてしまうんじゃないのかな?
相手のアウトサイドシュートを昨日よりは防げたのは、よかったと思いました。
ただ、富山の蒲谷が左45度の位置で待っているのがわかっていて防げないってのは、そのへんは富山が、蒲谷が上手いのかなとも思ったのですけれども、できればっすね、蒲谷フリー!!って、客席から叫ばなくてもいいようにして欲しいなと(笑)
まぁ、それはそれでなんとなく試合に参加しているみたいで楽しいのですけれども(笑)

オフェンス面では、康平さんの無理なドライブインが無かったのが、上手くボールがまわった原因ですかね。
まぁ、無理くり沈めるのも康平さんの魅力だともおもいますが・・・そのへんは時と場合によりますよね^^;
んで、もう少し、アウトサイドのシュートの確率が上がると楽なんですけど。
今日は、ヘリコさん、城宝さん、岩佐さんが決めてたのかな?
ジョンジュンさんがもっともっとシュート決めてくれるとうれしかったりします。
今日は、フリースローだけでしたから。

そしてそして、今日も信平さんはスタメン出場♪
昨日に引き続き4得点!!!
んで、1アシストってことで、今日はリバウンドが取れなかったため、残念ながら念願の、トリプルシングル(笑)はなりませんでしたけれども、びしっと存在感を示してくれてファンとしてはうれしい限りです。
ディフェンスでも、きちんと相手外国人選手をある程度抑えてくれて、ディフェンスオフェンスとも、ワクワクしながらわたくし、みていました。

で、最後に一言だけ・・・
勝ってる時の第4Q・・・最後までしっかりしてください!
どうも、グダグダになる傾向にあります・・・
富山がタイトにあたってきたのであれば、そこは闘牛士、マタドールのようにひらりとかわしていきましょうよ・・・
むきになって1対1、1対2をしてもしょうがないと思います・・・
最後のほうは、わりとボールを大きくまわしていて、安心して見られたのですが・・・
最後、グダグダになると、次の試合に尾を引きますからね・・・
ほんとほんと、お願いいたします!!!

後は、写真なんかをちょぼちょぼと。
しょぼい写真ですんません・・・もっと頑張ります・・・


試合前の大場さんと翔自さん・・・戦いの前の静かな時間です


小さな恋の物語・・・じゃなくって、コンタクトの手入れです(笑)


今日もスタメン信平さん。みんな応援してるよ!!




ボックスアウト!!


今日もお疲れ様でしたm(_ _)m


今日はヘリコさん、調子よさそうでしたね~。


ダンクも決めてくれました!


ヘリコさんジャンプショット


ぉっ、ダンクかな!?


ちょっと足りませんでした(笑)


痺れました!城宝さんの4点プレイ


空中でもさわやか~な城宝さん


一転必死な城宝さん


岩佐さん


3Pシュートを決めた岩佐さん


司令塔の岩佐さん


パスを出す岩佐さん


昨日今日と大活躍の翔自さん


牧さんも頑張ります!!


試合の写真はもう少しあるのですけれども、まぁ、このへんでってことで。
で、今日はこの後、ニューイヤーパーティーにも行ってきました。
そんで、呑んできました、写真も撮ってきました、楽しんできました。
では早速その写真を・・・っと思ったのですが、なんせ眠たいんです・・・zzz
(眠そうなわたしと話していただいた人、ゴメンナサイデス)
ちょびっと風邪気味だったりもするので、ニューイヤーパーティーについては、また明日改めてエントリいたします。
ってことで、おやすみなさいー。
GO!APACHE!


我らが東京アパッチ連敗ストップ!

Category: 2007-2008シーズン  
つ・・・疲れた・・・さすがに立川(FC東京バレー)→有明東京アパッチのダブルヘッダーは死ねますね。
でも、心地よい疲れだったりいたします。
なんてったって、どっちも勝ちましたし(笑)
バレー(VプレミアではなくVチャレンジ)と、bj(バスケ全般ではなくbj)についてはちょっと思うところがあったりするので、日を改めて何かしらエントリしたいと思います。

ってことで、今日の東京アパッチ。
信平和也さん、スタメン出場♪
そんでもって、4得点5リバウンド!!!!
これはれっきとした実力ってやつっすよね~。
うぅぅぅぅぅ、うれしくって、にやけてしまうぅぅぅぅ・・・まぁ、試合中からわりかしにやけておりましたけど^^;
久々にっというか、ひょっとしたら、はじめてかもしれません、信平さんのフィールドゴールを目の当たりにしたの(笑)
しかも、今日は2本ですよ2本♪
シュートを打った場所は、いっつもゲーム前の練習で打っている場所で、やっぱり練習でやってることがきちんと出るんだなぁって、再確認いたしました。
リバウンドも5つ。
競って取ったリバウンドから、ルーズボール気味のリバウンドに飛びついたものまで、いろいろな形でリバウンドを奪ってました。
それ以外にも、いろいろとスタッツに残らないところでいい動きをしてましたよね~。
献身的にスクリーンをかけたり、ディフェンスのフォローをしたり、ころころしよるボールを拾ったり・・・これまでの東京アパッチの選手がやっていなかったことを信平さんがやってくれてたおかげで、チームが上手くまわってたように思います。
信平さんが活躍するたびに、ベンチも盛り上がってましたし、ああいう空気は良かったと思いましたよ~。

そんでもって、翔自さんも、今日はすごかったっすね!!
ここ最近の東京アパッチでは見られなかった、ハングリーさ剥き出しのプレイに、わたくし、めっちゃ惹きつけられました。
ボールに対して飢えているというかなんというか・・・ああいう翔自さんのような、心に闘争心を秘めたキレのあるプレイっての、大好きです。
あれも一つのキャラクターです。
元々身体能力は高い選手ですから、後はディフェンスももっと頑張って欲しかったりします。

とにもかくにも、わたしが、開幕前に秘密兵器だと指名した2人が活躍してくれて(笑)なんでしょ・・・
"皐月賞の前からディープを応援してました。いつかディープに乗りたいです"
っといった、佐藤藍子的な満足感があるわけです、あい(笑)


あと、今日はわりと満遍なく得点が取れたのがよかったですね。
出場した選手の中では、岩佐さんとトレボーンさん以外が全員得点。
純平さんは出場できませんでしたが・・・こうやって満遍なく得点して、満遍なくアシストして、みんなでリバウンドを取ってると見ていてもストレスがたまりません。
対する富山は、得点しているのが6人の選手ですから、やっぱそのへんの差ってのはあると思いました。

ただ、勝ったとはいえ内容は・・・正直、う~んって感じで・・・
勝ったことが一番の収穫なのかな?そして明日に向けて、来週の新潟戦に向けて、チームとして、どこまで熟成できるのかなってのが、シーズンを戦う上でのポイントではないでしょうか。
富山に助けられたシーンってのが結構あるんですよね。
まず序盤、富山のシュートが入らなかったのが、幸いしました。
打つべきタイミングで、富山の日本人選手が消極的になって打ってなかったってのもあるんですけど、もう少しディフェンスでついていかないとだめですよね。
24秒中、18秒くらいはついていけてるんですけど、そこを超えるとノーマークができてしまってます。
富山がフィニッシュを落としてくれてたので助かったものの、新潟や仙台、大阪でしたら、序盤から大差をつけられかねない状況だったのかなと思ったりとか。
富山がオフェンスでスクリーンをあまり使わなかったので、基本的には1対1は東京は強いので、ある程度は守れますけれど、これがたとえば仙台のようなチームだったらどうなの?って思ったりね。

また、オフェンス面でも、1対1、1対2になっていることがあって、特に康平さんとヘリコさん、城宝さん、っすか。
今シーズンのbjはファールをもらいに行くプレイで笛を吹かない傾向にあるので、局地的に2対1、3対2ってアウトナンバーを作るプレイをして楽にせめて欲しいなぁって思います。
戦力を分断して各個撃破というのは、戦いにおいては常道手段だと思うのですけれども、バスケにも当てはまりますよね。

んで、一番気になるのが、終盤点差がついたときにペースを落としてしまうこと。
時間を計算してオフェンスするのはいいんですけど、それが消極的になってしまってるのが、なんともはや・・・。
フィルコさんが、守るのと守りに入るのは違う!!っておっしゃられてましたけど、相手の勝ちたいという気持ちを受けちゃって、逃げてるっていったら大げさなんですけど、なんだろうなぁ・・・とりあえず時間使って試合終わらせちゃえば勝てるっていうような印象を受けるんですよね・・・残り時間5分で勝ってるときの今の東京アパッチって。
もちろん、選手さんにはそんな気がまったくないのは重々承知なんですけれど、そう見えちゃう。
そんで、相手が調子乗っちゃって逆転許しちゃうって・・・今日もものすごくヒヤヒヤしちゃいましたもん、大阪戦の再現あるんちゃうんって。
特に富山は終盤の粘りが強いチームですから。

あと、審判の笛にも今日は助けられました。
ホームコートアドバンテージってのもあるのかもしれませんけれども、ね。
それがいいのかわるいのかわかりませんけど・・・

っとまぁ、あーだこーだかきましたが、わたし、なんやかんやゆうて、ほんまにうれしいんです(笑)
連勝が4で止まったし、ね。
勝ったことで、チーム内で何かが変わればいいと思いますし。
明日ももちろん勝って欲しいですし。
埼玉が勝って新潟が負けたので、これでまた新潟に1ゲーム差です。
明日も勝って、来週の新潟戦の前に、差をつけちゃいましょう!


今日勝ったことで、チームの悪いところがうやむやになってしまわないように・・・
ますますの向上を願って・・・GO!APACHE!

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


明日からは富山グラウジーズ戦

Category: 2007-2008シーズン  
明日からは富山グラウジーズ戦です。
負けられないよね、ここはさ。
現在、ゲーム差無しの2位。
こうなったら四の五の言いません。
(っというか、四の五の言う余裕が無いとも言う)
勝ってください。
今の我らが東京アパッチは、勝つことで何かを得ることができるような気がいたします。
難しく考えずに・・・バスケットボールを楽しんで・・・GO!APACHE!


これで4連敗ですか・・・

Category: 2007-2008シーズン  
ってことで、一昨日も負けました。
途中からbjtvが繋がらなくなったので、テキストのみ・・・だったのですけれども・・・途中まで惜しくっても、最後負けちゃったら、ね・・・これでゲーム差無しの2位です。
ほんとこれで、ひとつもホームでもアウェイでも、対新潟戦は負けられない状況に追い込まれてしまったわけですよ。
残り4試合、最低でも3勝1敗しなければタイに持ち込めません。
というか、全勝して新潟に勝ち越さなければプレイオフだなんて夢のまた夢です。
土曜日の新潟戦しか、きちんと見られてないのでなんとも言えないのですけれども、去年と同じこと繰り返してる場合じゃないんとちゃう?
スタッツ見ても、点を取ってるのがほとんど、康平さんとニックさんだけ。
これ、去年のヘリコさんと康平さんみたいな状況なんじゃないんすかね。
これで、チームとして戦ってるのかっていうと、去年を見ている身としては、ちゃうんとちゃう?って言いたい。
バスケットボールってのは、1+1+1+1+1が、5になるスポーツではあれへんよね。
1+1+1+1+1が、10にでも100にでもなるスポーツやよね。
みんなそれぞれわかってるわけやないですか。
ゆうても序盤戦はそれができてたわけやし。
できてたことがなぜ今になってできへんの?


今の東京は、相手チームの選手、そして相手ブースターに負けているわけではありません。
自分たち自身に負けているんです。
それが歯がゆいです。
自分自身に勝てるのは、自分自身だけ。
何のためにバスケをしているのか、それぞれあると思いますが、それを思い出して、チームの為に頑張ってほしいです。
今週末はホームですし、精一杯応援しようと思っています。

あと、リスタートが遅すぎ。
得点決められたあと、さっさとボール拾ってはじめればいいのに、誰も拾わずにだらだらして・・・ああいうシーンを見るとなんか、萎えちゃいます・・・プロとしてどうなの?って思ったりとか。
しゃきっとせい!って感じです。
それで、新潟に前から詰められて危ないシーンもあったわけですし。
ほんとに些細なことからチームが一つになれてないなぁって、見てるほうは感じます。
逆に言うと些細なことからはじめていかなければ、チームは出来上がらないわけで、一つ一つ積み上げて、プレイオフ目指して戦っていって欲しいなって思います。

GO!APACHE!

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


東京アパッチ?はて?もつ煮がおいしかったのですよ?今日は?

Category: このブログについて  
谷川岳PAにて

いや~、今日はよい出会いがありました。
関越自動車道谷川岳PAのもつ煮・・・これはほんまに絶品です。
あのあたりのもつ煮というと、赤城山近くの永井食堂が一番だということに、論を待たないと思うのですけれども、谷川岳PAのもつ煮も永井食堂にひけをとらないくらいのクォリティでした。
普通もつ煮っていうとわりと、もつ以外の具が多く入っていたりするのですけれども、谷川岳PAのもつ煮は9割以上がもつ、そして残りがこんにゃくや野菜類という、ものすごく贅沢な一品。
もつ自体も新鮮だからだと思うのですが、弾力性もありつつ味の深みもありつつで、たっぷり入って420円。
ちょっとお高いかな?って思うかもしれませんが、都内の居酒屋なんかでいただくもつ煮より断然おいしいです!!
しかも、谷川岳PAには、谷川岳の岩清水が飲める場所も併設されているので・・・・って、え?バスケ?アパッチ?それ何?
ここはあれですよ?高速道路グルメのブログですよ?
次回の更新は、各高速道路PA.SAの"じゃがべー"の食べ比べの予定ですけど?









うぅぅぅぅぅぅ・・・そうですよぅ・・・負けましたよぅ・・・やっぱりわたしが行くと負ける法則があるのでしょうか・・・負けた後はすっかり忘れいていて、今さっき思い出したのですが、これで3連敗なんじゃないっすか・・・また去年みたいな連敗街道まっしぐらにならなきゃいいのですが・・・・うぅぅぅぅぅ
我らが東京アパッチの話は後ほどするとして、まずは新潟の会場、朱鷺メッセの印象をつらつらと。

朱鷺メッセ

まずですね、会場が暖かい!!
新潟だから寒いだろうなぁ、と思って若干厚着をしていったのですけれども、正直暑かったです(笑)
有明よりも暖かかった^^;
結局わたしは、レイヤーに着た長袖Tシャツになりましたよ。
あと、あのモニター、いいっすね。
スコアの下にモニターがぶらさげられていて、そこで、会場の様子だとかCMだとかが流れていたのですけれども、あれはほんとにいいと思いました。
選手紹介も映像と一緒にあって、すごくかっこよかった。

で、そこで流れていたCMで一番印象に残ったのが、越後製菓です。
新潟の選手が登場する"お餅"のCMなのですが、あれはほんとにいいできです。
餅はハイエナジーな食べ物で、試合前に食べるとパワーが出るそうです。
いやー、あれはスポンサーさん喜びますよねー。

会場のお客さんの受け入れ態勢も慣れたもので、ホスピタリティという意味ではリピーターが増えるわけがわかりましたよ。

ただ、食事に関しては有明のほうが上でしたね(笑)
カリガリのカレーがある分、わたし個人としては有明に軍配をあげたいところです(笑)

大阪以来のアウェイだったので、東京の選手が決めても盛り上がらない会場(笑)にあー、ここはアウェイなのねーっと再確認した朱鷺メッセでした。

今日の試合については、続きにて・・・

Continue


新年すっかりあけました・・・そして、明日からは新潟戦

Category: 2007-2008シーズン  
オールスター終わって、実家帰ったりしていたら、ゆうてる間にレギュラーシーズン再開ですね(笑)
ってことで、明日からは新潟戦でございます。

我らが東京アパッチの新潟戦っていうと、わたしの印象ではあまり"いい試合"ってイメージが無いんですよね。
どちらかというと、混戦というか、泥仕合というか・・・なんだろ、タフな試合をこれまで繰り広げてきたように思います。

去年最後の大阪戦は、かなり惜しい負け方をしました。
一本のシュートだったり、ターンオーバーだったりってのの差で負けた試合でした。
あれだけたくさん点数が入るのに、たった一つのプレイで勝敗を分けるのがバスケットボールの面白いところであり醍醐味だと思います。

新潟戦は大阪戦と違った意味で、激しい試合になるでしょう。
新潟戦では上手さより、強さを求められると思うんです。

プレイで強さを求められるのは当然ですが、くじけない心の強さも求められるはずです。
あきらめずにひたむきにボールを追えば、今の東京アパッチなら新潟に勝てます。
自分たちのプレイをすればいいんです。
そうすればおのずと勝利はついてきます。

インサイドにボールを集めて、アウトサイドへ。
アウトサイドのシュートから、インサイドアタックへ。
ボールの出し入れで、相手のゾーンを広げて中で勝負して欲しいです。
基本的には、リングに近いところからのシュートの方が確率は高いわけですから、ね。

ディフェンスは、相手の3Pをいかに防ぐか、です。
インサイドは、ニックさんが出ている限り、そうそうやられはしません。
しかし、アウトサイドでフリーに3Pシュートを打たせてしまうと、せっかくニックさんがインサイドで頑張っていても、どうしようもありません。
先日の大阪戦で、ロティックにやられてしまったことを忘れずに・・・ですよね。


ここで新潟に2連勝しておくと後がかなり楽になります。
最高でも2勝、最低でも2勝を合言葉に・・・わたしたちにお年玉、くださいね(笑)
GO!APACHE!

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。